質問投稿でgooポイントが当たるキャンペーン実施中!!>>

写真を趣味にして3年、PentaxのK10Dを愛用しています。主に自分で作った料理やケーキを室内撮影するのに使用しますが、年数回の旅行には必ずメインカメラとして携帯し、普段のスナップにも時々用います。
他にクラシックカメラも何台か愛用しており、普段のスナップにはこちらをメイン使いしています。

K10Dは程よい重量と、自分の手に持った感触が最も良かった事が決め手となり購入しました。購入当時は最新モデルで、初心者だった私には充分過ぎる良いカメラでした。

さて、そろそろ次が欲しくなってきました。
ここ数年、いろいろな写真ブログなどを目にしてきた結果、どうもキャノンのデジタル一眼で撮った写真が良く見えるように思います。
空気に透明感があるという感じです。
レンズの良し悪しはあると思いますが、往々にしてそのような印象を抱いてしまいました。

実際、デジタルはキャノンがぬきんでている、という話も聞きます。しかしスペックを見ると、同ランクの機種ではどのメーカーもほぼ同じで、何故キャノンが良いのか?わかりません。
しかし実際に自分で見た結果、良いような気がしています。

何故キャノンがぬきんでていると言われているのか、
同ランクの他メーカーのものに対して何故”キレイ”な写真に見えるのか、
次の1台を購入する上で参考にしたく思います。お分かりになる方、ご回答いただければ大変幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

何だろう???


言葉には上手く言い表せないけど、aalext様の気持ちが分かる気がします。

私は、5D2とK-7を普段使用しています。
ヤッパリ、5D2はココゾと言うときの勝負カメラ。
K-7は小型軽量、機動性が高くカジュアルカメラ。

ノイズが多いと悪評のK-7ですが、普段使いのプリントでは、L判~2L判がほとんどです。
この小サイズでのプリントでは、K-7のISO3200でも、マズ、粗を感ずることはありません。
SVモード、TAVモードは普段使いに本領を発揮するモードだと思います。
作品作りには、意識的な低感度モードと切り替えが必要なカメラです。
私の使用方法では、L~2Lサイズのプリントが圧倒的に多いわけで、稼働率も、重たい5D2よりもK-7の方が圧倒的に多くなります。

先日「EOS 7D」を、ユックリ触る機会がありました。
7Dの質感は見事。
7Dは5D2よりも重たい!!!カメラですが。。。
K-7など足元にも及ばない完成度に、研究開発費の違いをヒシヒシと感じました。

K-7は、高感度ノイズは盛大なカメラですが、ノイズ自体の出方は、高感度フィルムに似たザラツキ感のある、嫌味の無いノイズなので、フィルム時代からのユーザーは違和感の無い受け入れやすい像だと思います。

逆手に取ると、モノクロモードで高感度撮影した独特の雰囲気は、キヤノン、ニコンには表現できない映像表現だと思います。(フィルム時代の自家現像では当たり前でしたが。。。)

次に、本論の色調について、、、
「Motor Magazine Mook」PENTAX K-7 オーナーズBOOK
http://photozou.jp/photo/show/72466/24659038
P112~P119をご覧ください。
新しい、添付ソフト「デジタルカメラユーティリティ4」は、とても分かりやすく、思い通りの色調補正が出来る製品に仕上がっています。
新添付ソフトで、ご質問の多くの不満は解消されると思います。

なお、7Dがデジック4のマルチプロセッサで登場させている現状、5D2のデジック4のシングルプロセッサは、来年中にモデルチェンジする可能性があります。

この回答への補足

今日いろいろと触り説明を聞いてきました。
7Dすごく良いじゃないですか!私は軽くて持ちやすいと感じました。

さて、ごちゃごちゃ書いてしまいましたが、この質問は「ネットで見るキャノンで撮った写真はどうも透明感がありキレイだ。それは何故か」という内容だったのですが、それに対する回答はいただけなかったと思います。
今日見てきて思ったのは、恐らくその人はそこそこ良いレンズを使っているのだろうという事です。単純に、レンズが明るくてきれいなのかも。
よくわかったのは、私にとってキャノンは、(金額的には)八セルブラッドやライカに並ぶ憧れ、一方ペンタックスは実用、という事です。いつか資金の余裕と支出の優先度が変わる事があれば、是非キャノンの中~上級機&Lシリーズレンズでスタート出来るよう、腕を磨いておこうと思います。質問とは関係ありませんが、手頃なレンズを使うなら今からキャノンに乗り換える程の価値は無いと判断しました。
皆様、お付き合いいただき、ありがとうございました。
RAW現像について考えを改める機会をいただいた事にも感謝です。

補足日時:2009/10/23 18:25
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
な、なんと!私が欲しいと思っているカメラを使い分けされているとは、羨ましいです!
私が一番気にしている「透明感」について、キャノンだけを使っている方には理解しづらいかもしれないと思っていたところでした。
RAW現像する場合しない場合で、両者の「透明感」についてもしお感じの点があれば、コメントいただければ大変幸いです。

K-7は大きく引き伸ばした場合に他機種に比べノイズが気になる、という事でしょうか。コンテストに応募する際には不利かもしれないですね。
ただ私はプリントする事がほぼ皆無なので、あまり気にならないかもしれません。フィルムのざらつき感はあまり好きではないので、高感度フィルムは極力使いません。ちなみにフィルムでは、モノクロもよく使っています(^^)

色調と透明感の関係が気になりますが、ここで言葉で言っても漠然としてしまうので、とりあえずK10Dと同梱ソフトで試そうと思います。。しかし新しい添付ソフトと力の差が大きいと、あまり参考にならないかもしれないですね。。
研究開発費の違いをヒシヒシ・・・買ったら当分愛用するので良いものをと思うと、どうしてもキャノンがひっかかります。キャノンの場合、ご指摘のようにタイミングも難しいですが。。今週末にちょっと触って来ようと思います。

お礼日時:2009/10/21 14:10

私はキヤノンしか使用したことがないのでペンタについてはよくわかりませんが…



キヤノンのデジタル一眼はピクチャースタイルという全機種共通の発色設定機能があります。

その中に「忠実設定」というモノがあり色を実物通りに忠実に再現できます。チョットおとなしすぎると感じることも多いですが…
※RAW記録時パソコンで後から変更可能。

オートホワイトバランスも全メーカーで比較しても安定して優秀だったはずです。

>実際、デジタルはキャノンがぬきんでている、という話も聞きます。
ユーザー数では抜きん出ていますね。
実売価格9千円前後のレンズ(EF50mmF1.8II)もあります。値段の割に写りの良いレンズで重宝してます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
色が派手、という点は修正可能という事なんですね。参考になります!しかし、ますます悩みます。。
ホワイトバランスについて、そういえばメーカー不問の写真講座に出た際に、K10Dはキャノンのカメラよりも癖が強いように思った事がありました。

何でしょう、”色”の特徴がメイントピックみたいになっていますが、やはり色自体ではなく、「透明感」が高いように感じるんです。。
透明感も色の設定のなせる業という事なのでしょうか。

とりあえず、K10Dに同梱されていたRAW現像ソフトをひっぱり出してきました。RAWで撮って現像する事により透明感が出るのか?!半信半疑ですが、試してみます。
しかしRAWで撮る事を想定すると、、、Pentaxは、CFじゃないんですよねぇ。。

お礼日時:2009/10/21 13:49

そりゃ、キヤノンユーザーですから良い点の能書きだけなら、幾らでも書きますよ。


でも、写真の腕と機材は車の両輪です。
まぁ、キヤノンユーザーから見ても、ペンタの絵は素直で好感です。
隣の芝生は青いじゃないけど、浮気するより、手持ちの機材を使いこなす方が大事じゃないかと思います。

具体的に言うと、JPEG撮って出しだけではイメージどおりの絵は得られません。
RAW現像を極めれば、ペンタのカメラに対する目も変わると思いますよ。

この回答への補足

あ、K10Dで撮った自分の作品は、結構気に入っています。
道具への感謝?みたいな気持ちで、大事にしてます。

補足日時:2009/10/20 19:54
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。
なるほど、、、深いお言葉です。ありがとうございます!

先日K-7を触ってきまして、K10Dの問題点がいくつか解決されてる事や動きが良い事に感動してしまい、買い替えを検討し始めました。
レタッチには抵抗があり。。。しかしデジタル一眼を使う以上、ちょっとレタッチについても学んでみるべきなのかな?と思えてきました。買い替えはその後でも遅くないですね。
素直で好感て、、自分の事のように嬉しく感じました(*^^*)

お礼日時:2009/10/20 19:51

キャノン使ってるけど下手な人も居ますよ(^_^;



カメラが写真撮るわけじゃないですから一緒ですってばぁ

K10Dも良いカメラですし、それで充分撮れますよ

あとは感性だけです、違うのは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
上手下手は、そりゃそうですね。キャノン使うと上手くなる・・・っていう都市伝説(?)でもあったんですか?(笑
どっちかというと、玄人向けのイメージの強いニコンの方が言われそうですが。。
”充分”は、初心者向けのモデルでも、いや、最近のちょっといいコンデジでも結構いけるのでは。

K10Dは良いカメラで愛着もあります。が、AFが遅いとかレンズの選択肢の問題とか、機種やメーカーで揺れる気持ちについて再検討に入っても良い時期と思っています。
K-7とEOS5Dの2択なんですが、色の好みは結構重要なので、悩みます。

お礼日時:2009/10/20 19:35

特定の会社が、さほど際立って抜きん出ているとは言えないと思います。


メーカーのウェブサイトで発表を見ると、どの会社も、いくつか不具合を発表していますし、一時的な評判が先行しますが、数年使って解る違いなどは、あまり雑誌に載ることもありませんね。

aalextさんと一番相性の良い会社がキヤノンなのでしょう。

絵柄の好みだと、JPEG画像が一般的な完成品なので、JPEGで評価されますが、レタッチを趣味にする人や、プロの場合、JPEGの絵柄はさほどこだわらない傾向です。

RAWから現像する人は、その人なりの絵柄で仕上げるので、メーカーの個性は少なくなります。

例えば、「デジカメWhatch/フォトジェニックウィークエンド」
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/weekend/
このページは、同じカメラマンがいろいろなカメラで撮影していますが、少しレタッチしてあるので、どのカメラでも、このカメラマンの色に仕上がっています。
メーカーも違い、価格も違うカメラで撮影していますが、カメラそのものの優劣を感じることはあまりありません。

この回答への補足

レタッチはしません。
出来上がりの希望としては出来るだけ”見たまま”です。

若干鮮やかめ、コントラスト高めが好みである事は自覚がありますが、実物の見た目より派手になってしまう事自体は、あまり嬉しくありません。
恐らく、料理の室内撮りにはCannonが向いていて、スナップにはPentaxが向いているような気がしてきました。かといって室内撮りの為にCannonを一台買うのは贅沢すぎる。。

補足日時:2009/10/20 17:50
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
Cannonが抜きん出ているというのはデジタル一眼開発初期の話なのかもしれませんね。現時点では既に他メーカーも追いついている事でしょう。個性というと、やっぱり色味くらいしか無くなっているのでしょうか。

相性の良い会社、、決してPentaxの色が気に入らない訳ではなく、PC上で見比べるとCannonが良く見えてしまう、という感じなんですよね。
でも他人の写真を見てキレイだと思っても、実物とは乖離している可能性もあり。。そう考えるとPentaxかな?と思えてきます。

お礼日時:2009/10/20 17:50

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …

おなじモノを撮影しても、カメラによって発色が異なります。一般的にはキャノンは発色が派手で言い方は悪いですが素人好み、という人もいます。この当たりは好みなので、なんともいいようが無いです。たまたま、aalextさんの好みの色使いに近いのではないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答、ありがとうございます。

そうですね、、好みなのかもしれません。そういえば、自分で撮った気に入っている写真の後にキャノンで撮ったキレイな写真を見て、自分の満足していたものがとても地味に見えてきてがっかり、、、という事がよくあります。
ぱっと見キレイだな~と思っても、いろいろ見ると自分のテイストじゃないな、と思えばPentax、それでも良いと思えばCannon、なのかもしれません。
自分の感覚次第なので、悩みます!
派手めで”素人好み”というのもわかる気がします。でもKissじゃなく5Dだったら、気にしないで使えそうですね。。

お礼日時:2009/10/20 14:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング