(1)ポリスってもう解散していますよね?
(2)スティングは元はポリスのメンバーだった方なのですか?

スティングって格好いいですよね!子供の頃「見つめていたい」を聴いたのですが郷愁感からポリスのアルバムを購入しました。

A 回答 (4件)

coconutさんの第2の質問に答えます。


”92年に10年来の友人だった女優兼プロデューサーのトルデー・スタイラーさん(42)と結婚した。前妻の子と合わせ6人の子供がいる。一番上は22歳で既に社会人、一番下はトルデーさんとの間に生まれた4歳の子だ。”となっています。
1度離婚されて子供も6人いるなんて、なんか凄いですね。
すごく家族を大切にしてるそうですよ。
#2の参考URLによると”86年のチャリティーコンサートを最後にポリスを解散させた”となっているんですが、どうなんでしょうね?
ちなみに”スティング”の名前の由来は”19歳のとき、黒と黄色のラグビージャージーをよく着ていたことから、同じ模様のハチをもじり、スティング(ハチの一刺し)と名付けられた。”らしい。
本名は、ゴードン・マシュー・サマーです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

毎度ありがとうございました!
とっても詳しいんですね。
素敵なパパさんなんだろうな~、と思いました。

お礼日時:2001/03/22 12:20

スティングと他のメンバーはすごい不仲らしいです。


ドラムに「FUCK STING」と書いてあったという話も聞いた事あります。
ま、目立つと嫌われるのは必然ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

冗談じゃないんでしょうね。
親しみこめてるはずもないですよね。その言葉。

お礼日時:2001/03/22 12:09

そうですね。

ポリスのメンバーです。
下記にスティングの代表作とか載ってますので購入時にでも参考にして下さい。
スティング渋いっすね。僕も好きです。

参考URL:http://www.ongakudb.com/search/artview.asp?artc= …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
ホント渋いですよね~。素敵。スティングって確か有名人と結婚してましたよね?

お礼日時:2001/03/19 15:22

1986年6月に演奏してから、公式な活動はしていないようですが、解散宣言はしていないようです。

各自ソロ活動に移行していったようですが、今後また3人で演奏することも可能性として大いにありそうです。
スティングはポリスの中心メンバーです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々に有難うございました。
解散してないんですかー。なんかビックリしました。

お礼日時:2001/03/19 12:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「IR エアプレーン スティングレイ (STINGRAY)」とは

「IR エアプレーン スティングレイ (STINGRAY)」とは

クリスマスプレゼントとして今日、室内飛行機のラジコンを買いにトイザらスへ行くと以下のような飛行機のみしか有りませんでした。

「IR エアプレーン スティングレイ (STINGRAY)」
機体の形状参考URL
http://www.superdelivery.com/j/r/pd_p/1843277/

しかし、かなりマイナーらしく、ググってもちっとも実際に飛ばした人がヒットしません。

タカラのエアロソアラとか、Qスカイあたりを買おうと思ったのですが、無かったので仕方有りません。

値段も安かったので、それを買っちゃおうか悩み所です。

どなたか飛ばした人居ませんか?まともに飛べば買うのですが・・・。

Aベストアンサー

 この機体は、見たこともありません。
 まったくの想像のコメントで、申し訳ありません。


 エアロソアラ や、Qスカイ にしても、きちんと操作しないと、
まともに飛ばすことはできないと思います。

 機体を見る限り、三角翼で、翼面積をかせいでいるので、
エアロソアラ や、Qスカイ に比べると、比較的容易に
飛びそうには、 見えます。
 (機体のバランス調整次第でしょう。)

 ※中国製が気になりますが・・・。

Qスティングのポリスってなんか深いですね

スティングのポリスってなんか深いですね!

明るい中にも暗さがあり、暗さの中にも明るさがあり、、決して万人ウケするものでは無いとは思いますが、噛めば噛むほど味が出るいい曲が多いですね。

あなたが思われるポリスの魅力って何でしょうか?


ぜひお聞かせくださいませ。

Aベストアンサー

こんばんは。私の思春期の頃Punk Rockがイギリスで台頭してきました。

当時ハードロックばかり聴いていてギターもやっていたのでディープ・パープルのリッチーブラックモアの速弾きのギター演奏などに夢中でしたがその頃イギリスではパンクムーブメントの真っ最中でSexPistolsやCrashのアルバムを聴いたときは衝撃的でした。ギターテクなんてなんのそのでディストーションをきかしたギターリズムでメッセージの強い歌詞でライブなどではイギリス女王を攻撃するような歌で今までに聴いたことのないような音楽でした。

そのムーブメントの中でいろんなグループができましたがその一つにポリスもいましたがその音楽性は他のグループとは異質でビートのきいた音楽性とは言えず独特の雰囲気がある音楽でしたが当時Punk Rockムーブメントの中でいろんなグループが解散していった中で残ったのがポリスでそのボーカルだったスティングがソロでアルバムを出していましたがその曲の一つが映画のレオンに使われたりして注目されます。

私自身はポリス自体の音楽性は全然興味はありませんでしたが他の人はあの独特の混沌とした当時のイギリスの状態を彷彿させるような音楽性は暗いというか人の心の奥をついたような歌詞はなにか考えさせられるようになります。

私自身はポリスの存在自体を忘れていましたが友人が聴いていたスティングの曲が当時のポリスとは全く変わっていたのでその曲を聴いて驚きました。

ポリスの魅力ですが人の心情の中の奥をついたその歌詞に魅力があるのではないでしょうか?私はそう思います。

ちなみにスティンが歌ったShape Of Myheartという曲の歌詞がのっている動画を見てみてください。

http://www.youtube.com/watch?v=LKnDuRgGMC8

こんばんは。私の思春期の頃Punk Rockがイギリスで台頭してきました。

当時ハードロックばかり聴いていてギターもやっていたのでディープ・パープルのリッチーブラックモアの速弾きのギター演奏などに夢中でしたがその頃イギリスではパンクムーブメントの真っ最中でSexPistolsやCrashのアルバムを聴いたときは衝撃的でした。ギターテクなんてなんのそのでディストーションをきかしたギターリズムでメッセージの強い歌詞でライブなどではイギリス女王を攻撃するような歌で今までに聴いたことのないような音楽でし...続きを読む

Qスティングレイのベース(買収前)とは?

あるオークションで「買収前」というMUSICMAN STINGRAYが売られていました。
ロゴも、アーニーボールのSTINGRAYとは違う物でした。

(1)「買収前」というのは、アーニーボールになる前という意味なのでしょうか?

(2)そしてそれは、だいたい何年頃まで製造された物を言うのでしょう?(とても古い物なのでしょうか?)

(3)また、現在一般的に売られているSTINGRAY(アーニーボール)と、作りや音は違うのでしょうか?

ご存知の方、いらっしゃいましたら、教えて下さい♪
宜しくお願いします!

Aベストアンサー

MUSICMANという会社はフェンダーの創始者であるレオフェンダーらによって1976年ころ、創設されましたが、1983年ころ、アーニーボール社に売却され、現在に至ります。
そしてこの時期を境に、「買収前(プレアーニーといわれてます)」「買収後(アーニー)」と言われています。

さてMUSICMAN 社のSTINGRAYにはベースとギターがありますが、買収前のベースに限定してお話しすると、大きく2つに分かれます。
第1期1976年~1979年
特徴:弦を裏から通すブリッジ、マイクロティルトアジャストつきの3本ねじのネックジョイント
第2期1980年~1983年
特徴:弦は表から通す(弦がボディを貫通しない)、4本ねじのネックジョイント
(第2期の製造は一説にはジャクソン・シャーベル社が下請けで製造していたといわれています。下請けなので、ヘッドロゴはMUSICMAN STINGRAY BASSで同様です)

以上のことから一般的に「買収前の製造」とは83年ころまでのことを言うと思われますが、第1期(通称裏通し)と第2期(通称表通し)ではその構造も多少違うので、多少注意が必要です。

さて現行のものとの大きな違いは、プリアンプ、、ブリッジ、ネック構造(ジョイント方法含む)などでしょう。
プリアンプは回路が全く異なり、プレアーニーはボリューム、トレブル、ベース(ブーストのみ)の3コントロールであるのに対し、現行はボリューム、トレブル(ブースト&カット)、ミドル(ブースト&カット)、ベース(ブースト&カット)の4コントロールです。
ブリッジは、プレアーニー初期が裏通しで、ミュートつきであるのに対し、現行は表通し、ミュートなしです。
ネックはプレアーニーがトラディショナルな構造の3点または4点止めに対して、現行はアーニボール独自のノウハウで作られている6点止めです。

以上のことから、音に関しては私は全く違うと思いますが、良し悪しなどこればかりは個人の判断もありますので、ぜひとも弾き比べて違いを感じていただきたいです。

MUSICMANという会社はフェンダーの創始者であるレオフェンダーらによって1976年ころ、創設されましたが、1983年ころ、アーニーボール社に売却され、現在に至ります。
そしてこの時期を境に、「買収前(プレアーニーといわれてます)」「買収後(アーニー)」と言われています。

さてMUSICMAN 社のSTINGRAYにはベースとギターがありますが、買収前のベースに限定してお話しすると、大きく2つに分かれます。
第1期1976年~1979年
特徴:弦を裏から通すブリッジ、マイクロティルトアジャスト...続きを読む

Q最近よく聴いているアルバム、買って凄く良かったアルバム

最近良く聴いているCD、最近買ってすごく良かったCDなど教えてもらえないでしょうか。
試聴してみて、気に入ったものを購入するつもりです。

自分が最近買って凄くよかったのは
Sam Prekop / Sam Prekop
でした。

Aベストアンサー

おお良いですね。サム・プレコップ。
その周辺の音楽が好きだったらシー&ケイクとかも聴いてるんじゃないか
と思いますので、ちょっと過去に戻ってみると、ベン・ワットの「ノース・
マリン・ドライブ」なんてかなり共通点が見出せます。それからロバート・
ワイアットの歌い方にもサム・プレコップは似てますね。

というわけでベン・ワット「ノース・マリン・ドライブ」を薦めておきます。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000068WBO/qid=1037521378/sr=1-10/ref=sr_1_2_10/249-0014579-3235531

Q7月22日放送の「鉄腕DASH」で使用されていたスティングっぽい曲

7月22日放送の「鉄腕DASH」で、番組開始早々に、池の水面に浮いた枯葉を網ですくう場面がありましたが、その時にBGMとして使用されていた曲(洋楽)の名前をご存知の方が居られましたら、宜しくお願い致します。

(覚えていること)
・男性が歌っていた(スティング(Sting)っぽい)。
・落ち着いた感じの曲。

Aベストアンサー

ああ~、スティングでしたね。
よい選曲だと思いました。

確か、スティング(STING)「FIELDS OF GOLD」だったと思います。

視聴してみて下さい。
http://listen.jp/store/album_00731454028622.htm

でも、今日になっていまいちはっきり思い出せなくて。
違ってたらごめんなさい。

Q夏の蒸し暑さを和らげてくれるような、「透明感・清涼感」のあるアルバムを

夏の蒸し暑さを和らげてくれるような、「透明感・清涼感」のあるアルバムを探しています。漠然としたイメージで申し訳ないのですが、そのようなアルバムでお勧めがありましたら教えて下さい。私自身のよく聴くジャンルは、1テクノ・打ち込み系、2女性ヴォーカル、3アニソン、という感じです。ただよい作品であれば、ジャンルは問いません。邦楽でもいいです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

1。エンヤ
http://www.enya.com/index.php
2。喜多郎 シルクロード天竺
http://listen.jp/store/album_5453900016.htm
3。エアサプライ
Youtube にあるようですが、リンクすると削除されそうなので控えます。

Qスティングの「デザート・ローズ」は9.11と何か因縁が?

Stingの歌うDesert Roseですが、自分のコンサートで歌う予定だったのを9.11のテロが起きたために急きょ取りやめた、と聞いたことがあります。

その理由が分かりません。「砂漠」がイスラムを連想させるからでしょうか?
そんなバカな?

どなたかご存じの方がいらっしゃいましたら、お願いいたします。

Aベストアンサー

Desert Roseがアラビアを想像させ、またボーカルがアルジェリアの歌手Cheb Mamiだからです。事件の後では適当ではないとされリストから外されました。

Qなぜビートルズのメンバーは解散後、しばらくの間、ビートルズを自己否定し

なぜビートルズのメンバーは解散後、しばらくの間、ビートルズを自己否定していたのでしょうか? またビートルズを肯定できるようになったのはなぜでしょうか?

また、最近のポールのモチベーションはどこにあるのでしょうか?

たとえばライブではポールはウィングスでしばらくの間、ビートルズナンバーを演奏しませんでしたし、ジョージもしぶしぶといった感じで歌う局面もあったようです。

しかし二人とも90年代以降あたりから積極的にライブでもビートルズナンバーを演奏しています。
リンゴだけは、最近インタビュアーからビートルズのことを聞かれると、むっとしたりすることがあったそうですが……。(彼は80年代にアル中になり復活しました)

わたしの想像ではポールもジョージも「おれはソロでもビートルズを超えてやるんだ!」と思っていたが、「ああ、超えられない。でもビートルズは超えられないだけ素晴らしいバンドだったんだ」と認めたのではないかと思うのですが、どうでしょう?

最近のポールは超積極的にビートルズナンバーを歌いエネルギッシュに活動していますが、それは逆に「ビートルズを超えられなくても、音楽活動をする価値はあるんだ」と考えているということではないかと思うのですがどうでしょうか?

なぜビートルズのメンバーは解散後、しばらくの間、ビートルズを自己否定していたのでしょうか? またビートルズを肯定できるようになったのはなぜでしょうか?

また、最近のポールのモチベーションはどこにあるのでしょうか?

たとえばライブではポールはウィングスでしばらくの間、ビートルズナンバーを演奏しませんでしたし、ジョージもしぶしぶといった感じで歌う局面もあったようです。

しかし二人とも90年代以降あたりから積極的にライブでもビートルズナンバーを演奏しています。
リンゴだけは、最近イ...続きを読む

Aベストアンサー

 ようするに解散時は若かったってことだと思いますよ。
ビートルズが解散した1970年にはジョントリンゴは30歳、ポールが28歳、ジョージは27歳でした。
もちろん創作意欲もあったし、ポールのウィングス時代の初期10年ほどは素晴らしい楽曲が多かったです。ビートルズをやらなくても、ファンは新曲を聴きたかったんですね。

 ウィングスが積極的にビートルアウナンバーを取り入れるようになったのは、1975年の「ロックショーツアー」からで、ライブアルバムにも残っていますが、5,6曲、いわばおまけ(サービス?)として演奏していました。その時点でポールは35歳ですね。まだまだ若いです。香取慎吾くらいの年齢です(笑)

 1990年に発売されているライブ盤ではすでにビートルズの曲が過半数を占めました。
本人の才能も枯れて来たせいもあるかもしれませんが、やはりファンはビートルズの作品を求め、彼自身ももちろん自分自身で作った歌なので、ビートルズという呪縛から解き放たれたのもあるでしょうね。jトンが凶弾に倒れて10年後のことです。ポールは50前ですね。しつこいようですが、まだまだ若いです(笑)桑田はもうすぐ55歳になりますしね。

 ようするにビートルズを超える超えないというよりも、ご存知のように、ビートルズ時代のレノンマッカートニーのクレジットで発表された曲は、お互いがまったく関わってなくても、どちらかが作った局はすべてそのクレジットなわけです。藤子不二雄とはまったく違いますね。

 自分自身の作品をもう一度見つめなおして歌えるようになったのではないでしょうか?もちろん、ファンの要望も大きいですが。

 ようするに解散時は若かったってことだと思いますよ。
ビートルズが解散した1970年にはジョントリンゴは30歳、ポールが28歳、ジョージは27歳でした。
もちろん創作意欲もあったし、ポールのウィングス時代の初期10年ほどは素晴らしい楽曲が多かったです。ビートルズをやらなくても、ファンは新曲を聴きたかったんですね。

 ウィングスが積極的にビートルアウナンバーを取り入れるようになったのは、1975年の「ロックショーツアー」からで、ライブアルバムにも残っていますが、5,6曲、いわばおまけ(サービス?...続きを読む

Qスティングの曲とスタンドバイミーの曲が一緒になった曲を探しています。

スティング(Sting)の「Every Breath You Take」と言う曲がベースで、スタンド・バイ・ミー(Stand by Me)の曲が入り混じって居る曲を探してます。

とあるサイトで見かけて、いいなぁと思ったのですが、ブックマークするのを忘れてしまってどこに載っているのか分からずじまいになってしまい、ここに質問させて頂きました。

Every Breath You Takeの曲がベースと言っていましたが、最初はこの曲がベースで流れてて、いつのまにか、Stand by Meが流れる曲です。
そして、Stand by Meが流れていると思ったら、徐々にEvery Breath You Takeの曲が流れると言った、変わったジャンルの音楽の曲です。
簡単に言えば、ミックスされた音楽です。

ご存知の方が居ましたら、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

1ですが、
ごめんなさい、リンク切れてますね。
曲が混ざってるのは「Mash Up」と呼ばれてます。
2曲の題名とmash upをキーワードにして検索したら見つかるかもしれません。

Qプログレバンドのメンバーのソロアルバムに収録されていた「尼僧の腕」という曲。

 今から40年位前のアルバムの収録曲だと思います。
「尼僧の腕」という曲(収録アルバム)を探しています。

 誰のアルバムかわかりませんが、友達に借りたプログレ
大物バンド(?)のメンバーのソロアルバムに収録されていた
曲です。少なくともイエス、ELP、キング・クリムゾン、
フロイド、ムーディ・ブルースのメンバーのアルバムでは
ありません。モノトーンな曲調からジェネシスかキャメル
あたりかなぁ~とも思いますが。私の探したところでは「
尼僧の腕」という曲はありませんでした。

 どなたかご存知の方いらっしゃらないでしょうか。

Aベストアンサー

GENESISのギタリストSTEVE HACKETTが1975年にリリースしたソロアルバムVoyage of the AcolyteのHands Of The Priestessではないでしょうか。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1471900


人気Q&Aランキング

おすすめ情報