はじめまして。
以下のような種類のファンタジー小説を探しています。
もしよろしければ、おススメの小説を教えてください。

条件
小説で、なるべく完結している方がいいです。
ケルト文化を下地にした指輪物語や、ゲド戦記、
上橋菜穂子さんの守り人シリーズなど、実際の歴史や文化を
モチーフ?にしたような世界観のファンタジー小説を希望しています。
(伝わりますでしょうか…)恋愛要素は無い方が好みです。

その他、過去面白かったと感じたのは以下の通り。

十二国記
デルフィニア戦記
テメレア戦記
ドラゴンと愚者
ロードス島戦記 ファリスの聖女(これは漫画ですが、世界観が好きです)

以上です。よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

上がっていないもので思いついたものを。



★ダイアナ・ウィン・ジョーンズ
「デイルマーク王国史」四部作(創元推理文庫)
ハウルとか、クレストマンシーとは違い、がっつり世界観のあるものだと思います。^^
完結してます。

★デイヴィッド・エディングス(もしくはデイヴィッド&リー・エディングス名義)作品(ハヤカワ文庫)
いろんなシリーズを出しているので、よろしければ調べてみてください。
私は読破はできてません^^;
完結しているシリーズもあります。

ご参考までに。

参考URL:http://www.tsogen.co.jp/wadai/0408_01.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ダイアナ・ウィン・ジョーンズの「ハウルの城」はいきなりソフィと
ひっついちゃって肩すかしをくらった記憶があるのですが
キャラは魅力的だたように思います。文庫で手に取りやすそうなので
書店で探してみたいと思います。

デイヴィッド エディングス作品
某大型書店のハヤカワFT付近でいつも平積みされてるので
「人気があるんだなあ」と気になってました。
表紙で敬遠していましたが、ちょっと読んでみたいと思います。

ありがとうございました!

お礼日時:2009/05/18 21:50

こんばんわ


「だれも知らない小さな国」(佐藤さとる)はいかがでしょう?
(もう読まれているかもしれませんが)
人間の男の子が小人(コロボックル)に会って、大人になって友人になる話です。

シリーズで5冊くらい出ていて完結しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんはー
「だれも知らない小さな国」なんか可愛いですね。
児童書なのかな、しかしシリーズものなんですね~
癒されそう。図書館でさがしてみますね。有り難うございました!

お礼日時:2009/05/25 23:17

コバルト文庫 氷室冴子さん著『銀の海 金の大地』がお勧めです。


これは私が勧めた人誰もが絶賛してはまってました。
年代も問わず、母親に読ませたら、その日から家事を放棄してむさぼり読んでましたよ。
『古事記』をベースにしているおり、記の登場人物や当時の豪族らの勢力争いが描かれています。
 女はただ愛する者のために生きようとし、男は権力や大和統一を夢想しながら生き、全く別世界で生きてるようで、いつのまにか男の世界に巻き込まれていくしかない女の弱さや強さ、したたかさ。
愛・権力・憎しみが渦巻く中、いろんなことを経験して、無知な女/子供が大人に成長していき、既存の世界(男の世界・大人たちの世界)・運命に一撃を与えていく過程が丁寧に描かれています。
図書館にも置いてありました。
 転生ファンタジーといいながら、転生させる前に作者が亡くなってしまったのですが、きりのいい所で終わってます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

挿絵が飯田晴子さんですよね。挿絵の漫画家さんがすごく好きなのと
『銀の海 金の大地』自体有名っていうのもあって、過去に2回ほど
チャレンジした記憶が…時間がなくて結局図書館に返却コースでした。

この作品は未完だったように思うのですが、結構問題なく読めるのですね。
いい機会なんでもう一度チャレンジしたいと思います!
おススメ有り難うございました。

お礼日時:2009/05/19 01:40

「チェンジリング 赤の誓約」「チェンジリング 碧の聖所」(妹尾ゆふ子・角川春樹事務所ハルキ文庫)がおすすめです。

現実世界ではOLだった美前が、ケルト風の異世界で出会う、彼ら固有の文化や生き方がくっきりと立体感をもって描かれていて、すごいかったです。
あとは「女神の誓い」(マーセデス・ラッキー・山口みどり・創元推理文庫)からはじまるヴァルデマールのシリーズは、しっかりとした世界観でおすすめです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「チェンジリング 赤の誓約」…異世界に飛んじゃう系ですね。
いつまでたってもこの設定には惹かれざるを得ない感じです。
文庫ということなので、書店で探してみたいと思います。

「女神の誓い」一冊完結のシリーズものなんですね
あらすじだけでは話が少し掴みにくいのですが、レビューサイトの評価が
いいようなので、その理由を探る意味でも書店で探してみます。

ありがとうございました!

お礼日時:2009/05/18 21:39

ケルト文化を下敷きにしたファンタジー作品で、O.R.メリングの「妖精王の月」「歌う石」「ドルイドの歌」「夏の王」「光をはこぶ娘」「夢の書」(講談社)があります。

どれもハードカバーで申し訳ありませんが、とてもいい作品だと思いますよ。恋愛要素はありますけれど、さらっとしてたと思います。
天野喜孝さんの挿絵の作品でしたら、「アルスラーン戦記」シリーズはお読みになられましたか?こちらは文庫本です。でも、まだまだ未完……。果たして完結するのかしら。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

O.R.メリング作品…あらすじが既に詩的ですね。雰囲気がありそうです。
条件で「恋愛要素は無い方がいい」とはいいつつも、「トワイライト」に
がっつりハマった過去もありますので、大丈夫かもしれません。
一冊試しに読んでみたいと思います!まずは「妖精王の月」から。

「アルスラーン戦記」は「銀英伝」同様、よく聞きますね。それだけ
人気があるんでしょうね…まだ未完ということですので、完結まで
待ちたいと思います。

ありがとうございました!

お礼日時:2009/05/18 21:30

たつみや章「月神」シリーズ


『月神の統べる森で』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4062094487.h …

荻原規子「勾玉」シリーズ
『空色勾玉』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4198506787.h …

斉藤洋「白狐魔記」シリーズ
『源平の風』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4037442108.h …

そして、完結していないのですが・・・
ミッシェル・ペイヴァー「クロニクル千古の闇」シリーズ
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4566024113.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

荻原規子さんは西の善き魔女は読んだんですけど、勾玉シリーズは何故か
読んでないんですよね。きっとこのシリーズの名前は出ると思ってました。
これを機会に読むのもいいかもしれません。

他の3作、どれも魅力的ですね!どれもハードカバーっていうのが辛い
ところですが…(持ち運びやすい文庫の方が出勤中読むのに便利なので…苦笑)

「源平の風」が特に気になります。
あと、イギリス文学系に結構弱いので、「クロニクル千古の闇」も
気になります。まだ未完ということですが…ちょと読んでみます!
有り難うございました。

お礼日時:2009/05/17 12:30

藤川桂介「宇宙皇子」全52巻(5シリーズと短編集の拾異伝)



漫画で未完いいなら
あしべゆうほ「クリスタルドラゴン」ミステリーボニータ連載中 現25巻

実際の歴史や文化はモチーフにはなってませんが
ロビン・マッキンリイ「ダマール王国物語」ハヤカワFT 全2巻?
神江京「放浪王ガルディス」青心社文庫 全7巻
南房秀久「月触紀列伝」富士見ファンタジア文庫 全10巻+1巻
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>ロビン・マッキンリイ「ダマール王国物語」ハヤカワFT 全2巻?
>神江京「放浪王ガルディス」青心社文庫 全7巻
>南房秀久「月触紀列伝」富士見ファンタジア文庫 全10巻+1巻

個人的に、
上記3作が興味深いです。特に「ダマール王国物語」が気になりました。
しかも2巻完結!まずはこれから読んでみたいと思います。
ありがとうございました!参考にさせていただきます。

お礼日時:2009/05/17 01:07

>ロードス島戦記 ファリスの聖女(これは漫画ですが、世界観が好きです)


がいいなら小説の
・ロードス島戦記/ハイエルフの森/黒衣の騎士
・ロードス島伝説
・新ロードス島戦記
同じ世界の
・クリスタニアシリーズ
・魔法戦士リウイ
ファーストシーズン・セカンドシーズンは完結したけど
サードシーズンはストーリー続行中。
一応ここまではロードス島戦記と同じ水野良作品だけど
その他にも同じソードワールドを舞台にした作品をいろいろな作者が書いているからいろいろ本屋でどうぞ。
個人的にはその中では「混沌の夜明け」がおもしろかった。

・スレイヤーズ
まぁギャグ有りなので好みが分かれる。

・三剣物語/九大陸物語
・はじまりの骨の物語
・風の大陸
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「ロードス島伝説」は読みました(山田章博さんが挿絵のやつですよね)。
挿絵がある小説は、自分の中のイメージと合わないことが多いので
大抵大抵避けてはいるのですが、「ロードス島シリーズ」
もう一度挑戦してみようかと思います。あの世界観はいいですね。

ちなみに 山田章博さんや天野喜孝さんの絵だと
読みやすいんですけどね。。個人的な好みの問題ですけど^^;

・はじまりの骨の物語
・風の大陸
が面白そうに感じました。これも、チェックさせていただきます。
有り難うございました!

お礼日時:2009/05/17 01:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q警察官が犯人の誘拐事件の小説を探しています

以前読んだ本なのですがタイトルが思い出せません。

ある町で連続誘拐事件が起こります。小さな女の子ばかりが誘拐され、殺害されてしまいます。
内容は警察官側の視点と犯人側の視点で交互に描かれます。
犯人は昔自分の娘を誘拐されて殺された過去があります。犯人は別の女の子を身代わりにして自分の娘を蘇らせる儀式のために誘拐をしています。
読んでいる時は警察官の視点と犯人の視点は同じ時系列のように見えますが、実は犯人は捜査をしていた警察官で、犯人側の視点は警察官の視点の一年後、最初の事件の被害者は警察官の娘で、事件は未解決です。

ラストシーンで犯人が捜査していた警察官だとわかるのですが、何とも哀しいラストだったのが印象的でした。
もう一度読みたいのでわかったら教えてください。

Aベストアンサー

多分、貫井徳郎「慟哭」だと思います。

Q上橋菜穂子さんの作品について

先ほど、上橋菜穂子さんの獣の奏者を読み終わりました。久しぶりに本を読んでどっぷりハマってしまい、まだ興奮冷めあがらぬ状態です!

他にも上橋さんの作品で、守り人シリーズと旅人シリーズが出版されていますが、どの順番で読み進めれば良いでしょうか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

出版されている順番に読むのがベストだと思いますよ。

精霊の守り人
闇の守り人
夢の守り人
虚空の旅人
神の守り人<来訪編>
神の守り人<帰還編>
蒼路の旅人
天と地の守り人<第一部 ロタ王国編>
天と地の守り人<第二部 カンバル王国編>
天と地の守り人<第三部 新ヨゴ皇国編>

Q霊能捜査官アリソン・デュボアで質問があります。

霊能捜査官アリソン・デュボアの 軍人のアリソンの弟が戻って来るエピソードで質問があります。

どうも、弟も同じ能力(予知能力)を持っていて、彼の能力のおかげで、 弟の隊は、危機から逃れることができたのですが、ある日、自分たちの 隊が全滅してしまう夢をみます。と、現実に、その場所に行く命令がくだり、 弟の戦友が軍曹に日をずらしましょうと談判するのですが、軍曹は 頑として承諾せず、とうとう、その友人が軍曹を殺してしまいます。
その軍曹は、自殺したことにして、二人は無事に本国に戻り、LAでサーフショップを始めようと約束し、LAに向かう途中、アリソンの家に寄ります。

弟は、そういう能力があることをひた隠しにしているのですが、 毎晩のように、その軍曹が弟の枕元に現れては怒鳴り散らすので、 アリソンにもバレてしまい、アリソンは弟に真実を語らないかぎり、 軍曹は出続けるし、正しいことをしろと説得します。
で、彼は親友を裏切って軍曹のお葬式で、真実を語ることにします。

そこから先は、場面が変わって、晴れ晴れとした表情の弟が、 LAに行くバスに乗り込みます。 で、このラストシーンが謎なのですが、バスが出発し、窓の外を見ると、 その親友が軍服姿でにこやかに弟に敬礼しているのです。弟も敬礼をし返して そのまま去っていきます。

この軍服姿の友人は、死んでるってことなんでしょうか? 生きていたら、つかまって軍法会議にかけられるわけで、 バスターミナルになんかいられるわけないし…
それとも、弟は真実を語らなかったのか、でも、それでは何も解決しないし…
そこのところが、はっきりしないので、気になっています。

長くなってすみません。もし、わかる方がいたら教えてください。

霊能捜査官アリソン・デュボアの 軍人のアリソンの弟が戻って来るエピソードで質問があります。

どうも、弟も同じ能力(予知能力)を持っていて、彼の能力のおかげで、 弟の隊は、危機から逃れることができたのですが、ある日、自分たちの 隊が全滅してしまう夢をみます。と、現実に、その場所に行く命令がくだり、 弟の戦友が軍曹に日をずらしましょうと談判するのですが、軍曹は 頑として承諾せず、とうとう、その友人が軍曹を殺してしまいます。
その軍曹は、自殺したことにして、二人は無事に本国に戻り...続きを読む

Aベストアンサー

『バスが出発し、窓の外を見ると、 その親友が軍服姿でにこやかに弟に敬礼』
↑この、にこやかに敬礼していた軍服姿の人は、
親友ではなく軍曹だったのではないでしょうか?

アリソンが言った通り、弟が真実を語ったことによって
軍曹の無念の気持ちがやわらぎ、笑顔で出てきてくれた、
と考えると筋が通ると思います。

Qデルフィニア戦記 新書と文庫の違い

茅田砂胡さんの「デルフィニア戦記」で、新書版と文庫版でわずかに内容が違うと聞いたのですが、本当でしょうか。

「文庫にはさし絵がない」「各巻のサブタイトルが違う」というのは承知しております。
そうではなく本文中で、どこか違うという話を小耳に挟んだのですが、詳しいことはわからずじまいです。

ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ファンサイトのBBSにのっかってたのは、
最終巻の第9章で王様がリィ(女姿)と寝るのを拒絶した後のシーン
3ページ位が違うそうです。

Q【素人小説の為】自衛官の階級、年齢、活動の違和感の無い組み合わせについて

 自力では、Web検索や書籍から調べることが出来なかった為、質問させて頂きます。

 現在素人のブログ小説で、市街地で破壊活動を行うSF的に強力なテロリストに対し、自衛隊内でそれに対抗する10名~20名程度の隊が組織されていると言う描写を行おうとしています。

 そこで、その隊を現場で指揮する人物を登場させたいのですが、それを四十代男性と設定することはおかしくないでしょうか?20代前半の主人公に対する良き理解者と言う位置付けとしたい為です。

 また、その場合、その人物の階級はどれ程でしょうか?1等陸尉や3等陸佐と考えたのですが、これは妥当でしょうか?

 これらの疑問を解消して下さるご回答、或いは参考となるWebサイトなどのご紹介を頂きたく、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

このスレッドにふさわしくない「アドバイス」ですが・・・

 ある程度の枠を踏まえた上で「おかしくないんだ」というホラを吹き通すというのが創作だと思います。
#「19歳の統幕議長」とかが居ても、辻褄さえなんとか合っていれば、または少なくとも合わせる気があるなら「ああ、そういうファンタジー世界なんだな」と諒解します。

 例えば、警察の話になりますが大沢在昌の新宿鮫。あの歳であの経歴の人間があの階級、というのは現実には有り得るわけがありませんが、それでもこちらが納得できるだけの『ホラ』が用意されているわけです。

 お示ししたサイト等に示されているのは最速・最遅のモデルケースであって、その中間を指すあたりならばそれなりの妥当性を付けることはできるでしょうし、多少の無茶も承知ならば、防大・一般幹候出という設定も新宿鮫同様、なくはありません。別に総て表に出さなくても良いわけで。
#いま作ってくれ、と言われりゃやらなくもないですが、それは支援者たるの領分を越える

 また、習作であるとお見受けしますので、発表によるツッコミでさらにブラッシュアップしてしまうと言うこともアリだと思います。

このスレッドにふさわしくない「アドバイス」ですが・・・

 ある程度の枠を踏まえた上で「おかしくないんだ」というホラを吹き通すというのが創作だと思います。
#「19歳の統幕議長」とかが居ても、辻褄さえなんとか合っていれば、または少なくとも合わせる気があるなら「ああ、そういうファンタジー世界なんだな」と諒解します。

 例えば、警察の話になりますが大沢在昌の新宿鮫。あの歳であの経歴の人間があの階級、というのは現実には有り得るわけがありませんが、それでもこちらが納得できるだけ...続きを読む

Qロードス島戦記について

新しく発売された新ロードス島戦記(4)を購入しました。
そのときに書店に書かれていた文章について質問があります。

ロードス島戦記でのメインキャラである
パーンとディードが「リユイ」にも出てきたとありました。

どの巻で出てきたのでしょうか?

つながり世界観って結構気になるのでどの程度出てきて
読んだほうがいいものなのかと思っています。

でも、「リユイ」も巻数がありますからね。
ネタばれはほどほどで。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

#2のmshr1962です。すみません1巻抜かしてました。
「砂塵の国の魔法剣士」の後に「賢者の国の魔法剣士」が発売されてます。

リウイとロードス島戦記の関連ですが
リウイのいるのがフォーセリア(大陸)でロードス島は北にある島です。
魔神戦争のあおりでロードス島がフォーセリアから切り離されたという設定
ですので使われる魔法はまったく同じです。
カシュー王はフォーセリアの貴族の出身といわれてます。

リウイがロードスに渡るのは「賢者の国オラン」での活動で、魔神を封印するアイテム探しのためです。
あらすじが角川のサイトにありますので知りたければご覧ください。
http://www.kadokawa.co.jp/fujimi/sp/riui/index.html

参考URL:http://www.kadokawa.co.jp/fujimi/sp/riui/index.html

Q他の職種から警察官にはなれますか??

小説を書こうと思っています。
小説を書くにあたって疑問が出てきたので質問させていただきます。
警察官の採用はだいたいの県が29歳までというのを見たのですが、東京都などで30歳を過ぎて警察官に転職するのは無理ですか??
転職する前にやっている職種は何でもいいんです。不動産屋でも、裁判官などでも…

ダウンタウンの浜ちゃんがやっているドラマは仕事を転々として44歳で新人検事になる話ですよね??
警察官になるのと検事は違うのでしょうか??

くだらない質問かもしれませんが本当に困っていますのでよろしくお願いいたします。。。

Aベストアンサー

・警察官になるのと検事は違うのでしょうか??

検事は、司法試験合格して司法研修所の検事講習終了すれば、何歳でも法務省が
検事に採用してくれる

警察は、年齢(生年月日)、対象学歴職歴指定した採用試験を行う

転職なら、専門分野の実績あれば30歳過ぎでも可。普通の警官採用試験ではなく、
どこの、道府県警察警視庁でも、いきなり部長刑事・警部補になる
特別捜査官がいる。
警視庁だと「財務捜査官」・「科学捜査官」・「コンピュータ犯罪捜査官」・「国際犯罪捜査官」の4種別がある。

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/saiyou/keisatsu/tokubetu.htm

Q「ロードス島戦記」「フォーチュン・クエスト」の初出は?

タイトル通りなのですが、上記2作品の初出はいつ・どこでなのか分かりますか?

Aベストアンサー

ロードスの一番最初は、コンプティーク(角川書店発行のゲーム雑誌)に掲載された
ダンジョンズ&ドラゴンズのルールを使ったゲームリプレイだと思います。
参考URLによると1986年8月だそうです。
小説は、このリプレイを元に書かれたと記憶しています。
(リプレイよりあとに小説が出たのは確かです)

フォーチュンはちょっとわからない(書き下ろしなのか雑誌掲載の収録なのか忘れてしまって・・・)ので
はっきりはしませんが
作者の深沢美潮先生のサイト(http://www.fuzzball-inn.net/)によると
第一巻が1989年12月1日発行とのことなので
少なくともこの日か、(雑誌に掲載されたなら)それ以前だと思います。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Playtown/8080/dd/aboutdd/injapan.html

Q「能」を観にいきたいのですが・・

「能」が舞台となった小説を読み、少し興味が湧いてきました。
せっかくの良い機会ですし、思い切って本物を観にいってみようと
思ったのですが、今まで一度もチケットを取った事がないので、
どの演目(?)を取ったら良いのかもわかりません。
(小説で出てきたのは「道成寺」「二人静」「紅葉狩」等でした。)

本当に何も知らないので、演目のお薦めや、席の選び方、
チケットセンター等、色々アドバイスをお願いします。m(__)m

Aベストアンサー

 はじめまして。
道成寺、これは私も見てみたい演目の一つです。終盤になって清姫めがけて頭上から落とされる鐘は80キロほどあると聞いたことがありますので、命がけですよね。日々、精進努力して得た技術がないと出来ない演目だと言われています。

 あと、私がけっこう好きなものは(小町もの)と言われる小野小町を取り扱った演目です。代表的なものでは卒塔婆小町でしょうか。。。
 前半の静けさとは比べ物にならないほどの後半のはげしさ。見ていても分かりやすく楽しめる演目だと思います。

 チケットは。。。
すみません。近所に能楽堂があるのでいつもそこで購入しています。皆さんはどのような方法で購入してらっしゃるのでしょう???

 席はなんと言っても正面が一番良いと思います。高額になりますけれど(笑)たとえば能舞台で御覧になる時には席によって舞台の柱が視界の邪魔になることもありますので、予め舞台の見取り図を入手されると良いかもしれません。
 また普通のホールで御覧になる場合、観客席と舞台が近いために視点が見上げる状態になるホールもあり、あまりにも前の席を取るとと足さばき(←って言うのかなぁ)が見えなかったりします。

 私もそんなに詳しい訳ではなく、ここ数年興味を持って能楽堂に通うようになりましたので参考になりますかどうか。。。
 いちおう、能について関連用語や演目の簡単な説明があるURLを載せておきますね。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/HanaYugen/DictionaryRoom0.html

 はじめまして。
道成寺、これは私も見てみたい演目の一つです。終盤になって清姫めがけて頭上から落とされる鐘は80キロほどあると聞いたことがありますので、命がけですよね。日々、精進努力して得た技術がないと出来ない演目だと言われています。

 あと、私がけっこう好きなものは(小町もの)と言われる小野小町を取り扱った演目です。代表的なものでは卒塔婆小町でしょうか。。。
 前半の静けさとは比べ物にならないほどの後半のはげしさ。見ていても分かりやすく楽しめる演目だと思います。

 チ...続きを読む

Q「ゲド戦記」世界の均衡をどうやって取り戻しますか?

映画が話題になっているル=グィンの「ゲド戦記」ですが、
世界の均衡が破れたのち
誰がどうやって均衡を取り戻すのですか?
龍と人間の関係に即しても教えてください。

ついでの質問。
Ursula.K.Le Guinをどうしてアーシュラ・K・ル=グィン
と日本語でつづるのでしょうか?
「=」は何の意味が?

よろしくお願いします。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

映画も未見でいらっしゃるんですね。
私は今週映画を見に行く予定なので、それからお答えした方が確実だったかもしれませんが・・・

映画は原作とかなり話が変わっていると聞きます。私があらすじを聞いた感じでは、3巻と5巻の話がミックスされているようでした。(一部1巻も)
おっしゃっているあらすじは、映画だとそんな感じではないかと思いますが、原作だと分割して書かれている部分になります。

・ドラゴンが現れ、世界の均衡が破られている
→3巻と5巻に出てきます。3巻で一度解決されたかに思われたのですが、5巻で再びその問題が出てくる、といった感じだったと思います。映画では両方のシチュエーションが使われているような印象です。
ちなみにドラゴンはもともと人間と同じ世界に住んでいました。住んでいる地域が分かれていて、滅多に人間が住んでいるとこには飛んで来なかったのに、頻繁に現れるようになった、という感じですね。

・その原因を探り均衡を取り戻すためにハイタカが旅に出、アレンと出会う
→3巻の内容です。3巻ではテルーは出てきません。
5巻では原因究明のためにアレンが旅に出ます。その旅にテナーとテルーが同行しました。

・テルーが出てくるのは4巻で、テナーと暮らすようになったいきさつが書かれています。テルーがドラゴンであることが明らかになるのは5巻です。

・ハイタカは3巻までは活躍します。3巻ではハイタカの力でとりあえずの均衡が取り戻されます。(死者を蘇らせようとするクモを阻止します。ちなみにクモは原作では男性でした)
ハイタカが活躍しないまま物語が進むのは4巻、5巻で、私が前の回答で書いたのは5巻の結末ですね。

とりあえず説明してしまいましたが、内容が気になるのでしたら是非原作を読んでいただきたいなあと思います。

映画も未見でいらっしゃるんですね。
私は今週映画を見に行く予定なので、それからお答えした方が確実だったかもしれませんが・・・

映画は原作とかなり話が変わっていると聞きます。私があらすじを聞いた感じでは、3巻と5巻の話がミックスされているようでした。(一部1巻も)
おっしゃっているあらすじは、映画だとそんな感じではないかと思いますが、原作だと分割して書かれている部分になります。

・ドラゴンが現れ、世界の均衡が破られている
→3巻と5巻に出てきます。3巻で一度解決されたかに思われた...続きを読む


人気Q&Aランキング