同僚との雑談で「北欧の社会は男女平等が徹底しているから、レディーファーストという習慣はない」と聞きましたが、これは本当でしょうか?

 なるべく伝聞や引き写しではなくて、ご自身の体験をご回答いただければ幸いです。

A 回答 (2件)

スウェーデンの人と国内で約2ヶ月、現地で1週間×3回 仕事をした事があります。


全く男女の区別はありません。
 男・女と云う考えが無い様に仕事も付き合いもしています。
 当方も自然にその様になったのは不思議でした。
 上司・女 部下・男 でも自然な状態で仕事をしていました。

食事時でも男女に関係無く手の空いている人が飲み物を自然に用意していました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 やはりそうだったのですか。ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/23 11:03

http://www.hankyu-travel.com/guide/northern-eur/ …
北欧諸国は女性の社会進出が進み、男女平等の意識が徹底しています。レディファーストを心がけるなど、女性の接し方に注意しましょう。


上のサイトにありますが、多少知っているデンマーク人は、日本でエレベーターを乗るときは女性に譲っていました。
こういう面では女性を尊重しているのだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/23 19:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレディーファーストは必要なのか?

今学校のディベートのテーマが「女性の優先権(レディーファースト)は必要か」なのですが、このレディーファーストはいつどこで生まれて、どのようなことがレディーファーストなのか、また日本でレディーファーストが定着しないのはなぜなのか、レディーファーストはあったほうがいいのかなくていいのかを疑問に思っています。まだ18年しか生きていない私にとってこのテーマはものすごく深く難しいので経験豊富なみなさん、私に手を貸してください。お願いします。

Aベストアンサー

男性優位が世界史上の大まかな流れです。
女性優位が実現した例というのは探せば稀にあるかもというぐらいであって、ほとんどは男性優位です。
男性の方が腕力的に優勢で、精神力も強く(男は泣くななど)、外部のものと戦い、何か収穫を得るなど社会的役割も大きかったようです。
最近はサービス産業が増加し、女性でも男性と同様に働けるようになったように思います。または女性ならではの仕事というのもあるでしょうし。
レディーファーストが実現するケースは、男性に下心がある場合、女性の非力さに対する愛情がある場合、女性をわざと危険にさらす場合があるとおもいます。
わざと危険に去らすようなケースはたぶん稀でしょう。
レディーファーストが定着しない理由として考えられるのは、男性の下心が丸見えになってしまうため?男性が自粛しているというため、男性の愛情が薄いため、等が考えられます。
本当にレディーファーストを実践している人は、大概誰に対しても易しく思いやりのある人でなければだめだとおもいます。しかし、そうであるとレディーファーストを実践していいるようには見えないということにもなります。
女性にだけ易しくするだけの行為は一見レディーファーストですが、軽蔑されるだけで長続きもしないでしょう。
レディーファーストという言葉も概念もはなくていいものだとわたしは考えます。なぜなら、思いやり精神があれば自然とレディーファーストも実現するだろうし、女性にだけ易しい程度の行為は軽蔑の対象だからです。

男性優位が世界史上の大まかな流れです。
女性優位が実現した例というのは探せば稀にあるかもというぐらいであって、ほとんどは男性優位です。
男性の方が腕力的に優勢で、精神力も強く(男は泣くななど)、外部のものと戦い、何か収穫を得るなど社会的役割も大きかったようです。
最近はサービス産業が増加し、女性でも男性と同様に働けるようになったように思います。または女性ならではの仕事というのもあるでしょうし。
レディーファーストが実現するケースは、男性に下心がある場合、女性の非力さに対す...続きを読む

Q北欧等、白夜の国に行かれた方、鳥や動物はいつ活動していますか

北欧等、白夜の国に行かれた方、鳥や動物はいつ活動していますか
一週間以上回答がなく、再度質問ですすみません

日本では明るくなると鳥が鳴き出し、夕方帰っていきますよね
中には夜に鳴いているのもいるけれど

単純に興味が湧いて質問しました宜しくお願いします

Aベストアンサー

明るいときには活動しているのは分かりますがくらいと見えないので何ともいません
日中見える
パフィン、鷲、トウゾクカモメ、セイウチ こいつらは夜何をしているのか暗いので見えない
夜でも昼でも活動している
アザラシ、トド、ウミスズメ、カモメ、ウ こいつらは人の近くに来るので暗くても見える

Qladies? women?

フィットネスクラブ内の個人用リラックスブースに、こちらは女性用、こちらは男性用、という風に表示をしたいのですが、"Ladies" "Gentlemen" もしくは、"Women" "Men"のどちらが適しているのか判断しかねています。 ニュアンスや使用目的の違いが分からなくて・・・。 どうか皆様、お知恵を拝借できればと、どうぞ宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

>"Ladies" "Gentlemen" もしくは、"Women" "Men"のどちらが適しているのか判断しかねています。

ladies、gentlemenは、「淑女」「紳士」という意味なので、御質問のような場合の表示として用いると、丁寧なあるいはお客を尊敬したような感じがします。日本語の表示の「女性用」「男性用」あるいは「御婦人」「殿方」に近い感じです。

women、menは、「女」「男」という意味なので、御質問のような場合の表示として用いると、単に間違えて入室しないように注意書きを掲示したという感じがします。日本語の表示の「女用」「男用」あるいは「女」「男」に近い感じです。

>使用目的の違いが分からなくて・・・。

使用目的による違いはありません。

どちらを用いるかはその施設の雰囲気、利用者の雰囲気、利用の形態などを考慮したうえで、質問者様の御選択になります。

なお、表示は、見やすさのために、通常大文字でLADIES、GENTLEMENのように示します。

QJALとANAのファーストクラスの違い

JALとANAのファーストクラスの違いについて教えてください。
サービスとか、使いやすさとか、そのほか何でも結構です。
片方しか乗ったことがない方でも、体験談などお聞かせ頂ければ
非常にありがたいです。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

座席はどちらもフルフラットですので、基本的に同じです。ANAのNew First Class Seat(NYC、LON、FRA線)とJLはシートを倒すとついたてに囲まれた感じになります(ANAの方は足元まですっぽり囲まれます)ので、周囲の目が気になりません。

座席の付帯設備(テーブル、リモコン、モニター、読書灯などなど)は一長一短で互角です。

キャビンアテンダントのサービス、エンターテイメント、機内食の内容は、お好み次第ですが、私は気持ちANAの方がいいような気がします。されとて、JLがダメと言うわけではなく、やはりFirstはFirstです。たまたま担当のCAさんと気が合ったとか、たまたま面白い映画やゲームにめぐり合えた、好物が出たといったレベルのお話です。

ANAの従来からのFull Flat Seat(WAD、LAX,SFO、PAR、BKK線)であれば、JLの方がいいかもしれません。

機内以外の付帯サービスは、現地での対応を含め、JALの方が勝っているように感じます。

各社のHPから、座席設備だけでなく、エンターテイメントや機内食メニューなども検索できますので、総合的にご判断されたらよろしいと思います。

お帰りの空港での便利さは、アライアンスの関係で(例:スターアライアンスでLHがハンドリングするFRA線)、ラウンジが共有のこともありますが、逆にゲートが近い等の利点もあります。

JAL
http://www.jal.co.jp/inter/f/

ANA
http://www.ana.co.jp/asw/index.jsp?type=i
中央部分、機内サービスのご案内(⇒詳細)からファーストクラスを選択してください

座席はどちらもフルフラットですので、基本的に同じです。ANAのNew First Class Seat(NYC、LON、FRA線)とJLはシートを倒すとついたてに囲まれた感じになります(ANAの方は足元まですっぽり囲まれます)ので、周囲の目が気になりません。

座席の付帯設備(テーブル、リモコン、モニター、読書灯などなど)は一長一短で互角です。

キャビンアテンダントのサービス、エンターテイメント、機内食の内容は、お好み次第ですが、私は気持ちANAの方がいいような気がします。されとて、JLがダメと言うわけではなく、やは...続きを読む

Q「できる男」と「できる女」

お世話になります。
1.皆さんがイメージする「できる男」、「できる女」とはどんな人ですか?
2.皆さんの周りにいる「できる男」、「できる女」とはどんな人ですか?
3.「できる男」には必要な要素ではあるけれども「できる女」にはそうでないもの、または「できる男」には必要な要素ではなく「できる女」には必要なものがあれば教えてください。
なお、「できる男」、「できる女」とは出世しそうな(した)人、尊敬に値する人を指すものとします。
部分回答も大歓迎です。
出来れば、年代、性別もよろしくお願いします。

Aベストアンサー

男女共に、家庭と仕事の両立をしてる人が「できる人」というイメージがあります。


「できる男」ときいて、まっさきに思い浮かべたのは、仕事帰りに赤ちゃんを託児所に迎えにいって、赤ちゃんをおぶりながらおしめを買いにいく男性。とか、そんな感じですね。

女性も同様ですが、女性の場合、実際にそのようなことをこなしている人が多いので、特に「できる女」と見られないっぽいところが残念ですね。


自分の両親ですね。とっても家庭的でありながら、仕事も人並み以上にこなしますから。(収入に不安がない状態があって、さらに両親共に家事もこなすこと。)
自分には同じようにはできないなぁ、とつくづく思います。


何でしょう?基本的には違いはないのですが、あえていうならば、現状での社会と逆行するようなことをより努力しないといけないのでしょうね。
男には、家庭を優先する気持ちを世間に主張する強さ。(仕事こなしつつ家庭的で家事が得意=できる男の条件です)
女には、女性の社会進出がいかに今後の少子化社会にとって重要かを認識し、働くこと。(仕事一番!で独身を通す、とかではなく、きちんと家庭を大事にし、そして仕事も人並み以上にこなす人=できる女です)


男女ともに、仕事もこなしつつ、でもそれが一番!にならずに常に「家庭」が一番であること。そういう考え方まではできても、それを実行することができるひと。それが「できる男」であり、「できる女」だと思います。(現実的に、いい条件の仕事に付かないと、できないことです。普通に一生懸命働いているだけでは、時間的に家庭優先の生活は難しいですから)

結構、条件としては厳しいと思いますが、だからこそ「できる人」と呼べるんだと思います。

(25歳、既婚、女)でした。

男女共に、家庭と仕事の両立をしてる人が「できる人」というイメージがあります。


「できる男」ときいて、まっさきに思い浮かべたのは、仕事帰りに赤ちゃんを託児所に迎えにいって、赤ちゃんをおぶりながらおしめを買いにいく男性。とか、そんな感じですね。

女性も同様ですが、女性の場合、実際にそのようなことをこなしている人が多いので、特に「できる女」と見られないっぽいところが残念ですね。


自分の両親ですね。とっても家庭的でありながら、仕事も人並み以上にこなしますから。(収入...続きを読む

Qビジネスクラス、ファーストクラスについて。

飛行機の、ビジネスクラス、ファーストクラスについて、
食べ物や飲み物を重視しない場合、どちらがコスト的にお得だと思いますか?

Aベストアンサー

会社によってかなりサービス内容は変わってきますが、例えばJALやANAですと、ビジネスクラスはだいたい会社の出張旅費で乗るビジネスマンが多いです。1月や4月は夫の海外赴任に帯同する家族連れが増えますから、子連れも少なくありません。ANAのロンドン便はまさにCMの通りで、座席がほとんどフルフラットでベットのようになるので、熟睡してしまい、気が付いたら目的地、という状態になりがち。バージンアトランティックのアッパークラスは料金的には他社のビジネスクラスですが、マッサージをしてくださる専用の女性が同乗していて、肩や手をマッサージしれくれ、なかなか快適です。ファーストクラスは、別世界。まず、フライトアテンダントの数が違います。一人に付き、一人は大げさですが、かゆいところに手が届く、状態で、いたれりつくせり。機内食のメニューも革張りですし、お酒の種類もここどこ??というくらい充実。JALは座席も半分個室のようで、他の人がどうしているか、はっきりわからず、プライバシーが守られてます。機内で着るウェアも、ビジネスクラスはジャージの上下のような感じですが、良質の甚平のようなもの。ただし、値段が高い!個人的には、その料金を出すのなら別のものに使いたい感じ…。こんな感想を言う人は、自腹で乗る資格は無い…かなぁ。

会社によってかなりサービス内容は変わってきますが、例えばJALやANAですと、ビジネスクラスはだいたい会社の出張旅費で乗るビジネスマンが多いです。1月や4月は夫の海外赴任に帯同する家族連れが増えますから、子連れも少なくありません。ANAのロンドン便はまさにCMの通りで、座席がほとんどフルフラットでベットのようになるので、熟睡してしまい、気が付いたら目的地、という状態になりがち。バージンアトランティックのアッパークラスは料金的には他社のビジネスクラスですが、マッサージをしてく...続きを読む

Q気のない人にレディーファーストってしますか?

特に気のない人(知り合いとか友人とか)にレディーファーストってしますか?(因みにここでは、男性は女性にレディーファーストをするべきだ、と言っているのではありません><)
私の周りの男友達はレディーファーストをしません。 
一種の恋愛のチェックポイント(好意の有無)になりますか?

Aベストアンサー

あくまで私の場合に関してですが。

基本的には恋愛的に興味があろうがなかろうが、女性には最低限の気は遣いますので女友達でも男友達とは同列には扱いません。例えば、レストランなどで椅子とソファの向かい席に座るなら女性をさりげなくソファの方に誘導する。歩道側を歩くなどです。私がこういったことをしない女性は、女性としての意識が低く、身だしなみや振る舞いがあまりにも女性のそれには相応しくないような人です。
恋愛的好意があろうがなかろうが、女性としての意識を感じられる相手にはこちらも男としてしっかり女性扱いしようというのが私のモットーだからです。

しかし、この点は男性によって本当に様々だと思います。
なので、質問者様の質問に対する回答は「チェックポイントにはならない」ということになります。

Qファーストクラスって凄いの?

飛行機はたくさん乗ったことあるんですが、数回ビジネスクラス乗っただけでファーストて見たこともありません。
ちよー凄いんですか?
値段価値ありますか?
いったい資産や収入どんくらいあるとファーストクラス選ぶようになるんですか?
スッチーも美人で出逢えるとか?

乗ったことあったり知ってる人教えてください。

Aベストアンサー

ファーストクラスは凄いのは事実ですが値段ほどの価値はありません。
ホノルル線でも往復120万円以上します。
私は約30年間正規運賃で100回以上ファーストクラスに乗りましたが
数年前にマイル稼ぎの裏ワザ中の裏ワザを思いつき今は実費10万円程度で
入手した無料航空券で年3回ファーストクラスに乗っています。
乗客は自分の懐が痛まない高級役人や企業幹部とお金持ちです。
私は年収5千万円を超えたころにファーストクラスにしました。
CAが特別美人ということはありません。
私はその裏ワザを使い死ぬまで毎年3回ファーストクラスに乗り続けます。

Qyes, mama ok?の「Perfect Young Ladies」

yes, mama ok?の「Perfect Young Ladies」に、仲澤真萠さんはどのくらいヴォーカルで参加していますか?
彼女の脱退前の作品だと思うのですが、調べてみると他のアルバムとはなんだか雰囲気が違う感じなので、購入を迷っています。

Aベストアンサー

他のアルバムとは、打ち込み時代の事なのでしょうか?
Perfect Young Ladiesは、打ち込みではなく、
金剛地さんの多重録音によるバンドスタイルとなっております。
ですが、楽曲のクオリティーは以前と変わらず、メロディは最高です。
ミニアルバムというフォーマットも疲れなくて、僕は大好きです。
ちなみに、全部英歌詞です。
マホさんですが、コーラスなら結構歌っています。
主旋律は少し少な目かもしれませんが、
ホントに脱退直前のアルバム「Q&A 65000」に比べれば歌っています。
でも、1500円ですし、買ってそんはないと思いますよ!!
とにかくすばらしいアルバムです。

QファーストクラスのFとビジネスクラスのC?

飛行機のクラスを等級別に分けたとき、ファーストクラスがFとなるのは分かるのですが、ビジネスクラスがCで、エコノミークラスYになる理由が分かりません。どなたか分かる方、教えてください。

Aベストアンサー

参考URLに回答が載っていました。
席に愛称があったんですねぇ。
(以下HPからの抜粋です)

************************************************************

 実はこの謎を説く鍵はビジネスクラスの名前にありました。例えば
 JALのビジネスクラスは「SEASONS」、ANAは「CLUB
 ANA」というように、ほとんどの航空会社はビジネスクラスに愛称
 をつけています。これは激化するビジネスクラスサービス合戦の産物
 かと思っていましたが、実はそうでもないのです。一昔前にパンナム
 航空というアメリカの巨大航空会社がありました(倒産して、その太
 平洋路線はユナイテッド航空が運航しています。)。そのパンナム航
 空もビジネスクラスに愛称をつけていました。その名もクリッパーク
 ラス(Clipper Class)そうです。実はこれがビジネスクラスの「C」
 の起源なのです。

参考URL:http://www4.justnet.ne.jp/~skycruise/unchiku.html

参考URLに回答が載っていました。
席に愛称があったんですねぇ。
(以下HPからの抜粋です)

************************************************************

 実はこの謎を説く鍵はビジネスクラスの名前にありました。例えば
 JALのビジネスクラスは「SEASONS」、ANAは「CLUB
 ANA」というように、ほとんどの航空会社はビジネスクラスに愛称
 をつけています。これは激化するビジネスクラスサービス合戦の産物
 かと思っていましたが、実はそうでもないのです。一昔前にパ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報