ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

古いアンティーク着物について質問です。
当方のサイズ=女性9号Mサイズ、身長158cm、裄丈67cm
祖母の古い浴衣を着たいのですが、手持ちの浴衣よりも小さく短め。

A=裄丈63.5cm×身丈156.5cm
B=裄丈64.5cm×身丈152cm

キモノに比べて浴衣は、身丈や裄丈は短めでも大丈夫と聞きます。
とはいうものの、ここまで短く小さいものを着用するのはみっともない?それとも十分着られる?
みなさんのご意見、アドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

丈は自分の身長より、マイナス10CMでもOKです。



裄も、ほぼ、1寸ぐらい短いのは、浴衣ならOKでは?
特に、一枚で着用するわけで、コジンマリ、キリットね。

タブン、袖巾で、5分、肩幅で5分出せるとはおもうけど、
浴衣は色があせるので、出しても、筋が目立つとおもうので、そのままで
どうぞ。

モシ、ご自分で調整する気があるなら、
まず片方の袖を取っちゃって、
身頃の肩のところが折り返しになっているので
ここで出せれば、2-3CM、そのためには身八つからの折り返しを
一度解いて、肩までの斜めの折マゲヲ張り出した形にやり直して、アイロン。

袖は振りしたドマリのとこまで解いて、そこから、折り返しを2-3CM出して、
袖付けまで、ぐるっと、線消しのアイロン。
もう片方のつけ方をみながら、肩山と袖の中央を決めて、
あわせて、ソデつけどまりから細かく縫って、つけて、
身頃につけてから、振りしたのクケまでの折り返しをグルーット、やって、おしまいです。
片方の袖を参考にしながらヤルト、簡単。

浴衣の裄だしは簡単だから、自分でやってみよう。
単衣のきものなら、原則、どれも同じですから、ウールでも、絹物でもおなじです。

タダ、色のアセ具合を事前に見ておかないと、折角の奮闘が
かえって、アラを目立たせることになりかねないので要注意です。
そのままでも十分だとおもいますよ、浴衣ならネ。
    • good
    • 0

こんにちは。



アンティーク浴衣、すてきですよね。
丈はあまり問題ないですよね。若い人など結構、くるぶしよりかなり上まででても平気で着てたりしますが・・・。
最近はミニ浴衣もあるくらいだし。・・・(^^;)
でも裄が問題だと思います。
私も同じくらいのサイズなのですが、この裄丈だと手が飛び出しちゃいますよね。子供が小さな着物を着ているような印象になってしまう気がします。このままだと無理っぽいな、・・・と思います。

ですが、裄、もうちょっと出せるような仕立てにはなっていませんか?
古いものだと、もしかしたら、ぬいしろを多めにとってあって、数センチ長く出せるようになっているかもしれない。
最近の新しいものは、サイズぴったりに裁断してあるので、ぬいしろがぎりぎりなので、まず無理なんですが、古いものなら直せるかもしれません。そういうことにちょっと詳しいお知り合い、いらっしゃらないでしょうか?
出来れば着てあげてほしいなぁ、と思います。
着てあげれば、着物もおばあさまも喜ぶでしょうねぇ。
着られることを祈っております。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q着物の身丈について

着物初心者です。

着物が欲しくて、いろいろオークションとかを覗いているのですが、「身丈147」とか短いですよね。

私は身長153センチなのですが、身丈はどれくらいのサイズを選べばよいのでしょうか?

全くの初心者なので、見当違いの質問をしていたらすみません。
どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

うーん、、ちょっと短いかと思われます。

「身丈」は着ていない状態で広げた着物の肩の高さ(=肩山)から裾までの長さです。
一方、「着丈」は着物を着た状態での肩山から裾までの長さを言います。

目安のサイズですが、一般的に身丈=身長です。
この場合で、帯の下におはしょりが5.7cm(1寸5分)くらい出ます。

振袖・訪問着・留袖などの晴れ着の時は見栄えの点からおはしょりがもう少し欲しいので、身丈の長さは身長+2.7cm(2寸5分)とし、これでおはしょりが7cmになります。
※おはしょり部分は布地が二重になるので2.7cm÷2=1.3cmプラスされ、5.7cm+1.3cm=7cm。

ご検討の着物はmika-827さんの身長よりも6cm短い。
するとおはしょりが目安の寸法より3cm短くなり、実寸が2.7cm位。・・・うーん、これは短いですね。

対応策としては、腰紐を締める位置を下げる、帯を締める位置を高くする、といった作業でおはしょりを長く出すことができます。これで2cmくらいおはしょりを長めに出すことが出来そうです。これでおはしょりが4.7cm。

mika-827さんは割合小柄なので、目安のおはしょりの長さ(5.7cm)よりも1cm位短いおはしょりも可能かと思いますが・・・。
細かいことにこだわらなければ、なんとかなるかもしれません。でもギリギリのラインじゃないかと思います。

なお、身丈同様、裄もご検討要素に加えていただければ、ご判断なさりやすいのではないでしょうか。
※裄=ゆき。手を45°の角度にのばして首の後ろのぐりぐりから手のくるぶしまでを計った寸法

昔の人は腕が短めの方が多いので、裄が短いこともあります。裄が短いと襦袢の袖が着物の袖の内側から出てしまったり、袖から延びる自分の腕の露出具合が多くなり気になることがあります。

でも、理想を言い出すと着物を着る機会が減りますよね。理想の着こなしは晴れ着の時などにとっておいて、普段の楽しみとして大らかに着物を楽しむのもいいことだと、個人的には思っていま~す☆

下記、「京都工芸染匠協同組合」の「キモノ総合辞典」のURLです。「キモノの寸法」や「きもの用語辞典」など参考になるかと思います。

参考URL:http://www.sensho.or.jp/dictionary_menu.html

うーん、、ちょっと短いかと思われます。

「身丈」は着ていない状態で広げた着物の肩の高さ(=肩山)から裾までの長さです。
一方、「着丈」は着物を着た状態での肩山から裾までの長さを言います。

目安のサイズですが、一般的に身丈=身長です。
この場合で、帯の下におはしょりが5.7cm(1寸5分)くらい出ます。

振袖・訪問着・留袖などの晴れ着の時は見栄えの点からおはしょりがもう少し欲しいので、身丈の長さは身長+2.7cm(2寸5分)とし、これでおはしょりが7cmになります。
※おはしょり部分は布地...続きを読む

Q着物と長襦袢の袖丈の違い、許容範囲はどれくらい?

最近着物に興味を持ちだしたものです。
わたしは背が低く、プレタ着物では大きすぎるため
中古の着物を求めることが多いのですが、自分サイズで誂える甲斐性はありません)
欲しいな~と思う着物と手持ちの長襦袢の袖丈が合わなくて困っています。
和装関係のサイトをのぞくと、
「長襦袢の袖は着物の袖の中でだぶつかないよう少々短めがよい」ともあるし、
「長襦袢の袖が着物より短いほどみっともないことはない。少々長めがよい」ともあるし、
ともかく「だいたい」同じぐらいなら良い、ぐらいのことは分かるのですが
その「だいたい」がどれぐらいまでを言うのかが分かりません。
たとえば、着物の袖丈が50cmだとすると、
長襦袢の袖丈はどれぐらいまでが許容範囲なんでしょうか?
また、長襦袢の袖の方が長い場合、何cmぐらい差があれば
ぐし縫いで折り上げた方がいいんでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
袖の問題は、丈と裄の2つがありますね。

>長襦袢の袖丈はどれぐらいまでが許容範囲なんでしょうか?
ですが、NO,2のかたのいうとおり、個人の感覚だともいます。私は、大雑把は性格ですので、細かいことは気にしないです。
ただ、
襦袢の袖丈が短いため袂からはみ出す事。
裄が長すぎて袖口からはみ出す。
この2点は、やはり目立つので気になります。
ピンで留めるなり、対策をしてください。


袖丈が多少(5センチ位)長いのは折り曲げでもいいのではないでしょうか?
袖幅が短いのは、着物の袖口が汚れ安くなりますが、他人には、わかりにくいですよね。

2部式についてですが、装道とかニッセン着物カタログがいいですよ。
裄が、短いそうですが、どれくらいでしょうか?
装道は、ランジェリータイプ、2部式タイプ、長襦袢タイプそれぞれ、マジックテープで裄の長さが調整(62センチから67センチくらい?)できるタイプがあります。変え袖は、白、ピンク、水色、黄色などがそろってます。ニッセンも、今のカタログは持って無いのですが、いつも、2部式で裄丈調整可能なマジックテープ袖がありました。
それに、洗えるからファーマル以外は、洗える襦袢がいいですよ。

そして、袖丈は、今は、だいたい49センチが基本になってますので、今後のため中古でも袖丈は49センチを選んだほうが面倒が無くていいと思います。(または、49センチと、普段着用に45センチの2通り)

全く個人的な意見ですが、私なら、購入時に、袖丈は49cm位に統一、裄丈は2.3センチなら許容範囲でマジック式の袖で誤魔化す。が一番簡単かと思います。

そして、着付けですが、せっかく襦袢と着物の丈をピッタリに誂えていても、着付けで台無しの人が結構います。襦袢が着物のなかに食い込んでいるというのかな?着付けた後は、袖の付け根、着物、襦袢それぞれ4点をそろえておかないと、当然、袖の下の所でも揃いません。

参考URL:http://www.nissen.co.jp/c_item/2004fal/sho_index/f_ld_12.htm

こんにちは。
袖の問題は、丈と裄の2つがありますね。

>長襦袢の袖丈はどれぐらいまでが許容範囲なんでしょうか?
ですが、NO,2のかたのいうとおり、個人の感覚だともいます。私は、大雑把は性格ですので、細かいことは気にしないです。
ただ、
襦袢の袖丈が短いため袂からはみ出す事。
裄が長すぎて袖口からはみ出す。
この2点は、やはり目立つので気になります。
ピンで留めるなり、対策をしてください。


袖丈が多少(5センチ位)長いのは折り曲げでもいいのではないでしょうか?
袖幅が短いの...続きを読む

Q浴衣が長い場合。

こんにちは。
身長148センチと背が低く、かわいいなーと思ったり、
安くていいなーと思った既製品の浴衣を買いたくても
長すぎるのできるときに大変で、
祖母が若い頃うちの母に作ってあげた
浴衣1着しか普段着ることができません
(とても気に入ってはいるのですが)。

そこで、既製品を買って裾を切って縫う、
だけでも大丈夫でしょうか?
何か簡単な方法はありますか?
不器用なので着るときに難しいのは無理だと思います。。。

既製品ではなく、身長に合わせて仕立てれば?というのことは
ナシでお願いします。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

裾を切って縫う。理論的にはできますよ、もちろん。
ただし柄が変なところで切れてしまったりしないか確認してください。
その上で丹念に裾をほどきます。
既製品でも裾の始末は手縫いでしてあるかと思うのですがもしミシンだったりするとタイヘンですが。
そして三つ折りにして約1cmほどの縫い代が残る長さを計算して好みの長さに裁断します。
仕立てあがり寸法で身丈=身長くらいが目安です。
裁断の仕方ですが、無造作にジョキジョキと切らないでください。
和裁の場合、布目を通して切る必要があります。布目を通すとは、織り目に沿って切るという事です。
切りたい位置の横糸を一本引き抜くと、糸が抜けたところが透けて線ができます。その線の通りにハサミを入れて行きます。
そして縫うわけですが、ここでちょっとばかり和裁独特の技術が必要になります。
裾の両端の角っこの部分を褄先(つまさき)と言うのですが、この褄先を「額縁」に仕上げなければなりません。
また、脇縫いや背縫いなどのはぎ部分でも縫い代がゴロゴロと厚ぼったくならないように切り込みを入れる始末をするのですが、これはちょっと言葉で説明するには限界があります。
そして最も洋裁と違うのは縫い方で、「くけ縫い」という和裁独特の縫い方をします。
ほんのイメージとしての参考で、こんなブログを見つけましたので貼らせて頂きます。
http://yukiwochannel.blog.so-net.ne.jp/2008-07-16-1

どうです?ちょっと和裁の心得のない人には難しく感じるでしょう。
まあ、浴衣ですし、見た目がおかしくなければいいという事で、丁寧なまつり縫いで仕上げても着られるには着られます。
でも上前の額縁、これだけは丁寧に作る必要があるんですね。
手先が器用な方ならちょっと和裁の本でも買ってきて、挑戦してみてください。
お祖母様はご健在でしょうか?教わることができれば一番いいのですけどね。

ところで丈だけ直しても袖が長いことはありませんか?
裄を直すとなると袖をはずしてつけ直すに作業になりますが、それもできない事はありません。
頑張って覚えてしまえばお気に入りの浴衣を自分で直して着るノウハウが身に付くのですから、やる価値はありますよね!

裾を切って縫う。理論的にはできますよ、もちろん。
ただし柄が変なところで切れてしまったりしないか確認してください。
その上で丹念に裾をほどきます。
既製品でも裾の始末は手縫いでしてあるかと思うのですがもしミシンだったりするとタイヘンですが。
そして三つ折りにして約1cmほどの縫い代が残る長さを計算して好みの長さに裁断します。
仕立てあがり寸法で身丈=身長くらいが目安です。
裁断の仕方ですが、無造作にジョキジョキと切らないでください。
和裁の場合、布目を通して切る必要がありま...続きを読む

Qしぼりの浴衣 どう感じますか?

夏祭り、浴衣出番の時期ですね。

親に買ってもらった、総絞りの浴衣があるのですが、娘に着てもらおうと思ったけど、拒否られました。最近着ている人も、あまり見かけません。

買ってもらった時は、高価だったはずなので、勿体ないです。

浴衣コーナーには可愛い柄の浴衣が多くて、時代遅れなんでしょうか?
着物専門店には、あるでしょうが、若い子には、受けないのか。

そこで、しぼりの浴衣を、みなさんどう思いますか?
年代も回答してくださると、参考になります。

Aベストアンサー

40代おっさんです m(__)m

おっさんが?…と思われますが…拙い経験から…

私が着物?を知るのは、昔の知人の女性でした。その方は一般の人ですが、時々頼まれて着付けをされてる方です(資格あり)。ご自身も着物が好きで20代からよく着物姿をしていたそうです(これは自分の着付けのレベルを落とさない一つと言ってました)

その女性が話したのが、『着物の絵柄がその人の顔や歳に似合うかで変わってしまう』でした。帯や小物で調整するとも話してました。ただ、この女性は20代から古典的な絵柄が好きで、それに合う感じの着こなしを選んだそうです。

確かに、現代の浴衣はデザイナーモノとか、大柄とかいろいろあるようですね。(そんな話するのは、子供に浴衣買ってあげたことがあるから)。折角の大事な思い入れの浴衣です。お子さんが『柄が嫌い!派手やカワイイのがいい!』と言った感じで求める感覚が全然違うならいたしかたないと思いますが、貴女の浴衣も、帯や小物などで全然雰囲気が変わったとすれば…?

変な例えですが、親が上質のシャツを選んでも、子供はプリントのTシャツの方が好き…こうしたギャップが付きまとうと思います。

いっそ、例えば百貨店や呉服店などで購入も前提でお子さんとアドバイス等受けてはいかがでしょう?きちんと着つけて小物も合わせて見てもらうとかなり印象は変わります。若いお子さんにもそれぞれの流行やお友達関係などで感覚が違うと思いますが、時代遅れと考える以前に、本質の浴衣の着こなしを一度体感されては?と思います。一方似合う合わないもありますからね。現代のモノを選ぶついでに。それがお子さんにとって無駄ならそれまでですが…でも大体歳を経てくると総絞りのレベル含め、見方が変わるはずと思います(浴衣もう着ない~なら関係ないですが)

お恥ずかしい話、妻(アラフォー)ですが、昔から持ってる(今日地域の夏祭りで着てくれるらしい)浴衣が総絞りです。これは自分話で余談ですが。

殆ど受け売りの話になってしまいましたが、ご検討・ご参考の一手の程度にて…失礼しました。

40代おっさんです m(__)m

おっさんが?…と思われますが…拙い経験から…

私が着物?を知るのは、昔の知人の女性でした。その方は一般の人ですが、時々頼まれて着付けをされてる方です(資格あり)。ご自身も着物が好きで20代からよく着物姿をしていたそうです(これは自分の着付けのレベルを落とさない一つと言ってました)

その女性が話したのが、『着物の絵柄がその人の顔や歳に似合うかで変わってしまう』でした。帯や小物で調整するとも話してました。ただ、この女性は20代から古典的な絵柄が好きで、...続きを読む

Q50代からの着物の色

50代になって、色無地か訪問着のいずれかを作ろうと思っています。
着物の色は、どんな色が良いでしょうか?

着る機会は、さしあたって無いのですが、これを、今後、最後の着物として着るつもりなので、出来れば、地味な色合いでいいのですが、
年配の人は、どんな色の着物がいいのでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
着物好きの30代後半です。

色無地か訪問着、という事でしたら私でしたら色無地のですかね。
堅苦しい着物(礼装類)はこれ以上増やす気がないので、あえて、紋も入れない(格はあげない)。

私の友人は70代~80代の方も多いのですが、
その友人の奥様方の着物や着こなしは勉強になります。
おしゃれだなと思う奥様方の共通項の一つに
「顔色がくすんで見える色を重ねない」
というのが有りました。

真っ白の半襟、ビビッドカラー
肌色が負けるそうです。

渋いねずみ色や茶色の着物に同系色の帯・小物
肌色がくすんでいく年齢にくすんだ色を重ねると
+10歳効果だそうです。(怖っ)

きれいな若草色に、茶色の染め帯、半襟は鳥の子色にベージュの刺繍、帯揚げが焦げちゃに白の染め抜き模様、帯揚げはピンクのとび模様入りの山吹色、しかも鼻緒は赤!

めちゃくちゃかわいくないですか?
先日、友人の奥方が米寿のお祝いの席で着ていらしたのですが、もう、死ぬほどかわいかった!
(って、自分のおばあさんだとしてもおかしくないくらい年上なんですが・・・)

色無地もいいですが、私自身が「おばあちゃん」になっても着ようと思って作ったのは、渋い黄緑、東雲色、京紫の江戸小紋です。
(紫だけは極行儀なので祝儀・不祝儀兼用で紋を入れましたが。)

色は実際にあててみないとわかりませんが、見てて
好ましいなと思うのは顔色が良く見える、クリーム色や東雲色のかわいいきれいな色です。

こんにちは。
着物好きの30代後半です。

色無地か訪問着、という事でしたら私でしたら色無地のですかね。
堅苦しい着物(礼装類)はこれ以上増やす気がないので、あえて、紋も入れない(格はあげない)。

私の友人は70代~80代の方も多いのですが、
その友人の奥様方の着物や着こなしは勉強になります。
おしゃれだなと思う奥様方の共通項の一つに
「顔色がくすんで見える色を重ねない」
というのが有りました。

真っ白の半襟、ビビッドカラー
肌色が負けるそうです。

渋いねずみ色や茶...続きを読む

Q半幅帯の端の始末

こんばんは。
最近着付けに通いだし、まだ数回しか通っていない着物初心者です。
先日半幅帯を頂いたのですが端の処理が何もしてなく、糸が出ている状態です。
これはこのまま使用するものなのでしょうか?
どんどん糸が出てきそうで怖いです。

自分で端の処理をすることは可能でしょうか?
できるのであれば調べたりしてやりたいとは思っています。
参考になるHPありましたら教えていただきたいです。
素材は正絹、博多織だそうです。
画像添付しておきます。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

#1です。
おはようございます。御礼をありがとうございました。
帯の端の縫い方が載っているサイトがないかと
探していたのですが・・
御紹介できなくてすみません。


>>帯に印が両方に1本と2本とあります。
この線の上から内側に織り込む形でよいのでしょうか?

ハイ良いです。

1本目2本目どちらから折るか・・。
帯の長さによってどちらから折っても良いです。
この帯しるしを見せる見せないは地方によって
違うようです。

>>ミシンで縫っても大丈夫でしょうか?

博多帯にミシンはいけません。
折った端をミシンがけするのではないです。
折り込んだ中の部分を止める縫い方です。
ですから、端には縫い目はありません。

ポリエステルなどの帯や、裏表リバーシブルなど
2枚を重ねて周りをかがり縫いをしている帯も有りますが、

この種類の博多帯は、しっかりとした織り帯ですので、
端は折り込むだけでも、十分です。
(私は折り込むだけです)

折り込む部分が短い場合や(数センチ)
結び方によって、端の部分から、中が見える事があると
いけないので、ほんの一ハリ縫ってと言うより
留めておくと安心です。

中に折り込むと、帯の端は輪になります。
表裏と折り込んだ部分で4枚になりますが、
その中に入っている2枚だけを、
端からから数センチぐらいのところを
上下合わせて数センチ~一ハリ留めるだけで良いです。
千鳥くけでもよいし、ちくちくと帯の表に針目が出ないように、
一目落としでも、、。

袋帯をお持ちでしたら、その始末の仕方を見て頂くと、
理解できると思います。
説明の仕方が下手でごめんなさいね。

#1です。
おはようございます。御礼をありがとうございました。
帯の端の縫い方が載っているサイトがないかと
探していたのですが・・
御紹介できなくてすみません。


>>帯に印が両方に1本と2本とあります。
この線の上から内側に織り込む形でよいのでしょうか?

ハイ良いです。

1本目2本目どちらから折るか・・。
帯の長さによってどちらから折っても良いです。
この帯しるしを見せる見せないは地方によって
違うようです。

>>ミシンで縫っても大丈夫でしょうか?

博多帯にミ...続きを読む

Qプレタ浴衣って・・・

先日懸賞で浴衣が当たりました。
当たったのはいいんですが、「プレタ浴衣」って何ですか?
ただの浴衣のことなのか、特殊な素材で出来てるのか・・・
よろしければ詳しく教えてください。

Aベストアンサー

本来、着物類は反物(生地)のかたちで売っていて、気に入った生地を買って
自分の寸法に合わせて着物の形に縫ってもらいます。
いわば「オートクチュール」ですね。

でも、いまは浴衣を縫える人も少ないですし、時間もかかりますので、
最近は標準的な日本女性の体型に合わせてすでにできあがった浴衣が
着物売り場ではたくさん売られています。

先の方もお書きになってるように「既製服」が「プレタポルテ」ですので
その「既製品で、つるしで売ってる浴衣」のことを「プレタ浴衣」とカッコつけて言ってるのでしょう。
(たとえ大量生産であっても・・・)

「既製品の浴衣」とか「つるしの浴衣」、「できあがってる浴衣」では
いまいち高級感に欠けますので。(笑)

ですのであたったものは、ご想像の通り「ただの浴衣」です。
ご心配にならなくて大丈夫ですよ。

Q帯揚げを自分で作りたい

気に入ったものがなかなか売っていないので、
自分で作ろうと思っているのですが、
帯揚げを作るには
どんな素材で、どれくらいの大きさが必要なのでしょうか?

着物初心者なので教えてください!
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

素材は絹がベストです。
見た目だけでなくきちんと帯を揚げる機能からも。
ポリエステルなどはどうしても緩んで帯が下がります。

サイズは30cm幅で長さは130cm以上あるといいですね。
細い方ならもう少し短くても大丈夫かも知れませんが。
実際、胴にまいて前で結べる長さは必要ですから。

ただし、洋服地ときもの地(帯揚げも含む)は根本的に織り方も染めも違いますから、違和感のない物を探すのは出来合いの帯揚げを探すより難しいかも知れませんよ。
これからは単衣、薄物の季節になりますから、絽の帯揚げを使います。
洋服地にこの「絽」はありません。

どちらにお住まいの方かわかりませんが、もう少し呉服店などを探してみてはいかがでしょう?
敷居の高い呉服店でも「帯揚げを見せてください」
と言って迷惑がられる店は少ないと思いますから店の下見のチャンスでもあります。
(もし迷惑そうにされたら、遠慮なく何も買わずに帰り、二度と行かないだけです)
予算オーバーで買えなかったら「ありがとうございます、また来ます」
と言って帰りましょう。
「見るだけ」を何度でも快く受け入れてくれる店がいい呉服店です。

おや、質問の趣旨とそれてしまいましたね。失礼。

素材は絹がベストです。
見た目だけでなくきちんと帯を揚げる機能からも。
ポリエステルなどはどうしても緩んで帯が下がります。

サイズは30cm幅で長さは130cm以上あるといいですね。
細い方ならもう少し短くても大丈夫かも知れませんが。
実際、胴にまいて前で結べる長さは必要ですから。

ただし、洋服地ときもの地(帯揚げも含む)は根本的に織り方も染めも違いますから、違和感のない物を探すのは出来合いの帯揚げを探すより難しいかも知れませんよ。
これからは単衣、薄物の季節になりますか...続きを読む

Q着物の半襟「うそつき襟」について

着物の半襟で、うそつき襟などの名称ででてる、
襦袢に縫わずにつかえる半襟だけのものがありますが、
あれって、普通の襦袢では使用できないのですか?
やっぱり、このうそつき襟専用といったら変かもしれないですけど、
襟の部分がない襦袢ってあるのでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして。

私の認識では、うそつき衿は襦袢が「ついていない」ことに利用価値があると思っています。

なぜなら、普通の襦袢を着るならそれに半襟を縫いつけた方がきれいだからです。
縫い付ける、といっても、何箇所かとめるだけでいいので(私は、着付けが下手なので全部縫い付けますが)通常の半衿のついていない襦袢を着て、うそつき衿をつけて、きれいに見えるように着付ける手間を考えると、うそつき衿をつけるメリットがないように思います。

襦袢なしで半襟は必要、というのは、夏の着物に便利ではないのでしょうか。
つまり、襦袢をつけずに着物スリップ(レースがついている肌襦袢のようなもの)+着物にすると、下着+長襦袢+着物、よりも薄着ができる、というものです。

着物スリップなどの場合、袖が通常の長襦袢の袖ではなく、筒状のそでになってしまいますので、透け感の多い絽や紗、透ける夏紬には不向きかもしれませんが、麻や木綿(浴衣)などの透けない夏物の場合には重宝します。(洗うのもラクです)

したがって、うそつき衿は、夏に、着物の下はなるべく薄着で(透けない、見えない、というのが前提です)、半襟が必要、というときに使うものだと思っていますが、いかがでしょうか。

はじめまして。

私の認識では、うそつき衿は襦袢が「ついていない」ことに利用価値があると思っています。

なぜなら、普通の襦袢を着るならそれに半襟を縫いつけた方がきれいだからです。
縫い付ける、といっても、何箇所かとめるだけでいいので(私は、着付けが下手なので全部縫い付けますが)通常の半衿のついていない襦袢を着て、うそつき衿をつけて、きれいに見えるように着付ける手間を考えると、うそつき衿をつけるメリットがないように思います。

襦袢なしで半襟は必要、というのは、夏の着物に...続きを読む

Q今日着る予定ですが…大人の女性の兵児帯についていくつか質問があります

こんにちは。
今日浴衣を着る予定で、昨日兵児帯を購入したのですが幾つか疑問点が生じたのでご存知の方、教えてください。

兵児帯の結び方は蝶々結びでOKですよね?腰に帯を巻きつけるとき、兵児帯は半分の幅に折って巻くやり方でOKでしょうか?(幅が大体40センチくらいあります)

また、帯板は入れたほうがいいのでしょうか?
くにゃくにゃさせたままのほうが兵児帯らしいかと思うのですが、だらしなくは見えないかな?と不安にも思います。

兵児帯はかなりテロテロした素材でできており、偏光のようなかんじです。
ちなみにイーストボーイのものです。

22歳の女性ですが、今年は大人の兵児帯が流行っているとのことで購入しました。
結び目が下がるとだらしなく見えるとのことですので、隠しピンで留めるなりして対策をとろうと思っていますが、他に何か気をつける点があれば教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちわ。お急ぎなんですね。

結び方は蝶結びでOKですよ。
半分に折ってもいいし、いい具合にクシャクシャとシワを寄せてもいいです。

帯板、使った方が良いです。
動くうちによれてしまいがちですから、帯板に巻き付けるような感じで締めると落ちにくくなります。

結び目が下がらない対策としては帯の背中部分にハンドタオル程度のものを入れて背中のくぼみを補正すると良いです。
そのタオルの上にしっかり結び目がのっかるように結びます。
私はおしゃれをかねて帯揚げをよく使います。
結び目の下に通すと下がるのが防げます。

実は兵児帯は結び方は簡単でも格好良く締めるのは難しいものなんです。
半幅の方が形が決まりやすいぶん楽だったりします。
時間の余裕を持って着付けてくださいね。

最後に、何だか決まらないな、と思ったら蝶々結びの2枚の手先部分を結び目の下から通して2枚の羽の中央部分にかぶせてしまう方法があります。
小町結びと言うんですが結び目が隠れるのでごまかしがきき、ちょっと大人っぽい印象になります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報