最近クラシックを聞き始めたのですが、あまりに知識不足なため皆さんにご教授願います。


ヴァイオリンソナタ(ピアノとヴァイオリンの演奏)の中でも、ピアノとヴァイオリンが対等?(どちらかが終始伴奏ではなく見せ場がある)に扱われている曲を探しています。

その中でも、より叙情的で哀愁がある曲(元気な明るい曲ではなく)を教えていただけませんか?


ちなみにピアノだけだと、ジョージ・ウィンストンとかが好きです。
抽象的で申し訳ありませんがよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

やっぱりドビュッシーのヴァイオリンソナタですね。


全体通してヴァイオリンとピアノの絡みが見事で、大変精緻で洗練された作品になっています。
特に「1楽章アレグロ・ヴィーヴォ」は、ドビュッシーの作品には珍しいメランコリックで古風な趣が前面に出ています。それでいて、ドビュッシーならではの近代的な切り口も堪能出来ます。
以上から、ご提示の条件にかなり近いのではないかと思います。
    • good
    • 1

> 最近クラシックを聞き始めたのですが、


> ピアノとヴァイオリンが対等に扱われている曲
> 叙情的で哀愁がある曲(元気な明るい曲ではなく)

チェロが入るので、ちっと条件に合いませんが
チャイコフスキー「偉大な芸術家の思い出のために」なら、きっと満足していただけます。
    • good
    • 1

前の回答者の方が上げられているフランクもお奨めですが、よりリリックなものというと、シューマンのヴァイオリンソナタもなかなか良いです。


クレーメルの鋭いヴァイオリンをアルゲリッチのピアノががっしり受け止める名演がありますのでお奨めします。

シューマン:ヴァイオリン・ソナタ第1、2番 クレーメル(Vl)/アルゲリッチ(P)
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1388603

やや蛇足かと思いますが、ヴァイオリンソナタで、ピアノとヴァイオリンでピアノが終始伴奏という曲はむしろ少ない気がします。現代でも良く弾かれる名曲では必ずどちらにも見せ場があるような気がします。
    • good
    • 0

>より叙情的で哀愁がある曲



以下の曲などはどうでしょう・・・

どれも仰せの条件を満たしているかと。また、これらの曲は古今のあらゆるヴァイオリンソナタの中でも最高のものと言っていいのではないでしょうか。
CDはそれこそ膨大な数が出ていますが、あえてお奨めの演奏家を記しておきます。

・ブラームス/ヴァイオリン ソナタ 第1番「雨の歌」
アイザック・スターン(Vn)、アレクサンダー・ザーキン(Pf)/{CBSソニー(米国・コロンビア)}

・フランク/ヴァイオリン ソナタ イ長調
ダヴィッド・オイストラフ(Vn)、スビャトスラフ・リヒテル(Pf){ビクター(露・メロディア)}

・ルクー/ヴァイオリン ソナタ ト長調
アルテュール・グリュミオー(Vn)、{蘭・フィリップス}
    • good
    • 0

モーツアルトの時代のヴァイオリンソナタは、ピアノとヴァイオリンが対等です。

その時代はむしろ、ヴァイオリンソナタ=ヴァイオリン助奏付きピアノソナタと考えられていました。ただし演奏者がそのような意識で弾いているかどうかが問題です(ヴァイオリン=主役と思い込んでいるケースが多数です)。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバイオリンを始めるにあたり・・・

30歳にしてバイオリンを1から始めようかと思っています。
いくつかお伺いしたいのですが、教えてください。

1.とりあえず、ちゃんとした音を出すのに2年くらいかかると聞きますが、それは本当ですか?

2.ベートーベンのスプリングソナタ(春)を弾きたいのですが、初めての曲としては難易度的には高めでしょうか?

3.ギターを3年くらいやっていて、運指には自信がありますが、そこはプラスになるでしょうか?

4.教室には絶対行くべきですか?

5.初めて買うバイオリンは若干高めの値段のものを買ったほうがいいのですか?

6.行く行くは、カルメン幻想曲とラ・カンパネラが弾きたいです。
練習量にも寄りますが弾けるようになるまで大よそ何年くらいかかりますか?

7.バイオリンには、大人用と子供用とありますが、大人用を使うにあたり体格とかって影響があるものなのでしょうか?
体が大きいから、普通の大人用でも弾きにくいとか。

8.バイオリンのお手入れは大変ですか?

色々とすみませんが、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

1.とりあえず、ちゃんとした音を出すのに2年くらいかかると聞きますが、それは本当ですか?
・「ちゃんとした音」の概念がそもそも、どうお考えなのか疑問ですが、「2年くらい」でできるなら、有能でしょうね。(^^;
音程をとる左手も大変ですが、
音色をコントロール(ボーイング)右手は、実は、もっと大変です。
なにせ、「利き腕」を使うことからしてもが、裏ずけされます。
弓は、「握る」というより、「つまむ」に近いのですが、弓が落ちそうなくらいリラックスして、持てる。また、コントロールできるようになるには、相当かかります。

普段の生活でも、「弓」の代わりに「エンピツ」などで、日常、いつでも、もつ。コントロールする「練習」をするようにおそわりましたよ。

2.ベートーベンのスプリングソナタ(春)を弾きたいのですが、初めての曲としては難易度的には高めでしょうか?
・「相当」高め (^^;
初めての方は、キラキラ星かちょうちょですね。・・・  orz

3.ギターを3年くらいやっていて、運指には自信がありますが、そこはプラスになるでしょうか?
・多少

4.教室には絶対行くべきですか?
・レッスン料は、たいていPianoに比べ割高ですが、教えていただく内容は山とあります。
・10年ほどいってましたが、せめて、半年でも、レッスンに通って体験してみるのがいいです。
そうすれば、必要の有無は、実感できるでしょう・・・。

5.初めて買うバイオリンは若干高めの値段のものを買ったほうがいいのですか?
・バイオリン3本あるのですが、予算によりますね。
なにせ、ピンキリ。せめて、10万くらいは、最低出したほうがいいかと。あんまり安いと、音色がおもちゃのような音なので・・・
練習するのも辛くなります・・・ >_<

6.行く行くは、カルメン幻想曲とラ・カンパネラが弾きたいです。
練習量にも寄りますが弾けるようになるまで大よそ何年くらいかかりますか?
・弾ける人、何人いるんだろ・・・? (^^;

7.バイオリンには、大人用と子供用とありますが、大人用を使うにあたり体格とかって影響があるものなのでしょうか?
体が大きいから、普通の大人用でも弾きにくいとか。
・「子供用」なんて、そもそも、「半音」狭くて、とれません。(^^;
「大人用」で、フレットでいうと「大人」の指の太さ、1本分です。

8.バイオリンのお手入れは大変ですか?
・ギターと同じだと思います。
屋根裏に「20年」くらいケースの中に放置してあったものは、バイオリンの表面板や塗装にひび割れしてましたね。
また、
弓は、爆発してましたよ。バラバラにブチギレてました。(^^
なので、メンテナンスに出しましたね。

また、「数年」だと「あご」あてに、「カビ」がはえてましたよ。
なので、長期保存の場合は、毎年、点検してください・・・もし、やらなくなったら。

自分は、今はまったくやってないのでこんな状況ですね・・・(^^

1.とりあえず、ちゃんとした音を出すのに2年くらいかかると聞きますが、それは本当ですか?
・「ちゃんとした音」の概念がそもそも、どうお考えなのか疑問ですが、「2年くらい」でできるなら、有能でしょうね。(^^;
音程をとる左手も大変ですが、
音色をコントロール(ボーイング)右手は、実は、もっと大変です。
なにせ、「利き腕」を使うことからしてもが、裏ずけされます。
弓は、「握る」というより、「つまむ」に近いのですが、弓が落ちそうなくらいリラックスして、持てる。また、コントロールでき...続きを読む

Qヴァイオリンとピアノのための曲

ヴァイオリンとピアノのための曲を探しています。
30分~35分の持ち時間でコンサートに出演が決まったのですが、メインの曲の前に演奏する短い5分くらいの曲を探しています。メインの曲はベートーヴェンのスプリング・ソナタです。
何かいい曲を教えてください。

Aベストアンサー

私がこういう場合(5分くらい。)よく演奏するのは、ドレミ出版だったかな、「バイオリン名曲31選」というなんだか中途半端な曲数の曲集(ピアノ伴奏付き)から選んで、バイオリン奏者の方とほとんど初見で演奏しています。結構ウケが多い曲目が多いです。

その中で、よく演奏するのが
サン サーンス「白鳥」
ブラームス「ハンガリアン舞曲5番」
チャルダッシュ
G線上のアリア

などのポピュラーな物がウケがいいですね。

あと、クラッシックではありませんが、スタジオジブリ作品も悪くはありません。ジブリ作品の「バイオリンとピアノ」の楽譜が出てまして、結構この中のナンバーもいいです。実際「ハウル」なんかはオケで演奏しているくらいですからね。この楽譜アレンジが簡単すぎるので、私の場合は難しくアレンジを編曲しますが。

あと、坂本竜一の曲もバイオリン+ピアノ編曲でよい曲集が出版されてますね、エナジーフローやラスト エンペラーなんてなかなかいいですよ。

上記はいずれも5分くらいの曲です。
スプリング ソナタの前に演奏するのであれば、ビバルディーの四季から「冬」1楽章のピアノ伴奏編曲版(海外の楽譜で出ています。)なんかも5分くらいでいいですよね、「冬」の後、あの本当に春らしい旋律のスプリングソナタが演奏されるのも、なかなかの演出だと思うんですけど(ベタですけど。)。

私がこういう場合(5分くらい。)よく演奏するのは、ドレミ出版だったかな、「バイオリン名曲31選」というなんだか中途半端な曲数の曲集(ピアノ伴奏付き)から選んで、バイオリン奏者の方とほとんど初見で演奏しています。結構ウケが多い曲目が多いです。

その中で、よく演奏するのが
サン サーンス「白鳥」
ブラームス「ハンガリアン舞曲5番」
チャルダッシュ
G線上のアリア

などのポピュラーな物がウケがいいですね。

あと、クラッシックではありませんが、スタジオジブリ作品も悪くはあり...続きを読む

Qヴァイオリンの演奏、難易度について

音楽を聴くのが好きな者です。
ツィゴイネルワイゼンと序奏とロンド・カプリチオーソは、どちらが演奏の難易度が高いのかと、ふと思ったのですが、どんなものでしょうか。
また、この2つの曲のお勧めの演奏があれば紹介して下さるとありがたいです。

Aベストアンサー

圧倒的に序奏とロンド・カプリチオーソのほうが演奏する上での難易度は高いと思います。

ツィゴイネルワイゼンも決して易しくはないのですが、三部構成のうち最初の部分は実はテンポルバートで奏者の即興性でかなりテンポを自由に揺らせますし、アルペジョ(分散和音)やフラジオレット(風音)、左手のピッチカートなどの技巧も出てはきますがいずれも割と初歩的なものです。最後の速いところも例えばヴァイオリンという弦楽器の特徴(ハーモニクスを利用し音が響いている間に指をサッと準備し音階を規則正しく下がっていく)を駆使すればそれほど難しくはありません。つまりはヴァイオリニストが書いた曲であり実は案外弾きやすいようになっているのですね。尚、冒頭のテーマに続く上昇パッセージ(音階)は所謂ジプシー音階です。全体的にこの曲はさらりと弾かずロマ的にメランコリックに哀愁たっぷりと弾くのがコツです。

一方、ロンド・カプリチオーソはいかにもフランス音楽らしく洒落てて小粋な感じで弾かないと本来の曲の感じが出ません。サン・サーンスは殆んどの作曲家の例にもれずピアノが達者でしたが、この楽器のことも十分に研究し実に魅力的な曲に仕上がっています。技巧的には効果的な上昇パッセージ、二重音、三重音、幅広い無窮動的アルペジョ等・・・華やかかつ洗練された音色でエスプリを効かせる演奏がベスト。

というわけで、お勧めは・・・

・ツィゴイネルワイゼン・・・イヴリー・ギトリス、イツァーク・パールマンなど

・序奏とロンド・カプリチオーソ・・・アルテュール・グリュミオー、ダヴィド・オイストラフなど

圧倒的に序奏とロンド・カプリチオーソのほうが演奏する上での難易度は高いと思います。

ツィゴイネルワイゼンも決して易しくはないのですが、三部構成のうち最初の部分は実はテンポルバートで奏者の即興性でかなりテンポを自由に揺らせますし、アルペジョ(分散和音)やフラジオレット(風音)、左手のピッチカートなどの技巧も出てはきますがいずれも割と初歩的なものです。最後の速いところも例えばヴァイオリンという弦楽器の特徴(ハーモニクスを利用し音が響いている間に指をサッと準備し音階を規則正しく...続きを読む

Qバイオリンの演奏にピアノで伴奏する時のコツはありますか?

お世話になります。
子どものバイオリンに合わせて、グランドピアノで伴奏をしたことがあります。
ピアノ単独での演奏の経験はあるのですが、他の楽器との合奏(今回はバイオリンがメイン)の場合、鍵盤のタッチの仕方、バイオリンとの音の大きさ(レベル)のバランス、調整方法などなど、伴奏に徹するコツがあるのだとしたら、アドバイスをいただければ助かります。
初めて伴奏をしたときに、今までどおりピアノを弾く感覚で弾くと、どうもピアノの音が前に出すぎるような気がしたので、伴奏の難しさを感じました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は、年少の頃からバイオリンの伴奏をしておりました。実体験を踏まえた上での簡単なアドバイスを書きます。

(1)音量は、ソロのときに比べて、2段階以上落とす。
 (フォルテ→平均的な音量、メゾフォルテ→メゾピアノ)
(2)伴奏を大きく低音部、和音、対旋律、主旋律に分けるとすると、
 低音部はハッキリ。(音楽全体を支える)
 和音は大きくなりすぎないように。(主旋律を生かす)
 対旋律はソロを食わない程度に歌う。
 主旋律は、ある程度は、ソロより目立ってもOK。
(3)お子さん(演奏者)のテンポ感覚をよんで、自分のテンポで弾かないようにする。ソロの音を聞いて、常に、なにが起きているのかを察知する。お子さんに弾き心地を聞く。

基本的なことは、こんなところかと思います。
(1)、(2)は、あくまで目安なので、楽曲にもよりますし、一概には言えません。

ピアノのソロしか演奏したことのない人が、伴奏をすると、大抵の場合は音量が大きくなりがちです。
第三者の人に聞いてもらったり、録音して自分で聞いてみたりすると良いと思います。録音の場合は、マイクの設置場所に左右されます。また、実際にホールで演奏すると、練習場所とは響きが変わってくるので、注意が必要です。

なにはともあれ、一番重要なのは、ソロの方が自由な気持ちで、安心して弾けることだと思います。
がんばってください。

私は、年少の頃からバイオリンの伴奏をしておりました。実体験を踏まえた上での簡単なアドバイスを書きます。

(1)音量は、ソロのときに比べて、2段階以上落とす。
 (フォルテ→平均的な音量、メゾフォルテ→メゾピアノ)
(2)伴奏を大きく低音部、和音、対旋律、主旋律に分けるとすると、
 低音部はハッキリ。(音楽全体を支える)
 和音は大きくなりすぎないように。(主旋律を生かす)
 対旋律はソロを食わない程度に歌う。
 主旋律は、ある程度は、ソロより目立ってもOK。
(3)お子さん(演奏者...続きを読む

Q国際ヴァイオリンコンクール

先日チャイコフスキー国際コンクールで神尾さんが優勝されましたが
ヴァイオリンのコンクールはこの他にもあります。が いろいろあるなかで一番権威があり、レベルが高いなぁと思うコンクールは?どのコンクールだと思いますか?人それぞれ意見はあると思いますがご自分が
 これ!と思うものでかまいません。
ご意見お聞かせください。

Aベストアンサー

色々、コンクールがありますが、開催間隔、審査員が好む曲、出場者(競争相手)など、そのときそのときで違いますから、やっぱり、どのコンクールでも優勝者は称えられるべきと思います。でも日本人は、権威主義者が多いからチャイコフスキー国際が上になるんでしょうね。
どんなコンクールがあるかということを、日本人の演奏家の活躍で見ていくと、結構、いろんなコンクールがあります。

漆原啓子は1981年のヴィエニャフスキー国際の覇者。優勝後すぐCDデビューしました。
竹澤恭子、1986年インディアナポリス国際で優勝。
服部譲二は1989年メニューヒン国際の覇者。
諏訪内がチャイコフスキー・コンクールの前年(1989年)に出たのがエリザベート王妃国際。2位でした。パガニーニの1番を弾きました。1位はレーピンでした。たぶんそこで1位を取っていれば、チャイコフスキーに出なくても良いくらいの権威あるコンクールです。
樫本大進は1996年ロン・ティボー国際の覇者。同年のクライスラー・コンクールでも優勝しています。
1999年には庄司紗矢香がパガニーニ国際で最年少優勝。これは衝撃的でした。
木嶋真優は2000年ヴィエニャフスキー国際のジュニア部門の1位なし2位。同年、小野明子がメニューヒン国際で優勝。このとき梁(やん)美沙がジュニア部門で優勝しています。
川久保賜紀は2001年にサラサーテ国際で優勝しましたが、02年のチャイコフスキーに出ました。後者は1位なしの2位でした。
山田晃子は02年のロン・ティボー国際最年少優勝。
南紫音(しおん)は05年同コンクール2位。前年にアルベルト・クルチ国際で優勝しています。この子は、かわいい子です。デビューが待ち遠しいです。
米元響子は2006年パガニーニ・モスクワ国際で優勝。

神尾さんもすごいですが、こうしてみると、他にもがんばっている人はたくさんいますね。

色々、コンクールがありますが、開催間隔、審査員が好む曲、出場者(競争相手)など、そのときそのときで違いますから、やっぱり、どのコンクールでも優勝者は称えられるべきと思います。でも日本人は、権威主義者が多いからチャイコフスキー国際が上になるんでしょうね。
どんなコンクールがあるかということを、日本人の演奏家の活躍で見ていくと、結構、いろんなコンクールがあります。

漆原啓子は1981年のヴィエニャフスキー国際の覇者。優勝後すぐCDデビューしました。
竹澤恭子、1986年インディアナポリ...続きを読む

Qアマオケに参加できるバイオリンの技術のレベル

大人からの趣味でバイオリンを習っていますが、
もともとソロより合奏が好きなので(義務教育ならみんなそうかも)
発表会でソロで弾くより、アマオケや合奏にあこがれています。

ちょっと問い合わせてみたところ、
バイオリンは、子供の頃からやってる人と、大学生の頃から
はじめた人ばかりだそうです。
返事があっただけいいのですが、メールの返事がないところもありました。
やはり舞台に出る、ということで、
普通に難なくどんな曲でも弾けることが前提でしょうか?

私は、すべてのポジションを把握して、ボーイングも長くやってるうちにまぁまぁできてきてはいるのですが、
プロのオケを見てると、みなさんソリストのように、
完璧にすばらしく弾いています。
アマオケも、同じような曲をしてるので、
自分には果たして弾けるのかどうか、疑問です。

子供から、もしくは大学からやってる人たちと、
レイトスターターでは、かなり技術の差があるとは思います。

検索してみたところ、第5ポジションができて、
スズキの6~7巻ぐらい弾けると、アマオケに参加できると
書かれていましたが、弾けるといっても、人それぞれ違いますし。

私のようなレイトの場合、死ぬ気で練習しないと、
ついていけないでしょうか?

大人からの趣味でバイオリンを習っていますが、
もともとソロより合奏が好きなので(義務教育ならみんなそうかも)
発表会でソロで弾くより、アマオケや合奏にあこがれています。

ちょっと問い合わせてみたところ、
バイオリンは、子供の頃からやってる人と、大学生の頃から
はじめた人ばかりだそうです。
返事があっただけいいのですが、メールの返事がないところもありました。
やはり舞台に出る、ということで、
普通に難なくどんな曲でも弾けることが前提でしょうか?

私は、すべてのポジション...続きを読む

Aベストアンサー

アマオケ経験者です。
団体によってレベルは初心者お断りのところから誰でもokのところまで様々です。

運営に関してもそれこそ問い合わせのメールに返事を出す人員も居ないほどのところや、担当が決まっているような所もあります。

大体レベルの高い所は演奏会の目標も高くプロ級の人も中にはいますし,オーディションがある所もあります。
逆にレベルが低く、技術向上よりまあ楽しくやりましょう,というサークル的雰囲気の所もあります。

なので上手い人はレベルの低い所に入るとイライラしますし,初心者は上手い所ではついて行けない,というより入れてもらえないです。


ちなみに私が入った時は数カ所見学にいきました。
弦の後ろの方は弓がほとんど動いていず音もしっかり出ていないような状態のオケもありましたし,指揮者やトレーナーが大変厳しく自己練習していかないと怒られるような所もありました。


まず自信がなければはっきりと「初心者でもOKですか?」と聞いておかないと後々面倒な事になります。
その上でいくつか見学にいかれると良いでしょう。

オケにとっては弦は管と違いいくら居ても困らないので大抵常時募集中です。こう言うとあれですが,弦は全体の人数が多いので一人くらい初心者がいてもさほど迷惑はかけません。
弾けない所は弾かない,これが鉄則です。私も指揮者にそういわれました。

ボーイングは発表会までになんとか合わせれば良いです。最初は全員バラバラですよ。
貴方ならきっと大丈夫だと思います。

アマオケ経験者です。
団体によってレベルは初心者お断りのところから誰でもokのところまで様々です。

運営に関してもそれこそ問い合わせのメールに返事を出す人員も居ないほどのところや、担当が決まっているような所もあります。

大体レベルの高い所は演奏会の目標も高くプロ級の人も中にはいますし,オーディションがある所もあります。
逆にレベルが低く、技術向上よりまあ楽しくやりましょう,というサークル的雰囲気の所もあります。

なので上手い人はレベルの低い所に入るとイライラしますし,...続きを読む

Q高価なバイオリンの保存法や運搬法

このカテゴリーでよろしいんでしょうか?
バイオリンのかたは、楽器のお値段が高いのでご苦労されていると思います。
「練習用」で600万円とききました。
高価なバイオリンの保存法や運搬法の一般的なことでどのようなご苦労がおありでしょうか。
雨の日に、ケースごともってあるかれるのでしょうか?
一番困ったことなど教えてくださいますか?

Aベストアンサー

再度です。雨の日について書くのを忘れました。
先に書いた「角型ケース」は防水処理を施してあるので、外に放置しない限り中まで水が入ることはありません。「防水処理」のしてあるケースを買えば雨は恐れるに足りません(^-^)
ただ、楽譜が濡れることがあるので、楽譜は文具屋にあるクリアーファイルに入れておくことにしてます。
一番困ったことも聞かれてますので、私の意見ですが「冬の保湿」について。
冬場は乾燥のしすぎに気をつけています。湿度や高温よりも乾燥が怖いです。電気ヒーターなどの暖房器具で乾燥している部屋は要注意ですね。「湿度計」は重要アイテムです。湿度が40%以上あればなんとかは大丈夫ですが(本当は50%近くはほしい)30%までいくとバイオリンは乾燥に耐えられなくなり、割れてしまうことがあるのです。対策としては、加湿器がベストですが、石油ストーブにヤカンを乗せてお湯を沸かす、霧吹きでカーテンなど軽く湿らす、洗濯物を室内で乾かす、水の入った器をいろんなトコに置くなどです。
特に怖いのは朝!窓に結露が出来てたりしますよね?それって夜の冷気で湿気が結露になってるってことです。つまり空気中の湿度が低いということ。そんな状態で部屋の温度をヒーターなんかで上げたりしたら…バーンッというスゴイ音がします。バイオリンの割れる音です。湿気も怖いけどやっぱり乾燥が怖いです。演奏会でもライトや暖房で乾燥しています。私は調律師の友人が作ってくれた保湿器(というとおおげさですが)を仕込んで演奏に臨みます。

あと、今の時期、ケースの中に入れっぱなし(長く弾かない)というのは、湿気がこもったりするので、時々はケースから出して軽くでも弾きましょう。

※前回は感情的になり申し訳ありませんでした。最近アマティの写しを購入した友人が似たような台詞で見下されたものですから。ご不快にさせてしまい申し訳ありません。長文になりましたが、私の経験がお役に立てれば幸いです。

再度です。雨の日について書くのを忘れました。
先に書いた「角型ケース」は防水処理を施してあるので、外に放置しない限り中まで水が入ることはありません。「防水処理」のしてあるケースを買えば雨は恐れるに足りません(^-^)
ただ、楽譜が濡れることがあるので、楽譜は文具屋にあるクリアーファイルに入れておくことにしてます。
一番困ったことも聞かれてますので、私の意見ですが「冬の保湿」について。
冬場は乾燥のしすぎに気をつけています。湿度や高温よりも乾燥が怖いです。電気ヒーターなどの暖房器...続きを読む

Qヴァイオリン協奏曲の名曲を教えてください

クラシック初心者です
ヴァイオリン協奏曲で、これだけは聞いておくべきだという有名な曲を教えてください。
ちなみに私はヴィバルディの四季しか知りません。

また世界的に有名なヴァイオリニストも教えてください。
昔の人でも構いません。
ちなみに私は五嶋みどりと千住真理子しか知りません。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ヴァイオリン協奏曲を楽しみたいのであれば、前述のチャイコフスキー、メンデルスゾーンに限ると言えるかもしれません。ペートーヴェンやブラームスは初心者にはとっつきにくい部分もあるので。

初心者にとっつきやすく、慣れた方をもうならせるのが、パガニーニのヴァイオリン協奏曲。1番から6番までありますが、中でも1番は必聴。2番はリストのラ・カンパネラという有名な曲の元になった旋律を3楽章に含んでいます。

今までに出てきていないので言えば、ドヴォルザークのヴァイオリン協奏曲というのも耳に親しみやすいと思います。ラロのスペイン交響曲という名前のヴァイオリン協奏曲もありますが、これはチャイコフスキーがヴァイオリン協奏曲を作るにあたって霊感を受けたものです。しかし、私の意見ではチャイコフスキーの方が抜群に聴きやすいと思います。

近現代物は初心者にはとっつきにくいでしょうが、一応、ベルク、ヒンデミット、ストラヴィンスキー、ショスタコーヴィチなどの作曲したヴァイオリン協奏曲というのもあります。歌いにくいメロディーですが、楽器の特性を極めたという意味で聴くと面白い部分が多いです。

ヴァイオリン協奏曲を楽しみたいのであれば、前述のチャイコフスキー、メンデルスゾーンに限ると言えるかもしれません。ペートーヴェンやブラームスは初心者にはとっつきにくい部分もあるので。

初心者にとっつきやすく、慣れた方をもうならせるのが、パガニーニのヴァイオリン協奏曲。1番から6番までありますが、中でも1番は必聴。2番はリストのラ・カンパネラという有名な曲の元になった旋律を3楽章に含んでいます。

今までに出てきていないので言えば、ドヴォルザークのヴァイオリン協奏曲というの...続きを読む

Qヴァイオリンで演奏する曲で・・・

ヴァイオリンで演奏できる曲、
教えて下さい!!

できれば…
結構難しい曲(上級)を教えていただきたぃのですが…。


お願いします!

Aベストアンサー

ヴァイオリンのソロということでよろしいですか?
オケやピアノ伴奏無しで高度な曲を思い浮かぶものだけあげてみます。
イザイ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第2番イ短調
ヴィターリ:シャコンヌ
エルンスト:夏の名残のバラ(アイルランド民謡<庭の千草>による演奏会用変奏曲)/序奏/主題/変奏1 Var.1/変奏1 Var.2/変奏1 Var.3/変奏4 Var.4/終曲
サラサーテ:サパテアード
武満徹:悲歌
パガニーニ:カプリス第24番(≪無伴奏ヴァイオリンのためのカプリス≫作品1から)
パガニーニ:カンタービレ ニ長調
バッハ:6つの無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第3番
リムスキー=コルサコフ/ハイフェッツ編:熊蜂の飛行

エルンストは五嶋龍のデビューアルバムではじめて聴いたのですが、なかなかよかったです♪

Qヴァイオリンの習得期間

楽譜も読めなく、音もわからないものです。
ヴァイオリンを自分の力で
楽譜を見て引けるようになるには
どれくらいの期間が必要でしょうか?
レッスンを週一で受けて一日平均1時間くらい練習
した場合で、だいたいでいいので詳しく教えてください。

また、吉俣良の「冷静と情熱のあいだ」(映画:冷静と情熱のあいだのサントラ2番)を、あそこまで
綺麗じゃなくてもいいので、だいたい弾けるように
なるにはバイオリンを始めてどれくらいの期間
必要でしょうか?
それと、この曲のためのみにヴァイオリンの練習を
した場合、どれくらいの期間でできるように(一応
弾けてるなってレベル)なるでしょうか?
お願いします。

Aベストアンサー

あまり「難しい」と脅かすのも問題ですが、「一般の初心者の感覚」が人によってかなり違うのもありますので、真剣に趣味として楽しみたいと思っている人の出足をくじくこともしたくないと思います。

バイオリンを美しく奏でることと、音符を読んで弾く、という力は別のことです。たとえば、ピアノやフルートや歌を何年もやってある程度習得している人にとっては譜読みの問題はさほどないでしょう。むしろ譜面は読めるのに、バイオリンを弾くということの難しさを感じると思います。バイオリンは鈴木メソードのような指番号だけで覚えるやり方ではじめてもある程度のレベルの曲は弾けたりします。長年ピアノをやっていた友人は、バイオリンに転向して、「和音がほとんどなくてメロディーだけだから案外弾きやすくて楽しい」と言ってました。

ピアノを教えていますが、大人の趣味の方に薦める場合、1日最低30分は練習してみてください、といいます。通常これができない人が多いのです。1日30分を一年続けることが苦痛でなければ、趣味ならそこそこできると思いますよ。もちろん先生には必ずついてくださいね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報