グループテーブル、メンバーテーブル、趣味テーブルの3つのテーブルがあります。
あるメンバーはあるグループに属しており、趣味を1つ持っています。
以下がそのSQLです。

CREATE TABLE groups ( g_id int primary key );
CREATE TABLE members ( m_id int primary key , g_id int , h_id int );
CREATE TABLE hobbies ( h_id int primary key, h_name text );

INSERT INTO groups VALUES ( 1 );
INSERT INTO groups VALUES ( 2 );
INSERT INTO groups VALUES ( 3 );
INSERT INTO members VALUES ( 1, 1, 1);
INSERT INTO members VALUES ( 2, 1, 3);
INSERT INTO members VALUES ( 3, 1, 4);
INSERT INTO members VALUES ( 4, 1, 4);
INSERT INTO members VALUES ( 5, 2, 1);
INSERT INTO members VALUES ( 6, 2, 2);
INSERT INTO members VALUES ( 7, 2, 3);
INSERT INTO members VALUES ( 8, 3, 2);
INSERT INTO members VALUES ( 9, 3, 3);
INSERT INTO members VALUES ( 10, 3, 4);
INSERT INTO hobbies VALUES ( 1, 'sports' );
INSERT INTO hobbies VALUES ( 2, 'music' );
INSERT INTO hobbies VALUES ( 3, 'book' );
INSERT INTO hobbies VALUES ( 4, 'drive' );

指定された趣味を持つメンバーがいるグループを抽出するにはどうすればいいでしょうか?
例えば、「読書が趣味なメンバーとドライブが趣味なメンバーがいるグループは?」「グループ1とグループ3」のような感じです。

一応自分で考えてみたのが、以下ですが、これだと趣味の指定が増減すると大きくSQLが変わってしまいます。
もっといいやり方はないでしょうか?
私はPostgreSQL8を使ってますが、汎用的なSQLであれば、そっちの方がいいです。

SELECT distinct m.g_id FROM members m join hobbies h ON m.h_id = h.h_id where h.h_name = 'drive'
INTERSECT SELECT distinct m.g_id FROM members m join hobbies h ON m.h_id = h.h_id where h.h_name = 'book';

このQ&Aに関連する最新のQ&A

SQL 抽出」に関するQ&A: SQL抽出順番

A 回答 (3件)

No.1です。

No.2さんの回答をちょっと変えれば、HAVING句とCASE式の組み合わせでもいけることに気が付きました。

例) ---------------------------------------------------------------
SELECT DISTINCT
g_id
FROM
members m JOIN hobbies h USING(h_id)
GROUP BY g_id
HAVING
SUM(CASE WHEN h_name = 'drive' THEN 1 ELSE 0 END) > 0 AND
SUM(CASE WHEN h_name = 'book' THEN 1 ELSE 0 END) > 0
;
-------------------------------------------------------------------

参考URL:http://codezine.jp/article/detail/652?p=1
    • good
    • 0

あと考えられるのは、以下のような方法です。



SELECT m.g_id FROM members m
INNER JOIN groups g ON g.g_id=m.g_id
INNER JOIN hobbies h ON h.h_id=m.h_id
WHERE h_name IN ('book','drive')
GROUP BY m.g_id
HAVING COUNT(DISTINCT h_name)=2
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりました。これだと、検索条件をINの中にまとめられるので、SQLの見た目が大きく変わらず、非常にいいですね。
GROUP BYした後にh_nameに注目をするというのは思いつきませんでした。
大変参考になりました。有り難うございました。

お礼日時:2009/05/17 23:30

思いつくのは、下記の2つですね。

どちらもあまりスッキリはしませんが。

・指定する趣味の数だけ自己結合を行う。
例) ---------------------------------------------------------------
SELECT DISTINCT
m1.g_id
FROM
members m1 JOIN hobbies h1 ON m1.h_id = h1.h_id
JOIN members m2 ON m1.g_id = m2.g_id
JOIN hobbies h2 ON m2.h_id = h2.h_id
WHERE
h1.h_name = 'drive' AND
h2.h_name = 'book'
;
-------------------------------------------------------------------

・指定する趣味の数だけEXISTSで条件を書く。
例) ---------------------------------------------------------------
SELECT g_id FROM groups g
WHERE
EXISTS (SELECT * FROM members JOIN hobbies USING (h_id) WHERE g_id = g.g_id AND h_name = 'drive')
AND EXISTS (SELECT * FROM members JOIN hobbies USING (h_id) WHERE g_id = g.g_id AND h_name = 'book')
;
-------------------------------------------------------------------
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。相関サブクエリーを使うんですね。思いつきませんでした。有り難うございました。

お礼日時:2009/05/12 22:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング