ここから質問投稿すると、最大10000ポイント当たる!!!! >>

無しだという意見が圧倒的多数なようなのですが、
ユニクロではこんなコーディネート例を見ました。
http://store.uniqlo.com/jp/CPaGoods/049857
変に見えないのですが僕がおかしいのでしょうか。
みなさんはベルト無しってどう思われますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

画像拝見しました。


でも商業サイトですから、「よく見えるように」撮影していると思いますよ。

こちらのモデルの方をご自分や、もっと身近な方に置き換えて改めて見た結果、「アリ」だと思えば「アリ」でいいのではないでしょうか。

私はあまり好きではありませんが…(20代前半女子です)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
やはり写真のマジックなんでしょうかねー

お礼日時:2010/04/02 08:52

これはかなりダサイと思います



ベルトなしあるに関わらず…

でも、おしゃれとは基本的に自己満足なので

自分が気に入っていれば良いのではないでしょうか??
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うーんださいですかー

お礼日時:2010/04/02 08:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qピッタリのパンツにベルト、、、

黒のスキニーパンツを購入したのですがほんの少しキツイくらいのウエストで

ずり落ちる心配もまったくないのですがファッションとしてベルトはするべきでしょうか?

腰が見えたときベルトをしてないとやはり格好悪いですか?


また、もしもベルトをするのであればどんなベルトが良いでしょうか?

ちなみに男です

Aベストアンサー

普通のパンツを穿くときでも、ベルトループにベルトを通さないとパンツがずり落ちるのは
ウエストサイズがあっていないということです。
ベルトはいかなる時でもアクセサリーとして使うもので、パンツをずり落ちないようにするための
ものではないと考えたほうがいいです。

 ですから、必ずしもアクセサリーとして必要ない場合はベルトをしなくていいでしょう。
たとえば、シャツをタックアウトして着る場合。

 逆にシャツをタックインして着るときは、ベルトループに何もないと間が抜けた感じに見えると
私は思います。ベルトがしたくないのなら、サスペンダーをするという手もあります。
サスペンダーもズボンを吊るというより、これもアクセサリーですよね。

ベルトがアクセサリーである以上、靴や洋服のカラーバランスでどういうものをすべきかということが
きまります。
パンツが黒で靴も黒ならベルトも黒
パンツがベージュで靴が茶ならベルトも茶
靴が白パンツがしろなら赤のベルト
靴が白パンツがグレーなら緑のベルトも面白い。
必ずしも靴の色とベルトの色をそろえなくちゃいけないわけではありません。
サスペンダーなら、ベルト以上にストライプや動物柄などいろいろ遊べて楽しいですよ。
スキニーやジョッパーパンツでサスペンダーするとなかなかカワイイ感じになりますよ。

普通のパンツを穿くときでも、ベルトループにベルトを通さないとパンツがずり落ちるのは
ウエストサイズがあっていないということです。
ベルトはいかなる時でもアクセサリーとして使うもので、パンツをずり落ちないようにするための
ものではないと考えたほうがいいです。

 ですから、必ずしもアクセサリーとして必要ない場合はベルトをしなくていいでしょう。
たとえば、シャツをタックアウトして着る場合。

 逆にシャツをタックインして着るときは、ベルトループに何もないと間が抜けた感じに見えると
私は...続きを読む

Qベルトをしない人ってどうなんでしょう?

ベルトをしない人ってどうなんでしょう?

私は身長170cm体重42kgのかなり細身の体系なのですが、
まず、ベルトのサイズがほとんどありません。
(ブランド・デザインを選ばなければいくらでもあるんでしょうが…)

HTCのスタッズベルトが流行って買った時も、
好きなコムデギャルソンやアンダーカバー、ナンバーナインの新作のベルトを買った時も、
ベルトを巻いてはいるものの、はっきりいってベルト本来のパンツを吊る役目を果たしていません…(逆に重いだけ)

ベルト無しでもパンツはほとんどずれませんし、もっと言えば良い感じにずれて無いほうがいいぐらいです。

ハリウッド映画なんて見ていると、役者さんがベルト無しで、デニムなんかをかっこよく穿きこなしていますが、
ベルトしていない男ってはたから見てどうなんでしょうか?

見る人が見たら、
「こいつベルトしてねえよ」 「大丈夫かよ」 「ダセー」 なんてことになるのでしょうか?

Aベストアンサー

なんとなく男性はベルトしているのが当たり前に感じていました。
なのでしてないとなんでしていないんだろう?『変だな?』と思ってしまうと思いました。

それよりなにより痩せすぎですね!!

もうちょっと体重増やしたほうがいいのではないでしょうか?
健康的なほうがイロイロなファッションも楽しめると思います。

Qシャツをズボンに入れるか出すか分かりません。

私は中年男性です。以下の質問は、この点をふまえてお願いします。

カジュアルな服装だとシャツはズボンの外に出すのが普通だと思います。
しかし、スーツじゃなくても、
営業マンが通勤で着れる様なカッターシャツ?の縦しまのシャツを、
ジーパンと共に合わせた場合は、シャツは入れた方が良いのでしょうか?
それとも、やっぱり出さないとダサイのでしょうか?
ジーパンの色にもよるのでしょうか?
まず、これが一点です。

まさか、スーツでシャツを出す人はいませんが、
どう言う時は出し、どう言う時は出さないと言う目安はあるのでしょうか?
ジョギングの時の運動着の時はどうですか?
下ジャージ・上Tシャツ。学生の時は中に入れてた記憶がありますが、時代が変わったかもしれません。

Aベストアンサー

普通の(通常丈)カッターシャツをジーンズに合わせるときは中に入れたほうがスッキリ見えて良いとおもいますよ。
営業マンが通勤で着れる様な物だとデザインからして着崩してしまうとだらしなく汚く見えますから。
大胆に色落ちしたジーンズやダメージジーンズの場合は通勤カッターシャツは合わせない方が良いかもしれません。

基本的に通勤で使うようなシャツは出して着る事はあまりしませんがもっとカジュアルな物であればTシャツの上に羽織る場合は外に出しますね。秋冬であればアウター着ますから、その下のシャツは完全に入れてしまいますね。七分丈などの丈が短めのシャツであればもともと出して着る物なので中に入れることはしませんが・・
ジョギングの時は好き好きで良いのじゃないですか?身体が温まるまでシャツを入れておいて温まってきたら外に出すとか
すれば良いだけのように思います。

Q甘やかされて育った子供と厳しく育てられた子供の性格は?

甘やかされて育った子供はわがままになると言われますが、本当のところどうなんでしょうかね?
逆に厳しく育てられた子供は、どうなるんでしょう。
単純にわがままの反対はがまんだとおもうので、がまんのできる子に育つと考えていいでしょうか?

みなさんの意見を聞かせてください。
よろしく御願いします。

Aベストアンサー

甘やかされて育つ。皆さんが書かれているように、叱られずに育つということですよね。
甘やかされた子はわがまま、厳しく育った子供は我慢が出来る、でも実際にはそれほど単純ではないんです。

まず、叱ると褒めるが表裏であると言う事をよく考えてみてください。
甘やかされて育つということは、実は叱られずに育つということになり、叱るがないから褒められるがない、つまり本当の意味で褒められた事がないと言えます。

よくあるパタンですが、甘やかされて育った人は、褒められていないので物事に対する達成感がなく(実際には分からない)、どこまでやっても『やり遂げた』という気持ちがあまり具体的にわいてこず、そのうちに『出来ていないんじゃないか』『不十分なんじゃないか』といった不安感に襲われ、やる前から諦めてしまう、さらに悪い状態なら欝になる。

厳しく育てられてきた場合は逆に、厳しい事を聞かなければならないというプレッシャーから、人の顔色を見て育つようになりがちです。求められている事をきちんとこなしているか、これで叱られないだろうか。
なので叱られる事がないようにするために褒められる事もなくなり、結果愛情を求めるようになってしまい傾向があります。

そう考えると、kiccaさんのおっしゃるとおり、やはり叱るべきところはきちんと叱り、その上で甘やかす部分も作ってあげ、そのメリハリをきちんとしてあげるというのが理想だといえますね。

叱る事によって社会のルールをきちんと理解させてあげ、褒める事によってその子のもつ才能を伸ばしてあげる。時には自分の行いを子供の前で反省する事もあってもいいですし、あえて子供を褒めるように料理のお手伝いを頼んでみたり(きれいに切れたね、上手に盛り付けられたね、など)。

それによって、自分自身の『気付き』も生まれてくるものですよ。

子供を育てるのではなく、子供の人生を育てる事が本当の意味での『育児』なんですよ。
自分の経験を見直して、『反面教師』として受け取った事に対しては『私は○○をされて嫌だったから子供にはしない』と考えて、楽しく人生を送る事が出来るように導いてあげてくださいね。

甘やかされて育つ。皆さんが書かれているように、叱られずに育つということですよね。
甘やかされた子はわがまま、厳しく育った子供は我慢が出来る、でも実際にはそれほど単純ではないんです。

まず、叱ると褒めるが表裏であると言う事をよく考えてみてください。
甘やかされて育つということは、実は叱られずに育つということになり、叱るがないから褒められるがない、つまり本当の意味で褒められた事がないと言えます。

よくあるパタンですが、甘やかされて育った人は、褒められていないので物事に対す...続きを読む


人気Q&Aランキング