【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

現在就職活動をしており、物流業界志望です。船舶代理店会社というのは、総合的な海運会社とは違うのでしょうか。船舶を所有していたり、乗船することはないのですか。

A 回答 (1件)

船舶代理店会社は、船舶の入出港に関しての様々な手配や手続きを行いますが、乗船業務はありません。



下記のページと参考urlをご覧ください。http://www.auk.co.jp/fchis/chishp.html

参考URL:http://www.dokidoki.ne.jp/home2/imashoun/ima22.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなって大変申し訳ありませんでした。
ご回答どうもありがとうございました。
色々と海運業界について勉強させていただきました。

お礼日時:2003/06/19 08:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q海運会社が高給な理由について

現在将来の職種について考えていて、海外と関係のもてる仕事をしたいと思っているのですが、その中のうちに海運業の選択肢が頭の中にあります。ですが、正直海運業といっても、あまり親しみもなく、イメージもいまいちわきません。

調べると、商船三井や川崎汽船、日本郵船などのお給料はかなりの高額だということがわかりました。そこで単純な質問なのですが、なぜ海運業の仕事はこんなにいいお給料がもらえるのでしょうか。それだけ儲かってるからと言われてしまえばそれまでなのですが・・・運輸の仕事でそれだけ利益のあがるものなのでしょうか?トラックや鉄道などの陸運業をイメージするとそんなに儲かってるようには思えないのですが、どうなのでしょう?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは!
 たまに新聞に「バルチック指数」という指数が載るのはご存知でしょうか。
 新興国の経済発展のため船舶が供給量よりも需要の方が多いので、船の運賃が急騰しています。このため、海運会社の業績はよく、賞与の多く出ているので年収で見ると他の業種より収入が多くなっています。
 株価を見ると、これが一目で分かりますよ。
 それまでは、斜陽の業種と呼ばれ、リストラを重ねて、船員のほとんどが賃金の安い外国人になっています。体を精一杯細くしたところに、この海運好景気ということです。
 問題は今後の予測です。新日鉄は鉄の生産が上るとして設備投資を拡大しています。船舶業界は新船の建造に力を入れています。船の数が増えると、儲かるかな?いや、バルチック指数が下がるから運賃が下がるので、1株当たりの利益では下がるかな。
 結論として、中国の景気次第です。北京オリンピックと上海万博が終わったあとの中国の景気次第ですね。
 


人気Q&Aランキング