ネットが遅くてイライラしてない!?

現在18尺の和船を所有しているのですが、古い型らしくデッキ貼りじゃないんです。雨が降ると水が溜まり水中ポンプ等で水を出さないといけません!そこで自分でデッキを製作しようと思うのですが、全くの素人ですので作り方が分かりませんので、デッキの貼り方、貼るに当たって必要な物、注意する点、参考URLなど教えて下さい。それともう一つこの船は知人に譲ってもらったのですが書類がないらしいのです、このような書類がない船を新規で登録する事は可能なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

デッキ張りにするということは船底をあげることになりますので、上げる高さを充分に検討する必要があります。

なぜかというと上げることによって、重心が高くなり安定性が損なわれる危険があります。私の船もヤマハの二重底の和船ですが安定性は悪いです。最悪の場合転覆の恐れがあります。二重底にして自動排水にすると係留には便利ですが、上記のようなリスクもあります。同じ型式の船で二重底船を模写(コピー)することを勧めます。結構な重量増もリスクとして(計算して)頭に入れておくことを勧めます。今の船が不沈構造なら(自動排水装置を付ける等して)無理してまで二重にする必要があるか、再検討してみては如何ですか。
    • good
    • 0

見た目だけのデッキを作っても内部に水がたまり


手に負えない殺人舟になります。
ポリ樹脂で板を作り、一体として成型する必要がありますが
やってみると相当に簡単ですので
まずは場所を確保して最低限の樹脂の触り方を覚えると良いです。

この回答への補足

回答ありがとうございます。デッキの内側は何層かに分けるのでしょうか?

補足日時:2009/09/07 23:37
    • good
    • 0

まず、ダンボールでデッキの型を取り、それに合わせてコンパネをジグソーでカッティングします。

カッティングしたコンパネに絨毯の様なデッキシート(ホームセンターでメータ単位で安く売っているやつ)を黄色い絨毯用の接着剤で貼り付け、端を木工用ホッチキスで(大型)で固定して行きます。船体の固定したい高さにアルミのL型アングル(ホームセンターで売っています)をビスまたはネジで取り付けて、上に作成したデッキを載せ固定します。
ネット「ボートのデッキ作成」で検索すると色々な方法が出て来ますが、私は上記のような方法で作りました。デッキの絨毯のカッティングは一番最初に作ったダンボールの型より一回り大きめにハサミで切ります。

あと、船舶検査のことは「日本小型船舶検査機構」と検索して、問い合わせすれば、いろいろな船の資料があるので調べて受けさせてもらいます。できれば、船のメーカーと大きさと長さぐらいが判れば調べ易いと思います。登録はできると思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QボートのFRP船体修理について

FRP製のボートのハルに亀裂が10cm強の長さで、間を20cmくらいおいて平行に2本入っています。穴はなく段差はありますが密着しています、押すと空間が開くという感じのものです。
ネットの修理例を参考に補修をしようと検索しましたが、多くが裏面からのFRP繊維を貼り付けての事例でした。
しかし、場所の問題で裏からの補強が出来ません。
表からの作業で、対応できる修理方法をご存じの方、教えてください。
出来れば上から盛る形ではなく、再塗装をしてもとの段差がない平面に戻したいと思っております。

Aベストアンサー

漁船(FRP)での話ですが修理は外側からの修理です。状況は不明なので穴が開いていないのでしたら剥離の可能性があります。FRPは何層も重ねてあるので浮いた状態かもしれませんその場合であればサンダーで削りクロスを貼ればOKですが多少の突起は残ります。
出来るだけ目立たなくするにはクロスの大きさを大きくします。おおげさなくらいに、穴が開いている場合は四角く切り落とし同じおおきさのFRP板を作り貼り付けて固定します。
FRP板の作り方ですが表面がつるつるしている化粧合板(ベニア板)でクロスにローラーで樹脂をつけながら厚い層のFRP板を作ります。
化粧合板には接着しないのでパカンと取れます
樹脂は硬化剤との比率や気温、湿度で固まり方が違います。また混ぜ方が甘いとムラがでます。注意してください。

Q小型船舶の維持費について

小型船舶の購入を考えています。

ネットで維持費について調べても係留料ばかりでてきます。私の場合幸いにも係留については親戚がマリーナの管理をしているので格安で利用できます。

他にどのような維持費がかかるのでしょうか?
燃費や船体検査、また廃船するときの費用など予想される費用について教えていただけませんか?

また、船舶は限定沿岸か沿岸水域対応のものを購入予定ですが、どのあたりまでいける免許ですか?

静岡県の清水においておくとすると 何時間もクルーズして遠くまで行くことは可能でしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは
船の維持費の中で一番個人差が出るのが燃料代だと思います。
買おうとしている船にもよりますが、基本的には新品でも中古でも買う相手に確認すれば燃費は分かると思います。ようは持った後にどのくらい船を使うかにもよりますしね。でも使わなければ使わないで調子も悪くなって来るので理想では一月に一回以上エンジンを動かしたほうがいいと言われてます。
そのほかの管理費用は人にもよるでしょうが、船底の清掃、塗装を年に1~2回(陸上での保管ならもっと少なくてもいいかも知れません)エンジン周りの点検、はエンジンオイル交換(4ストロークエンジンの場合で2回/年)
ギヤオイルの点検、交換(必要に応じて)、エンジンから操舵装置に来ているワイヤーの点検、グリースアップ、悪ければ交換(1回/5年くらい)バッテリーの点検、充電、交換(管理方法によって寿命はまったく違ってきますが3年くらいは持つと思います)
そして、義務ではありませんがBANなどへの加入による遭難対策経費くらいでしょうか。
ちなみに私は、24fの70馬力2ストローク、プレジャーボートですが上に書いたもので、年間に燃料別で13万から19万の間です。自分でやっているのはバッテリーの充電くらいですけど。燃料はこの時期は月に2回くらい6時間の船遊びで60L程度です(もちろんエンジンはかけっぱなしではありません)。
後は、購入しようとしている船が新艇か中古かまた国産、輸入艇かで追加の艤装の必要性がまったく違っていきます。中古艇ならほとんどすぐに乗れると思いますが、新艇は係船ロープからアンカー、フェンダー、用途によっては魚探、前照灯、レーダー、無線機からトイレまで後付で必要です。
実はこれが馬鹿にならない金額です。いろいろ調べてから考えてみてください。
それと、どこまでいけるかですが、基本的には船検に書かれているとおりです。それは、マリーナで聞いていただいたほうが確実ですね。

こんにちは
船の維持費の中で一番個人差が出るのが燃料代だと思います。
買おうとしている船にもよりますが、基本的には新品でも中古でも買う相手に確認すれば燃費は分かると思います。ようは持った後にどのくらい船を使うかにもよりますしね。でも使わなければ使わないで調子も悪くなって来るので理想では一月に一回以上エンジンを動かしたほうがいいと言われてます。
そのほかの管理費用は人にもよるでしょうが、船底の清掃、塗装を年に1~2回(陸上での保管ならもっと少なくてもいいかも知れません)エン...続きを読む

Q小型ボートの操船テクニック教えて下さい

質問ですが.沖で船が何艇か止まっているのですが.どの艇も同じ方向を向いています。水深が結構あるので.アンカーを入れているとは思えないのですが.どうしたら艇を同じ位置にとめることが出来るのでしょうか。

Aベストアンサー

たくさんの船が同時に水深の深い場所で並んで釣りをする場合はスパンカー立てが常識です。
船の後ろの鋭角三角形の帆です。
ですが小型艇はスパンカーが利きにくいのでバウモーターしかないと思います。
釣りの場合でのシーアンカー使用は周りの船に対して非常に迷惑です。

停泊している船が風向に対して直角(横向き)なら何も仕掛け無しの横流しですが
何艇もの船が同時に横流しは通常考えられない状況です。

Q木とFRPの接着方法を教えて下さい。

木材とFRPを接着する良い方法を探しています。
ネットで検索したのですが、良い方法見つからなくて困っています。

条件は2つです。
1.ある程度の強度が比較的長期にわたって発揮できるもの
2.水や海水がかかるので、その使用下でも強度がおちないこと

具体的には、FRP船の後部のエンジンを取り付ける板を交換したいと思っています。どなたかよろしくお願いします!

Aベストアンサー

接着はあきらめましょう。
木をよく乾燥させて
それぞれ厚目の
#450位のガラスマットと#580位のロービングクロスを使って
ポリ樹脂で固めるのが通常です。
ノンパラの樹脂で固めてパラ入りのゲルコートで仕上げると良いです。
ハケ作業で充分です。
タルクも非常に役に立ちます。
野外でしたら換気はあまり気を使わなくても良いですが
風下はにおいがきついので気を使いましょう。
木材とポリ樹脂は相性が悪く、接着性は無いので
木は無視して硬化後のFRPで強度を持たせます。
100馬力くらいの4サイクル船外機までなら
マット3、クロス2、の5プライで充分かと思います。
道具としてグラインダー等も必要です。

なんにしてもFRPの加工について調べてみてください。
取り扱いは割と早く慣れます。

Q漁船とプレジャーボートのトラブルについて

明け方からプレジャーボートでポイントにアンカーを入れて釣りをしているとき、
数隻の漁船が網を引いて近づいてきたら、急いでアンカーを上げて漁船の進路を譲らないといけませんか?
またはそのままでいても、漁船の方が避けてくれるのでしょうか?
また、譲る義務はないけれど、漁船の方にどいてくれと言われたり怒られたりしませんか?
本船航路や漁協が養殖等の為の漁場として登録している地域外の水域です。
先週、そういう場面に遭遇しまして、一向に漁船が変針することも減速することもなくつっこんでくるように見えたので、あわててアンカーを上げて避けました。釣り糸も絡んで大変でした。
よく釣れているポイントは漁船や釣り人を多く乗せた釣り船と個人のプレジャーボートが混在していますが、
トラブルはないのでしょうか?
或いは暗黙のルールのようなものがあるのでしょうか?(漁船が第一優先とか・・・)

Aベストアンサー

漁業権は定置網等を除き、海域と魚種を特定しています。
基本的には回遊魚を採るための漁業権は設定出来ない筈です。

質問の漁師さん達は網を引いて何を採ろうとしていたのでしょうか?
走る船から引っぱる網で『サザエやアワビ・イセエビ』等は採れないでしょう。
また、『アジ・サバ・イワシ』等の回遊魚に漁業権を与えられる事は考えにくいです。

理屈を言えばこの質問の場合進路を譲る必要は無かったかも知れませんが、今回あなたがとった行動は正解だったと思います。
1、命知らずの漁師とケンカにならずに済んだ。
2、自分達の船に損害が出なかった。
3、けが人が誰も出なかった。
4、無用なトラブルを事前に避ける事が出来た。

仕掛けが絡まり、駄目になったり、気分を害したかも知れませんが、
その後も釣を続ける事が出来たならば良しと思ったら如何でしょうか?

私も同じ状況ならば同様に船を移動して逃げたと思います。
自動車運転中に赤信号を無視して走行する車を見つけたら、たとえ自分の進行方向の信号が青だったとしても、事故を回避する為に信号無視の車両に進路を譲ろうと思いませんか??

めんどくさいトラブルに巻き込まれて『釣が出来なくなる』のが一番馬鹿らしいですからね~!!

漁業権は定置網等を除き、海域と魚種を特定しています。
基本的には回遊魚を採るための漁業権は設定出来ない筈です。

質問の漁師さん達は網を引いて何を採ろうとしていたのでしょうか?
走る船から引っぱる網で『サザエやアワビ・イセエビ』等は採れないでしょう。
また、『アジ・サバ・イワシ』等の回遊魚に漁業権を与えられる事は考えにくいです。

理屈を言えばこの質問の場合進路を譲る必要は無かったかも知れませんが、今回あなたがとった行動は正解だったと思います。
1、命知らずの漁師とケンカ...続きを読む

QDIYでFRP製の大きな箱を作りたいのですが

FRP作業経験ありませんが場所と時間はあります。
DIYでFRPを積層して人が入れるほどの大きな箱を作りたいと思っているのですが材料代はどれくらいかかるものなのでしょうか?
具体的な大きさは3m*1.5m、高さ1.5mほどです。
イメージとしては添付画像のようなものです。
作業方法としましてはあらかじめ合板などで構造部材兼オス型を作り、その上に積層していく方法か、かなり大掛かりになりますが塗装コンパネ等を使ってメス型を作り積層→メス型の解体という手順を考えています。
製作期間は6ヶ月くらいかかってもいいと思っています。
素人が作業をしてキャンピングカー用途に使用する場合、仕上がりの見た目や強度といった点でどちらが現実的でしょうか?
またこのくらいの大きさになりますとFRP素材(樹脂や必要工具含めて)だけでいくらくらい必要になりますでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

コンパネなど耐水合板を使って、両面から強化していけば型の解体はしないでも済みます。
コンパネでは重くなるなら、3mm位の一類合板でもいいでしょう。
エポキシ樹脂の量はFRPの厚さから計算してください、キロ当たり2千円前後でしょう。
ガラスウールはそんなに高くないでしょう。
芯を残す方法なら2、3mm程度、積層3回くらいでいいかな。

中で作業をするのはやりにくいですから雄型がいいです。
ガラスウールは縦、横交互に貼るといいですね。

Qゲルコート仕上げの上から塗装してもいいのですか?

エアロの塗装をするにあたり練習用に小さなアイラインから試してみようと思います。

これが白ゲルコート仕上げというものなのですが、ゲルコートに300番手ぐらいの荒めのペーパーを軽くかけて脱脂後、その上から塗装→クリアコートでいけるでしょうか?

それが出来ればゲルコート落としのペーパーがけ→脱脂→プラサフ塗装→脱脂の工程が短縮できるのですがどうでしょうか?

Aベストアンサー

FRPのゲルコートは、表面をきれいに見せるための外殻です。
基本的に、内部のFRP樹脂と外殻のゲルコートは似たようなもの。
内部の、FRPガラス繊維の目を表面に出さない様に覆っているのがゲルコート。
塗装する場合はゲルコート層の上から塗装をします。ゲルコートを落とす必要無し。

>ゲルコートに300番手ぐらいの荒めのペーパーを軽くかけて脱脂後、その上から塗装→クリアコートでいけるでしょうか?
A:#300のペーパーでは粗すぎ。基本は#600。
★ペーパーがけ前に、先に脱脂をしっかり行う。ゲルコート表面に付いている離形剤WAXが、サンディングした際にペーパー粉じんとして、研磨のペーパー傷の隙間に入り込む。これが元で、塗装のハジキ、密着不足、ハガレの原因になる。離形剤WAXは中途半端な脱脂では落ちない。個人でDIY塗装する場合は、クレンザー洗いを推奨します。
■ペーパーがけ前に、クリームクレンザー(台所用でOK)とスポンジでゴシゴシ洗う。
クレンザーで洗うことで、ゲルコート表面の離型剤WAXが8割がた落ちます。
■水気を拭き取り、シリコンオフを吹き付けパーツを完全に脱脂。
■#600でサンディング。500円だまを描くようなイメージで、渦状の研磨をする。
*直線的な研磨は、研磨キズと同一方向の力が掛かると塗装がはがれやすい。
■プラサフ塗装
■十分乾燥後、#1000ペーパーでプラサフ表面を軽く磨き、ザラ付きを取り肌を調整。
■シリコンオフで再度脱脂
■カラー塗装。
★ソリッドカラーはここで終了。メタ・パールカラーはその後、クリア吹き付け。
ソリッドカラーにクリア吹き付けは薦めません。
基本的に、ソリッドカラーの塗装はクリアコートしていません。クリアをオーバーコートすると、クリアの膜の厚み分だけ奥行が出てしまうので、仕上がりに微妙な違和感が出ます。
ソリッドカラーの艶は、あくまで塗装の肌を綺麗に塗ることと、乾燥後に#1000~1200程度のペーパがけとコンパウンド研磨によるゆず肌処理で出します。
ただし、稀にクリアをコートしたソリッドカラーの車種設定があるので、事前にリサーチすることを忘れずに。
塗装を綺麗に仕上げて、長持ちさせたいのであれば、手抜きは禁物。

FRPのゲルコートは、表面をきれいに見せるための外殻です。
基本的に、内部のFRP樹脂と外殻のゲルコートは似たようなもの。
内部の、FRPガラス繊維の目を表面に出さない様に覆っているのがゲルコート。
塗装する場合はゲルコート層の上から塗装をします。ゲルコートを落とす必要無し。

>ゲルコートに300番手ぐらいの荒めのペーパーを軽くかけて脱脂後、その上から塗装→クリアコートでいけるでしょうか?
A:#300のペーパーでは粗すぎ。基本は#600。
★ペーパーがけ前に、先に脱脂をしっかり行う。ゲルコート表...続きを読む

Qプレジャーボートと漁船の違い

船の購入を検討しています。
中古船情報などを見ていると、”プレジャーボート”と”漁船”という表示がありますが、何が違うのでしょうか。
船を登録する時の違いのような気もしますが、はっきりとしません。
初歩的な質問ですが、回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 船籍登録が違います。漁船の登録は、通常の船籍登録からはずれていて、漁船は漁船としてのの登録(都道府県)があり、プレジャーの登録(国土交通省)とは違っています。中古を購入した場合、譲渡とともに登録変更が必要になると思います。
 構造的には、法規制の枠(船検基準)を満たしていればいいと思います。
 漁船は、あくまで漁を対象に構造上考えられていますので、風に立ちやすいボトム構造になっています。潮の流れや風向き対して、安定した姿勢を保つことができるものです。これに対してプレジャーは、風に流されやすく海上での安定性は漁船に及びません。
 プレジャーにシーアンカーやスパンカーを設置して、ある程度は安定性が向上しますが、ボトム構造の違いはどうしようもありません。もちろんプレジャーは、プレジャーとしてのよさはあります。
 

Q手動シャッターの取り外しと取付け

現在、木造の車庫に幅2.7m×高さ2.1mの手動の軽量シャツターが付いていますが、脱着の手順と方法を具体的に教えて下さい。中にシャフトバネがついているので、特にそれの取り扱いについて、よろしくお願いいたします。もちろんお金を出せばシャッター屋さんがやってくれるのですが、脱着代もばかになりませんし、この連休に挑戦したいと思っています。ちなみにビディ足場、ウィンチ、その他工具類は殆ど完備しています。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

シャッターの種類にもよりますが、
左右が固定されてないタイプ(ボックス型ではない物)ですと危険ですので止めた方が良いです。

手順としては、
シャッターレールを外します。下がコンクリートならばハツリ器などで外してください。シャッターを処分するのであれば切ってしまってもかまいません。
次はシャッターを全部引き出します。
そしてバネが伸びている状態でピン等でバネをとめます。
ピンの形状、箇所などはメーカーや種類、年式により違うと思いますので調べてください。
完全に止まったのを確認したら、シャッターを適切な場所で横にスライドさせて分割します。
これは重いのと持ち運び難いためで問題なければしなくても良いです。
後は本体を外せば良いわけです。

作業は2人以上必要になると思います。
ピンが確実に刺さっていなかったり、途中で外れた場合はどうなるか解りません。死にはしないと思いますが、骨折や切断の可能性もありますので気をつけてください。
仮に怪我をしなかった場合でバネが伸びたりしたときは自分で直さないでシャッター屋にやってもらって下さい。

シャッターの種類にもよりますが、
左右が固定されてないタイプ(ボックス型ではない物)ですと危険ですので止めた方が良いです。

手順としては、
シャッターレールを外します。下がコンクリートならばハツリ器などで外してください。シャッターを処分するのであれば切ってしまってもかまいません。
次はシャッターを全部引き出します。
そしてバネが伸びている状態でピン等でバネをとめます。
ピンの形状、箇所などはメーカーや種類、年式により違うと思いますので調べてください。
完全に止まったのを...続きを読む

Qボートの自作は違法?

主人がブラックバスを釣る時のボート(よく車の屋根に逆さまに積んでいる)を欲しがっており、価格が20万円近くします。器用な人なので自分で安く造れないものなの?と聞くと、「造れなくはないが、法律があるんじゃない?」と言っていました。
小さなボートを自作して使用すると違法なのですか?

Aベストアンサー

私も釣りの為ボートが欲しくて欲しくてしらべました^^
簡単に作れて安く、釣り以外でも子供たちと遊べるように
カナディアンカヌーって考ました^^

結局は作りませんでしたが^^;
(不器用な私には無理っぽかったので;;)

http://www.aikis.or.jp/~inoppe/
↑のキット販売
http://www.synapse.ne.jp/archi-tech/canoe/framepage1.htm

参考URL:http://www.aikis.or.jp/~inoppe/


人気Q&Aランキング