痔になりやすい生活習慣とは?

クラスモジュールを使いこなせていたら
プロと思っていいですか?
(プロかどうかの判断は人それぞれですが、、、)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

VBAで飯食っていける人(プロ)はほんの一握りですね・・・。


VBA関連の本書いている人はプロといえるのかもしれませんが、
VBAで飯食ってないひともクラスぐらいは普通だし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私にはクラスは敷居の高いものと感じていました。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2009/12/22 22:28

こんにちは。



私は、プロとは名乗れるものではありませんが、いくつか見聞きしてきたものがあります。そして、いくつかの論点から語れるとは思います。軽々にプロが何である、とは言うつもりもありませんし、あくまでも、私見ですから、議論や中傷はお断りします。

まず、資料からです。

「本」を出してお金を得ている人なら、一応はプロとは言えるとは思うのですが、ある著者の内容は、まったくMicrosoft 側が示す基準には外れていて、私の目からは、それがプロだとは言いがたいものもありました。技術的に、プロレベルの書籍は、軒並み売れていません。読者側の批判もつよいようです。だから、1年程度で絶版になってしまいます。そういう事情から、あえて資料から言わせていただくと、残念ながら、英語の書籍を求めるしかないと思います。どう考えても、プロフェッショナルな資料は、もう日本語では手に入りそうにありません。特に、WordやOutlook は、条件的には不可欠なのに、VBAの資料は入手するのが困難です。たとえば、オライリーの書籍などは、内容的には難しくありませんが、興味深いです。なぜなら、視点が違うからです。

余談ですが、すべてがプロ仕様の内容とは言いませんが、出版社の九天社の倒産は、惜しいことをしました。また、アスキーのMicrosoft Office の書籍と、日経BPの同書籍では、大学と小学校ぐらいの差があるように思います。

次に、ソフトウェアです。

以前のDeveloper、Visual Studio Tools for Office, 現在のVS2008Pro が使いこなせることが条件になってくると思います。つまり、商用の証明機関 (CA) のデジタル証明書をつけるには、現在ではこうしたもので、COMやActive X で作るものが主流になっていると思うのです。むろん、現行のOffice添付のアドインが、すべてそうだとは言いませんし、実際に、Accessでは、このようなことは言えないし、Excelにおいても、それで、プロの製作のものだということではありません。ただ、以前、Microsoft サポートで、わたし的な理解ですが、「VBAの作成者は、著作権保護を言うなら、プロジェクトのロックのセキュリティを期待してはいけない、コンパイラでDLLにすべきである」と書いてあった覚えがあります。VBAで作成したものと、コンパイラでビルトしたものは、趣向が違うので、そうしたツールが絶対的ではありませんが。

次に技術。

プロフェッショナルな技術的な基準というものは、あるとは言いにくいですが、プロジェクトAのある方が、その基準のようなものを出しました。現在、VBAエキスパート・プロフェッショナルの試験の基準にもなっているわけですから、その資格や内容に問題はないと思います。ところが、その方が直接は言ってはいないのですが、VB6, VB.Net, HTML, VBS,ASP, C++, C の他の言語の知識を背景にして、VBAを使いこなすということのようです。ここの掲示板でも、それに該当する人物はいますが、クラスがどうこうというような、レベルとは違うと思うのです。たとえば、クラスというか、オブジェクト指向にしても、VBAから上り詰めていくことは不可能に近いわけで、C言語などからの概念から、派生してきたものだ、と考えるわけです。だから、私個人、VBAからは、技術として到達するものには限界があると思います。

一般的なプロとしての作業。

一般的に、プロの場合は、カスタマにヒアリングをして、その要望の概要をつかみます。結果的に相手の要望に満たないものを作ったら、いくら技術があってもプロとはいえません。しかし、製作する側は、その仕事をすべて知っているわけではないので、どの部分にポイントがあるかを見出さなければなりません。カスタマはプログラマではないので、肝心なことを曖昧な言い方をしたり、また、会社側が、表に出来ないような部分を、VBAで盛り込まなくてはならないというのは、特別なヒアリング技術が必要かもしれません。その仕事を理解しているのがベストですが、必ずしもそうとはいえません。それで、期限を区切られるというのですから、楽な仕事とは言えません。

また、私の感覚ですが、レイアウト的な才能が必要のような気がします。Excel、Access や Wordでも、プロの作ったものが垢抜けているなと思う点は、そこに違いがあるようです。以前、愕然とさせられたことがありました。技術論とは違った部分が存在するようです。それこそはプログラムの技術だけの問題ではないので、経験的な差なのかもしれません。

私が教わったことは、ユーザーが遭遇しうるすべてのエラーに、プログラムとして対処するということでした。他にも、プロのコードは美しいものだとか言っていましたが、私には、分からないです。美的感覚よりも、機能的なものだと思っています。この場合は、個々の技術とは関係のないものが含まれていると思うのです。

もうひとつ、VBAとは直接関係がないかもしれませんが、私が知っているプロは、コーディングのスピードがまるで違うということです。私などは、まるで和英辞典を引きながら英文を書いているようなものです。それに、インテリセンスやヘルプでつづりを調べてしもうことがあります。そういう機能のおかげで、曲がりなりにも格好はつくのです。私は、もう年齢的にも才能も届かないのですが、世の中には、まるで同時通訳のレベルで、猛烈なスピードでコーディングをしている人たちがいるのです。とうてい、私などには敵わないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とてもお詳しいですね。
レイアウトのことは意外でした。
英語も大切と言うことも気付かされました。
ご回答ありがとうございます。大変参考になりました。

お礼日時:2009/12/22 22:50

 1人の異端なVBAでご飯を食べている人の参考意見です。


 少なくとも○○が使いこなせればプロという風に考えている間はプロではありません。
クラスモジュールが使えるかどうか。確かに使えるとあれこれいいこともあります。ですが、それはあくまでとある問題解決をするための1手段にしか過ぎません。
 本来のプログラマーのあるべき姿は、とある問題を解決するために、その問題をできるだけ広い目線で捕らえてそれぞれの場合に応じて適した手法でその解を与えることだと私は思っています。
 効率のいいプログラムを書いて、可能な限り早く模範的なプログラムを書くことは重要な要素です。しかし、VBAのように他の人もメンテナンスする可能性のあるものならなおさらですが、他に使用する人のレベルを考慮したプログラムを作成することを求められることもあります。また、プログラムのソース面でもそうですが、他にも速度を優先なのか、使い勝手を優先なのか、はたまた簡単さが優先なのか絶対的な解は存在しません。(堅牢性の高い仕組みで作るなど揺らぎにくいものもありますが)
 どれだけ高等なテクニックを用いて作っても、使用者の要望・期待に添えられるあるいはそれを超えている結果を与えられなければ、ただのなまくらなプログラムになってしまいます。逆に、テクニックはたいしたこと無いのに市販してもいいくらいのとてつもない完成度に仕上げてしまう人がいるのもまた確かです。
 確かにテクニック・手法・手段は非常に重要です。ですが、それを踏まえた上で、それらの手法・手段を引き出しにしてその引き出しを多く持ち、その多くの引き出しから最適解になるように柔軟に手法・手段を組み合わせられる人こそプロというものではないかと私個人は考えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>少なくとも○○が使いこなせればプロという風に考えている間はプロではありません。

そうですね!どうもありがとうございました。

お礼日時:2009/12/22 22:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QDoEvents関数って何?

こんにちは。

VBAやプログラミングに詳しい皆様に
教えていただきたい質問があります。

cells(1,1)からcells(5000,1)までの値を消去するときに
処理の進行状況を表示するためにuserform上にプログレスバーを表示したいと思います。

そこで下記のようなコードを入力しました。

userform1.show
for i =1 to 5000
cells(i,1)=""
userform1.progressbar1.value=i/5000*100
next i
unload userform1

しかしこれだとuserformの背景が真っ白になってしまい
ラベルの文字も消えてしまいます。
そこで「EXCEL VBA パーフェクトマスター」という本を見たら

for i =1 to 5000
cells(i,1)=""
userform1.progressbar1.value=i/5000*100
DoEvents
next i
unload userform1
と入力すれば解決することがわかりました。

しかし「DoEvents」についてあまり詳しく書いていなかったのでDoEvents関数をヘルプで見ると、
「発生したイベントがオペレーティング システムによって処理されるように、プログラムで占有していた制御をオペレーティング システムに渡すフロー制御関数です。」

と書いてあるのですが正直、書いてあることがよくわかりません。

どなたかDoEvents関数について、
もう少しわかりやすく教えていただけませんか。
それから、最初に書いたコードで実行すると
ユーザーフォームの背景が真っ白になってしまう原因も
教えていただけませんか?

よろしくお願いいたします。

こんにちは。

VBAやプログラミングに詳しい皆様に
教えていただきたい質問があります。

cells(1,1)からcells(5000,1)までの値を消去するときに
処理の進行状況を表示するためにuserform上にプログレスバーを表示したいと思います。

そこで下記のようなコードを入力しました。

userform1.show
for i =1 to 5000
cells(i,1)=""
userform1.progressbar1.value=i/5000*100
next i
unload userform1

しかしこれだとuserformの背景が真っ白になってしまい
ラベルの文字も消えてしまいます。
そ...続きを読む

Aベストアンサー

簡単に言うと、
OS に制御を渡すってことです。(ヘルプそのまんま)
時間が掛かるループ処理などの場合、ループが終わるまで制御は独占されてしまいます。
ですのでループ中は OS や Excel そのものにも再描画をさせる暇さえ与えません。
途中に DoEvents を入れると制御が OS に渡るので、OS は溜まっていた処理をそこで行うことができます。
結果、フォームの再描画などが行われることになります。

注意点ですが、
Private Sub CommandButton1_Click()
  Dim i As Long

  For i = 1 To 50000
    DoEvents
    Cells(i,1) = ""
  Next i
End Sub

Private Sub CommandButton2_Click()
  MsgBox "hoge"
End Sub

っていうフォームのコードがあった場合、
DoEvents を入れることによって、ループ中にユーザーがCommandButton2 を押すことによって CommandButton2 のクリック イベントも動いちゃいます。
CommandButton1 のクリック イベントではループの前に
CommandButton1.Enabled = False
CommandButton2.Enabled = False
を書いてフォーム上の CommandButton を無効にしておき、ループが終わったら
CommandButton1.Enabled = True
CommandButton2.Enabled = True
と書いて CommandButton を有効に戻してください。

これを工夫すれば、CommandButton2 で CommandButton1 のループを途中キャンセルする処理もすることができます。

Private Canceled As Boolean

Private Sub CommandButton1_Click()

  CommandButton2.Enabled = False

  Dim i As Long
  For i = 1 To 50000
    DoEvents

    If Canceled = True Then
      MsgBox "キャンセルしました"
      Exit Sub
    End If

    Cells(i, 1).Value = ""
  Next i
End Sub

Private CommandButton2_Click()
  Canceled = True
End Sub



コードの行頭にあるスペースは見易さのために全角スペースで作成していますので、これをこのままコピペするとエラーになるかもしれません。
コピペするなら行頭の全角スペースを半角スペースに直してください。

簡単に言うと、
OS に制御を渡すってことです。(ヘルプそのまんま)
時間が掛かるループ処理などの場合、ループが終わるまで制御は独占されてしまいます。
ですのでループ中は OS や Excel そのものにも再描画をさせる暇さえ与えません。
途中に DoEvents を入れると制御が OS に渡るので、OS は溜まっていた処理をそこで行うことができます。
結果、フォームの再描画などが行われることになります。

注意点ですが、
Private Sub CommandButton1_Click()
  Dim i As Long

  For i = 1 To 50000
...続きを読む

QVBAをマスターしたくらい(VBAエキスパート)ではプログラマーにはなれないですか?

今事務の派遣で働いていますがVBAにはまりました。すごく楽しいのでプログラマーになりたいと思ったのですがVBAだけでは使えないのでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

VBAにはまったんなら、その調子で別の言語にもはまる可能性だってあるよ。要するに「プログラミングする」ということにはまったのかもしれない。VBAだけで他は一切やりたくないとなると無理だけど、これから他にいろいろ挑戦してみる気があるなら可能性はある。

VBAができるぐらいなら、例えばPHPあたりだって覚えられるだろう。そう複雑な言語じゃないから、大丈夫、がんばれば実用レベルには覚えられる。それなら仕事はあるよ。

それに、まぁぶっちゃけてしまえば、まったく何のプログラミングができないところからプログラマになる人だっているわけだし、あんまり、今の時点で何がどこまでできるかにこだわることないと思うよ。

問題は、年齢かな。30以上なら、まずプログラマの求人がないでしょ。20代なら、まぁ思い切って求人を見つけて転職してしまうのも一つの道。ただね、多くの場合、たぶん、今よりはるかに過酷な労働条件となる覚悟はしておいたほうがいいと思うよ。

(あと、Web系の開発なら、フリーで小さい案件から個人で受注するって道もある。ま、いろいろ道はあるってことで)

VBAにはまったんなら、その調子で別の言語にもはまる可能性だってあるよ。要するに「プログラミングする」ということにはまったのかもしれない。VBAだけで他は一切やりたくないとなると無理だけど、これから他にいろいろ挑戦してみる気があるなら可能性はある。

VBAができるぐらいなら、例えばPHPあたりだって覚えられるだろう。そう複雑な言語じゃないから、大丈夫、がんばれば実用レベルには覚えられる。それなら仕事はあるよ。

それに、まぁぶっちゃけてしまえば、まったく何のプログラミングができない...続きを読む

Qvbaがプログラマとして人気のない理由

よく、vbaでプログラムを組めてもプログラマーにはなれない、や
vbaは一流のプログラミング言語ではない、
と言われますが
それはvbaの需要がないからですか?
それとも他の言語に比べると簡単だからですか?

Aベストアンサー

こんばんは。

>vbaは一流のプログラミング言語ではない、と言われますが
私自身は、聞いたことはありません。昔のMicrosoft のパンフで、VBは、お遊びだなんていう書き方を読んだことがありますから、それと同じか、それ以下というべきなのでしょうか?

最初にいえるのは、Office というシステムに依存して、VBAに割り当てられたメモリは極端に少ないのです。ひとつのプロシージャで数千行ということは出来ません。

でも、VBAは、非常に需要は高いです。VBAをなくしますと言ったら、世界中のOffice ユーザーから非難轟々とでます。事実、それがあったので、VBAをなくすプランは、頓挫してしまいました。

現行のVBAでは、本格的なオブジェクト指向でプログラミングが出来ないだけで、全うなプログラム言語であるのは間違いありません。しかし、Office のアプリケーションに依存していますので、そのオブジェクトに依存してしまいます。WordとExcelの違い、Outlook とそれら二つとは、ほとんど共通性がありません。

Office VBAにもプロの世界がありますが、ほとんど知られていない世界です。Office VBAを専門に扱う人は、VB/C# などを使いこなせるはずです。また、ASP, WScript なども使いこなします。ふつうは、Office VBAの専門にしている人は、ひとつの会社で、構築した知識はあっても、普通は、独立したプログラマとしては、特殊すぎて存在しえないものだと思うのです。

Mougで掲示板に書いている、ある方のように、Office VBAの開発で、一件、数百万円も稼ぐそうですが、なかなか、そのような仕事をキープし続けるのは無理だと思います。むろん、Office VBAの開発と言ってはいても、Visual Basic for Application というだけのものではなく、様々な周辺知識がないと維持できないわけです。

Office VBAやその周辺を扱う技術というのは、入門レベルの底辺の人がものすごく広いということです。ところが、その入門レベルから、次のステップが限りなくレベルが高いし、次のステップに進むための橋渡しになるものがありません。それに、上級レベルまで覚えても、こんどは活かせる場所がほとんどありません。特に、Excelは、記録マクロ程度でも、VBAを使いこなせると宣言する人もいますから、全体的なレベルを押し下げていることには違いはありません。Access とは、ずいぶん印象が違います。Office VBAでも、ものすごく高度なことは出来ますが、そうしたものが、独立して存在しているわけではないのです。

最後に、あくまでも、アプリケーションを操作するのが、VBAの主たる目的なので、そうすると、プログラム言語としての使用範囲が限られます。ただ、学ぶ言語としては、結果が早く分かるし、かなり明確な目的を持って使えますから、実用度は高いと言えます。ただ、いつまでも、アプリケーションの枠組みからは越えることが出来ないわけです。

こんばんは。

>vbaは一流のプログラミング言語ではない、と言われますが
私自身は、聞いたことはありません。昔のMicrosoft のパンフで、VBは、お遊びだなんていう書き方を読んだことがありますから、それと同じか、それ以下というべきなのでしょうか?

最初にいえるのは、Office というシステムに依存して、VBAに割り当てられたメモリは極端に少ないのです。ひとつのプロシージャで数千行ということは出来ません。

でも、VBAは、非常に需要は高いです。VBAをなくしますと言ったら、世界中のOffice ...続きを読む

Qユーザーフォームを表示中にシートの操作をさせるには

ユーザーフォームを表示中にシートの操作をさせる事はできるのでしょうか。
セルへの入力、画面のスクロールなどは、ユーザーフォームからマクロを実行させたり、.hideでユーザーフォームを一時的に隠すなどすればいいのでしょうが、そういう手段をとらないでユーザーフォームを表示中にシートの操作をさせる事はできるのでしょうか。

Aベストアンサー

ユーザフォームの
ShowModalプロパティを
falseにすればよいかと。

QEXCEL VBAで計算値を四捨五入、切り上げ、切捨てする方法

ネットで探してみたのですが、計算結果を四捨五入して特定のセルを
返すにはどうしたらいいのでしょうか?

Sub hokangosa()

Dim ZPS As Double
Dim ZPOS As Double
Dim DMN As Double
MsgBox (" >>> 補間誤差自動計算 <<< ")
MsgBox (" >>> 初期値入力します <<< ")
ZPS = InputBox(">>> ステップを入力してください<<<")
ZPOS = Sheet1.Cells(22, 4).Value
DMN = ZPOS / ZPS
Sheet1.Cells(23, 6).Value = DMN
End Sub

ここでDMNの値を四捨五入したいです。

またこれとは別に切上げ、切捨ても教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

DMN = Application.WorksheetFunction.Round(ZPOS / ZPS, 0)
で、四捨五入
DMN = Application.RoundDown(ZPOS / ZPS, 0)
で切り捨て
DMN = Application.RoundUp(ZPOS / ZPS, 0)
で切り上げです。

引数で、対象桁を変更できます。

QVB6.0での条件文にある#の意味

先人のVB6.0プログラムを解読する作業中に以下の2行目の#の意味がわかりませんでした。
(0以下であればというif文の中に 1以下であればというif文?)
御教示いただければ幸いです。

if kakudo < 0 then
if kakudo <= 1# then
kai = 180 + kakudo
else
kai = 180
end if
else
kai = 0
end if

Aベストアンサー

またまた登場、onlyromです。
 
>duble型と宣言しているのに、また#付きとは。
>この場合は#なくても同じということに・・・?

そうです、#はなくてもいいです。
先の回答の
Const K As Double = 5000#   '#はあっても無くてもいい
と同じことです。


要するに
■値を代入するだけ■なら、#はあってもなくてもいいわけですが、
先の回答の例のように計算に使ってる場合は、
#があるないかが重要になってくるわけです。

また、定数をそのまま使う場合は、
定数に#を付けることで宣言部分を見なくても
左辺の変数の型がDouble型というのが分かるというメリットはあるわけですが。。
 
ただ、これも変数の付け方を定石どおりやれば
変数の型もその変数名を見れば一目で分かります。
先の回答のように、
整数だったら、integerの頭3桁を取り、intData
倍精度だったら、doubleですから、dblData
とすれば変数名を見ただけで変数の型は分かりますよね。
 
ちょとだらだらとした回答になりました。(^^;;;
 

またまた登場、onlyromです。
 
>duble型と宣言しているのに、また#付きとは。
>この場合は#なくても同じということに・・・?

そうです、#はなくてもいいです。
先の回答の
Const K As Double = 5000#   '#はあっても無くてもいい
と同じことです。


要するに
■値を代入するだけ■なら、#はあってもなくてもいいわけですが、
先の回答の例のように計算に使ってる場合は、
#があるないかが重要になってくるわけです。

また、定数をそのまま使う場合は、
定数に#を付けることで宣言...続きを読む

Qフォルダ、ファイル操作に最適なのは VBA、PowerShell、WSHのうちどれでしょうか?

現在日々の業務を効率化するために、
DOSコマンドやエクセル関数、簡単なVBAを学びました。

業務の中で、特に多いのが繰り返しのフォルダ、ファイル操作です。

最初はDOSコマンドで対応していたのですが、ある程度複雑な処理はDOSコマンドでは限界があると感じたので、VBAを学びました。

VBAを利用すれば、複雑なフォルダ操作、ファイル操作ができることはわかったのですが、やりたい業務の方法をネットで調べていくとPowerShellというDOSコマンドの強化版みたいなのを知りました。

そして、同じ処理を実現しているVBAとPowerShellをみていくと、PowerShellの方がコードが少なくて、簡単そう?に見えました。

当方フォルダ操作、ファイル操作を行うことが多いので、もしもPowerShellの方がなにかと簡単にできるなら是非学びたいと思うのですが、実際どうでしょうか?

質問が漠然としていて申し訳ありません。

ちなみに、WSHも興味があります。
そちらにも詳しい方がいらっしゃいましたら上記の質問に合わせてご回答して頂けると幸いです。

現在日々の業務を効率化するために、
DOSコマンドやエクセル関数、簡単なVBAを学びました。

業務の中で、特に多いのが繰り返しのフォルダ、ファイル操作です。

最初はDOSコマンドで対応していたのですが、ある程度複雑な処理はDOSコマンドでは限界があると感じたので、VBAを学びました。

VBAを利用すれば、複雑なフォルダ操作、ファイル操作ができることはわかったのですが、やりたい業務の方法をネットで調べていくとPowerShellというDOSコマンドの強化版みたいなのを知りました。

そして、同じ処理...続きを読む

Aベストアンサー

バッチ ファイルは作成した経験がありませんが、質問者と同じような理由で VBScript (WSH) や VBA を使って作業をしてきましたが、最近はもっぱら PowerShell を使っています。
まだまだ PowerShell を使いこなせていませんが、ファイル操作、ユーザー アカウント管理、サーバー機能の操作などの定型化に使っています。


VBScript ...
[メリット]
Excel も不要、テキスト エディタのみで気軽に書ける。 文法もわかりやすい。
ファイル操作は FileSystemObject を駆使。
[デメリット]
気づくとスパゲッティ コード。
アクセス権の操作が面倒。
インテリジェンスなエディタが無いのでコード量が多くなってくると見づらい。
デバッグ環境がないので VBSEdit を使っている。

VBA
[メリット]
コード自体は VBScript とほぼ同じだが、VB Editor がインテリジェンス機能を持っているのでコード編集がしやすい。
標準モジュールやクラス モジュールに分解できるので規模が大きいものも混乱しない。
Excel または Access を起点にするので「リスト」が必要な処理を可視化しながら処理できるツールを作りやすい。
FileSystemObject などの COM オブジェクトは参照設定してしまえばインテリジェンス機能が働く。
[デメリット]
所詮は「リスト」ありきの処理ツール用。
所詮は VBScript と同じ程度の言語機能。
サーバーに Office 製品は入っていない。

PowerShell
構文は VB 系とまったく違うけれど、命令 (コマンドレット) の名前やオプションに規則性があるので把握しやすい。
ファイル/フォルダ、アカウント群、レジストリなど、相手が何であれ子要素を取り出すなら Get-ChildItem (というか dir) で済む。
とにかく強力。
処理の結果が文字情報ではなく「オブジェクト」というもので、出力は適宜いい感じにおこなってくれるし、処理の結果であるオブジェクトを別の処理に簡単に引き渡せるのでコマンドライン シェルよりも融通が利く。
標準エディタである PowerShell ISE、まぁまぁ使いやすい。(まだまだだけど)
PoweShell ISE に Script Browser と Script Analyzer のアドオンを入れて少し幸せ。
無料の Visual Studio Community 2015 に拡張機能で PoserShell Tools for Visual Studio 2015 を入れれば幸せ。

バッチ ファイルは作成した経験がありませんが、質問者と同じような理由で VBScript (WSH) や VBA を使って作業をしてきましたが、最近はもっぱら PowerShell を使っています。
まだまだ PowerShell を使いこなせていませんが、ファイル操作、ユーザー アカウント管理、サーバー機能の操作などの定型化に使っています。


VBScript ...
[メリット]
Excel も不要、テキスト エディタのみで気軽に書ける。 文法もわかりやすい。
ファイル操作は FileSystemObject を駆使。
[デメリット]
気づくとスパゲッティ コード...続きを読む


人気Q&Aランキング