これからクールビズの季節ですが、自分の持ってるスーツにノーネクタイだと、どうもしまりが悪い気がします。

ノーネクタイ用のシャツは、襟が立ってるボタンダウンが良いと言われていますが、ノーネクタイに似合うスーツというのもあるんでしょうか?

ちなみに、僕は175cmでA6というサイズで、持ってるスーツはすべて3つボタンです。

ノータイで似合うスーツを教えて下さい。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 時が経つのは早いものです。

もうそのような季節となってしまい
ましたか。正直”クールビズにはこれで決まり”、というスーツは
未だないのかもしれませんが、一応現在の流行をも含めて考えると
ひとつの方向性は出てくると思います。質問者さんが今どのような
3つボタンのスーツを着られているのか詳しくは存じませんが、以下
のようなスーツ、もしくはジャケット等が適切と言えるかも
しれません。
 まず、
(1)サイズ的には、とにかく”コンパクト”に見えるもの。
日本的な言い方をすれば、いつものスーツよりもややタイト気味な
サイズで、上着丈についてもネクタイを絞めないのであれば、やはり
これもいつもよりも短めのものの方がいいでしょう。このような
サイジングだと全体的にいつものスーツ姿より軽快に感じに見える
ようになると思います。
 そして
(2)そのためには、上着の肩にはあまりパッドが入っていない、
より力が抜けた感じに見える”なで肩”気味のものの方がベター
でしょう。
(3)2つボタンか3つボタンかということはこの際どうでもよく、
それよりも、実際に上着のボタンを掛ける位置に注意しましょう。
ポイントは”Vゾーン”、つまり襟と襟の間の部分に出来る三角形が
浅めのものを、つまり上着の前のボタンを閉めた時、シャツの身頃が
あまり見えないものの方が、ネクタイをしない場合”間が抜けて
見えにくい”ものです。
要するに、いつものスーツより、少しボタンを掛ける位置が高めの方
がベター、ということです。以上のような傾向は、最近の既製服の
流行にも合致しているもので、主に最近の流行のベースとなっている
のはトム ブラウンというアメリカ人デザイナーが提唱している、
一言で言えば全体のバランスが”つんつるてん”のアメリカン
トラディショナル ルックなのですが、一般の既製服については
こうした影響があっても、決して極端なものではありませんから
あまり気にしなくても大丈夫です。
 質問者さんのサイズ、いつもA6を着られているのであれば、例えば
着丈についてはA5程度のものを目安にすると良いでしょう。(A5とA6
の着丈の差は2cmです。)
 また、ボタンダウンシャツが薦められる理由は、ネクタイをハズシ
て、シャツの第一ボタンをもはずした時でも、シャツの襟自体が
ベタッと寝ず、立ったままとなるので、ボタンダウンシャツであれば
ネクタイがなくとも、取り合えずは顔の下にシャツの襟が、顔の
”額縁”となり、首周りを被ってくれるからなのです。
 クールビズ自体は、まだまだ決してインターナショナルなものとは
言えませんが、自分にあった服のサイズを改めて考える良い機会と
なるはずです。特に、シャツとスラックスのサイジングについては
御自分の好みとなるサイジングをしっかり考えてみましょう。
 シャツとスラックスのフィッティングは、正に服の着こなしの土台
であり、この2つのアイテムについて御自分のサイズをよく理解、
把握が出来れば、上に着るジャケット、そしてスーツの着こなしも
随分と楽に、また愉しくなるはずだと思います。今回申し上げた
デザインの服、着丈が短めでコンパクトなもの、については専門店
や百貨店などにて尋ねてみてください。必ずいくつか見つかるはず
です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
専門家の方から、詳しいアドバイス嬉しいです。
(1)、(2)、(3)を踏まえて、スーツ探してみます。
覚えきれないので、メモしておきます。

お礼日時:2009/05/14 17:19

またまた失礼します。

質問者さんが そのような気持ちをお持ちで
あれば、近い将来必ずスーツが似合う”日本の男”となれることで
しょう。何事も”ものの本質”をしっかり理解することが一番大切
なことだと思います。例えば、なぜ世界中の男が数百年以上に
わたってスーツを着続けているのか?etc. 
 質問者さんが現在の体型(A6)をほぼキープされて行かれれば、
特にテーラーでスーツを誂えなくとも全く問題はありません。今の
日本の現状を見ていると、スーツに対する意識が、ワインのそれに
対するものに近いような感じさえ受けることがありますが、高くて
有名なワインが口に合わないことがいくらでもあるように、大切な
ことは、御自分が御自分らしく、気持ちよく仕事に向かえるスーツ
が質問者さんにとっての”いいスーツ”なのです。もうひとつ大切な
ことは、そうしたスーツを御自身で考え、判断をして決めるということ
です。一般に既製服の方が安価でもあり、色々なデザインのものに
トライをし、御自分の好みが固まってからテーラーを尋ねられた方が
はるかにベターな結果が出ると思います。そうした意味においても、
このクールビズを良い機会だとポジティブな気持ちで考えられて
見られては如何でしょう。
    • good
    • 0

 再びNo.1です。

確かにNo.2の方が言われる通り、今は襟が小さめ、
と言うか、細めのスーツの上着やジャケットが流行している傾向
があるとは言えるのですが、流行のデザインを着て、比較的短期間
で御自分のスタイルを変えていくのもありか、とは思いますが、
それとは別に一人の男性として御自分のスタイルを創っていこう
とされるのであれば、御自分の体型、プロポーションをよく考えた
上で服のディテールを決定して行く方がベターかもしれません。
 例えば、私が上着のパターンを起こす場合、御客様の額の巾に
大まかに3を掛けた数値(目分量ですることも多いのですが)を
ひとつの基準の数値とし、その数値に御客様とデザインの好みに
ついて話合った結果を基に、少々プラス、または少々マイナス等等
と、色々考えながら肩幅の数値を出していきます。
 外国人、特に西洋人に比べて、いわゆるお鉢が張った頭の形の多い
傾向にある私達日本人の場合、いくら流行りとは言え、顔と頭が
大きい方は、上着の襟と肩幅は狭くはしても、そこそこに押えて
おいた方がいいと私は考えています。逆に顔が細く、実際の肩幅も
狭めに感じる方であれば、襟を広めに取ると余計に顔が小さく見えて
弱々しく感じさせてしまうことさえあります。この場合は、もし
肩が怒り肩の傾向にある方であれば、肩幅を少し広めにとって
その上で肩の両端にプレスを強めに掛け、肩をツブし気味に、
と言うとわかりにくいかもしれませんが、要するに肩先を丸く
仕上げると、狭めの襟と肩までの距離がやや長めとなったことで、
肩巾をやや広く、たくましく見せることが出来るかと思います。
 いずれにしても一番大切なことは、既製服でも、またそうでなく
ても、最低でも3メートル、出来れば5メートル鏡から離れて、御自分
の姿、形を”他人の目線”で見るように習慣づけて、自分の体型に
ついてある程度客観的な目線を持てるように努めることです。
そこから御自分をどのように見せたいのか、つまりプレゼンしたい
のか、考える糸口が出てくるかと思います。一般的な肩の傾斜を
持たれている方であれば、実際スクエアな肩の服、ナチュラル、
なで肩に仕上げた服など、御店の方に相談しながら色々と試着を
されてみて、その肩の表情の違いを御自分の目でしっかりと確かめ
られてみられたら如何か、と思います。
 若い方には面倒くさくて、無理な話に思えるかもしれません
(取り合えず、雑誌で流行っていて、女性にモテそうだと思えるもの
を着ていればよい。)が、30歳を過ぎたなら、御自分の顔と身体には
御自分で責任を取らないといけないようになります。いつかは
御自分の身体と真っ直ぐに向き合わないといけない時が来ます。
 それから、これはやはり日本の男性に多いのですが、既製服で
確かに間に合う体型だからと言って、安上がりかもしれませんが、
気をつけないといけないのは、既製服というのは、結局は万人向けの
パターンなので、身体に合っているように思えて、実は合ってない
錯覚の部分がいくらでもあり、そのため既製服に頼りすぎていると
何歳になっても御自身のサイズや体型について御存知ない方がとても
多いのです。また、既製服で間に合うということは、単に体型が
一般的であるというだけで、別に自慢になる話でもなんでも
ありません。
 むしろ、なかなか既製品に御自分のサイズが見つかりにくいという
方の方が、若い時分から御自分と洋服とのかかわりについて、真面目
に考え、その結果、人生が充実していく時期には、国際的な基準に
おいて、より多くの方が、魅力的な一人の日本人男性として見られて
いるという事実があります。
 個人的には、クールビズなど、官から服の着方を押し付けられる
など全くくだらないことだとは思ってはいますが、逆に着こなしの
基本となるシャツやスラックスのサイズについて日本の男性が
改めて考えるいい機会になるのでは、結果、日本の男性の着こなし
レベルが世界の中で益々アップするいいチャンスとなるはず、と
ポジティブに考えています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

またの回答ありがとうございます。
専門家の方に、詳しく書いていただいてありがたいのですが、正直言うと、「自分をどのように見せたいのか、つまりプレゼンしたいのか」など、そのようなことを考えて、スーツを着たことはありません。
と言うのは、自分自身、まだ若く、大した仕事もしておらず、本当はスーツを着る身分ではないと思っているからです。
ですが、日本では身分が低くとも、ビジネス的にスーツを着るのが当たり前だという風潮があるので、仕方なく、たまにスーツを着ているという感じです。
そのようなわけで、スーツを着るのも、買うのも、少々抵抗があると言うか、気恥ずかしい感じがしています。

「そんなことなら、ここに質問するな!」と言われそうですが、現状としては、そのような気持ちでして、その場しのぎのスーツを買うだけです。
いつか堂々と、一流のテーラーに行ける日が来ればと思っているのですが。。

お礼日時:2009/05/14 17:26

いま、秋冬商品の受注会、展示会がさかんに行われています。


秋冬の傾向も踏まえてスーツを選んでみては?
秋冬は肩幅大きめ、着丈長め、シルエット大きめ、色は暗めです。
でも、ただのクラシックなデザインではなく、ウエストを大きく
くびれさせて、全体にスマートな印象です。
パンツは相変わらず細いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
スーツの受注会、展示会など行ったことがなく、どこでやってるのかもわかりません。。
流行とかを意識する方ではないので、最近の傾向など、さっぱりわかってないのですが、少し意識してみます。

お礼日時:2009/05/14 17:22

スーツの襟部分が細いものが合うと思います☆


襟幅が広いものはちょっと古くさく見えてしまうけど、
襟幅が狭いものは、とってもかっこよくオシャレに見えます
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そう言われてみると、僕がカッコイイと思えるスーツは、確かに襟部分が細いものでした。
今度、襟部分の細いものを店で見てみます。

お礼日時:2009/05/14 17:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング