位置情報で子どもの居場所をお知らせ

面白いファンタジー小説でお勧めはありませんか?
今まで読んできたもので自分の好みになりますがこんな感じでした。

ハリー・ポッター◎
寺村輝夫の王さまシリーズ◎
ネバーエンディングストーリ(映画)◎

ナルニア国物語(映画)△
指輪物語(映画)△

バーティミアス×

どういう基準でこうなったかはわからないんですが
なんとなく指輪物語はエルフの女性とアラゴルンの恋愛が苦手だったと思います。
ハリポタも後半恋愛描写が多くなってからは苦手だったので。
恋愛要素はあまり多くない物がいいです。
バーティミアスは主人公の性格がどうしても駄目でした。
やっぱり主人公は普通の性格がいいです。
特にハリーポッターは細かい生活風景や主要以外の人物達も楽しくて大好きでした。

こんな感じの条件なのですが当てはまるものってあるでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

エンデの「モモ」


「ネシャンサーガ」
「ゲド戦記」
小説「ナルニア国物語」(三巻が面白いですよ)
日本の浜たかや「龍つかいのキアス」
上橋菜穂子「守り人」シリーズ
どれも恋愛ものははいっていません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

エンデの「モモ」が面白そうですね!
これ読んでみようと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2009/02/08 08:49

ダイアナ・ウィン・ジョーンズの〈大魔法使いクレストマンシーシリーズ〉がお勧めです。


この方の作品は独特の雰囲気があって、苦手な人もいるようですが、私はとても好きなんですが…。
このシリーズが気に入ったら、他の作品もぜひ読んでみて下さい!
    • good
    • 0

「竜飼いの紋章」(久美沙織・早川文庫JA)ドラゴン牧場の末息子フュンフが、隣人の牧場乗っ取りのたくらみを妨害する話。

内省的で、けれどいざというときには適切な行動ができる、何かを愛することのできる心を持ったフュンフの目から見る世界がとても魅力的でした。
「魔女と暮らせば」(ダイアナ・ウィン・ジョーンズ・田中薫子訳・徳間書店)孤児となったグヴェンダリンとキャットの姉弟を手元に引き寄せた謎の人物、クレストマンシー。魔女であるグヴェンダリンは、自分の力をクレストマンシー城の人たちにみせつけようとするがなかなかうまくいかず、いらいらするばかり。姉を崇拝しているキャットは姉のしでかすことにふりまわされているばかりだが、実は彼にも秘密があって……。決して「いい子」ではないキャラクターたちが魅力的な物語を語ってくれる、ダイアナ・ウィン・ジョーンズの作品です。映画「魔法使いハウルと火の悪魔」の原作者ですが、映画と原作はだいぶ違いますし、こちらのシリーズには恋愛はほぼありません。
    • good
    • 0

恋愛要素が少なく、戦闘もほどほど…ということで、



エミリー・ロッダ『リンの谷のローワン』シリーズ
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/475152111X.h …

荻原規子『勾玉』シリーズ
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4198605394.h …
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4198605408.h …
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4198605580.h …
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4198620164.h …
恋愛要素が入るものもありますが、そんなのは気にならないと思います。楽しく読めます。(私も恋愛要素は苦手です。)

斉藤洋『西遊記』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4652011474.h …
有名な物語ですが、斉藤さん版はとても面白いです。

香月日輪
『大江戸妖怪かわら版』シリーズ
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4652077815.h …
『妖怪アパートの幽雅な日常』シリーズ
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4062120666.h …
いわゆるファンタジーの部類には入らないかもしれませんが、それぞれの日常生活がとても楽しいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

リンの谷のローワンシリーズが面白そうですね!
ただ主人公の性格がちょっと心配ですが
基本的に悪い性格ではないみたいなので安心しました。
ありがとうございました!

お礼日時:2009/02/08 08:53

こんばんは。


私の好きな本をいくつかご紹介します。(レビューのあるページを選んでみましたので、お時間のある時にでも読んでみてください)

リューンノールの庭,ブルーローズの謎,フェアリースノーの夢
http://www.7andy.jp/books/detail/-/accd/31071948 …
※思春期の女の子なので、ちょっと恋愛は入りますが

月神の統べる森で(シリーズ完結)
http://www.amazon.co.jp/%E6%9C%88%E7%A5%9E%E3%81 …
※縄文時代が舞台です。(アイヌの民を参考にして描かれたようです)

ロンド国物語(現在三巻まで)
http://www.bk1.jp/contents/booklist/0809_rondo
※いずれは戦闘があると思いますが、個人的にエミリー・ロッダさんの伏線の張り方は、どれもすばらしいと思います。

壁のなかの時計(ルイスと魔法使い協会シリーズ)
http://www.bk1.jp/product/02020563
※お望みの作品とは少し毛色が違うかもしれません。
ゴシック・ホラー、ゴシック・ファンタジーと呼ばれているようです。一巻に一つ魔法のアイテムが登場しますが、怖いです。でも、気がついたら引き込まれている作品です。

アルテミス・ファウル―妖精の身代金(現在四巻まで?)
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83 …
※子供で天才で……だけど、根っからの悪者。そういう家系に生まれついた少年アルテミス・ファウル。

13ヶ月と13週と13日と満月の夜
http://www.amazon.co.jp/13%E3%83%B5%E6%9C%88%E3% …

「セブンス・タワー(戦闘あり)」「タラ・ダンカン(恋愛あり)」「ペギー・スー」「オラクル,アルゴン,スカラベ(サソリの神シリーズ)」など、自分では楽しめた作品もたくさんありますが、人に勧めるとなると難しいですね。
寄せられた中から、お気に入りの作品が見つかるといいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

リューンノールの庭,ブルーローズの謎,フェアリースノーの夢と
ロンド国物語が気になってます。読んでみたいと思います。

あっ恋愛でも少しぐらいなら大丈夫です^^;
あんまり濃いものやしつこいものでなければ。
ありがとうございました!

お礼日時:2009/02/08 08:51

質問者さんの好みとは違うかもしれませんが、小野不由美 十二国記


和製ファンタジーって感じです。
スティーヴン・キングのダークタワーよりも面白かった。
ダークタワーも私的にはファンタジーに入れてます。

この回答への補足

うーん、和製ものはちょっと読みたいのとはイメージが違うかもしれません^^;
ダークタワーのほうは検索してみようと思います。

補足日時:2009/02/08 08:48
    • good
    • 0

ドラゴンランスシリーズ


ロードス島戦記
アルスラーン戦記
時の車輪シリーズ
ホビットの冒険
小説の指輪物語

べたべたな恋愛ものではないのですが多少入っているもので、
フォーチュン・クエスト
デュアン・サーク

この回答への補足

早い回等ありがとうございます!
挙げて頂いた物を少し調べたのですが
戦いもののようなRPG系が多いですよね?

ナルニア国物語や指輪物語は戦いの連続だったので
少し疲れたところもあったので
戦い的なファンタジーものよりは、楽しい系、わくわくするような不思議なものがいいです。
後になって言ってしまってすみません。

それとこれも映画だけなのですが「チャーリーとチョコレート工場」も楽しくて好きでした。

補足日時:2009/02/07 23:54
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこれは絶対読むべき!なファンタジー小説。お勧めな本を教えて下さい

最近読書にハマってしまい、読みたい衝動に駆られるのですが中々ツボにハマるものがありません。
今まででこれはヤバイと思えるような渾身のお勧め本を教えて下さい。
参考までに好きな作家さん達です。一冊1、2時間内で読めるのが好きです。

上橋菜穂子:全部好き
水野良:フォーセリアシリーズ全般
冴木忍:カイルロッド
西尾維新:戯言シリーズ、物語シリーズ
ブリアン・ペロー:アモス・ダラゴン

Aベストアンサー

好みは人それぞれですが、印象に残っている作品を挙げておきます。
(他の方が挙げられてるのは、省きますね)

「これは王国のかぎ」荻原規子(理論社)
異世界ファンタジー。1冊完結で、長すぎず短すぎず。

「童話物語」向山貴彦(幻冬舎文庫)
上巻を乗りきると面白い。

「デルフィニア戦記」茅田砂胡(中公文庫・またはC★NOVELSファンタジア)
シリーズとしては長編ですが、1冊は1,2時間で読めるかと。泣いて笑えるファンタジー。登場人物も魅力的。

「竜の眠る海」金蓮花(コバルト文庫)
シリーズもの。世界観がよく練られているのと、作品の雰囲気がいい。特に1作目はお薦め。

シリーズものやら、上下巻だったりですが、1冊は2時間程度で読めるかと思います。
「渾身」のお薦め、というと冒頭で書いたとおり好みは人によって違いますので自信満々とはいきませんが、参考までにどうぞ。


人気Q&Aランキング