『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

僕はCLAMP様のツバサが大好きですww
その事を僕の友達に話したら、

「ツバサ絵が汚い」

っていわれました。
また、別の人は、

「ツバサ絵上手だよねw」

っていってました。
実際のところはどっちなのでしょう?
僕はあまり多くの漫画を読んでないので自分では判断がしっかり出来ません。。。
もう、連載が終わっちゃった漫画ですがご回答お願いします^^;

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

「CLAMP」はそもそも女性4人の作家の共同ペンネームで、同じCLAMP名義の作品でもそれぞれに作画の担当が違うためや


もしくは載る雑誌によってわざと絵柄を変える事の多い(それが出来てしまう)作家さん達です。
特に近年、これまでの線の細い美麗な絵柄から、白黒のハッキリとしたスタイリッシュな絵柄へガラリと転換をしました。
可能性の一つとして、上記の理由のために尋ねる人によって絵柄の好みや印象が違うのでは…と思います。

例えば過去代表作の『聖伝-SEIDEN-』『魔法騎士レイアース』などは、
少女漫画誌連載かつドラマチックファンタジーらしい、細く美麗な線と豪奢なトーンや効果がふんだんなキラキラ漫画ですし、
『Wish』『カードキャプターさくら』などは、
さらに王道少女漫画らしい、やわらかで華やかな絵柄が特徴です。

この頃の絵柄こそ、CLAMP!と思っている方の中には時々、今の絵柄を昔と比べて汚いと見る方や、どうしても荒く思えてしまう方もいるようです。

特に『ツバサ』は少年誌を意識したファンタジー戦闘モノですから、かなり内容にあわせて力強い線に変化させているようです。同時連載で内容がツバサとリンクしていた『×××HOLIC』は、また違って少女漫画時代の柔らかさを残したまま、やはりツバサと同じような強い線で描いています。
しかし線や効果の細やかさをあえて見せなくとも、構図や場面の作りなど、今まで以上に一切遜色ない力量を保持していらっしゃるのは事実だと個人的に思います。
    • good
    • 0

絵なんてのは好みの問題なので貴方が好きならそれで良いんですよ。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難うございます^^
確かに自分の好みの問題ですよねw
僕はツバサの絵は好きですw
これは誰がなんと言おうと変わらないことですよね^^;
今回はご回答有り難うございました。

お礼日時:2009/10/30 21:19

絵は綺麗な方だと思いますが、雑誌掲載時では残念なことにインクがにじんでいるようにも見えました。


別の雑誌に連載していた頃はとても綺麗でしたよ。

マガジンなどは紙質が悪く汚く見えてしまうかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難うございます^^
やっぱり綺麗なんですか!w
でも、雑誌によって違ってくるんですね。
僕は漫画雑誌は買わない人なので分かりませんでした。
今回はご回答有り難うございました。

お礼日時:2009/10/30 21:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCLAMPの「ANGELIC LAYER」のメイン作画は誰?

私はCLAMPの「ANGELIC LAYER」の雑誌掲載されたものを読んだとき、「あ、さつきさん、とうとう絵を描くことにしたんだ」と思ったのです。
それ以来ずっと、メイン作画は五十嵐さつきさんだと思っていました。
しかしこの間、CLAMPファンたちとチャットで話したとき、私以外の全員が、もこなあぱぱさんが描いていると思っていて、「なに、あの絵は。手抜きなの?」と怒っていたんです。
私が「あの絵はさつきさんでしょ?」と言ったことによって、みんな首をかしげてしまったんです。

わたしはCLAMPのファンをデビュー当時からやっていますので、さつきさんはアシスタントなのだとは知っているんですが、長いアシスタント活動の中で画力がついて、「今回、やってみないか」という話になったりしたのではないかと思っていたのですが…

たしかに、もこなさんほどの画力があれば、あの絵を描けるだろうと思ったのですが…

私も漫画絵を描くのですが、目の描き方や口の描き方を変えても、顔のラインの描きかたってなかなか変わらないように思うんです。
「ANGELIC LAYER」の絵の顔のラインの描き方は、どうも、もこなさんの描きかたに見えなかったのです。

経済的な理由でコミックスは買わなかったので、じっくり絵を観察して確認することができません。
CLAMPのコミックスには、メンバーの記名にメイン作画の人の名前を一番最初に持ってくるみたいなので、それで確認できるのではと思っています。
どなたの名前が一番最初に書かれているでしょうか?

私のように、さつきさんだと思っている人はいらっしゃいますか?

よろしくお願いします。

私はCLAMPの「ANGELIC LAYER」の雑誌掲載されたものを読んだとき、「あ、さつきさん、とうとう絵を描くことにしたんだ」と思ったのです。
それ以来ずっと、メイン作画は五十嵐さつきさんだと思っていました。
しかしこの間、CLAMPファンたちとチャットで話したとき、私以外の全員が、もこなあぱぱさんが描いていると思っていて、「なに、あの絵は。手抜きなの?」と怒っていたんです。
私が「あの絵はさつきさんでしょ?」と言ったことによって、みんな首をかしげてしまったんです。

...続きを読む

Aベストアンサー

なーんか、おもしろいですね。あれだけ絵柄が違っていても、もこなさんだと思うあたり……
CLAMPって、もこなさん以外がアシスタントなのではなくて、四人揃ってCLAMPです。
もこなさんが作画して、描き方を変える時は、絵柄というより画材で変化をつけています。
「新・春香伝」の時は筆
「カードキャプターさくら」の時は丸ペンというふうに
「わたしの好きなひと」の時に猫井みっくさんがメイン作画だったのははっきり表記されていますが、「エンジェリック……」の時いがらしさつきさんがメインだったのはあまりはっきり表記されていないものだから、誤解が生まれたのですね。
スケジュール的にももこなさんは1999年、「さくら」もやっていれば「X」もやってます。
STAFF表記もトップがいがらしさん、次が七瀬さん、猫井さん、もこなさんの順番です。
おもしろい質問で楽しかったです。

QCLAMP先生についていくつか質問です。

おはようございます。そしていつもお世話になっています。
今回は「カードキャプターさくら」や「ちょびっツ」で有名なCLAMP先生について質問させていただきます。

CLAMP先生は4人いるという話を聞きました。だったら4種類の絵柄があっていいと思うんですが、私は3つまでしかわかりません。
・「CCさくら」と「I wish」
・「ちょびっツ」と「エンジェリックレイヤー」
・「レイアース」
これらはそれぞれ絵柄が違いますよね?
あともう一人の方はなんという漫画を描かれているのですか?


それともう一つ。『CLAMP』は4人が別々にデビューしたあとくっついてできたのですか?

質問の意味がわかりにくいかもしれませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

CLAMPは一人が複数の絵柄を持ちます。
また複数が一つの絵柄に合わせる事もあります。
一つの作品でキャラクター毎に担当が分かれる事もあります。
例としては20面相や未収録作品の中に幾つかあります。
またカラーでは作画と着色が別人の場合もあります。
4人=4つの絵柄ではありません。
大川さんは作画に関してはノータッチです。
五十嵐さんはメインで作画を担当した事はありません。
最近ははっきり役割分担せず絵も合作してるそうです。

もともと秋山さんと大川さんは幼馴染です。
五十嵐さん猫井さんもこなさんは高校の同級生で入学早々知り合ったそうです。
各々サークルを作り87年のCLAMP誕生に至ります。
当時交流のあった複数のサークルが1冊だけの予定で合同本を発行。
その時の合同名義がCLAMPというわけです。
メンバーは11人。
そして新書館に聖伝の原稿を持ち込んだのがきっかけでプロデビュー。
というわけでメンバーはもともと私生活での知り合いだったんです。

QCLAMPの『ツバサ』って

CLAMPのツバサっておもしろいですか?(☆×5で評価するといくらぐらいですか) ストーリーはどんなんですか?

Aベストアンサー

私はCLAMPさんの作品が好きで,ほぼすべて読んでおりますので,お力になれればと思い書き込みします。
アニメではなく,漫画のほうです。

CLAMPさんは現在は4人で構成されてるクリエイター集団です。
そのうち,作画を担当されてる方はお二人いて,猫井椿さん(元 猫井みっく)ともこなさん(元 もこなあぱぱ)です。
最初はもこなさんだけでメイン作画をされてたんですが,最近の作品では猫井さんもメイン作画をされてます。
作品によって絵柄が全然違うのはそのせいです。
ちなみに,もこなさんの絵は緻密で美麗,トーンもたくさんでそれゆえ時間もかかります(新刊が何年も出ない…など)。
猫井さんの絵は無駄な線のない,トーンもほとんどないので週間連載などに向いてます。
「ツバサ」は現在,週間少年マガジンで連載されており,作画の猫井さんのほうでされています。

ちなみに…
もこなさん作画作品は,「聖伝」「X」「カードキャプターさくら」「魔法騎士レイアース」などなど。
猫井さん作画作品は,「ツバサ」「xxxHOLiC」「エンジェリックレイヤー」「ちょびっツ」などなど。

原作はすべて大川緋芭さん(元 大川七瀬)が行ってるので,作品全体に流れる雰囲気などは作品によってそれほど違うということはないと思います。
「ツバサ」はファンタジー特有の何でもありな世界観が好きな方にはおすすめです。
子供向けの純粋なファンタジーといいますか,あまり深みを求めない方向けかな?
CLAMPの過去作品に出てくるキャラすべてが出てきますが(CLAMPの自己パロディと言われています),そういった予備知識なくとも問題なく楽しめると思います。出てくるすべてのキャラが分かるという人もそう多くないと思いますし(笑)。

ちなみに私の評価は
★☆☆☆☆
私はもこな絵信者ですので;
「聖伝」「X」などの作品としての完成度に比べたら劣るかなぁと思います(Xはまだ未完ですが)

私はCLAMPさんの作品が好きで,ほぼすべて読んでおりますので,お力になれればと思い書き込みします。
アニメではなく,漫画のほうです。

CLAMPさんは現在は4人で構成されてるクリエイター集団です。
そのうち,作画を担当されてる方はお二人いて,猫井椿さん(元 猫井みっく)ともこなさん(元 もこなあぱぱ)です。
最初はもこなさんだけでメイン作画をされてたんですが,最近の作品では猫井さんもメイン作画をされてます。
作品によって絵柄が全然違うのはそのせいです。
ちなみに,もこなさんの絵は緻...続きを読む


人気Q&Aランキング