はじめまして。今エクセルで業務に使うフォームを作っています。このときセルに
入力するデータがあらかじめわかっているとき下の様な選択枝を選び、入力できる様にしたいのですがどうすれば良いのでしょうか
 実際にしたい内容の例
      ----------
 出身地は|北海道|▼| ▼をクリックすると下に選択枝が出てきてマウスで選択
      ---------- 選択枝がないときはキーボードで入力したい
  | 青森県 |
     | 秋田県 |
----------
 ちょうどエクセルの倍率を100%から75%とか50%を選ぶイメージ

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

入力規則を使うというのはどうでしょう?


前もって入れるようなリストを作っておきます。
”データ”メニューの”入力規則・・”をクリックして
設定タブの中の”入力値の種類”を”リスト”にします。
”ドロップダウンリストから選択する”にチェックを入れます。
”元の値”ボックスの縮小ボタン(はじっこのやつ)をクリックして
画面を広くし、選択範囲は前もっていれる項目を書いたリストを
選びます。もう1度縮小ボタンを押して元の大きさに戻し、
”OK”を押します。

 出身地欄にドロップダウンリストができましたでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

sawawaさんのアドバイス通りやることにより、うまくできました。
ありがとうございました

お礼日時:2001/03/05 13:58

 さっき回答したんですけど補足!!



選択肢にないものはキーボードから入力したいんですよね?
そのためには設定画面の”入力時メッセージ”タブの中の
”セルの選択時にメッセージを表示する”チェックを
はずしておいてください。デフォルトではチェックついていて、
リストにないものは入力できなくなってしまいますので!
    • good
    • 0

期待する機能が不足しているかもしれませんが、


(1)右クリックで「リストから選択」。これは既に入力されていれば選択で済みます。
(2)メニューのデータ→入力規制で入力値の種類をリストにする。この場合はリストに全ての入力種類を登録しておく必要がありますが。(新規項目が発生したらリストに追加?)
質問の意味は(2)で新規項目を入力したい?
    • good
    • 0

「入力規則」という機能で可能です。


簡単にできます。
<例>
A1に対して、「北海道」「東京」「神奈川県」とリスト表示させる。
<やり方>
(1)(どこでもいいですが、表以外のところに)C1に「北海道」C2に「東京」C3に「神奈川県」と入力しておきます。
(2)A1をクリックして、アクティブセル(太い黒枠)になっている状態で、メニューバーから[データ]-[入力規則]をクリックします。
(3)[設定]-[入力値の種類]を[リスト]に変更します。
(4)[元の値]欄を一度クリックして、カーソルが現れたら(今回参照データを入力した範囲)「C1:C3」をドラッグして範囲選択を行います。
(5)[OK]ボタンを押せば設定完了です。
A1をクリックして、▼が表示されることを確認してみてください。

わからないことがあれば補足要求してくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

suzuki-kazさんありがとうございました。このページのsawawaさんからも
同じ回答いただきました。早速試しましたところうまくいきましたありがとう
ございました

お礼日時:2001/03/05 14:02

VBAのフォームですよね?


コンボボックス使えばできると思うんですけど。
詳細はヘルプを見てください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「赤黒白」を→|○|○|-|○| などと分けたい

オフィス系ソフトの超初心者です。(wikiの編集に使っています)
使っているのはLibre Office(Open Office系)です。
表の編集作業中です。

以前もお世話になったのですが、再びお知恵をお借りしたいです。

現状、A列に品名、B列にはその色が記載してあります。
例えば、A1の品に赤色、黒色、白色の3種類がある場合、B1には「赤黒白」と記載されています。
これを、赤色があればC1に「○」、黒色があればD1に「○」といったように各列に分け、丸印の有無で見分けられるようにしたいのです。

関数の内、分類項目が「文字列」のものを一通り見たのですが、これといって良い方法を思いつきません。
何か良い方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

IF関数、ISERROR関数、FIND関数の3つの関数を使います


IF関数は条件式の真偽を判断する関数
=IF(条件式,真の場合,偽の場合)

ISERROR関数は、その式がエラーとなるか調べる関数
=ISERROR(テスト対象)

FIND関数は、セルに特定の文字列が含まれている場合に、その位置を返す関数
=FIND(検索対象文字,対象セル)

質問でやりたいことは、条件式に特定の文字列が含まれている場合に、そのセルに○か×を返したいのですから、
=IF(ISERROR(FIND("検索したい色",B1))=FALSE,"○","×")
と入力すればOKです

Qエクセルで|1234567|を|123-4567|としたい

タイトルの通りなのですが、
セルの中に7桁の数字が入っていて、それを3桁のところで「-」 ハイフンを入れたいんです。

数式のようなものを入れたらそうなるのでしょうか?
エクセルをほとんど使わないので、わかりやすく教えていただけたらうれしいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

各回答者さんの内容で解決できるはずですが、ひょっとして、セルの属性が”文字”になっていませんか?

1 列全体を選択して、セル書式の「表示形式」で「標準」を設定します。
2 列が選択された状態で、もう一度、セル書式の「ユーザ定義」で「000-0000」を設定します。
 これでも表示できない場合は、目的のセルを一つずつ「編集」-「確定」します。(F2を押し、そのままエンターで確定します。)
また、先頭に「’」が入っていたら削除してください。

QExcelであらかじめ決められた複数の内容から1つを選ぶキー操作

WinXPでExcel2000を使っています。
セルを選ぶと右端に▼が表示され、▼をクリックすることであらかじめ決められた内容のいずれかを選ぶことができる機能がありますが、その名前をなんと言うのでしょうか。
また、それをマウスを使わずに選択する方法はあるでしょうか?

Aベストアンサー

入力規則のリストだと思います。
メニューバーのデータで設定できます。
キーボードでは「ALT」キーを押したまま「↓」キーでドロップダウンリストが表示されます。

Q選択したセルの、画面最上行から1つ下のセルを選択

EXEL 2002 です。

任意に選択したセルの、画面最上行から1つ下(Rows.Count = 2)のセルを選択する場合のコードですが、
どうも解りません。

何卒、よろしくお願い致します。
-----------------------
Cells(2, Selection.Columns.Count).Select

Aベストアンサー

複数範囲の選択も考慮するんでしょうか?
単一セルでよいなら
ActiveSheet.Cells(2, Selection.Column).Select

Qエクセルでリストをあらかじめ入力しておく方法

エクセル(officexp)で、
リストをあらかじめ入力して、
『Alt』+『↓』で選べれるように
したいのですが教えてください・・・

Aベストアンサー

選択した値を入力したいセルに入力規則を設定すれば出来ます。

セルを選択して、[データ]>[入力規則]>[設定]の
「入力値の種類」で「リスト」を選択し、
「元の値」にあらかじめ入力したリストの範囲を設定します。
「ドロップダウンリストから選択する」にチェックを入れればOKです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報