なぜリトルグレイとか、ウルトラシリーズに出てくる何とか星人は、地球に来る時に服を着ないのでしょうか?地球は宇宙のヌーディストビーチなんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

変態という言葉に、非常に重要な点を見逃していることに気づかされました。


地球人である我々は、ついつい、高度な知性を持った生物は、我々と同様な内骨格動物であると思いこんでしまいます。

さて、生物とは外部情報を入手して己を複製していく存在であります。外部情報の入手手段として、いわゆる五感があり、高等生物ほど、視覚情報が入手情報量の中でその比率を大きくします。
視覚情報に強う生物種としては、

われわれ、霊長類、タコやイカなどの頭足類、そして昆虫類です。
火星人を昔のヒトが、タコのように想像したのも、直感的に正しいと思われます。知能の進んだ動物が、猿以外から進化するなら頭足類であろうという直感です。
さて、何万光年もの旅をして来るためには、生物の寿命から考えて、何らかの手段で生きながらえる必要があります。ほ乳類型では完全な冬眠技術がない限り宇宙船内で子孫繁栄をしなくてはなりません。遺伝子の多様性を保つためには相当の人口で移動する必要があり、かなり難しい。

その点、昆虫は冷凍処理で冬眠できるので、相当の時間を少数の人数で(虫数で)移動することが出来る。
逆に移動してきた宇宙生物は、昆虫由来の高等生物であることが可能性としてたかい。

よって、地球人が見ている、宇宙人は、外骨格動物である昆虫が進化したものであろう。
あの服と思われるのは、昆虫の殻であります。

そして、昆虫の特徴といえば、むろん、変態動物であること。
宇宙移動を考えると、

高等知能の完全変態動物

これが、宇宙人の正体と考えられます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます

確かに外骨格の生物に服は必要ありませんね。私も、「メイド服を着ているゴキブリ」を見たことはありません。

すると、リトルグレイやウルトラマンや怪獣は、外骨格の宿命である「脱皮」をしていることになります。

この宇宙のあちこちにはリトルグレイやウルトラマンや怪獣が脱皮した際の皮が散らばっているということですね。それはそれで怖いことです。

ところでtanuki4uさんの回答とは道ががそれますが、ウルトラマンや怪獣が裸になる理由は皆さんのおかげでそれなりの理由がわかってきた気がすっるのですが、
「リトルグレイが裸である」
ことは依然として謎です。なぜなのでしょうね。

お礼日時:2009/05/25 20:47

「リトルグレイが裸である」事に関して。



違う文化圏を訪問する場合、訪問する側は事前に研究してきます。
日本への訪問者を考えると、戦国時代の南蛮人は「異常にでかい鼻」をつけていました。また幕末のペリー艦隊も、できたばかりの、なけなしのどでかい黒船で来ました。そして巨大なウルトラシリーズのウルトラマンをはじめとした宇宙人です。
日本への訪問方法はとにかく「でかいもので驚かしながら」というのが基本となります。

さて、アメリカへの訪問者というと、
ドイツからはテディベア、日本からはピカチュウと、小さなものが「受けます」これがアメリカへの訪問方法です。
ということで、リトルグレイを送ってきた宇宙人も「アメリカには小さなものを送ると喜ばれる」と理解しているはずです。

もうすでにNo10の方が述べられていますが、リトルグレイは「人間型探査ロボット」です。探査ロボットなので、ちょうど「アトム」が裸であるように、裸なのであります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。

>日本への訪問方法はとにかく「でかいもので驚かしながら」というのが基本となります。

宇宙人は日本人の短小コンプレックスまで調査し利用しているのですね。日本最高の機密を盗むとは、おそるべし宇宙人。いやん覗かないで。

>リトルグレイを送ってきた宇宙人も「アメリカには小さなものを送ると喜ばれる」と理解しているはずです。

そういえばリトルグレイは日本にはきませんね。すぐ腐女子の餌食になり、「リトルグレイ総受け」同人誌を出されることを恐れているに違いありません。

お礼日時:2009/05/26 04:54

 特撮モノにでてくる怪獣や宇宙人についてはこれまでの回答者の皆さんが考察していますので、わたしは実在の可能性が…ほんのちょっとだけ…あるリトルグレイとかについて。


 リトルグレイが裸なのは、彼らに性器が存在しないといういくつかの文献からも、リトルグレイが一つの種でなくもっと高度な種が使役するために作ったロボットのような存在であるとの説があり、それに従うならば、ドアノブや黒電話にすら毛糸のカバーをつける昭和の日本人的感性が宇宙人にあるとも考えがたいので、グレイを作った宇宙人たちがわざわざ服を着せる必然を感じなかったためでしょう。
 また、アダムスキーが会見した金星人や、たま出版韮澤氏が時折披露する宇宙人各氏もわたしたちが普通に着用しているものに似たものを着ていることからも、必ずしも宇宙人が裸という訳ではなそうです。
 このところ着衣の宇宙人との遭遇例がほとんどなく、グレイとの遭遇例しかないところをみると、もしかしたら、高度な知性を持つ宇宙人が地球に飽きた挙句、地球の調査に使っていたグレイを廃棄し、その結果グレイが野良化してしまっているのではないかと思われます。
 また、3mの宇宙人(若い人は知らないかな)はたまたまその辺りの修道院に無闇にデカい尼僧がいただけではないかと思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます

>リトルグレイが一つの種でなくもっと高度な種が使役するために作ったロボットのような存在であるとの説があり

なるほど。あれは銀河オリエント工業が作った銀河ラブドールなのですね。さすが高度な文明を誇る宇宙人は違います。
http://www.orient-doll.com/gallery/index.html

>また、アダムスキーが会見した金星人や、たま出版韮澤氏が時折披露する宇宙人各氏もわたしたちが普通に着用しているものに似たものを着ていることからも、必ずしも宇宙人が裸という訳ではなそうです。

アダムスキーや韮澤氏紹介の宇宙人は美男美女が多いですね。さすが太陽系内からくるだけあってラブドールのデザインにも我々に共通するものがあリます。

>グレイが野良化してしまっているのではないかと思われます。

セクサロイドが野良化して暴走する・・・宇宙人はひょっとして士郎正宗のファンなのではないでしょうか。

お礼日時:2009/05/26 04:44

(V)o\o(V)とかは、昆虫ぐらいの知性しかもってないと思います。



ウルトラマンは何かを着てると私は思います。
ウルトラの母はおっぱいがふくらんでます。
着てるものを脱ぐと乳首もあるのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>(V)o\o(V)とかは、昆虫ぐらいの知性しかもってないと思います。

ええっ!バルタンさんは知性をもった宇宙忍者だったと思っていたのですが、実際は宇宙の伊賀野バカ丸だったんですね。

>ウルトラの母はおっぱいがふくらんでます。着てるものを脱ぐと乳首もあるのではないでしょうか?

最近AV業界では熟女ブームというのがあるのですが、ウルトラの母はそのさきがけでしょうか。全身タイツフェチと熟女ブームを先取りしていたウルトラの母の先見性には目を見張るばかりです。

お礼日時:2009/05/25 20:26

 ウルトラマンの詳細資料を見ると、ウルトラマンのエネルギーは光だそうです。


 M78星雲にある光の星の地下には人工太陽があり、そのエネルギーによって生活している模様です。
 つまり、服を切るとせっかくの光が遮断されてしまいます。そこであのように裸なのです。
 おそらくハヤタ隊員も、TVカメラが回って無いときは科学特捜隊の屋上で真っ裸になって日光浴をしていると思われます。

 星人も、いくつかの星人に共通の項目が見られます。それが宇宙線だったり、描写は違いますが・・・
 その証拠に多くの宇宙人なんて口がありません。バルタン星人だってあるのはストローのような口だけです。まさかアレで樹液をすすってるとは思えませんから、ウルトラマンのように全身でなにか栄養補給してるものと思われます
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>ウルトラマンのように全身でなにか栄養補給してるものと思われます

ウルトラカロリーメイトとかウルトラソイジョイで栄養補給しているわけではないのですね。そんなだから3分間でスタミナが尽きてピンチに陥るのではないのでしょうか。M78ドラッグストアとかM78コンビニに行くべきです。

どうしても光で影響補給したいのならば、日焼けサロンに行くべきです。もっと地球の文明の利器を活用すべきではないでしょうか。

お礼日時:2009/05/25 19:44

皆さんボディスーツと思われているようですが、あれは



「人間型の乗り物」

なのです。
地球にやってこれる程度に、科学技術が進歩している生物は、エネルギーを大脳だけに補給するために、ほぼ

「大脳だけ」

の生物に進化しています。その生物が、地球という彼らの惑星とは違う環境で移動するために必要な「乗り物」を我々地球人は宇宙人そのものであると勘違いしているのです。

非常に大きな体躯になるときがありますが、あれは

「戦闘用」

なわけで、戦闘時には、より巨大になった方が有利なので、巨大な戦闘用の乗り物に乗っています。

宇宙船に乗っているじゃないか?なんか屋上屋を重ねるみたいだ?と思われるかも知れませんが、あの宇宙船と見えるものは、地球人の言うところの「母船」なり「航空母艦」のようなものです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>「人間型の乗り物」なのです。

何と!この発想はありませんでした。

確かにモビルスーツと考えれば、服を着ていないのも納得できます。ガンダムも服を着ずに、股間のモッコリ丸出しですから。

映画版のガンダムでは股間のモッコリから白い何かを射出しながら大気圏を突破していました。やはり宇宙人はあんなかんじで大気圏を突破しているのでしょうか。だとすれば宇宙人はやっぱり変態です。怖いです。

お礼日時:2009/05/25 19:30

所詮、ウルトラマンと言っても怪獣の一種だから。



単に良い怪獣をウルトラマンと言っているだけ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

ウルトラマンは「マン」がついているのに怪獣なんですね。ちゃんと服を着ているアンパンマンとは大違いです。つきあいも長いのだし、もう少し地球のマナーというものを学んでほしいです。

お礼日時:2009/05/25 19:26

何を言っているんですか。

あれはフィクションですよ。
僕が見た宇宙人はもっと、なんかこう、ビャッ!とした服を着ていました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

何と、自ら宇宙人を目撃されたことがあるのですか!羨ましいです。

>なんかこう、ビャッ!とした服を着ていました。

ビャッ!ですか・・・何かこうイメージが湧きにくいのですが、ゴスロリ系でしょうか?

お礼日時:2009/05/25 18:32

地球人だって宇宙では「スカートをはいたり」「タキシードを着たり」


「ジーンズをはいたり」はしない。
宇宙服を着る。
紫外線やら放射線やら危険がイッパイだし、どんな菌と出会うか判らないから
密閉度の高い服を来るのが普通。
地球製の宇宙服がダブツキが多いのは、「中に空気を通したり、
温度調節するための空間」を持たせる目的もあるから。
そういう制御がコンパクトに出来るなら、ぴったりした宇宙服が出来る可能性はある。

だから宇宙人も裸ではなく、「何やら着ている」と考えるのが正しい。
但し、ゴジラとかキングギドラみたいに
「自分の皮膚で宇宙(や大気圏外)に対応出来る生物」
だとすれば裸でも宇宙旅行は可能。

「背中にファスナー説」もあながちマチガイではない。


ちなみに「国際宇宙ステーション内の映像」で皆がツナギを着ているのは、
・上着の裾が邪魔
・ベルトを締めるのが面倒だから
等、ちゃんと理由があるんだそうだ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>紫外線やら放射線やら危険がイッパイだし、どんな菌と出会うか判らないから密閉度の高い服を来るのが普通。

なるほど、科学的に正しい服装なのですね。

「タキシードを着たタキシード宇宙人」「裸に蝶ネクタイのちょっとアレな星人」が出現しない理由がわかったような気がします。菌は怖いですからね。

お礼日時:2009/05/25 18:28

No1の方の回答を掘り進めると、あの格好自体が服ってことですね。


まぁ、○○星人達を人間と同一に扱うとおかしくなりますが、一つの動物としてみれば、裸であってもおかしくないとは思います。そうなると、○○星人ではなくて、○○星の生物ってことになりますが……
あと、ウルトラマン自身も宇宙人ですが、あれも裸と考えるのか、はたまた服なのか……恐らく、ボディースーツだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
>一つの動物としてみれば、裸であってもおかしくないとは思います。

星間航行を成し遂げる知性を持ちながらおっぴろげのワイルドさも持ち合わせる・・・宇宙人は女性にとって魅力的なフェロモンを発していますね。

>あと、ウルトラマン自身も宇宙人ですが、あれも裸と考えるのか、はたまた服なのか……恐らく、ボディースーツだと思います。

やはりM78星雲は全身タイツフェチの変態星雲・・・

お礼日時:2009/05/25 18:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q地球のほかに人類が住んでいる星はあるか

昔テレビで見たことあるんですけど、金星か木星か土星(どこか忘れた)の裏側(地球からはみえない)に新しい惑星を発見した。というのがやっていました。その星は、地球と似たような気候らしく、生物が生息するのではないか?というところで番組が終わりました。これは本当のことなのでしょうか。あと、土星の輪の中に宇宙船のような物体を発見した。ということも言ってました。それはかなり大きかったらしいです(どれくらいか忘れた)こんなことってあるのでしょうか。誰か教えてください。

Aベストアンサー

 
  太陽系のなかにあって、地球ぐらいの大きさの惑星で、地球から見えないというのは、もしあれば、それは地球と同じ軌道を回るが、位置が丁度地球と180度反対の太陽の向こう側の場合です。ここに惑星があり、もう一つの地球があるのだとかいう話は、空想の話では可能ですが、実際は、そんな所に、地球ぐらいの質量の惑星があると、他の惑星の運動に影響を与えるので、天体力学で計算すると、見えなくても、分かります。そういう惑星はないことが分かっています。
 
  従って、太陽系に、地球から見て、見えない、地球のような星があるという可能性は、まずありません(宇宙人が超科学で隠しているとかいえば、そんなことは、絶対ないとは云えませんが、あまり、本当のことに思えません)。
 
  地球に似た環境条件の星は、見積もり方によりますが、我々の銀河で、最低でも、100個か千個ぐらいはあると考えられます。銀河には、千億を越える恒星がありますが、小型の赤色星が多く、太陽のような大きさの星となると、数が少なくなります。更に、連星系では、惑星が発達しにくいので、連星系を除くと、条件がもっと厳しくなります。大部分の恒星は連星ですから、太陽のような、単独恒星系は珍しいのです。
 
  それでも、千億の100分の1が太陽のようなタイプの星だとすると、10億候補があります。連星系でない場合が、100分の1とすると、1千万個もあります。もう少し厳しく見ても、10万個ぐらいは、太陽と同じような恒星で、連星系でなく、惑星系を持っていると考えてもおかしくありません。太陽と同じような星で、惑星系があると、惑星は色々な種類のものがあり、地球に似た惑星もあると考えられます。だから、地球のような環境の惑星というのは、銀河系に10万個ぐらいある可能性になります。
 
  次に生命が発生するかどうかで、この見積もりはよく分かりません。おそらくかなり一般的な事態が、生命の発生ではないのかとも思えるのですが、生物の進化となると、もっと偶然の入る余地が大きくなります。
 
  今後の調査や研究にまたねばならないでしょうが、地球のような惑星は、案外たくさんあるような気が、わたしはしています。
 
  土星の輪のなかの「宇宙船のような物体」は、映画「2001年宇宙の旅」の、木星の衛星軌道上のモノリスのような感じですね。何か未知のものがあったのかも知れません。
 
  火星に、太古代の都市の遺跡が、NASAの写真に写っているという話があり、確かに都市のようにも見えるのですが、詳しく調べると、古代に火星に水があった時、浸食された岩石の台地の跡が、都市遺跡みたいに見えるのだろうということになっています。火星に、古代に水があり、洪水などもあったようですから、昔は、原始的な生命がいたかも知れないし、いまも残っているかも知れないというのは、十分有力で、根拠があります。
 
  炭素型生命や、その他のシリコン型生命について、簡単に以下のページの回答に書いています:
 
  >No.239047 質問:鉄より重い元素の生成
  >http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=239047
  

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=239047

 
  太陽系のなかにあって、地球ぐらいの大きさの惑星で、地球から見えないというのは、もしあれば、それは地球と同じ軌道を回るが、位置が丁度地球と180度反対の太陽の向こう側の場合です。ここに惑星があり、もう一つの地球があるのだとかいう話は、空想の話では可能ですが、実際は、そんな所に、地球ぐらいの質量の惑星があると、他の惑星の運動に影響を与えるので、天体力学で計算すると、見えなくても、分かります。そういう惑星はないことが分かっています。
 
  従って、太陽系に、地球から見...続きを読む

Q宇宙人のことをなぜ「グレイ」というのですか

宇宙人のことをなぜ「グレイ」というのですか?

Aベストアンサー

http://plaza.rakuten.co.jp/kenohaetaikimono/diary/200705260000/

皮膚の色が 灰色だからそうです。

Q言いやすい人のミスにはキツく騒ぎ立てる人の心理

 冷静に見ても、
「ハキハキしていてポンポン物を言い、弁舌滑らかでキツめの毒を普段から吐く(軽口を叩くことが簡単にできる)性質の人たち」というのは、
逆のタイプ(「おっとりした物言いで、言葉を選びながらしゃべり、反論・悪口を言う事無く、いろいろと我慢してしまう性質の人」が犯したミスにはキツくあたることが多いです。

 また、このような人達(ハキハキしている強気の人)は、仲間内のミスには優しく甘く、まるでなかったことのように接するのですが、逆のタイプ(おっとりしていて反論しない人)のミスには、一つ一つ騒ぎ立てて目くじらを立てます。

 彼ら(気が強い人達)は、自分たちの態度や見方の不公平さに、気づいているのでしょうか?不公平さに、引け目を感じることがないのでしょうか?ターゲットにした大人しくて弱く見られがちな人に聞こえるように、言葉でボコボコに攻撃すれば、彼らは満足感が得られるのでしょうか?一体、どういう心理なのでしょうか?おっとりした人を、精神的に追い込んで、周囲にもその人のミスを認知させ、追放しよう(辞めさせよう)と努力しているのでしょうか?
 

 冷静に見ても、
「ハキハキしていてポンポン物を言い、弁舌滑らかでキツめの毒を普段から吐く(軽口を叩くことが簡単にできる)性質の人たち」というのは、
逆のタイプ(「おっとりした物言いで、言葉を選びながらしゃべり、反論・悪口を言う事無く、いろいろと我慢してしまう性質の人」が犯したミスにはキツくあたることが多いです。

 また、このような人達(ハキハキしている強気の人)は、仲間内のミスには優しく甘く、まるでなかったことのように接するのですが、逆のタイプ(おっとりしていて反論しない...続きを読む

Aベストアンサー

たぶん、その人たちは、そうすることで自分を守っているんでは。
自分がおとなしくないなら色々言われないだろうって思っているか、おとなしい人を責めとけば、みんながそのおとなしい人が仕事出来ないと思うから、自分は仕事出来ないとは思われないと思っているとか。
または、人とつるみ、人にこびることで自分のミスをごまかしてもらおうとしているとか。
だれかを標的にして自分を守るしかすべがないのかも。
中には他人にきつくあたることでストレス発散している人もいます。
私の職場にそっくりですね。どこも同じなんですね。あきれる。
私は、むやみやたらにすみませんを言うのはやめました。そして、言い訳にならないようにはっきり堂々とものを言うようにしました。そしたらだいぶ変わりましたよ。
会社では別人格になりましょう。演技です。
そして、私はミスをなくす努力をたくさんしました。仕事がはやくなるように努力もたくさんしました。
でも、まだ、誰にも何も損失をあたえないささいなミス(誰もいない、何も置かれていない場所を歩いていてうっかりこけそうになっただけで叱られるとか)を拾い上げてつつかれます。わざわざ拾い上げてやろうと必死な人もいます。
だから、いびりに慣れるしかありません。いびりが当たり前、いびられて給料がもらえると考えるしかありません。
私なんて腕が人に少し軽くあたっただけで、骨折して病院に行くことになったら病院代払えよ、会社休んだら休んだ分の保証を払えよ、骨折したらどう責任取るんじゃって言われました。そんなの毎日です。

たぶん、その人たちは、そうすることで自分を守っているんでは。
自分がおとなしくないなら色々言われないだろうって思っているか、おとなしい人を責めとけば、みんながそのおとなしい人が仕事出来ないと思うから、自分は仕事出来ないとは思われないと思っているとか。
または、人とつるみ、人にこびることで自分のミスをごまかしてもらおうとしているとか。
だれかを標的にして自分を守るしかすべがないのかも。
中には他人にきつくあたることでストレス発散している人もいます。
私の職場にそっくりですね...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報