7月に5日間女性1人で道北を旅行する予定です。
1日目の昼稚内空港到着で午後宗谷岬に向かい1泊することは決めましたが、それ以降の日程について迷っています。
行きたい場所は利尻島(礼文島は行ったことがあるので今回は外します)とノシャップ岬、稚内公園です。
今考えているのは、

2日目
 稚内からフェリーで鴛泊12時50分着 沓形のホテルから迎えに来てもらって、半日ホテルで自転車を借りて沓形周辺観光

3日目
 鴛泊で泊まる旅館で原付を借り、島内1周

4日目
 フェリーで稚内10時20分着後、ノシャップ岬と水族館

5日目
 午前中稚内公園観光後(園内の記念塔も行きたいのでちょっと時間が足りなさそうですが)、稚内空港13時発

利尻山は登りませんが、見返台公園とポン山、姫沼、甘露泉水は行くつもりで、他にも各展望台や公園、資料館、博物館など観光スポットは全部寄りたいと思っています。
見返台公園は自転車ではきついようなので3日目に行くとして、2日目の午後半日沓形から自転車でどのあたりまで行けそうでしょうか?
夕方になるので仙法志御崎公園よりは夕陽ヶ丘展望台やペシ岬の方がいい気がするけど、ホテルの夕食の時間までに戻れるかどうか・・・。
1周する道の途中でレストランなど昼食を取れるところは、島南部でもあるんでしょうか?
もしなければ沓形か鴛泊を昼ごろ通るように考えないといけませんよね。
コンビニで買って公園で食べるというのもありですが、せっかくなら新鮮な魚介を食べたいですし。

バスの方が効率よく周れるならそれでもいいですが、レンタカーはなしでアドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

#4です。



>7月後半でも行ったほうがいいんですよね?
全く問題ありません。花はいっぱい咲いてます。
ウニもまだ禁漁じゃないし。
ただ、礼文林道の、レブンウスユキソウは時期過ぎてる可能性もありますが。

>定期観光バスに乗ったのは礼文だけです。
私は・・・全国で定期観光バスに乗ったのは、利尻と釧路・・・・
釧路は阿寒バスの定期観光も、使い勝手抜群ですよ。
と言うか、北海道とか沖縄とか、公共交通機関が少ない地域は、観光バスをチラ見したら良いケースが多いです。

再考のプランですが・・・・
>原付だと止めた場所まで戻らないといけないので往復に時間かかりませんか?
礼文林道の散策というのが、↓の、レブンウスユキソウ群生地がある、礼文林道ですよね?
http://www11.ocn.ne.jp/~rebuncle/annai-4.html
どうしましょ。私は、礼文林道、桃岩分岐~香深井まで、原付で特攻しましたが。ただ、全線、堅めのフラットダートで、桃岩方向への分岐からちょっとの区間が、やや石が多いガレ道、香深井との合流点の25mくらいが、ジャリを敷き詰めた難儀な道でしたが(今はどうなってるか不明ですが)
石、ジャリが無い区間は、原付走行は、普段走ってる人なら問題ないと思いますけど。原付使わないなら、時間食った割に、感動が少なめという羽目になりかねませんが。
原付使わず徒歩で行くなら、レブンウスユキソウ群生地の往復で充分です。
なお、、7月後半だったら、ウスユキソウが咲いてるか分からない礼文林道に行くより、一番北部の、江戸屋林道→ゴロタ山の、いわゆる8時間コース、4時間コースの一部を歩いた方が、絶対に良いと思います。
ゴロタ山への入り口は、↓。
http://map.yahoo.co.jp/pl?type=scroll&lat=45.441 …
原チャリだったら、適当に駐めるところ、いくらでもあります。
それか、この前歩いた、桃岩~元地灯台あたりの折り返し。

まあ、6時のフェリーに乗るなら、現地5時間半くらいは使えますから、何とでもなるとは思いますが。

>フェリー到着から10分しかないけど間に合うでしょうか?
普通に動けば、問題ありません。

あと、2日目 天気悪かったら、4日目、水族館を捨てて、
鴛泊10:05→10:45香深
原付借りて回る
香深16:30→18:25稚内
ノシャップに向かって夕陽を見る
のも、オプションとして持っておいてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ジャリ道ですか。原付は長年毎日乗っているのですが、レンタルや知らない町を走るのは初めてなんでちょっと不安です。
紹介いただいたHPを見て、やはりおすすめの北の4時間コースがいいかなと思いました。
江戸屋林道→ゴロタ山ですね。
でも、このゴロタ山かなりきついとか。
大丈夫かな・・・不安。ワイナピチュほどではないと思いたい。
この4時間コースにするか、礼文林道(礼文滝に惹かれますが時間厳しいかもしれませんね)にするかもう少し考えてみます。
何度も回答いただいてありがとうございました。

お礼日時:2009/05/17 17:20

>でも、このゴロタ山かなりきついとか。


>大丈夫かな・・・不安。ワイナピチュほどではないと思いたい。

…それはまた、比較対象が極端すぎます。
「鶏を裂くに、いずくんぞ牛刀を用いん」という感じです(違うか)。

もっとも、私と一緒にワイナピチュに登った添乗員さんは「別の靴を持ってくるのを忘れた」と“添乗員パンプス”で登りましたが。
    • good
    • 0

> 利尻でレンタサイクル、バイク



え? スクーターのレンタルしかないでしょう。
観光バスとか、自転車とか。。。何を迷っているの?

レンタルスクーターより、
観光バスの方が便利な理由が意味不明。

レンタルスクーターより、
自転車のの方が便利な理由が意味不明。

何を迷っているのか、不明。

もしかして、スクーターが嫌い???
    • good
    • 0
この回答へのお礼

スクーターと自転車を借りることは決めています。それぞれ宿泊先で格安もしくは無料で借りられるからです。
観光バスはスクーターよりも移動時間が短縮できて観光時間が増えるならいいかと思いました。雨でも心配ないですし。
ここで聞きたかったのは何を借りるかではなくてレンタサイクル、スクーターを2日間借りる場合どのように観光スポットをまわれば効率よく見られるかです。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/17 03:01

#2です。



>礼文は9月半ばに行ったので「花の浮島」というほど花が咲いていなくてがっかりしたんです。
9月に礼文に行っても、ウニの漁は盆過ぎたら禁漁だし、花は咲いてないしで、タダの北の殺風景な島で、6月7月の風景とは、まったくの別物です。行ったうちに入らないと、断言します。
つーか、9月行くのだったら、まだ沼とか山を見られる利尻の方がマシだったのですが。結果論ですが、行く順番が逆でした。
ゴロタ山・・・・云々は、忘れてください。私は、あなたが花咲く礼文島を訪れてるものと、完全に勘違いしてましたから。
それならば、無理矢理でも絶対に、礼文を入れるべきです。

>利尻はそんなに見所ないですか。
見所無いとは言いませんが、どうしても花咲く礼文と比べてしまうのです。
利尻は、礼文の南側から見た方が綺麗だったりするし、礼文の方が日本離れした風景を楽しめるし。
私は、利尻礼文に行ってますけど、行った回数は、
利尻・・・2回
・バス観光半日(そのまま沓形から香深へ移動)
・大阪から乗り込んだスーパーカブで半日(そのまま沓形から香深へ移動)
礼文・・・3回
・利尻から移動後に1泊して、都合2日原チャリレンタル
・稚内から礼文直行で、日帰り1日原チャリレンタル
・スーパーカブで、久種湖畔でキャンプ2泊3日

このように、滞在時間が全然違います。
個人的には、
利尻は・・・・姫沼見て、オタドマリ沼見て、見返り台園地に登って、仙法志御崎公園で、稚内のノシャップ水族館から出張してきてるゴマちゃんを見て・・・・・これで終了。山に登らなければ、そそくさと回れば半日で終了。時間かける必要は少ないと思います。
礼文は・・・スコトン岬、スカイ岬、桃岩歩き、知床方面・・・など、まあ、早周りなら半日ですが、こっちは、時間をかければかけるほど、楽しみが増えます。ゴロタ岬周辺の歩きとか、礼文林道のレブンウスユキソウ見物など入れれば、2日くらい欲しい
と思ってます。

>主な見所は見たのでもういいかと思って外したのですが、
私が、都合3度、大阪からスーパーカブを持ってきてでも行ってるくらいですよ・・・・・
ちなみに、1度目の礼文が曇りだったので、翌年にリベンジしに行きました。見事に晴れで最高の景色でした。

>花を見るためだけにでもフェリー乗って礼文を見たほうがいいでしょうか。
次回があるなら別にいいけど、次回が無いなら、無理してでも行くべき所です。
まあ、天候次第で、という手もありますけど。
晴れてたら、迷わず、2日目のフェリーは朝(可能なら6時すぎ発のがいいですけど・・・・)礼文行きにして、香深港で速攻原チャリ借りて、礼文早周りです。で、14時過ぎの沓形行きに乗れば、もう万々歳ですよね。

>逆に7月前半のほうが数千円も高くて理由が分かりません。
利尻礼文は、6月7月集中型の観光地です。
その時期に、ツアー会社が宿を押さえてしまいます。
なので、需要と供給を考えると、供給不足気味になり、7月前半の、花が一番良い時期までが、宿泊割高となります。

>宗谷岬にしようと思ったのは稚内駅での乗り継ぎがよかったことと、岬で夕暮れを過ごしたいと思ったからです。
あの~ 夕暮れと言えば、ノシャップ岬だと、思うんですけど・・・・
それくらいの夕陽の名所なんですが。
https://tabidachi.ana.co.jp/card/425398
夕暮れに宗谷岬に行っても、綺麗でしょうけど、稚内の山に隠れて、
利尻と礼文を背景に沈む夕陽は拝めませんよ。
利尻礼文に沈む夕陽を見ないと、稚内に来た意味無し。
夕陽なら、絶対にノシャップ岬に行ってください。
(車があったら、南下した所に良い所あるんですけど・・・・歩いては無理です。)

>宗谷岬は30分で十分ですか?
充分です。
岬に記念撮影に5分(順番待ち次第)
石碑とかの説明を読むなりして10分も要らない。
岬を少し歩いて、土産物屋つついて10分
これ以上時間かけるなら、車で宗谷岬の丘(宗谷丘陵)で、牛を見るのが良いですが、車ないのなら、30分で充分。

そもそも、宗谷バスの稚内Aコース、見ましたか?
http://www.soyabus.co.jp/teikan.htm
宗谷岬にも行って、宗谷丘陵にも寄って、帰りは稚内空港で途中下車11:40に出来て最高の時間に稚内空港に着けるのに、どうして使わないのでしょうか??

あと、ウニも、利尻より礼文の方が良いような気が・・・・
佐藤売店(元地)
http://www6.ocn.ne.jp/~unidon/
酒壺(香深)
http://www.rurubu.com/sight/sightdetail.asp?Book …
両店とも、味は私が保証します。まあ、利尻にも良い店があるかも知れませんけれども・・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ハイ、強くお勧めいただいたので礼文に行くことにしました。
7月後半でも行ったほうがいいんですよね?
本当は9月に行った時利尻に行くつもりだったんですよ。
でも免許証忘れて原付借りられなくなってしまったので、急遽礼文に変更したわけです。まぁ、自転車で行けばよかったのかもしれませんが利尻で原付1周したいと思っていたので忘れた時点ですっぱりあきらめました。
ほんと9月の礼文は殺風景でしたね~、くもり時々雨だったから余計に。

稚内Aコースは気づきませんでした。そもそも国内旅行で観光バスを使うという考えがなくて・・・。自分のペースでゆっくり見れないのが嫌で。
1道1都2府42県旅行してますが定期観光バスに乗ったのは礼文だけです。1日で礼文を見るには免許証なければバスに乗るしかないですもんね。
稚内Aコースは稚内公園とノシャップ岬に行くもののこれでは記念塔や水族館に行けないので結局自分で行くことになるから無駄かな、と思っていたらバス運賃を考えると2度行くことになってもAコースで行ったほうがいいようです。

で考え直したプランがこれです。
1日目
 昼稚内着後、稚内公園 稚内泊

2日目
 <晴れ>6時20分フェリーで礼文へ バスで桃岩や灯台、礼文林道を散策(前回桃岩登山口から灯台を通って知床方面まで歩いたのですが、原付だと止めた場所まで戻らないといけないので往復に時間かかりませんか?)14時20分のフェリーで沓形へ 沓形岬公園
 <雨>6時30分フェリーで利尻へ 利尻Cコース(フェリー到着から10分しかないけど間に合うでしょうか?)

3日目
 利尻原付1周

4日目
 8時40分フェリーで稚内へ ノシャップ岬と水族館

5日目
 稚内Aコース

最初の予定でも4日目にノシャップ岬の夕日は見るつもりでしたけど、宗谷岬は必見ではないのですね。納沙布岬やえりも岬は資料館があったので30分ではとても足りなかったけど、宗谷岬は岬しかないなら観光バスで充分です。

ここに質問していいプランが組めそうです。
再度回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/17 04:55

 No.1です。


 観光バスに乗って1周して、さらに原付で1周する必要はないですよ。原付を借りられるのなら、それでのんびりと利尻1周が一番いいです。
 「お礼」にも書かれているように2日目稚内観光。
 3日目は早起きして朝一番のフェリーで利尻へ。晴れていればフェリーターミナルの前に並んでいるお店で原付を借りて1日利尻観光。
 もし雨ならば定期観光バスCコース。これなら沓形で下車可能なので、周遊最終地の沓形で降りてそのままホテルに直行。雨が上がっているなら自転車で周辺を散策。まだ降っていたら利尻ふれあい温泉に行くのもいいですね。
 4日目ポン山に登るのもいいですけど、No.2の方が書かれているように礼文に渡るのもいいですね。やはり花は礼文のほうがかなり多いと思います。猫岩の遊歩道なんかきれいですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度ありがとうございます。
それもそうですね。Cコースの内容がよかったのでつい乗らなければと思ってしまいました。
ここでおすすめいただいて宗谷岬は最終日に観光バスで行くことにして、1日目稚内公園かノシャップ岬を見て稚内に泊まり、2日目朝一番のフェリーで晴れていれば礼文午後利尻へ、天気が悪ければ朝から利尻、3日目は利尻で原付1日。4日目は2日目に礼文行けなければ行って昼のフェリーで稚内に戻って1日目に行かなかった方へ行こうかと思います。

お礼日時:2009/05/17 02:50

・利尻だったら、3日目に丸一日原付の日を取ってるならば、それで全部回れますから、神経質になる必要は、まったくありません。


主要観光場所なら原付で半日、その他も行っても半日追加も要りません。
それに、前日にチャリで沓形あたりを少し回るならば、なおさら。

・島南部だったら、少なくとも、オタドマリ沼のところには、売店とか食堂があります。ウニとかも、あったように思いますが。

・ただし、原付は、悪天候ならば使ってられないでしょうから、バス併用案も、一応考慮しておくこと。

>礼文島は行ったことがあるので今回は外します
基本的に、利尻は、利尻山登山しなかったら、大したことないと思ってます。礼文の方が数倍見所多い島です。
それに、私は、同じような時期に利尻に3回行ってますけど、ぜんぶ曇りで、利尻がスカっと島内から見えた試しがありません。
7月同時期に礼文に行かれたならば別にいいですが、他の時期に行かれたならば、咲いている花も違います。
礼文は、全部行かれましたか? 
西海岸のゴロタ山とか、観光客が行かない所とか。
http://www.geocities.jp/rootmasu46/rebun/rebun1- …

私だったら、礼文行かないにしても、こうします。
1日目 
稚内空港12:30着
稚内駅前に13時すぎ着
この日にノシャップ岬と水族館、稚内泊
時間配分的には、これくらいが妥当では?

2日目
当初予定通り (稚内7:50発のフェリーに乗れないのですか??)

3日目
当初予定どおりのフェリーで、到着後、稚内公園とか記念塔とか回る

4日目
ホテルに荷物は置いて回る
稚内8:10→宗谷岬8:56
宗谷岬9:33→稚内10:25
あとは、稚内昼前発の空港連絡バスに乗る

こっちの方が時間配分的にはいいと思いますが。

それでも、私なら、礼文行きを強引にはさみますけど。
2日目のフェリーは7:30礼文島行きにして、香深14:20→15:00沓形
にて、沓形ダイレクトインですから、そこから沓形のチャリをスタートすれば、当初の予定を崩すことなく、両方の島に行けると思います。
(前述のとおり、利尻は、原付だけでも1日あれば回れますから、チャリの時間が減っても問題なし。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
天気悪かったら定期観光バスにしようと思います。
利尻はそんなに見所ないですか。
私は説明書を細かく読むので見学するのに人の2、3倍は時間がかかるし、どうせなら時間を気にせずのんびり利尻島を楽しみたいと思ったので1日半時間をとりました。
でも、礼文は9月半ばに行ったので「花の浮島」というほど花が咲いていなくてがっかりしたんです。天気もあまりよくなかったし。
定期観光バスでまわったのでゴロタ山には行ってません。観光バスを降りてからバスを乗り換え桃岩登山口まで行って散策、灯台から下りてきて郷土資料館を見ました。
主な見所は見たのでもういいかと思って外したのですが、花を見るためだけにでもフェリー乗って礼文を見たほうがいいでしょうか。
色とりどりの花が一面に咲き誇っている、という感じなら行きたい気もしますが、観光客が多いのもげんなりするし(私が桃岩展望台を歩いたときは丘を登ってから降りるまで3人ほどしか人を見かけなかったので花はなくても大自然を1人占めで気分よかったですが)。礼文も迷います。
今回ホテルの予約を取ろうとして驚いたのですが、稚内、利尻は平日でも土日でも宿泊料金変わらないんですね。
ということは平日でも土日よりすいている、ということはないのかと。
7月後半のほうが夏休みに入るから高いかと思いきや、逆に7月前半のほうが数千円も高くて理由が分かりません。
後半でもうには食べられますよね。

1日目にノシャップ岬はいいかもしれませんね。
宗谷岬にしようと思ったのは稚内駅での乗り継ぎがよかったことと、岬で夕暮れを過ごしたいと思ったからです。
2日目稚内7:50発のフェリーは1日目宗谷岬で泊まる予定で、宗谷岬から稚内に戻ってくる時間が10時半のため無理だったのですが1日目を稚内泊にすれば可能ですね。宗谷岬は30分で十分ですか?
岬は行かず花だけでも見る価値ありなら礼文行くべきですね。
ご提案のプランを参考に考えてみます。

お礼日時:2009/05/15 23:45

 自転車だと風が強い日はけっこうつらい目にあうかもしれません。

効率よくというのなら、定期観光バスで回るのが一番だと思います。下のURLを見てください。
 沓形から夕日ヶ丘展望台は片道で10km以上ありますから、夕日を見てから戻るとなると、ちょっと夕食の時間にまでというのは無理ですね。
 お勧めは鴛泊に2泊して、着いた日にペシ岬と姫沼観光。翌日に他のスポットをめぐるというのがいいのですが。
 でも、利尻は外周道路を一周しても60kmくらいですので、1日で全部回るというのもそんなに無理ではないです。
 ご飯を食べるところはオタトマリ沼や仙法志御岬付近で観光客相手に食事処があります。他も観光スポットなら魚介類の食事を出すところはあると思います。

参考URL:http://www.soyabus.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
定期観光バスですか。
ただ、フェリー到着時間を考えるとBコースしかないけど下車観光できるのはオタドマリ沼と仙法志御崎公園だけなんですよね。
見返台園地展望台の入っているCコースが魅力的ですが、時間が合わないし・・・。
2日目は稚内観光にして、3日目朝1番のフェリーにするか、原付1日をあきらめて午前Cコース午後原付1周にするか、でもそれだと1日で島2周という何とも非効率な行程になってしまうし。
私もお勧めされたとおり鴛泊に2泊したほうが無駄なく観光できそうと思うのですが、アイランドインリシリのうにづくしを食べてみたいので(笑)。
オタトマリ沼にも食事処あるのですね。
昼食の心配はしなくてすみそうです。参考になりました。

お礼日時:2009/05/15 01:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q9月上旬に利尻・礼文でレンタサイクル・バイク

9月上旬にバイクで北海道へ行きます。
稚内にバイクを置いて、利尻・礼文島に渡ろうと思っています。
(利尻・礼文にはまだ行ったことありません)
(バイクがハーレーで大きく重いのでバイクは稚内に置いていこうかと)

オススメのポイント・コースを教えてください!
自転車・原付、どちらがいいでしょうか?
また、原付をレンタルする場合、ヘルメットも貸してくれるのでしょうか?
時期的にウニはどうでしょうか??

Aベストアンサー

この夏二週間くらいうろうろしていました。
利尻は、ややアップダウンはあるのですが、自転車で十分かと思います。お金に余裕があけば、原付か軽をお勧めします。利尻登山口の甘露水まではやや上りになります。

礼文は元地までの桃岩までにやや峠があります。また、スカイ岬や久種湖へ向かう近道も坂があります。
気をつけていただきたいのは、坂もそうですが、「風」がネックになってきます。行きはよくても帰りが逆風になったりします。距離だけで考えないほうがいいです。
礼文は、
自動車
原付
電気自転車
自転車
・・・とありますが一番お勧めは、原付ですね。ヘルメット・パーカー・軍手・地図を無料で貸してもらえます。

Q利尻島観光の所要時間

今年の夏に利尻島へ行こうと思っています。
利尻空港まで飛行機で行き、島内をレンタカーでまわろうと思いますが、主要な観光スポットだけまわるのにどれくらいの時間を取っておけばいいでしょうか?
それとよければ観光スポットで良いところを教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

島の外周は50キロから60キロくらいですから、ざーっと走るだけなら2時間もかからないです。(道路も走りやすい)

主な見所を見て回るだけとすれば、4時間もあればいいでしょう。
下のサイトの、見どころマップから、利尻島おすすめドライブコースを参考にすれば良いと思います。

http://kankou.rishiri.jp/

まあ必ずって場所は「姫沼」ですね。
オタドマリ沼はよいところですが、観光バスなんかで人だらけのこともあります、少しはなれた「南浜湿原」は、規模は小さいですが静かで良いところだと思います。
また島の西側の、「見返台園地」までは、道が少々狭いのですが、標高約500メートル、天気が良ければ山と海の眺めがすばらしいところでう。

Q礼文島レンタサイクル

礼文島ではどこで借りられますか?
また、乗り捨ては可能ですか?
レンタサイクルで香深FT~高山植物園~西上泊に乗り捨てて
スコトン岬までハイキングでいきたいのですが
自転車がダメな場合のこのルートはどうしていけばよいでしょうか?
どなたか教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

レンタサイクルは、香深港のそばにレンタサイクルやらレンタバイクあります。そこで借りられます。

乗り捨ては出来なかったと思います。

自転車使わないなら、高山植物園は、香深からスコトン岬方面のバスありますが、西上泊(澄海岬)へはバスありません。
なので、観光バスで回るのが賢いですのですが、こっちは高山植物園に寄りません。
http://www.soyabus.co.jp/teikan.htm

免許持ってたら、レンタ原チャリ使うのが一番いいのですが・・・・

Q礼文島のレンタカー利用でのコースについて

5/31礼文島をレンタカーで観光する予定です。滞在できる時間は6~7H 軽利用を考えています。そこで次の点を質問させていただきます。

1 おすすめのコースとスポット及び全体の所要時間
2 各スポットでの所要時間(桃岩展望台は是非行きたいスポット)
3 おすすめの昼食場所
4 レンタカー料金の概算 

以上宜しくお願いします。  

Aベストアンサー

1.はずせないのは北端のスコトン岬、同じく北部の澄海岬、高山植物園。
南部の猫岩、桃岩展望台でしょうかね。
車でさーっと回れば5時間くらい。

2.桃岩展望台へは、香深から元地へ向かう途中、トンネルの少し手前右に展望台へと続く道があります、但し細くてすれ違うのもちょっと難しい感じ、とてもバスは通れません。
この道を行くと展望台近くまで行け、駐車場もあります。
バスの客などは、トンネル手前の登山口から急な斜面を歩いて登らなければなりません。

3.やはりウニ、あと有名なホッケのチャンチャン焼き。
それなりの価格ですがね(笑)
4.利尻と礼文のレンタカー料金は、離島料金適用だったと思います。
ちなみに日産レンタカー
http://nissan-rentacar.com/
の料金のところの離島・利尻礼文を見て下さい。
もっとも現地の小規模なレンタカー屋だと、もう少し安いところもあるようです。(保険やその他の違いは知りません)

それと利尻・礼文島では、ガソリン代は込みだったはずです。
http://blog.goo.ne.jp/s-uzuki/e/2b03b6d65527c4ad94556ed0a5c86a91

1.はずせないのは北端のスコトン岬、同じく北部の澄海岬、高山植物園。
南部の猫岩、桃岩展望台でしょうかね。
車でさーっと回れば5時間くらい。

2.桃岩展望台へは、香深から元地へ向かう途中、トンネルの少し手前右に展望台へと続く道があります、但し細くてすれ違うのもちょっと難しい感じ、とてもバスは通れません。
この道を行くと展望台近くまで行け、駐車場もあります。
バスの客などは、トンネル手前の登山口から急な斜面を歩いて登らなければなりません。

3.やはりウニ、あと有名なホッケのチャ...続きを読む

Q稚内駅から利尻・礼文島の観光バスを利用し、戻ってくるまでの所要時間は?

 稚内駅からフェリー乗り場に行き、そこから利尻・礼文島に渡って観光バスで観光して、再び稚内駅に戻ってくる場合、どのくらいの所要時間を見ておけばいいでしょうか?
 利尻島の場合と、礼文島の場合に分けて教えていただければ幸いです。
 また、何年か前に、利尻島と礼文島を一日で巡る観光バスのツアーが存在したような記憶があるのですが、今もまだあるのでしょうか?
これについても教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

9月から観光バスの便が少なくなります。
 利尻観光を最短時間で回りたいなら、(9月と10月で時間が変わりますが、9月で)
 船 6:30~8:10→ 観光バス利尻Cコース 8:20~12:50 →船
14:55~16:35 (所要時間10時間5分)
 礼文観光を最短時間で回りたいなら、
 船 6:20~8:15→ 観光バス礼文Aコース 9:40~12:40 →船
13:05~15:00 (所要時間8時間40分)
 二島を通して回りたいなら、
 利尻行き船 6:30~8:10→ 観光バス 8:20~12:50→ 礼文行き船 13:15~13:55→ 観光バス14:10~17:10→ 稚内行船 17:25~19:20 (所要時間12時間50分)
 以前前日最終便で利尻島に渡り、翌朝レンタカーで早朝から観光。10時40分ころの船で礼文島に渡りレンタカーで観光し、16時30分ころの船で稚内に戻って、深夜に札幌まで帰ったことがありました。
 礼文島のほうがはるかに観光場所があることと、礼文島は3回目と言うこともあり礼文島に重点を置いた旅でした。
 観光バスの時間に合わせると結構制約されますし、パンフレットだけでガイドなしでも十分回れる観光地ですから。
 

9月から観光バスの便が少なくなります。
 利尻観光を最短時間で回りたいなら、(9月と10月で時間が変わりますが、9月で)
 船 6:30~8:10→ 観光バス利尻Cコース 8:20~12:50 →船
14:55~16:35 (所要時間10時間5分)
 礼文観光を最短時間で回りたいなら、
 船 6:20~8:15→ 観光バス礼文Aコース 9:40~12:40 →船
13:05~15:00 (所要時間8時間40分)
 二島を通して回りたいなら、
 利尻行き船 6:30~8:10→ 観光バス 8:20~12:50→ 礼文行き船 13:15~13:55→ 観光バ...続きを読む

Q礼文島、利尻島を自転車で回りたい

8月11日から14日まで、礼文島、利尻島に旅行したいと思います。折り畳み自転車を持って行きたいのですが、この2つの島はサイクリングに適しているのでしょうか。お教え下さい。なお、私はパンク修理など自転車の整備は自分でできます。

Aベストアンサー

 両島の観光には軽のレンタカーと、50CCのバイクが主流です。しかし、時間とお急ぎではなく、しっかりした体の方は自転車もありです。
 ただ、折りたたみ自転車はピンからキリまで合って、どの程度の径の車輪がついているのでしょうか。
 利尻島は島の縁に沿って細い道を走りますが、それほど急な坂道はありません。一周50キロ(島自体は周囲63.3)あまりで、姫沼やオタトマリ湖など、道からわずかに枝道を入りますがまず心配はありません。
 沓形から鴛泊さらに先の野塚展望台までは、一般道とは別にサイクリングロードもあるくらいですから。
 しかし、礼文島はちょっと様子が違います。東の香深港から南の知床はきわめて細い道ですがほぼ平坦です。北の金田の岬・スコトン岬も特に息切れする勾配はありません。
 ところが、スカイ岬・西上泊と桃岩下の地元海岸は結構な勾配の坂道を下ります。軽自動車に2人乗っただけで、悲しそうなエンジン音を立てるほどです。ですから自転車での登りは、降りて押すことになると思います。

Q利尻島・礼文島旅行レンタカーの借り方

稚内空港着で7月の中旬に3泊4日の礼文島2泊、利尻島1泊で考えています。
そこで悩んでいるのがレンタカーの借り方です。
稚内で4日レンタカーを借りてフェリーで車ごとわたる方法と
島までは一般の交通機関を利用し利尻島、礼文島でそれぞれレンタカーを借りる方法とで悩んでいます。

予定としては以下のように考えています。

■一日目
稚内空港13:25着飛行機
稚内~礼文島フェリー15:10~17:05
礼文島宿泊
■二日目
礼文島宿泊
■三日目
礼文島~利尻島フェリー13:45~14:25
利尻島宿泊
■四日目
利尻島~稚内08:40~10:20
稚内空港14:10発飛行機


料金は4名で行くので車のフェリー代は有意義にすごせれば問題ないのですが車をフェリーに乗せるには予約が必要なことと、船からの乗り降りにどれくらい時間がかかるのかわからず帰って自由が利かなくなってしまうのではないかと心配です。

体力の無いメンバーなので、ドライブ中心で1,2時間のハイキングコースをいくつか歩く、といった観光になると思います。

レンタカーごと島へわたったことのある方、島でレンタカーをこまめに借りて利用したことのある方、メリット、デメリット等感想、ご意見をおねがいします

稚内空港着で7月の中旬に3泊4日の礼文島2泊、利尻島1泊で考えています。
そこで悩んでいるのがレンタカーの借り方です。
稚内で4日レンタカーを借りてフェリーで車ごとわたる方法と
島までは一般の交通機関を利用し利尻島、礼文島でそれぞれレンタカーを借りる方法とで悩んでいます。

予定としては以下のように考えています。

■一日目
稚内空港13:25着飛行機
稚内~礼文島フェリー15:10~17:05
礼文島宿泊
■二日目
礼文島宿泊
■三日目
礼文島~利尻島フェリー13:45~14:25
利尻島宿...続きを読む

Aベストアンサー

利尻、礼文にて

お金の余裕のある方、現地滞在長い方・・レンタカー、マイカーごとフェリーに積み込む

お金のそこそこある方&参加人数多い方・・港の駐車場に車を置いて、現地でレンタカー

普通に、観光名所だけ回る人・・港の駐車場に車を置いて、現地で観光バス

ちょっと他も回りたいな&参加人数少ない・・・港の駐車場に車を置いて、現地で原付を借りる(7月だったら、これが一番おすすめ。北の最果ての風を受けて走り回る程、気持ちいいことはありません。原付ペーパードライバーな人でも大丈夫!礼文島とか利尻島には、信号は殆どありません。)

・・割り勘を使えるので、予算次第で、お好きな方法を使ってください。

でも、もし宗谷岬とか他の場所へ行くなら、稚内空港でレンタカーがいいでしょう。

Q利尻空港へのバス便

今月、礼文島と利尻島を旅する計画を立てています。
ネックになっているのが、利尻空港へのアクセスです。
利尻(鴛泊)に宿泊し、定期観光Aコース(鴛泊FT~鴛泊FT)でまわると12:45にコースは終了します。
その日の14:40発の飛行機で利尻を出発する予定なのですが、鴛泊FT(フェリーターミナル)から利尻空港まで連絡バスなどはあるのでしょうか?
小さな島なのでタクシーがあるのかも不安です。
利尻へご旅行されたことのある方、事情に詳しい方、アドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

利尻島に泊まっていながら忙しいたびですね。
時間的にはフェリーターミナル14時10分発のバスに間に合いますが、搭乗手続きなどでもっと早く着かなければなりませんので、厳しいでしょう。
 ところで、Aコースにならなければならない理由は何ですか。B・Cもほぼ同じですが。
 利尻島の地形をご覧ください。主要道は島の周囲に沿って一周するものしかありません。
観光バスは路線バスのAと同じく時計回りに走ります。路線バスBはこの逆です。
 観光バス「利尻A」は、稚内からの船を到着(9時30分)を待って、9時40分に発車し、コースを一回りして12時45分に戻ります。それで14時10分の路線バスとなり厳しい。
 もう一つの遊覧コース「利尻C]は、それより1時間長い4時間コースですが、FT発8時20分。島を一周して帰着が12時45分でAより25分早いだけで、やはり14時10分発の路線バスで空港に行かなければならない。

 ここから推理小説のようになります。

 「利尻C」コースに乗りFTを8時20分出発。実はこのバスの始発は手前のもう一つの沓形港TFを7時35分に出るものです。島を一周して沓形港に戻るのが11時30分。ここで下車。11時50分発の路線バスで空港まで行くか、オプションの海底探索船を楽しんで(所要時間確認のこと)13時45分発の空港行バスに乗り、空港に14時05分着で悠々間に合います。
 急がば回れですがいかがでしょう。だめならレンタカーで回るしかないかと思いますが。(3時間はかかりませんから、8時に出て鴛泊まで戻っても11時40分発の空港行き路線バスに間に合います。)

参考URL:http://www.bus.or.jp/teikan/db/teikan_user_navi.cgi?area=0104

利尻島に泊まっていながら忙しいたびですね。
時間的にはフェリーターミナル14時10分発のバスに間に合いますが、搭乗手続きなどでもっと早く着かなければなりませんので、厳しいでしょう。
 ところで、Aコースにならなければならない理由は何ですか。B・Cもほぼ同じですが。
 利尻島の地形をご覧ください。主要道は島の周囲に沿って一周するものしかありません。
観光バスは路線バスのAと同じく時計回りに走ります。路線バスBはこの逆です。
 観光バス「利尻A」は、稚内からの船を到着(9時30分)を待って...続きを読む

Q礼文島トレッキングでの移動手段について

5月末から6月にかけ4日間礼文、利尻島に行く予定で計画をしています。
礼文島には二泊する予定で、一日フリーの日と利尻島へ行く日の半日が礼文島の観光として考えています。
今回個人で行くのは初めてで、島内の移動手段で悩んでいます。
今のところ、レンタカーは高いので半日は定期観光バスでお願いをしようかと思っています。
一日フリーの日程はトレッキングをしたいと考えていますが、駐車場まで車を借りた方がいいのか、バスを利用して回った方がいいのか・・・どちらが効率がいいのかわかりません。
トレッキングで考えているのは、桃岩~知床、4時間コースに行きたいと思っています。
レンタカーを借りるとなると、駐車場へ車を取りに戻らないといけないという不便さも感じ、またバスだと本数も少なく、決めた時間内に歩けるかと心配もあります。
一日半レンタカーをすることも考え始めていますが、ほんとによくわかりません。
何かアドバイスがあれば、助かりますのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.5です。
前回の回答が再質問に対して少々的外れのところがありましたので修正します。 
 泊が船泊の方が良かったのかということは、あくまでもスコトン岬やスカイ岬、あるいは岬めぐりコースのトレッキングの場合で、桃岩コースなどに行く場合は当然宿は香深に取った方がいいかということになります。
 ですから当初のプラン通りで結構ですし、フェリーの利用もレンタカーを借りたり観光バスに乗るなども含めてこの方が何かと便利です。
 レンタカーは3・4か所だったと思いますが、すぐ目の前にあって軽自動車が空いていた日本レンタカーでした。安いとか料金の問題ではなくすぐ車に乗れたということだけでの選択でした。
 オフシーズンになれば、9月1日からは民宿もレンタカーも料金はがらりと安くなりますが、これからシーズンに入るこの時期は、料金的にはほぼ同じと思います。
それからフェリーの件ですが、書きました「二等室も必要ない」などというのは当然乱暴な話で、天気の良い日はデッキで楽しみたいということで書きました。二等船室にもごろりと寝ころぶ広間ばかりではなく、椅子席のものもありますから、天気次第です。
 トレッキングに限らず観光は天気が良ければ80%成功といった感じもします。しかし、晴天でも離島の場合は、フェリーの運航が安心できる風や波の穏やかなことが要求されます。
 相当昔利尻島に6月に行ったとき、風雨の激しい日に出会い、島から戻れなくなったことがありました。しかし満室でもホテルの心配はありません。来るべき人も渡ってこられないので、当然キャンセルの部屋が開くからです。
 レブンアツモリソウを見る観光客でごった返すのではという危惧はあまりありません。よほど花を愛する方でこの時期だけのアツモリソウに絞った方でなければ、やはり百花繚乱のもっと遅い時期に行く方が多いですから。
 そのレブンアツモリソウは永年の保護が実って、数も30年前に近づくほどの回復ぶりになったとはいえ、見渡す限りというような咲き方ではなく、あちこちに少しずつ固まって咲くような感じですので期待が大きすぎると……
 
 私の場合、数年前までは夏場は車にテントと寝袋を積んでいることが多く、三日間天気良し。波静か。さあ行こうー!といった感じで朝になってから突然家内と出発などということも多く。前に利尻・礼文に行ったうち2回はそんな調子で、札幌から一泊三日(夜中の1時過ぎに帰着)で880キロほど走行といった、乱暴な高齢者なのです。勿論道内ほぼ回っているので、途中の観光はカットという一点主義な観光が多いのです。あなたにはゆっくり回っていただきたいです。
今年のGWの気象は以上です。来られる頃には安定していると思いますが、下記URLで天気と服装のチェックもどうぞ。

 今回添付の写真は、可憐なレブンアツモリソウです。

参考URL:http://www.kaiteki-travel.com/index.php

No.5です。
前回の回答が再質問に対して少々的外れのところがありましたので修正します。 
 泊が船泊の方が良かったのかということは、あくまでもスコトン岬やスカイ岬、あるいは岬めぐりコースのトレッキングの場合で、桃岩コースなどに行く場合は当然宿は香深に取った方がいいかということになります。
 ですから当初のプラン通りで結構ですし、フェリーの利用もレンタカーを借りたり観光バスに乗るなども含めてこの方が何かと便利です。
 レンタカーは3・4か所だったと思いますが、すぐ目の前にあって軽自...続きを読む

Q礼文、利尻島のレンタバイクの料金

7月に礼文、利尻島に旅行に行く予定ですが、島で借りるレンタバイクの料金、ご存知の方居られましたら教えてくれませんか?

Aベストアンサー

礼文島では1時間1000円、5時間を越える場合は1日まで5000円らしいです。
少し利尻島の方が安いようですが・・・。

前金なので利用時間を予め想定して置いてくださいね。

ウニなどの魚介系は抜群に美味しいですが、
肉類は美味しくないので食べないほうが良いと
思います。あ、蛇足でしたね・・・。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報