あじさいが沢山咲き乱れた所を背景に写真を撮りたいと思っているのですが、どこか良い撮影スポットは無いでしょうか?撮影をするとなると、公園等は許可が必要になってくる場合もあるので、その辺も教えていただけると非常に助かります。
良い情報お待ちしています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ご質問の件ですが、各地にある「あじさい寺」と呼ばれるところは、風光明媚であじさいの数も色も種類も豊富ですし、ポートレートを取る人もたくさんいます。

(試しに検索エンジンで「あじさい寺」で検索してみてください。たくさん写真がアップされてます。)

公園で・・・と言う話ですが、有料の公園の場合は入り口の料金所で、無料の公園の場合は、国や自治体の公園事務所がありますので聞いてみてはいかがでしょう。公園の掲示板などに「○○公園事務所」と書いてあればそこです。ただし、一つの公園事務所で複数の公園を管理してるのが通例ですから、その公園には管理事務所がない場合もあります。そんなときは電話で聞けばよいでしょう。
別に、芝生に入ったりしなければ大丈夫です。写真でクレームがつくことはまずありませんが、景勝地に指定されていたり文化遺産がフレームに入ったりするとダメという場合もあります。また、絵葉書を売ってる公園は写真禁止のところが多いですので気をつけてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

とても丁寧な御説明、ありがとう御座いました。
非常に参考になりました。
「あじさい寺」で検索もかけてみましたが、とても沢山出てきたので
ここで、探そうと思います。

公園での撮影許可などの件も、よくわかりました。

自分だけでは解らなかったので、非常に助かりました。

本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/04/01 00:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q逆光時のポートレイトで空が白とびしてしまいます

最近KISS D N
薄曇時に三脚を利用し、逆光でポートレイトを撮りましたが、+2/3くらいで顔に適正露出としたところ、背景の空が白とびしてしまいした。
曇り空だったので、写真的には違和感がそれほどないのですが、今後の勉強のため逆光時の写真で白とびを防ぐテクニックをお教え下さい。

・ポートレイトといっても身内の写真なので、レフ板は恥ずかしくてつかえなかった。
・背景をぼかしたかったので、絞りをF4くらいにした。
・このためシャッタースピードがISO100でも1/500くらい必要となり、所有している外付ストロボではハイスピードシンクロに対応していないため、日中シンクロもできなかった。

自分なりに考えられる対応策
(1)やはりレフ板をつかう
(2)ストロボをハイスピードシンクロできるものに買い換える
(3)背景をぼかすのをあきらめて絞り込む

使用機材
・KISS DN
・EF70-200 F4L
・SUNPAK PZ40X-CA2

Aベストアンサー

日中シンクロが手軽ですが、仕上がりで差がつきます。
カメラに付けた小さな光源からの光では
いっけん露出の合った、飛びのない画像が得られますが
よく観察すれば、たたそれだけのベッタリとした証明写真と同じです。
せっかく逆光の浅い絞りを選んでも何の意味もなくなってしまいます。

補助光は必要ですが、仕上がりの事を考えたら
やはり大きなレフを使うのが最善だと思います。



露出補正や逆光ポートレートなどをご存じなのですから
かなり撮影の知識をお持ちのベテランの方だと思われますが、
だったらなおさら、どんなものを撮る時にも最善を尽くしましょうよ。
「レフ板は恥ずかしくて使えなかった」んじゃなくて
「レフ板を使わなくて恥ずかしかった」と思うべきです。
結果が良くなる事を分かっていて、
それが出来たにも拘わらず、そうしなかった事を恥じるべきです。



もし日中シンクロにするにしても
ストロボ直射ではなくてアンブレラで反射させるなり
拡散させるなりしなければ、前述のとおり、絵作り上の効果はありませんから
それでもレフ使用と同じくらいの大袈裟な恰好になってしまいます。
だったらレフ使用のほうが手軽です。好きな絞りが使えますし。



使用するレフ板の大きさですが、チラシ程度の大きさのものでは
キャッチライトの効果は合っても、補助光としての効果はありません。
というよりも逆効果です。
1メートル四方くらいの白い(銀ではなく)ものを使うようにしてください。
よくアマチュアの方の勘違いで多いのが
「大きなレフは全身を照らすためのもので、顔だけなら小さくても構わない」というものですが
大きなレフは光を柔らかくして“被写体を包み込む”事ができますから
影の出方に大きな差があります。
ただ、大きいなりに眩しいですから、銀ではなく白にしたほうがいいです。
当然、反射光の質も違ってきますし。



それと、絞り込んでも被写体と背景の明るさの比率は変わりませんから
飛び具合は同じです。
厳密に言えば背景のボケ方の違いで
絞り込んだほうがコントラストが付きますから多少は違いますが、
やはり補助光は必要です。

日中シンクロが手軽ですが、仕上がりで差がつきます。
カメラに付けた小さな光源からの光では
いっけん露出の合った、飛びのない画像が得られますが
よく観察すれば、たたそれだけのベッタリとした証明写真と同じです。
せっかく逆光の浅い絞りを選んでも何の意味もなくなってしまいます。

補助光は必要ですが、仕上がりの事を考えたら
やはり大きなレフを使うのが最善だと思います。



露出補正や逆光ポートレートなどをご存じなのですから
かなり撮影の知識をお持ちのベテランの方だと思われます...続きを読む

Q三脚にフラッシュを取り付けるには?

SLIKの三脚を所有しているのですが、フラッシュを取り付けるときって何をどうしたらいいのか教えてほしいです。

別途フラッシュが取り付けられる部品を購入しないといけないと思うのですが、なにを購入すればいいかいまいちわかりません。

所有カメラは
CANON 5D2, フラッシュはCANONのスピードライト430IIです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

スピードライトに付属のスタンドに、三脚取り付け用のネジが切ってあります。

Q家族が倒れた時に・・・休むのはありなのでしょうか?

本日、父が倒れ緊急入院しました。
脳関係(おそらく脳梗塞)なのですが、あいにく今日は休日なので詳しい検査を明日から行い、以後の治療をきめていく、とのこと・・・。(意識はまだあります)
とはいえ、私は正社員として働いているので明日から仕事があります。サービス残業ももちろんあります。
定時になったらすぐに帰れる、という状況ではございません。

そこで質問なのですが
上記の理由で明日から数日、
仕事を休んだり、早退する、ということは、常識的に考えてありなのでしょうか??
もし「あり」なのでしたら上司に相談してみようと思うのですが・・・。

私の周りをみてもこういった理由で休んでいる人はまだいなくて・・・。(私はまだ20代半ば・・で・・)
こういったことで休んだりするのは・・・非常識な行為なのでしょうか??
是非、一人でも多く意見をきかせてください

Aベストアンサー

お父様が倒れられたとのこと、びっくりされていると同時にとても心配されているのではないかと思います。
そのような事情であれば、休んでも構わないと思われます。

なお、法律的な面で心配、というのであれば、
6ヶ月以上継続勤務し、契約上出勤することになっている日の8割以上出勤していれば、10日の年次有給休暇を取ることが可能です。
まずは、明日の朝にでも「こういう事情でお休みさせてください」と会社に年次有給休暇の取得を申し出られてはいかがかと思います。

そのほか、お父様が介護が必要な状態になった場合には、最大で93日の介護休暇を取ることが可能です。(雇用保険の被保険者であるなどの細かい条件がありますが)
公共職業安定所に問い合わせれば、介護休業のことについて教えてもらえるはずです。
会社は介護休業の間は賃金を支払わなくても構わないのですが、介護休業した場合、雇用保険から給付金が支払われる制度もあります。

家族を介護する人が増えてきている時代ですし、公共職業安定所にもそういう労働者を支援する制度がありますので当てはまるようなら、その制度を活用されたほうがよいと思います。
(まだ介護が必要な状態になるとは決まったことではありませんが、念のため。)

倒れたばかりでお父様は何かと不安なことがよいでしょうから身内のかたがそばにいられたほうがよいかと思います。
とにかく早めにお見舞いに行ってあげてくださいね。

お父様が倒れられたとのこと、びっくりされていると同時にとても心配されているのではないかと思います。
そのような事情であれば、休んでも構わないと思われます。

なお、法律的な面で心配、というのであれば、
6ヶ月以上継続勤務し、契約上出勤することになっている日の8割以上出勤していれば、10日の年次有給休暇を取ることが可能です。
まずは、明日の朝にでも「こういう事情でお休みさせてください」と会社に年次有給休暇の取得を申し出られてはいかがかと思います。

そのほか、お父様が介護が必要...続きを読む

QPLフィルターと女性ポートレート

水面や木の葉のように光を反射して、写真を撮ると白っぽくなってしまう風景画などにはPLフィルターを使って、緑を鮮やかにしたり、水面の青さを表現しますが、プールサイドで彼女を撮影するとき、PLフィルターを使えば、水中の水色のペイントがくっきりとして、なおかつ水面が反射をしないので、明るさのバランスもよくなったりすると思うのですが、反射のするものを背景にしてポートレートを撮るとき、PLフィルターを使ってみたいなことは写真雑誌にも撮影本にも書いてませんよね。
女性ポートレートとPLフィルターの組み合わせはどうして使われないのでしょうか?競馬場で馬を撮影するときも、PLフィルターを使って撮影すれば、ターフの緑が映えると思うのですが、このような使い方は推奨されないのでしょうか?

Aベストアンサー

 PLフィルター使ってもいいですよ(^_^)v

ただ、基本的にフィルターの効果を回して確認している間にシャッターチャンスを逃してしまうということです(^^;

お、良い表情だ(^_^)vと思ってフィルター調節してると表情が変わるしピンボケになったり露出を間違ったり(^^;

ターフで予めポイントを決めてフィルターを固定するのはいいけれど、馬の背の反射とかが芝に合わせたら、黒くなってしまったりetc.

○○をしてはいけない、タブーだということはありませんので、自分の写真表現がそれで出来るのであれば、積極的に使ってみることも作品作りの一つの方法です。

がんばってください(^_^)v

Qテレビ局が撮影のために公道を止めることの違法性

本日、青山骨董通りを歩いていると、「フジテレビの2時間ドラマ撮影のため」ということで、5分弱歩道で待たされました。他の通行人も待たされていたのですが、TV曲が公道を封鎖することに対して違法性はないのでしょうか。

Aベストアンサー

 TV局としては撮影が長時間にわたるなら警察から撮影許可証をもらい撮影します。
ただ5分弱であれば殆どが許可を取っていません。
無論かなり確率は低いですがもらってる場合もあります

 けっこうそれでTV局の方々は書類送検されてます
※映画『闇金ウシジマくん』、公道で無許可撮影、通行を妨げプロデューサーと映画制作会社を書類送検
http://0taku.livedoor.biz/archives/4141240.html

Qスタジオ撮影の時のレンズについて、その他

当方、初心者レベルです。

1.ストロボを数灯つかうような撮影ではそこまで良いレンズが必要なのか?

スタジオで、ストロボを使用しての撮影の場合、露出計で測定した値で撮影→かなりF値を絞って撮影する必要があることを学びました。
そうすると、いくら良いレンズをしようしても鮮明さではいいかもしれませんが、大きなボケを作ることは難しいのでしょうか?

もう一つが上記と同条件です

2.ISOが下限200の場合レンズによっては、そこまで絞りが対応しない場合はNDフィルターなどでカメラ側の光量を調節するほうがいいのか、またストロボの発光量を調節するほうがいいのか(やりすぎると常用光の影響がある)?

富士フィルムのX-T1を使用しています。これが少し厄介でISO100は拡張感度になり、しかもRAW記録が出来なくなります。ですのでISO200の常用で撮影したいので質問させてもらいました。ちなみにレンズはXF56mm、XF35mmなどです。


以上です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

え~~っと、発想がそもそも逆なんです、スタジオを使う場合。

使いたい感度(ISO)と絞りにあわせて、ストロボの出力を調節するんです。


それと、光は拡散させれば光量は下がります。
いゃ、言い方が悪いな。拡散させれば、同一面積辺りで受ける光量が下がります、か。

スタジオでは、基本的にストロボの光を直で当てる事はありません。
ハレパネなどでバンク(反射)させたり、デフューザー(トレペなど)を被せたり垂らしたり、それを複合させてハレパネとトレペでボックスを作ったり、といった拡散をさせます。

なぜなら、ストロボの光は、点光源だからです。
持ち歩くクリップオン(カメラのシューに付けて使う小型ストロボ・・・メーカー純正品など)ストロボよりも発光面が大きいチューブを使っているとはいえ、ストロボは点光源である事に変わりがありません。
それを、いかに太陽光に近い並行光線に近づけるか。

なぜ点光源がいけないのか。
それは、点光源の影は不自然だからです。せっかくスタジオを使ったのに、明らかに「ストロボ焚きました」な写真にしない為に、デフューズをし・多灯を使うのですから。
で、デフューズをしていけばそれだけ光は拡散していきますから、使う出力からすると絞り値に2~3段分落ちる事になります。
どれくらい深さ・広さのリフレクター(オワン)を使うのか、どれくらいのサイズのバンクにするのか、どんなデフューザーを被せるのか、にも因りますが、出力なりの明るさで使う事は特殊な事情の時(スポットライト的に使うとか)だけです。


スタジオでは、絞りを絞って使う。
これは、大きいフォーマットを使う事が多かったからでは?

ん~~っと。
デジタル一眼で、35mmフルサイズとAPS-Cで、同じ画角を得たい場合。APS-Cフォーマットを使う場合は、焦点距離が2/3(Nikon)~3/5(Canon)のレンズを用いますね?
フォーマットが大きくなった場合は、逆に同じになります。中判だと、6x4.5で約1.5倍、6x7でだいたい2倍。大判だと、シノゴ(4x5)で2.5倍くらいです。数字で言うと、標準レンズと呼ばれているものは、6x4.5で75~80mm・6x7で105~110mm、シノゴでは135mmくらいです。デジタル一眼だと、35mmフルで50mm、APS-Cでは30~35mmくらいですね。

焦点距離が長くなれば、被写界深度は浅くなります。
中判の6x7で35mmと比較して約2段、シノゴで約3段が目安になります。シノゴのF8は、35mmのF2.8くらい、と考えます。
で、例えば、商品撮影(ブツ撮り)でパンフォーカスさせたい場合です。35mmで70~90mmを使ってF11~16の絞りを使うような状況では、シノゴの場合180~210mmをF45まで絞るとだいたい同じになります。まぁ、さすがに回折がキツくなってくるので、そこまで絞らずに普通はアオりますが(w

おそらく、その辺りを文献で読んで?の事でしょう。
スタジオでも、35mmを使ってイメージフォト風の被写界深度が浅い写真にしたければ、F2でもF1.4でも使いますよ。

え~~っと、発想がそもそも逆なんです、スタジオを使う場合。

使いたい感度(ISO)と絞りにあわせて、ストロボの出力を調節するんです。


それと、光は拡散させれば光量は下がります。
いゃ、言い方が悪いな。拡散させれば、同一面積辺りで受ける光量が下がります、か。

スタジオでは、基本的にストロボの光を直で当てる事はありません。
ハレパネなどでバンク(反射)させたり、デフューザー(トレペなど)を被せたり垂らしたり、それを複合させてハレパネとトレペでボックスを作ったり、といった拡散をさせ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報