拡張子が.suitのついたフォントをMacos10.5のフォントとしてインストールしたいんですが、フォントの追加方法がわかりません。FontBookというMAC標準のフォント管理用のソフトでも認識してくれませんでした。
なにが原因で認識しないんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

正規のものであればインストーラを使って(CDのDisk1にあります)インストールしてください.

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご指摘の通り
インストールディスクの中に追加フォントがあり、インストールすることで解決しました。さすが専門家です。ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/18 20:08

DFP極太丸ゴシック体がOS9に入っていましたが、自分で購入した覚えはないので、おそらく宛名職人のおまけフォントだと思います。


で、このフォントをOSXから開いてみると、DFP極太ゴシック体-PSMという名のフォントスーツケースと丸漢があり、スーツケースをプレビューすると拡張子ではなく、種類がFont Suitcaseとなっていました。

おまけフォントのコピー使用ってどこまで許されるのかな~
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
著作権上問題があるんですね。言われてみると当たり前なんですが、無頓着でした。結局先方から指定されたファイルは何のファイルなのかわからず使用不可でした。

お礼日時:2009/05/18 20:01

> 名刺のレイアウト変更の為、このフォントを使ってくださいということだったんですが、クラシック環境で使うシステムファイルのようなものをもらってしまったということでしょうか



いいえ違います。旧Mac OS(厳密にいうと「クラシック環境」そのものではありません)で使われる、フォントスーツケースに格納されるフォントにも、フォントスーツケース自身にも、拡張子は(.suitに限らず)ついていません。
ですから、あなたに依頼したどなたかが、あなたに渡したファイルが、フォントであるかどうか、判断できません。依頼者に詳しい説明を求めてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たびたび詳しい内容のご回答ありがとうございました。
結果的には何のファイルなのかわかりませんでしたが、インストールディスクの中の追加フォントをインストールしたら、全く同じかどうかわかりませんが、ほとんど同じフォントがみつかりましたので、そちらを代用することになりました。

お礼日時:2009/05/18 20:06

「スーツケース」というのは、フォントの種類ではありません。


旧Mac OSのファイルシステムにおける、項目のひとつです。ファイルとフォルダの中間的な存在です。主要な用途がフォントに関することなのですが、それ以外にも使われます。「システムフォルダ」にある「System」、まさにMac OSの中枢ですが、これがスーツケースです。システムを構成するプログラムが収録されたファイルのように見えますが、ダブルクリックすると、フォルダのように、ウインドウが開きます。警告音やキーボード配列をドラッグすると、Systemスーツケースに収録されます。
Macintoshのフォントが、まだビットマップフォントが主であったころ、サイズによって、フォントファイルはべつになっていました。9pt、11pt、12ptなど複数のファイルになっていて、これらをスーツケースに格納することにより、システムやアプリケーションから、ひとつのフォントとして認識される。そういう決めごとになっていました。
Mac OS Xにあは、スーツケースがないので、旧Mac OSのスーツケースは、ファイルとして認識します。フォントスーツケースは、フォントとして認識します。起動ディスク先頭>ライブラリ>Fontsフォルダを開いてみてください。拡張子のついていないフォントがいくつかあります(例:Palatino)。それがフォントスーツケースです。拡張子.suitがつくことはありません。
なので、拡張子.suitのフォントというのが、いったいなんなのか、私にはわかりません。見たことも、聞いたこともありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧な回答ありがとうございます。
名刺のレイアウト変更の為、このフォントを使ってくださいということだったんですが、クラシック環境で使うシステムファイルのようなものをもらってしまったということでしょうか・・

お礼日時:2009/05/17 18:27

.suitと言う拡張子を持ったフォントは『スーツケース』と言うソフトの書類です。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
フォントファイルではないということでしょうか?スーツケースで検索してみましたが、実際のスーツケースばかり検索されて、パソコンソフトの”スーツケース”がみつかりませんでした。
ともあれ、このファイルの糸口が見えました。ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/17 17:17

具体的なフォント名が不明ですがTrueTypeフォントでの問題の多くはファイルが壊れていることが多いですし,普通は同名のType1

フォントを使います.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ちなみにフォント名はDFP極太丸ゴシック体です。

お礼日時:2009/05/17 17:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q映画などの無料ダウンロード方法

映画などの無料ダウンロード方法
チャーリーとチョコレート工場などを無料でダウンロードしたいで無料ダウンロードできるサイトややり方を教えて下さい。
よろしくお願いします。m(__)m

Aベストアンサー

2010年の1月1日より、改正著作権法が施行されました。
これにより、音楽・動画などの著作物を権利者の許可無くアップロードしたものを
ダウンロードするだけで犯罪となります。
ただし、ストリーミングは対象外なので、動画サイトなどに違法アップロードされたものを
見ても大丈夫です…が、やはりきちんと買いましょう。

参考URL:http://d.hatena.ne.jp/nakakzs/20090518/1242657559

Q「MacOS拡張」か「MacOS標準」

「MacOS拡張」でフォーマットすることのデメリットってありますか?
音楽ソフトのファイル用に使いたいのですが「MacOS標準の方が良い」と聞いたことがありますが定かではありません。

Aベストアンサー

MacOS拡張(HFS+)のデメリットはアロケーションブロック(MacOSでデータを保存する最小単位)が小さくなるので断片化が起きやすくなる事と、
HFS+が使えないバージョンのMacOSとの互換性が無くなるという事(まれにラッパーボリュームのエラーというディスクエラーも起きますが)、
それとHFS+に対応していないメンテナンスソフトは使えないという事に、

でも古いMacOSを使う必要が無ければ、
あえてMacOS標準(HFS)を選ぶメリットは無いと思いますよ。

Q音楽の無料ダウンロード

ナップスターなどから音楽の無料ダウンロードが出来ると聞きましたが、ネットから好きな音楽を検索し、無料ダウンロードする方法は今でもあるのでしょうか?

Aベストアンサー

ナップスターそのものに関しては今現在サービスはまだ続けているようですが、既に終わっている模様です。
その代わりナップスター互換のクローンツールが代わりに繁栄しています。
日本ではWinMXとか、海外ではまた別のソフトです。
ただこの手のソフトは身元がバレバレになってしまうので、逮捕も続出していますね。日本ではですが。

これとは別にグヌテラ互換のソフトが今後主流になっていくのではないかと言われています。

Q「MS Pゴシック」と同じ幅のフォントは、MacOSに標準搭載されてい

「MS Pゴシック」と同じ幅のフォントは、MacOSに標準搭載されていますか?
MacOSでは「Osaka」というフォントで日本語を表示するのが標準になっているみたいですね。しかし、このフォントは「MS Pゴシック」より幅が広い(フォントピッチが広い)ため、「MS Pゴシック」を想定して作成したホームページをMacOSで見ると、想定以上に横に長く表示されたり、行数が多くなったりすることがあるようです。
これを避けるために、スタイルシートを使って『MacOSにはこのフォントで表示!』というように指定したいと思うのですが、「MS Pゴシック」と幅が同じ(フォントピッチが同じ)フォントはMacOSにあるでしょうか?

Aベストアンサー

WindowsとMacではフォント解像度の違いでサイト上の表示は異なります。
(Macは72PX、Windowsは96PXなので、Macでは文字が大きく成ります。)
MSPゴシックのMac版をインストールしても同じです。
サイトの時にサイズ指定を『ポイント』で無く『ピクセル(px)』で指定すれば問題は少なく成ります。
尚:OSXの環境では『osaka』では無く『ヒラギノ』です。

Q無料ダウンロードの意味は

無料ダウンロードとあるので
explorer-construction1.9をダウンロードして使用してみました
http://explorer-construction.softonic.jp/
新版はシエアウエアだと認識していましたが、ここでは旧版のVer1.9のダウンロードです、
ところが使用を始めてみると「お金を払って」のメッセージがしつこくポップアップしてきます。
無料ダウンロードって何ですか?
何か詐欺まがいの気がしますが・・・・

Aベストアンサー

そこまでは無料にして体験してもらって、これ以降は有料との事で大嫌いな商売ですね。そうゆう商売の仕方を禁止にしてほしいですよ。

QFONTBOOKには表示されるのに、ライブラリのファイルには入っていないフォント

新しいPCを購入したのでフォントを移動させたいのですが、どうやらライブラリのフォントファイルを全て選択して移したはずが、多くのフォントが移動出来ていませんでした。

フリーフォントが多いのですが、確認したところ、FontBookの方には『インストール済み』と出るのに、
ライブラリの方には検索をかけてもひっかからずファイル自体が存在していないようです。


どうすれば、全てのフォントを移行させることが出来ますか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

「システム」の「ライブラリー」の「Fonts」フォルダー以外にも、「ユーザー」の「Library」の「Fonts」がありますので、こちらに入っていませんか?

また、クラシック環境の「フォント」に入っていてもFontBookは検出します。

QYouTubeから音楽無料ダウンロードについて

今パソコンにYouTubeから音楽を無料ダウンロードして、何年後か近い将来に、コンピューターが進化して、昔にYouTubeから音楽を無料ダウンロードした事がばれて、警察に逮捕される事ってありますか?

またコンピューターが人の脳を超えたら、YouTubeから音楽を無料ダウンロードした事が必ずばれて、何年後か近い将来に警察に逮捕される事ってありますか?

Aベストアンサー

 考え過ぎです。毎日1億回も視聴されているYouTubeを監視出来るわけがありません。違法ダウンロードが事件としてニュース報道された番組を見た事がありますか。そういうニュースは見掛けませんよね。

 違法ダウンロードを摘発するのは難しいのが実情です。現在の防止方法は、プロテクトをかけて、ダウンロード出来ないようにする方法ですが、それ以外の対策を取った例はほとんど無いだろうと思います。

 違法アップロードは警告を受けた後で削除され、アカウント停止で終わりのようです。違法ダウンロードを把握して訴追した事件は聞いた事が無いですね。よほど組織的にDVDやBDの違法アップロードとダウンロードを大量におこなった場合を除いて、警察の摘発までには至らないのではないでしょうか。

 そもそも現在の著作権法が前近代的で、著作権者の利益しか考えておらず、ユーザーの不利益に対する配慮に欠けているので、プロテクトを付け過ぎたBDレコーダーの販売不振などの弊害が出ているようです。

 YouTubeは基本的にダウンロードしても問題ありませんし、ダウンロード出来ない場合は違法だと判断すれば良いだけです。

 考え過ぎです。毎日1億回も視聴されているYouTubeを監視出来るわけがありません。違法ダウンロードが事件としてニュース報道された番組を見た事がありますか。そういうニュースは見掛けませんよね。

 違法ダウンロードを摘発するのは難しいのが実情です。現在の防止方法は、プロテクトをかけて、ダウンロード出来ないようにする方法ですが、それ以外の対策を取った例はほとんど無いだろうと思います。

 違法アップロードは警告を受けた後で削除され、アカウント停止で終わりのようです。違法ダウンロードを...続きを読む

QMacOS10フォントをMacOS Sierraでも使えるようにできますか?

MacOS10バージョン10.5.8で使っていたフォントを
MacOS Sierraバージョン10.12へ移行しようと
何度かに分けてフォントブックへフォルダごと投げ込んでみたところ、
全てにフォント検証の際に「重大なエラーが見つかりました。このフォントは使用しないでください。」との警告が出てしまいました。
フォントの種類はOTF、TT、A-CIDなどいろいろです。
古いPCからの移行なので、いくつか使えなくなるフォントがあるだろうとは思ってはいましたがそれにしても全部とは・・
かなりの量のフォントを溜め込んでいたので、
これはもう本当に困ってしまいます。

これはもう本当にどうしようもないことでしょうか?
結構コアな知識じゃないかと思われるので、
イラストレーター・フォトショップなどをお仕事などで使われるような、
デザインの専門の方などがいらっしゃいましたら、どうぞお知恵をお貸しください。
(それ以外でも知識者の方がいらっしゃいましたら何卒!)

というか、これがどうしようもないとすると、皆様Mac買い替えのたびにフォントを集め直しているということなのでしょうか?いやそんなことはないですよね・・
当方、イラレなど使うので過去のデータが文字化けしてしまうじゃないか・・と思ったり。

説明不足な点があればご指摘くださいませ。
どうぞよろしくお願いいたします。

MacOS10バージョン10.5.8で使っていたフォントを
MacOS Sierraバージョン10.12へ移行しようと
何度かに分けてフォントブックへフォルダごと投げ込んでみたところ、
全てにフォント検証の際に「重大なエラーが見つかりました。このフォントは使用しないでください。」との警告が出てしまいました。
フォントの種類はOTF、TT、A-CIDなどいろいろです。
古いPCからの移行なので、いくつか使えなくなるフォントがあるだろうとは思ってはいましたがそれにしても全部とは・・
かなりの量のフォントを溜め込んでい...続きを読む

Aベストアンサー

LeopardからSierraへの移行はどのように行ったのでしょうか。「移行アシスタント」アプリを使い、AdobeのアプリもSierra対応にし、そしてアプリのライセンス認証にも問題がなければ、フォントも移行できるはずです。

Qエクセル ワード の無料ダウンロード

エクセル ワード の無料ダウンロード

オフィス機能を無料ダウンロードできるところを探してます。
現在Win7なんですが、対応してるものを見つける事ができません。

仕事で使うわけではないので、最低限の機能で充分ですので何かご存知でしたら教えて下さい

Aベストアンサー

> トップのサイトは私も見つけてインストールしたのですが、ワードやエクセルの画面がどうも出ず、
  
WordやExcelはMicrosoft社の名称です。
「OpenOffice.org」のワープロソフトは「Writer」、表計算ソフトは「Calc」という名称です。
「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「OpenOffice.org」→「Writer」または「Calc」の順にクリックしてみて下さい。

QFontBookでのフォント管理

ダウンロードしたフリーフォントをインストールしたら、自分のホームフォルダのFontフォルダに入れています。
Font Bookであたらしいコレクションを作って分類していくとき、最初から入ってたフォントとフリーフォントを一緒にして分類しちゃってもいいんですか?
もしも、後から、たくさんのフリーフォント(TrueTypeばっかり?)を使用停止にして元から入ってるものだけを使いたくなったり、また、絶対にOpenTypeフォントだけで何かを作らなきゃいけないときは、どう処理してから使用しているんですか?

また、TrueType ,OpenType , PostScriptTypeという種類を使用中にどうやってみわけるものなんですか?その都度フォントフォルダで拡張子を確認していくのが普通なんですか?

Font Book1.0.2(v36.1)です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> 絶対にOpenTypeフォントだけで何かを作らなきゃいけないときは
FontBook>編集>フォント検索>種類>OpenType PostScript――で検索すると、OpenTypeフォントだけが一覧されるので、それをもとに新規コレクションを作成するとか。

> TrueType ,OpenType , PostScriptTypeという種類を使用中にどうやってみわけるものなんですか?
例えば、TextEditでなら、TextEdit>サービス>FontBook>テキストからコレクションを作成して、FontBookでフォント情報を確認するとか。

詳しくは、FontBookのヘルプをご覧ください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報