忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

恋愛はそんなに関係なくて単純に人生相談なのですが、ひとりでぐるぐる悩んでてもラチがあかなくて、皆様のお知恵を拝借させていただければと思った次第です。
悩みを箇条書きで書き連ねるので読みづらいかとは思いますがお時間の御座いますかたはお付き合いくださいますと嬉しいです。


現在芸術系大学にて現代アートなどの勉強をしている典型的非リア充です。
三年生ですが今年度甲状腺をやられたり鬱症状が再発したりとへろへろだったため留年しそうです。
留年自体に関しましてはもう少し考える時間が欲しいという気持ちもあり、結果的に留年になってしまってもそれはそれでいいと思っています。金銭面でとてもきついということを除けば。


育ち方の段階で色々なことがあったことが原因で、発達心理学的に欠落しているところがあるアダルトサヴァイヴァーでしてPTSDから起こる鬱的症状などと付き合いながら生きていますが、もう今更それを引き起こしてしまった人たちを恨んだりはしていません。
だけど悔しいと思うときもやっぱりあって、立ち直りきれていないというのも事実です。
甘えなのかと自問してみても、立ち直れない自分とそうなった環境に対しての悔しい気持ちがずっと心に引っかかり続けてしまっています。


将来に関しての夢と呼べるもの(=目標・人生賭けても本気でやりたい!と言えるもの)が、中学生のときに大人の事情でへし折られてしまってからというもの現在まで見つかりません。
芸術系に進んだのは、現役当時偏差値的にはAランと呼ばれるレベルの大学には行けたのですが心が折れてしまっていたため関心を持てなくて幼い頃からの趣味に逃げてしまったのです。
やっと興味がある・やってみたいと思えることを見つけたけれど、それは「海外での勉強」。これについては具体的にイメージは持っていますが金銭的に考えると悲しくなります。

田舎の貧乏な母子家庭出身なので金銭面での不安が最初から有り、持病があること、大学の時間の関係で長時間の勤務は難しいことなどから、どうしても芸術課題の制作費や生活費などが追いつかなくなったときにやむを得ずいわゆる夜のお仕事をした経験もあります。
接客業全般に言えることですが、きちんと売り上げを上げて、お客様にしっかり楽しんでいただけるよう頑張るという仕事は自分の性質に向いているようで高校生の頃から接客ばかりしてきましたし、実際それなりに夜のほうでも実績は上げました。
ただ、心身が磨り減ってきている自覚があったのと、好きな人が出来、その人に言えないような仕事は嫌だという良心の呵責があったので一旦辞めましたが・・・
ちなみに私は職業に貴賎無し派です。違法なことでもありませんし、夜のお仕事をしたことによってお金以外に得られた社会勉強的経験もあるので間違ったことをしたとは思いません。
ただ、自分が汚れてしまったという感覚が一生付きまとうことに後悔はしています。鬱傾向のある人間にはその感覚は辛いものですし、自分の責任なので過去は墓場まで持っていくつもりですがやはり重いものがあります。

ただ、辞めた今もお金に困っているのは事実でして、普通のアルバイトもしていますが、昔のよしみで夜のお店の高級店でのレセプションやコンパニオンなどのお声をかけていただくと少し悩んでしまいます・・・。
仕事の辛さも知ってる。好きな人にちゃんと顔向け出来る人間でいたい。だけど夜の仕事否定派ではないしお金がないまま行き着く生活のレベルも身を持って知ってる。
そしてコネなども皆無ですから、芸術畑から外に出ていくならばある程度のお金が無いともし将来コケたときにどうしようも出来ません。
精神面なども含めいろんな意味で助けて!と言える友人や兄弟や親類や仲間もいないので、自分でどうにかしなければどうにもならないと思うともう泣きそうになってしまいます。

私は中学生のときに叶えられなかった夢を未だ捨ててはいませんが、それはもう暫くしてからではないと別口からの叶えかたのスタートラインに立てませんので、その前にとりあえず見つけた「やってみたいと思えること」を成し遂げたいのです。親のためにも。
今まで心折れてからなぁなぁに生きてきたので、自発的にそう思えたなら一度やりきりたいのです。
でも持病とお金と大学卒業と将来と・・・って考えると、もう「わーー!!!」ってなってしまいます。頭が。
今もまさにそんな感じで課題も手につきません・・・。
卒業後には奨学金の返済もあるし・・・・・。
持病は長く付き合っていかなければならない性質のものなのでどうこう出来ませんし。

私はどうしたらいいんでしょう?

自分でさえまとまっていないので漠然としていてごめんなさい。
これを読んでくださったあなたの意見が聞きたいです。参考にさせてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

デール・カーネギーの「道は開ける」という本があります。



「今日一日の区切りで生きよ」の項目を書きます。

第二次世界大戦の時に、死傷者記録係だった人物が精神的に不安定になり、もうおかしくなった時に、軍医に言われた言葉に救われます。

「テッド、君の人生を砂時計と考えてみるんだ。砂時計の上部には、無数の砂が入っている。そして、それらの砂はゆっくりと、一定の速度で中央のくびれた部分を通過して行く。この砂時計を壊さないためには、君や僕が余計な手出しをせずに、砂の一粒一粒がくびれた箇所を通過するままにしておくほうがいい。君にしても、僕にしても、ほかの誰にしても、この砂時計そっくりなのさ。朝、仕事を始めるときには、その日のうちに片づけてしまわなければならないと思われるものが山ほどある。けれども、われわれには 一度に一つのことしかできないし、砂時計のくびれた部分を通るように、ゆっくりと、一定の速度で仕事を片づけるしか手はない。さもないと、肉体や精神の働きが狂ってしまうのだ」と軍医は言います。

そして、このテッドは「一秒に一粒の砂・・・・・一度に一つの仕事」という言葉を繰り返しながら生きていき、仕事をこなすことによって救われたそうです。過去の重荷や、不安に満ちた未来に押しつぶされそうになるとき、<あすのことを思い悩むな>というキリストの言葉や、<今日、一日の区切りで生きよう>というウィリアム・オスラーの言葉に従って 生きたら、より安心して生きられるのではないでしょうか。

一つの時間のまとまりでは出来ることは一つしかないです。

ゆっくりゆっくり目の前の情報を処理して生きていくことが大事だと思います。

ちなみに、美術系なら、私ならウェブデザイナーを目指します。HTMLとかCSSとか極めたいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
よい逸話を教えていただきました。
焦らずひとつづつがんばります。

お礼日時:2010/02/09 18:47

私も未来に対する不安とか色々ありますがこれは誰もわからない。


昔を考えるのはマイナス思考だからやめてね。
後はもう少し前を見える形にしないと奨学金ですか?
気にしないでなんとかなるでしょう。

あとね マネキン このお仕事を探せば?
http://blog.goo.ne.jp/maegasu/e/eb9d1d117b449e4b …
http://www.k-tukasa.com/job/salary.html
給料こんな感じ
    • good
    • 0

まず、自分の問題を箇条書きにして、解決できそうなものから手をつけてください。



今のままならごちゃごちゃです。

まずあなた自身がまとめなくては。

そしてどれか一つ解決してください。

それが突破口になり次々と解決できるものです。

まず、自分の問題を箇条書きです!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やってみます。

お礼日時:2010/02/09 18:49

参考になるかは判りませんが、仕事でやることが重なった時の私の考え方を。


無理矢理優先順位をつけます。無理矢理にでもです。
納期や実入りも加味して、延ばせる物は延ばして、早急にやる事だけやります。
手は2つありますが、頭と体は一つしかないと割り切る。
一つ一つの積み重ねが集大成だと、思い込む。


今は出口が見えなくても、一つ角を曲がれば出口かも知れません。
何一つ具体的な事は言えませんが、貴女に明るい生活がある事を願っています。
    • good
    • 0

参考になるかは判りませんが、仕事でやることが重なった時の私の考え方を。


無理矢理優先順位をつけます。無理矢理にでもです。
納期や実入りも加味して、延ばせる物は延ばして、早急にやる事だけやります。
手は2つありますが、頭と体は一つしかないと割り切る。
一つ一つの積み重ねが集大成だと、思い込む。


今は出口が見えなくても、一つ角を曲がれば出口かも知れません。
何一つ具体的な事は言えませんが、貴女に明るい生活がある事を願っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考になりました。
最後の段落がとても嬉しかったです。
がんばります。

お礼日時:2010/02/09 18:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング