0度を下回ると、効率が落ちますよね。
電気ヒーターもありますが、エアコンは外気温度何度から中止し、電気ヒーターを使うべきでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>外気温何度までエアコン使うべきか?



         ↓
確かに、地域や天候によって→外気温の低下に伴いヒートポンプ(空気熱回収)の効率が落ち、霜取り運転(約3~6分暖房運転が止まる)の問題もありますが・・・

電気ヒーター?
電気ストーブやセラミンクファンヒーター、蓄熱暖房機やオイルヒーターの事を指しておられると思いますが、エアコン以外の暖房機では暖房能力や熱効率の面でお部屋の主暖房には向きません(補助暖房やパーソナル暖房の商品です)。


Q:エアコンは外気温度何度から中止し、電気ヒーターを使うべきでしょうか?


A:
◇エアコン暖房の定格条件は、外気温7℃を基本にしていますので、インバーター&PAM技術の進歩や熱交換器の多層大型化等から商品グレードによって格差があります。
標準的な商品ですと、暖房能力・効率に於いて、外気温度が2℃→0℃→マイナス2℃→マイナス5℃と温度の低下と共に(凡そ、7℃対比で80%→70%→60%→50%)暖房能力・効率がダウンして行きます。

◇しかし、暖房運転をしている限り、暖房能力や効率で電気ヒーター以下
に成る事は考え難いです。
それは、電気ヒーター類はブレーカー(電源容量)ダウンの心配から、暖房能力が0.8~1.3kwクラスであり、エアコンはMAX暖房能力は3~6kwありますので外気温によるパワーダウンを考慮しても電気ヒーターよりも大きいです。

効率(電気代と暖房出力の関係)で言っても電気ヒーターは※エネルギー消費効率:COPが1ですが、エアコンは3~6程度であり、外気温度による効率ダウンを含んでもエアコンが断然有利です。
電気ヒーターは外気温に関係せず、発熱する(暖房出力)能力&効率は、いつも一定です。

※エネルギー消費効率COP=暖房出力kw/消費電力kw
※1kw=860kcal
※1kwh(1時間の使用消費電力)=平均的な家庭の電気料金では22円


◇しかし、※暖感(暖房の好み・心地良さ)の問題や使用シーンによっては、例えば冷えた身体の傍に持って来て個人が暖まる(パーソナル暖房や補助暖房)場合には、エアコンの温風が40~60℃程度であり、さらに身体までの距離と運転のモードによって吹き出し風の温度が変動する事から、短時間・身体付近のみでの使用時は→好みの問題(温風を嫌う方に輻射タイプ、足元の冷えに直接温風を当てる)も含め、何れが評価が高いかは個人差があります。

※暖感:熱の伝え方
強制対流:送風ファンによって熱を伝える。
スピードとお部屋全体への拡がりには有利、温風や音は嫌われる。「エアコン・電気ファンヒーター」

自然対流:発熱体に、お部屋の空気が暖められて比重の軽い空気となり、自然に上昇し、よって冷たい空気層(比重が重い)が下がり、此れを繰り返す事でお部屋の中の温度を上げるので、風なし音なしで心地良い。スピードが遅い、能力が弱い、電気代が高い。「オイルヒーター」

輻射:遠赤外線等を利用して、身体の中の温点まで到達させるのでポカポカ、ひなたぼっこ感覚。しかし暖房の広がりや能力では劣る、電気代が高い。
「遠赤セラミックストーブ」

◇従って、エアコンの暖房が出来ない程の外気温度(一般的にはマイナス10℃以下)や、暖房目的が一定の面積を有するお部屋用でない場合は別として、それ以外は暖房能力・効率(同じ電気代での能力対比)でエアコンが有利です。
但し、その差は外気温の低下と共に縮小して行きます。

エアコンは主(メイン)暖房=お部屋用、電気ヒーターは補助(パーソナル)です。
電気ヒーター類で、外気温度が低い時(暖房負荷も大きく求められる)にエアコンの代替は出来ません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

気温がマイナスでも、電気ファンヒーターよりも良いのですね。

零下になることはそうないのですが、エアコンが効きにくくなるので、
電気ファンヒーターを使用していました。
弱→強→最強
モードがあり、最強にすれば一時停止しても問題なく動きますが、電気代が物凄いのでどちらがよいのか判断出来ませんでした。
電化住宅なので早朝は深夜電力にて電気ファンヒーターを利用しています。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/12/19 15:24

寒冷地用エアコン


http://www.hitachi-ap.co.jp/products/business/ac …
最近の一般のエアコンでも2度位まで動作します、
2度の時数倍消費電力増えますが、ヒーターより断然効率は
高いですね。
    • good
    • 0

最近の物はマイナス20度位まで能力を発揮する物も出ています。


いつ頃のどんな製品かを書かないと的確な回答は得られませんよ。

以前の機種(漠然としていますがおおよそ1990年代)の製品は外気温7度とか4度より下がると能力が落ちてきます。それでも電気ヒーターよりは効率がよいと思います。

効率うんぬんよりも暖房ができなければ意味がないので補助で電気ヒーターを組み込んだ物が多くありました。

質問の意図がよくわかりませんので。

私的には一時的な出費がありますが最新型の寒冷地向けに交換されるといいかと思います。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエアコンを暖房として使う場合の限界外気温は?

ヒートポンプ式のエアコンを暖房として使う場合、暖房できなくなる外気温の限界温度はあるのですか(取説には温度が低いと効率が落ちるとしかないのですが、外気温がマイナスになるとほとんど暖房しなくなります)。
また、メーカーによって違いはありますか。

Aベストアンサー

外気温度が低下すると暖房能力の低下は避けられない事ですが
これは乾球温度ではなく湿球温度が問題になってきます
つまり外気の湿度が問題になってくるのです
ヒートポンプエアコン暖房の弱点は室外機熱交換器の霜付にあります
この状態になると熱交換器を外気が通過する事が出来なくなり
熱を奪う仕事が出来ないので暖房が効かなくなるのです
これを防ぐ為に 熱交換器の温度を監視し 「デフロスト運転」つまり
冷房運転をして室外機熱交換器の温度を上げ霜付を溶かすのです
この間暖房は効きません
定温多湿時はひんぱんにデフロストに入ってしまうので
まともな暖房を期待できなくなります
湿度が低ければ霜付は起こりにくくなるので
0度を切っても暖房は可能となります
ですので一概には何度でダメとは言えません
一般的に福島より北のほうはエアコン暖房は期待できないとされています
この場合は冷媒加熱型エアコンを選定するか
GHP(ガスヒーポン)を選定する事になります
ただ GHPはいろいろと制限がでてきますので
簡単には行かないケースがあります

Qエアコンの限界温度(外気温)について

説明書を見ると使用できる範囲について以下の様に書いてありました。

・冷房
室外温度 21~43度
・除湿
室外温度 1度以上
・暖房
室外温度 24度以下

素人のイメージとしては冷房だったら外気温が低いほうが冷媒が冷めやすく、逆に暖房だったら外が温かい方が冷媒も温まってむしろ効率が良くなりそうな気がするのですが何か別の理由があるのでしょうか?
気温があまりに高いと機械自体が壊れるのは何となく予想ができますが、下限は何も書いてなかったので気になります。

Aベストアンサー

>冷房 室外温度 21~43度
>暖房 室外温度 24度以下

たとえば 冷房で 室外温度 21℃以下ならば、冷房運転するよりも外気を直接取り入れた方が効果があります
暖房も同様です

なお暖房で外気温が数℃以下になると室外機に霜が付いたり凍結します
そのような状態になると、冷媒の流れを変えて温度の高い冷媒を流し、霜取り・解凍を行います その間暖房は停止または冷房状態になります
ですので、暖房時の外気温が数℃以下では、能力と効率の大幅低下を起こします

安全装置が付いていますから、壊れることはありません

Q外気温は高くないのに蒸し暑いときの冷房

冷房の推奨設定温度は28度だそうですが,外気温や室温が27度でも蒸し暑いときってありますよね。窓を開けても無風で湿っぽいだけで,体中からじとっとと汗が出てくる。扇風機は風を直に当てていると涼しいけど,自分だけ占領しているわけには行かず・・・,というようなときに,設定温度を28度にしておいてもクーラーは殆ど動いていないようで。これを25度とか,24度に設定してようやく涼しく感じるようになります。同じ28度でも,外気温が高い時の28度と外気温が低い時の28度で,かたや涼しく,かたや蒸し暑く感じるのは湿度のせいで,外気温が低い時に24~5度に設定してようやく涼しく感じるのは,クーラーが効いて湿度が下がるからではないかと考えています。クーラーの原理がコンプレッサーで圧縮した空気と外の空気との熱交換ということのようなので,外気温32度の時に28度にするのと,外気温28度のときに24度に設定するのとで消費電力は変わらないように思うのですが,この理解は間違っていますか?

Aベストアンサー

1.まず、誤解されているところを解説します。
  
  質問内容に、「クーラーの原理がコンプレッサーで圧縮した空気
  と外の空気との熱交換」と書かれています。
  
  正確には「コンプレッサで圧縮した冷媒(主にフロン)による
  室内空気から外の空気への熱移動」です。

  熱は、温度が高い方から低い方へ自然に流れます。(=熱交換)
  このとき、外部からのエネルギーを必要としません。

  熱を、温度が低い方(室内)から高い方(屋外)へ移動させるのには
  エネルギーが必要です。これが、エアコンの電力消費量です。

2.外気と室内の温度差が変わらなければ、消費電力は同じか?

  エアコンの消費電力は、いろいろな要素で変化します。
   (製品毎の自動制御方法、冷媒の種類、エアコンの負荷率など)

  一般空調の温度範囲で、普通に使うエアコンは、室内外の温度差
  が同じであれば、消費電力も概ね同等と考えて良いでしょう。
   (外気温度が低い方が、電力消費量は若干低くなる傾向です。)

3.さて、回答です。

  温度が低く、湿度が高いときは、 温度設定を下げて(24~25℃)
  冷房運転して下さい。このとき■風量は、最小■を選択します。
  除湿が促進されます。
  送風温度が低すぎると感じないなら、なるべく「除湿モード」を
  使用しないで下さい。「除湿モード」は省エネではありません。

  一度、湿度が下がったら、設定温度を上げることで
  省エネに貢献出来ますので試して下さい。

1.まず、誤解されているところを解説します。
  
  質問内容に、「クーラーの原理がコンプレッサーで圧縮した空気
  と外の空気との熱交換」と書かれています。
  
  正確には「コンプレッサで圧縮した冷媒(主にフロン)による
  室内空気から外の空気への熱移動」です。

  熱は、温度が高い方から低い方へ自然に流れます。(=熱交換)
  このとき、外部からのエネルギーを必要としません。

  熱を、温度が低い方(室内)から高い方(屋外)へ移動させるのには
  エネルギーが必要です...続きを読む

Q石油ストーブと石油ファンヒーター、どちらが使用料が安いのでしょうか?知

石油ストーブと石油ファンヒーター、どちらが使用料が安いのでしょうか?知り合いの人が、「ファンヒーターは暖まり方が早くて石油の減りも少ないので省エネだ」と言っていたのですが・・・私の考えでは、石油も電気も両方使用するのでコスト的に高いような気がします。

Aベストアンサー

石油ストーブも様々なタイプがありますが、一般的な「反射型」として考えてみます。

石油ファンヒーターの特徴
1、温度設定が出来る
15℃~30℃間の温度調整が1℃単位で設定出来るので最適な室温で使える。
2、タイマー運転が出来るので早朝の起床時に快適な室温で起床出来る。
3、ファンで温風を吹き出し室内空気を循環させるので室温のムラが少ない。
4、点火時の数10秒は500w程度の電力を必要とするが、点火後は送風ファンの数10wの消費電力である。
(平均60wとして1日に12時間運転の電気代は17円程度、1kw/h=24円で算出)
5、器具の価格が石油ストーブより高価

石油ストーブ(反射型)の特徴
1、タイマー運転不可
2、火力微調整不可
3、温度設定不可
4、送風ファンがないので運転音は静か
5、送風ファンがないので消費電力ゼロ
6、送風ファンがないのでストーブ周辺と部屋全体の温度差が大きい。
6、器具の価格がファンヒーターに比べたら安価

因みに、我が家は石油ファンヒーター7台と石油ストーブ(反射型)2台があります。
石油ファンヒーターは、タイマー運転で早朝の暖房に使用して日中はエアコン暖房を利用します。
深夜冷え込んだ時は石油ファンヒーターを使用と使い分けてます。
石油ストーブは、天板が反射しないタイプでヤカン等を乗せて置くと湯が沸きます。
年末年始の餅焼きにも利用してますが、暖房効率は悪いです。
ただ、石油ストーブは構造が単純ですから壊れないのが魅力ですね。
変質灯油を石油ファンヒーターに使うと一発で気化器をダメにしますが、石油ストーブは芯が詰まるだけで空焚きすると簡単に直りますので器具の寿命は長いです。
灯油だけの燃料費を考えると設定温度によりますが、石油ファンヒーターは省エネ運転が可能なだけに有利です。
1日の電気代は灯油0.2~0.3リッター分です。
石油ファンヒーターの便利さに慣れてしまうと石油ストーブは灯油燃費の悪さと不便さが目立ちます。

石油ストーブも様々なタイプがありますが、一般的な「反射型」として考えてみます。

石油ファンヒーターの特徴
1、温度設定が出来る
15℃~30℃間の温度調整が1℃単位で設定出来るので最適な室温で使える。
2、タイマー運転が出来るので早朝の起床時に快適な室温で起床出来る。
3、ファンで温風を吹き出し室内空気を循環させるので室温のムラが少ない。
4、点火時の数10秒は500w程度の電力を必要とするが、点火後は送風ファンの数10wの消費電力である。
(平均60wとして1日に12時間運転の電気代は17円程度、1k...続きを読む

Q暖房の設定温度は28度にしています。

よく暖房の設定温度は22度~23度あたりがいいと言われとりますが
私も試したのですが寒い 酢

そこで静かモード(つまり風量がすくないもの)にして28度にしとります。

それでも寒い時間帯では30度にしたり
28度のまま静かモードの一つ上の風量にしたりしとります。

現実に22度は無理とちゃうんじゃぁないですか?

Aベストアンサー

興味を持ったので実験してみました。
±0.5℃のデジタル温度計での測定値です。

1.エアコンの暖房設定温度30℃
  サーキュレータ ファン OFF
  
  (1)エアコンの設置高さ(床から2.1m) : 30.5℃
  (2)いすに座ったときの首高さ(床から90cm) : 21.4℃
  (3)床付近(床から10cm) : 16.4℃

  従って、座っている人の周囲は20℃程度と思われます。

2.エアコンの暖房設定温度30℃
  床から20cmに置かれた、サーキュレータ ファン ON

  (1)エアコンの設置高さ(床から2.1m)     : 30.8℃
  (2)いすに座ったときの首高さ(床から90cm) : 23.4℃
  (3)フローリング床付近(床から10cm)     : 16.9℃

  従って、首付近は2℃上昇しました。

3.感想

  人それぞれ好みの温度があるでしょう。慣れもあるでしょう。
  私には、設定温度が高すぎますので元にもどしました。

  エアコンの暖房設定温度22℃
  床から20cmに置かれた、サーキュレータ ファン ON

  (1)エアコンの設置高さ(床から2.1m)     : 22.5℃
  (2)いすに座ったときの首高さ(床から90cm) : 19.5℃
  (3)床付近(床から10cm)             : 14.5℃

  私は少し寒いですが、妻は少し暑いと言っています。

  私は、厚手のシャツに薄手のセータ、厚手のズボン、厚手の靴下。
      パソコンの前に座っています。

  妻は、厚手のシャツに厚手のセータ、厚手のズボン、厚手の靴下。
      家事で動いています。

  なお、寒いときは石油ストーブと電気カーペットを併用しています。

興味を持ったので実験してみました。
±0.5℃のデジタル温度計での測定値です。

1.エアコンの暖房設定温度30℃
  サーキュレータ ファン OFF
  
  (1)エアコンの設置高さ(床から2.1m) : 30.5℃
  (2)いすに座ったときの首高さ(床から90cm) : 21.4℃
  (3)床付近(床から10cm) : 16.4℃

  従って、座っている人の周囲は20℃程度と思われます。

2.エアコンの暖房設定温度30℃
  床から20cmに置かれた、サーキュレータ ファン ON

  (1)エア...続きを読む

Qエアコン暖房が効きません。

燃焼系のファンヒーターでないとエアコン暖房では暖まりません。最高気温は5度を切り最低気温は氷点下で雪も積もります。ジョーシン電気で最近の暖房はエアコンが主流で暖房費も格安だと言われ買ったのですが効かないばかりか電気代が56,000円もかかりました。暖房しない月は1万円台です。関西電力からも暖房の電気代だと明言されました。詐欺に遭ったような気分で憤慨しております。泣き寝入りしかないのでしょか?

Aベストアンサー

拙宅の事例。
木造二階建ての自室、約9畳。室温21℃に設定。

・東北電力で家庭用標準契約の30A。
・平均的従量制電力料金=28円/1KWhとして。
・エアコンの暖房推定標準消費電力=1.5KW。
・運転時間≒10時間。
とすると、
28円×1.5×10時間×30日≒12,600円/月。

但し、外気温が5℃以下になったら石油ファンヒーターに切り替えてエアコンは使用しない。
7℃程度だったら、最初に石油ファンヒーターで暖め、それからエアコンに切り替えている。(外気温10℃までならエアコンは使わないようにしている)

購入されたエアコンの銘柄・機種が不明では何とも言えませぬが、5KW程度の運転を行えば、
28円×5.0×10×30≒42,000円
にはなりますよ。

Q冷暖房の開始する外気温度は?何度?

以前新聞で暖房を開始する目安の外気温度は平均温度10度(最高温度、最低気温の平均温度)と書いてあるのを見ました。それでは冷房を開始する目安の平均気温は何度でしょうか?詳しい方教えてください。よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

補足です。
冷房温度の設定は室内で活動する人間、機械によっても決まります。計算機室は20度に設定することがよくありますし、ボイラー室は冷房しきれずに40度になることもあります。
人間はその人の活動量や経歴で必要な気温が異なり、同じ気温でも湿度や風の強弱、日射の強度で快適性が変わります。真冬でも焚き火の前が快適だとか、炎暑でも氷柱があると涼しいとか、高校野球の選手は炎天下でも耐えられるなどがその一例です。

労働安全衛生法では労働者の健康を維持できるようにする義務があります。
肉体労働をする職場(たとえば運送業など)で室温28度を維持しようとすれば熱射病の可能性がありますし、逆にパン工場の釜の前の人に28度の冷風を当てたら体調を崩すおそれがあります。

イベント会場やアミューズメント施設、居酒屋はあえて室温を高めにすることで飲み物の売上があがると聞いたことがあります。
役所なら当然室温28度に設定すべきでしょう。

一筋縄ではいかない問題なので、学会等でアカデミックスタンダードを作ろうとしている先生もいます。

参考URL:http://www.tanabe.arch.waseda.ac.jp/acasuta/AIJ/abstract/heat_air.htm

補足です。
冷房温度の設定は室内で活動する人間、機械によっても決まります。計算機室は20度に設定することがよくありますし、ボイラー室は冷房しきれずに40度になることもあります。
人間はその人の活動量や経歴で必要な気温が異なり、同じ気温でも湿度や風の強弱、日射の強度で快適性が変わります。真冬でも焚き火の前が快適だとか、炎暑でも氷柱があると涼しいとか、高校野球の選手は炎天下でも耐えられるなどがその一例です。

労働安全衛生法では労働者の健康を維持できるようにする義務があります...続きを読む

Q契約電流を30Aから40Aに変更するのにかかる工事費用は?

契約電流を30Aから40Aに変更するのにかかる工事費用
についての質問です。

我が家は分電盤で3つの分岐回路に屋内配線されて
ます。ちなみに単相二線式100Vで200Vではありません。

問題はそれぞれの分岐回路に3台のエアコン(100V式)
があり、夏場に3台同時稼働させると決まって緑のブ
レーカーのスイッチが切れて家中が真っ暗になります
。パソコン使用時に切れると非常に困ります。

原因は30アンペア契約ですから3台のエアコンだけで
も使用電力が3,000Wを超えてる為と考えており当然の
事と思ってます。

そこで契約電流の30Aを40Aへ変更検討中です。

毎月支払う基本料金は30Aから40Aに変更すると260円
増えるのは覚悟なのですが、30Aから40Aに変更するの
に屋内の配線工事(3つから4つへの分岐回路変更)
をする必要があるのでしょうか?

いずれにせよどのくらい工事費用がかかるか一番
知りたい点です。噂によると30Aから40Aへの契約
変更になると約10万円位の費用がかかると聞いた
事があるのです。
以前、親から聞くと20Aから30Aに契約変更した時は
そんなに費用はかからなかったらしいのですが、
30Aから40Aへの変更になると工事が大変なので以前
より多額の費用がかかると言っております。
真相をお答え下さい。

契約電流を30Aから40Aに変更するのにかかる工事費用
についての質問です。

我が家は分電盤で3つの分岐回路に屋内配線されて
ます。ちなみに単相二線式100Vで200Vではありません。

問題はそれぞれの分岐回路に3台のエアコン(100V式)
があり、夏場に3台同時稼働させると決まって緑のブ
レーカーのスイッチが切れて家中が真っ暗になります
。パソコン使用時に切れると非常に困ります。

原因は30アンペア契約ですから3台のエアコンだけで
も使用電力が3,000Wを超えてる為と考えており当然の
事と...続きを読む

Aベストアンサー

現在は「単相二線式100Vで200Vではありません」とのことで、ある程度専門用語もお分かりになるのかと思います。

電気の供給方式には、単相 2線式と単相 3線式とがあります。20A以下は単相 2線式、40A以上は単相 3線式です。30Aはどちらでもよく、親御さんが「20Aから30Aに契約変更した時はそんなに費用はかからなかった」と言っておられるのはそのためです。

単相 3線式にするためには、電柱から建物までの引き込み線から直してこなければなりませんが、引き込み線は電力会社のもので、これは月々の基本料金のうちで張り替えてくれます。

引き込み線との接続点からメーターを通り、メーターから分電盤までの配線は、お客様の財産ですから、お客様の費用で張り替えなければなりません。

また、分電盤も単相3線式に取り替えなければなりません。

さらに、現在 3回路でエアコンが 3台とのことですが、エアコンは独立した回路にします。最低 6回路ぐらい必要ですが、将来の増設も考慮して、8~10回路の分電盤を備えておくとよいでしょう。

ここまでの費用ですが、建物の構造や大きさによって変わってきます。ここで具体的な金額は申し上げられませんが、10万円という数字は、当たらずとも遠からずとは言えるでしょう。

現在は「単相二線式100Vで200Vではありません」とのことで、ある程度専門用語もお分かりになるのかと思います。

電気の供給方式には、単相 2線式と単相 3線式とがあります。20A以下は単相 2線式、40A以上は単相 3線式です。30Aはどちらでもよく、親御さんが「20Aから30Aに契約変更した時はそんなに費用はかからなかった」と言っておられるのはそのためです。

単相 3線式にするためには、電柱から建物までの引き込み線から直してこなければなりませんが、引き込み線は電力会社のもので、これは月々の基本料金...続きを読む

Qエアコンのガスの有無を調べる方法

エアコンのガスで検索したのですが、みんな「無い」のを前提にアドバイスを求められてたので新しく質問させていただきました。
去年の夏にこのマンションに越してきたのですが、クーラーがほとんど効かずとても大変でした。
しかし建物が古く断熱材も入ってるのか疑わしいくらい壁が熱かったのでそのせいだと思ってましたが、今年はしっかりチェックしたいと思いました。
水道水の汚れや騒音で連続して大家にクレームを言ったが為に、確信のないエアコンガスについてなかなか切り出せません。
入ってるのか入ってないのか素人でもチェックできる方法はあるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

電気系統が故障していないことを大前提で。

エアコンを「強制冷房運転」する。
5分くらい経ったら室外機を見に行く。
ファンが回っていることを確認。
冷媒配管が接続されている部分のフレアナット部分と銅管を確認。ここの冷たさがガスの量の目安になります。

金属部分が冷たくなって、さらに水滴が付いているのなら、ガスは入っています。

水滴ではなくて白く霜が付いているならガス不足です。修理を依頼してください。

まったく冷たくないなら、ガスがありませんから速やかに運転を停止して修理を依頼してください。

大雑把な確認方法ですが、ご参考までに。

Q除湿機とエアコンの除湿機能

洗濯物を部屋干しする事が多いので今年こそは除湿機を買った方がいいかなと考えているのですが、除湿機とエアコンの除湿機能ではどういった違いがあるのでしょうか?除湿機を購入するのであればハイブリット方式の物をと考えています。12畳の部屋で使用したいのですが電気代等で除湿機の方が断然優れているのでしょうか?初歩的な質問でお恥ずかしいのですが、お教え頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

● エアコンの除湿には2通りの方式があります。
冷房運転をすると、室内機のアルミフィンの中を冷媒が流れ、フィンの温度が下がり、その部分と室内の風が接触すると空気中の水分が露となり、除湿をします。2通り共にこの原理は同じですが
 1)簡易除湿:
従来機種では、冷房と同じ方式で、室内機の風量を微風にし、除湿する方式で、室温も2℃程度下がり、室温を下げすぎない範囲での除湿であり、限界があります。(マイコン除湿と呼ぶ場合も有ります)
 2)再熱除湿:
最近の機種は室温を自由に設定し、除湿が出来ます、室内機は基本的には冷房ですが、室外機で放熱する熱の一部を室内機で放熱する構造で、室温を下げる事も上げる自由に且つ除湿が出来、快適な環境で、洗濯の乾燥であれば、温度を上げ、除湿すれば、良好に乾燥できます。

●洗濯物を乾燥するには、洗濯物の水分を蒸発さす為の熱と、水分を発散さす為の低い湿度が必要です。除湿方式1)では熱が補給されず、乾燥が促進が充分ではありません。
除湿方式2)は熱が補給され、低湿度に保たれ、乾燥が促進が良好です。

● 除湿機の場合は、温度を上げて除湿をします、除湿機にも2通りの方式があります。
 1)コンプレッサー式:
エアコンの室外機と室内機が一体の構造で、冷房と暖房が同時に行われ、冷房の部分で除湿され、暖房の方が能力が大きく、室温は2℃程度上昇します。
この方式は室温が20℃以下では能力が低下しますが、電気代は少ないです。
 2)乾燥剤を使う方式:
海苔、菓子などの湿気防止で入っている乾燥剤(ゼオライトなど)と同じで、乾燥剤は水分を吸収すると徐々に能力が低下しますが、湿った乾燥剤は電熱で連続的に自動で乾燥させます、室温は5~7℃程度上昇します、冬でも充分機能しますが、電気代はコンプレッサー式の3~4倍必要です。
 3)ハイブリッド方式:
夏はコンプレッサー方式、冬は乾燥剤方式に切り替わる方式でコンプレッサー方式と乾燥剤方式の欠点を補完し快適な除湿が出来ます。

● 室内で乾燥さすには、エアコン又は除湿機と扇風機の併用がお勧めです、マクロで観察すると、洗濯もの乾燥工程で洗濯物の直近は湿度が非常に高くなるが、扇風機で吹き飛ばす事で乾燥が促進します。

まとめ エアコンは、再熱式の除湿が出来るタイプで、効率、電気代共に除湿機より良好です。数値的には機種で異なり割愛します。

● エアコンの除湿には2通りの方式があります。
冷房運転をすると、室内機のアルミフィンの中を冷媒が流れ、フィンの温度が下がり、その部分と室内の風が接触すると空気中の水分が露となり、除湿をします。2通り共にこの原理は同じですが
 1)簡易除湿:
従来機種では、冷房と同じ方式で、室内機の風量を微風にし、除湿する方式で、室温も2℃程度下がり、室温を下げすぎない範囲での除湿であり、限界があります。(マイコン除湿と呼ぶ場合も有ります)
 2)再熱除湿:
最近の機種は室温を自由に設定し...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報