以前どこかの4コマ漫画家が作品中で「自分の作品の内容が志村けんの番組でそのまま使われていた。志村けんもたいしたことねーな」といっていましたが、そういうのは問題にならなかったのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 現在、ギャグに関しては著作権が認められていません。

もちろん「変なおじさん」の扮装と「変なおじさん」を商標登録することは可能かもしれません(認められれば)。しかし「ある状況を設定し、そこで何かを言う、その言葉」は認められていません。筒井康隆も以前、自分の短編小説を若手の落語家がマクラに使う、とか書いてましたし、星新一のショートショート(泥棒を知らない星に地球人が鍵をセールスにやってきて、他人のものを盗むと便利だ、と教えたら、「ああ、そうか」となってしまった)を中崎タツヤが「じみへん」というマンガで、離島の住民と新任の駐在さんという設定に変えて書いてます。
 顔を合わすこともないから、と高をくくっているのか、偶然なのか、立証不可能なのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2009/10/08 10:44

私も気になっていました。



少し前、イギリスのMr.BEANのパロディを、そのままパクってましたね。

外国だからいい、というものではないと思いましたし、志村もオリジナリティが薄れてきたのかな、と思いました。

CMや映画ですと、然るべき組織に、使用する旨を伝え、了解を得るのだと思いますが。。。

日本もまだまだそういうコンプライアンス的な部分は弱いのかもしれませんね。

回答になってなくてすみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2009/10/08 10:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこれ多分志村Xっていうコント番組やと思うんやけど、この病院コントで志村けんの前にいるこのナース役なん

これ多分志村Xっていうコント番組やと思うんやけど、この病院コントで志村けんの前にいるこのナース役なんて人か分かる人います?

Aベストアンサー

「村田和美」さんに見えます

Q志村けん知ってますか?おもろすぎですよね!まさにカミッテル志村けんの魅力をいってもらいます!よろしく

志村けん知ってますか?おもろすぎですよね!まさにカミッテル志村けんの魅力をいってもらいます!よろしく。

Aベストアンサー

あんなにふざけているようで、実際は笑いにすごく厳しく紳士に取り組んでいるところが
尊敬できます。

Q志村けんさんの番組タイトルを教えてください

http://workingnews.blog117.fc2.com/blog-entry-5073.html

ひとみばあさんの役なのは分かりますが放送時間が6:45分?の放送です。

Aベストアンサー

TVではないみたいですね。
リンク先の画像に「志村魂」と書かれてますね。

http://www.duncan.co.jp/web/stage/shimurakon/
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BF%97%E6%9D%91%E9%AD%82

恐らく舞台の宣伝画像がTVで流れたのでしょう。

Q志村けん

志村けんのバカ殿様の顔を白く塗っている理由がわかりません。詳しく教えて下さい。なお参考のために、志村けんさんの画像添付しました。

Aベストアンサー

こんばんは

>志村けんのバカ殿様の顔を白く塗っている理由がわかりません。詳しく教えて下さい。

http://my.noevirstyle.jp/00118778/monthly/200701/2

バカ殿様のモデルは江戸幕府第9代将軍徳川家重で、幼少名は竹千代です。殿様は高貴な人間だから色は白いだろう、殿は男らしいから眉毛は濃いだろう、殿は上品だからおちょぼ口だろう、という設定の度が過ぎたために生まれたメイクだそうです。

「殿様は高貴な人間だから色は白いだろう」と志村けんさんの偏見から顔を白く塗ってああなったみたいです。

上記の感じです。。(o・v・o)

Q志村けんさんが言っていた言葉

以前志村けんさんが言っていた言葉だったと思います。

「模倣のできない者は~もできない」だったかな


単純に、モノマネができる人は、オリジナルをやっても上手!

な感じのことを言っていました。


それを見たことある方、その言葉の~後がわかる方是非回答をお願いいたします。

Aベストアンサー

志村けんの発言はわかりませんがこんな言い回しがあります。習って覚えて真似して捨てる。たしか風姿花伝にも類似の言葉があったと思います。芸道で名人、上手となるための戒めの言葉です。真似だけでは先人が到達した先へ行けない、真似なしでは先人が到達したところまでも行けない。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報