enterキーにだけボタンの裏に金属製の[支え棒]?があるのはなぜですか?

特に、テンキーのところにあるenterキーは押したときの感触が不快で、この[支え棒]があるせいだと思うのですが。

A 回答 (3件)

大きいキに付いている支え棒ですね。


エンターキーだけでなく、スペースキーとか、
私のところだと、シフトキーなんかにもついています。
キーボードのキーって、バネ(&センサー?)部は1箇所
ですから、大きい(長い?)キーになると、グラつきが
出てしまう可能性があります。それを防ぐ為の物です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わたしのキーボードでも、他にもバネ?がついてるところを発見しました。くだらない質問に答えてくれてありがとうございました。

お礼日時:2001/03/22 17:35

Enterに限らず、幅のあるキーについているものです。


キーを真っ直ぐ押し下げられるようにするためのものだと思います。
これがないと、キーの中心からずれた部分を押した場合に、キーがナナメに押し下げれられて、余計不快になるのではないでしょうか。
    • good
    • 0

Enterは実行や決定をするためのキーなので、他のキーよりタッチを重くして誤操作を防ぐ


(うっかり手をふれても入力されにくい)よう工夫されている、と聞いたことがありますが。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報