質問投稿でgooポイントが当たるキャンペーン実施中!!>>

クラリネットの型番(品番?)が分かりません。
先日、知人からもらったクラリネットを見つけました。
吹く予定もないので売ろうと思うのですが、型番が分かりません。
クランポンのものみたいで、製造番号からプロダクトは分かったのですが
実際の型番?が分からず困っています。
バレルの裏と上管に型番が書いてあるとのことでしたが見あたりません。
R-13なんでしょうか?

ブランド : Buffet Crampon
プロダクト : BC 1131
製造年 : 03/10/1983

と出ました。
何か情報があったら教えていただけるとうれしいです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは


>バレルの裏と上管に型番が書いてあるとのことでしたが見あたりません。R-13なんでしょうか?
 バレルとベルに型番と調子が刻印されているのは、B管A管を2本セットで購入したときの一種のサービスです。 最近の事情は分からないですが、上管に刻印はないと思います。
 バラで購入した場合B管には刻印はありませんが、通常バラで購入してもA管のバレルとベルには刻印があります。

 というわけで、そのクラがバラで購入されたものだとA管でない限り刻印があることはありません。
 B1131 でググるとあっちこっちのオークションサイトで「R-13」ということで引っかかりますのでそれは間違いないと思います(印刷されたカタログに添付されている価格表に明記されていると思います)。

 尚、バレルとベルに刻印があるのはB管とA管2本セットで扱うときにそれぞれのバレルとベルの見分けがつかないためと思います(バレルとベルは本体に合わせて適切に選んであるものなのでB管とA管でまぜこぜになっては困る)。

参考URL:http://clarinet-r13.seesaa.net/
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するQ&A

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qビュッフェ・クランポンのクラリネットについて

以前、コルネットで質問をし速攻解決。ご紹介いただいたHPなどで多少勉強できたのですが、新たな試練が。。orz
今度はクラリネットです。状態が中古、本体が木であることもあり
刻印が消えてしまっています。本来は1番管のロゴ下にモデルが書かれているようなのですが、完璧に消えていて解読不能。
キーとリング17/6でしたので、キー18個の最上クラスの機種でない事は分かりました。あとは素材の差なのでしょうが、見分けが出来ません。
どなたか、教えてください!!お願いします

Aベストアンサー

No.2です。

シリアル番号だけではちょっと分からないですね。

一つだけ。R-13は、R-13と刻印入ってないです。例の楕円形の刻印だけですね。

やっぱり、見たら確実に分かるのですが…。

お近くの吹奏楽団かオーケストラ(プロアマ問わず)のクラリネット奏者に見ていただくことはできませんか?それが一番早い方法かと思います。ついでに見分け方なども聞けるかもしれないです。

Qクラリネットの品番・・?

とある理由で家にあるクラリネットを売ることになりました。

どのくらいになるのかネットで問い合わせをしようとしたところ、品番を書く欄がありました。

私にはクラリネットの品番を知る方法がわからないのでどなたかアドバイスをください!

本体に書いてあるのでしょうか?

ちなみに、
・1994年頃購入
・セルマー製の bクラ
・約29万円で購入

という事はわかっています。

購入がだいぶ前のことなので、たいした値段はつかないと思いますが、
値段の検討がつくかたは、こちらもお願いします!

Aベストアンサー

H. Selmer Paris製品で野中貿易が輸入(い)れたものであれば、上管の上部、Selmerのロゴの下にモデル名が刻印されているはずです。一部の高級モデルではロゴのないものもありますが、新品で29万円くらいだと、たぶんそういうモデルではないでしょう。

なお、No.1 の方が仰っているものはシリアルナンバー(製造番号)であって、モデルナンバー(品番・型番)ではありません。

中古価格はよく知りませんが、楽器のことが分からない(普通のクラリネット吹きであれば分かるはずのモデルナンバーさえ分からない)人から買い取るとなると、ただでさえ足下を見られ、盗品を警戒されてさらに買いたたかれる可能性があるかも知れません。

Q新品と中古のクラリネットについて教えて下さい。

クラリネット愛吹者の方、教えて下さい。私の娘は小中と6年間吹奏楽部でクラリネットを担当していました。今春、高校入学と共に吹奏楽部への入部を希望しておりまして、マイクラリネットを持たせてあげようかと検討しています。私自身は以前にクラシックギターをしていましたが木管楽器のことは無知に近い状況です。娘が廻りから聞いた所によりますと、高校1年で新品のクラリネットを馴染ませるのは少し無理があるので信頼のおける人脈から中古品を斡旋してもらったほうが良いのでは・・と言われたそうです。クランポン社R13の中古だと30万円程度、とも。学校に指導にきてくれている講師(トランペット奏者・指揮)の方に頼めないこともないようなのですが、いまひとつピンとこない状況です。お聞きしたい点は三つあります。Q1=クランポン社R13とC13とでは、楽器性能に大きな差があるのでしょうか。Q2=新品のクラリネットというのは馴染ませ方を誤ると性能を損ねてしまうものなのでしょうか、また、高校1年程度では馴染ませることが無理なのでしょうか。Q3=R13の中古の場合、30万円という価格はいかがなのでしょうか。。購入にあたってはその他の入学に関わる費用も考え。楽器の予算を25万円程度(新品ならC13)と考えております。どうか良きアドバイス・ご意見をお寄せください。

クラリネット愛吹者の方、教えて下さい。私の娘は小中と6年間吹奏楽部でクラリネットを担当していました。今春、高校入学と共に吹奏楽部への入部を希望しておりまして、マイクラリネットを持たせてあげようかと検討しています。私自身は以前にクラシックギターをしていましたが木管楽器のことは無知に近い状況です。娘が廻りから聞いた所によりますと、高校1年で新品のクラリネットを馴染ませるのは少し無理があるので信頼のおける人脈から中古品を斡旋してもらったほうが良いのでは・・と言われたそうです。クラ...続きを読む

Aベストアンサー

R-13の中古価格について、少しでも参考になればと思い書き込ませていただきます。趣味の管楽器奏者ではありますが、クラリネットの専門家ではないので深い事まではお答えできませんけれど…。
先日、サックス吹き(私と同じくアマチュアですが)の妻がクラリネットも吹いてみたいというので、中古のR-13を購入しました。価格は、値引き交渉せずに店の言い値で21万円でした。その後に信頼できるリペアマンに調整を頼んだところ、ほとんど修理も調整もする必要なく、大変状態のいい楽器だという返事でした。価格が21万円であることを伝えると、妥当な値段ということです。
調べてみるとR-13はだいたい新品が40万円前後で買えるようなので、中古で30万円は少し高いのではないでしょうか?

あと、楽器を買うときのアドバイスですが、管楽器は特に奏者と楽器の相性が重要です。同じメーカーの同じ型番の楽器であっても、一本一本が全然違う楽器だと思った方がよいです。新品を買うにしても中古を買うにしても、できれば演奏する本人が吹いて、吹きやすさや吹き心地、音色などを納得した上で買うことをお勧めします。私が楽器を買うときは、買うと決めた型番の楽器を、店にある在庫全部出してもらって吹いて比較して買います。ピンとこなかったら他の店に行き、またそこの在庫全部を出してもらって吹き比べます。自分の仲間も楽器を買うときはだいたいこんな感じらしいので、大げさややりすぎという事はないと思います。高校生ということなので、吹いてみてもどこが違うのかピンとこないということなら、それなりに吹ける人に選んでもらうか。
もしかしたら30万円でも安いと思えるような、相性ばっちりの中古楽器に出会えるかもしれません。

R-13の中古価格について、少しでも参考になればと思い書き込ませていただきます。趣味の管楽器奏者ではありますが、クラリネットの専門家ではないので深い事まではお答えできませんけれど…。
先日、サックス吹き(私と同じくアマチュアですが)の妻がクラリネットも吹いてみたいというので、中古のR-13を購入しました。価格は、値引き交渉せずに店の言い値で21万円でした。その後に信頼できるリペアマンに調整を頼んだところ、ほとんど修理も調整もする必要なく、大変状態のいい楽器だという返事でした。価格が21万...続きを読む

Q中学の吹奏楽部所属、クラリネット選び迷っています。

娘が、中学校で吹奏楽部に入部し、念願のクラリネットを
担当できることになりました。

そこで楽器選びなのですが、先日、楽器店で試奏会があり、
ヤマハとクランポンのものを何種類か吹かせてもらったところ、
娘が、音や吹きやすさでヤマハのものより、クランポンのものにしたいと言いました。
お店の人は、E13なら、高校生になっても、吹奏楽に力を入れていて
大会に出るような学校でなければ、充分使えるモデルというのですが、
初心者で、この先どうなるか分からないのに(本人は続けたいと言っています。)中学生にそんな高額な物を買い与えてしまってよいのか
迷っています。
私はE12くらいのもので充分なような気がするのですが、もしも本人が
高校生になっても続けたいといった時に、さらにまた30万円近く出して
買い換えるのはもったいない、それなら最初からE13を買った方がいいかなという気もしています。

中学校で初心者でクラリネットを始められた方、クラリネットに
くわしい方、ご助言をお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは
 音楽って色んな意味で金食い虫なんですよね(^^;

 クラリネットは、独圏のエーラー式システムとフランス圏のベーム式があります。
 部活で使われるものは、圧倒的にベーム式なのでメーカーとしては、ヤマハ(日)、ビュッフェ・クランポン(仏)、セルマー(仏)、ルブラン(仏)などが代表的です。
 どのメーカーも甲乙は付けがたい特徴がありますし、多くのプロでも使われています。
 試奏されてビュッフェ・クランポンの楽器が候補になっているようですね。
 メーカーの意図する位置づけは、専門家向けをのぞき以下のようになっています。
モデル名 材質  用途
C-13 木製  音大など専門課程の学生用(R-13の廉価版)
E-13 木製  一般の音楽愛好家向け
E-12 木製  高校生用(E-11より体力が充実した生徒を想定し設計)
E-11 木製  中学生用(部活を想定して企画された)
B-12 樹脂製 屋外演奏用(B-10より見栄えをよくした)
B-10 樹脂製 屋外演奏用 小学生向け

 ヤマハやビュッフェ・クランポンの学生用モデル(E-11、12)は、各部分が小さい手で扱いやすいようにやや小さめに作られています。
 なお、E-13、C-13は、フランス製ですがB-10~E-12はドイツ製で、シュライバーというファゴットで有名な工房が製作を担当しています。 そのため、E-13、C-13のブランド名の下にある「MADE IN FRANCE」の刻印はありません。
 E-11、12は、持った感じでE-13と違うことがすぐに判ります。 独製らしい重さを感じます。

 私の体験ですが、中学生のころ部活で先生に「楽器が汚いぞ(臭うぞ)!きちんと練習後の掃除をするように」といわれたクラの女子が練習後にバケツの中にジャブジャブクラリネットを突っ込んで水洗いをした事件を覚えています。
 こんなことをしたら、もう楽器としては修理をしないと使えません。ですが、無邪気な中学生は、自分の生きてきた経験の中で「綺麗にする」とは「水洗いする」と思いこんでこんなことをするのです。

 きちんとクラリネットを教えてくれる方が学校にいますか?
 本当にお子さんがクラリネットを学びたいと思うなら音楽教室で基礎をしっかり学ばせて(おおよそピアノのお稽古と同じだが多少安い)部活をさせた方が長い目で見ればお子さんのためになります。

 E-13は、大人でも十分に使えるよい楽器ですが、お子さんが本気でないならもっと安いものでよいと思います。 「うちはお金持ちじゃないのだから、これで我慢してね。そして、大人になってお金を稼げるようになったら満足できるものを買いなさい。」とか言い聞かせて。
 楽器の価値ですが、管楽器は消耗品扱いなので、最も高いものを買って後で売るか(よくて半額程度)、もっとも安いものを買って捨てるかどちらかです。

こんにちは
 音楽って色んな意味で金食い虫なんですよね(^^;

 クラリネットは、独圏のエーラー式システムとフランス圏のベーム式があります。
 部活で使われるものは、圧倒的にベーム式なのでメーカーとしては、ヤマハ(日)、ビュッフェ・クランポン(仏)、セルマー(仏)、ルブラン(仏)などが代表的です。
 どのメーカーも甲乙は付けがたい特徴がありますし、多くのプロでも使われています。
 試奏されてビュッフェ・クランポンの楽器が候補になっているようですね。
 メーカーの意図する位置...続きを読む

Qクラリネットのマウスピース

今年から中学に入った子供が、吹奏楽部に入部し、クラリネットを吹くことになりました。早速、2割引で20万円もするヤマハのクラリネットを買わされ、日々、練習に励んでいましたが、講師の先生から、「ヤマハのマウスピースは、全然、ダメだから、バンドーレンを買うように」と、言われたそうです。更に、「高校でもクラやるなら、クランポンにしないと、ダメ」 とも。
ヤマハのマウスピース(クラリネット)は、そんなにダメなのでしょうか? なぜ、そんなものを、売っているのでしょうか? どこが違うのでしょうか?
素人の親には、とうてい理解できません。
音楽講師の言うことの是非をお聞かせください。

Aベストアンサー

昔楽器店に勤めていたものです。
個人的には10数年クラリネットを吹いています。

まず、題記されているマウスピースについて回答します。
個人的にはヤマハのマウスピース(たぶん4Cだと思いますが)、全然ダメということはありませんが、どちらかというと安定志向、息を使わずにそこそこの音が出せるが、表現の幅が狭くなりがち、といった印象があります。

また、ヤマハはクラリネットは十数種類のラインナップをそろえているのに対して、実はB♭管クラリネット用のマウスピースは4種しかありません。中でも楽器に付属のものは他の3つに対しランクの劣る製品です。対してヴァンドレン社では数十種類(!)のマウスピースを用意しています。また、ヴァンドレン社はメジャーな(ほぼ寡占的な)リードメーカでもあります。リードとマウスピースの相性というものは非常にシビアなものなので、同社でそろえると(実際の相性はともかく)安心できるといったメリットもあるでしょう。

楽器の購入レベル、講師の存在等からそれなりに力を入れている吹奏楽部と見受けられます。ヤマハのマウスピース(特に楽器の付属品)では、道具が足を引っ張る可能性も考えられます。

もうご存知かもしれませんが、クラリネットのマウスピース、リードは消耗品です。付属のものは「買ってすぐに吹ける」ためだけのものと割り切ったほうが良いかもしれません。

楽器についてですが、ヤマハの管楽器のなかでもクラリネットは特に成功した部類で、海外の有名オケ奏者にも使用されている方が多くいらっしゃいます。ご購入の楽器も丁寧に扱えばしっかり社会人まで使ってゆける楽器です。お大事になさってください。

補足としてクランポンのR-13、RC等を薦められると思います。これらの製品は世界スタンダードともいえますが、10数年前に楽器を購入した身からすると、通貨レートの変動により非常に高価に感じます。同価格帯のヤマハの楽器の方がグレードは上となりますので、どうしてもクランポンの音色をという場合(長年吹くとそういう好みも出ます)以外は、ヤマハのほうが価格性能比が高いと思います。

なお、これまで私が会った事のあるクラリネット吹き(プロアマ含め二、三百人くらい?)ほぼ全員がヴァンドレンのマウスピースでした。楽器はクランポンが6割、ヤマハ4割、セルマー若干でしょうか。私はヤマハの音色が好きでヤマハを吹いています。

昔楽器店に勤めていたものです。
個人的には10数年クラリネットを吹いています。

まず、題記されているマウスピースについて回答します。
個人的にはヤマハのマウスピース(たぶん4Cだと思いますが)、全然ダメということはありませんが、どちらかというと安定志向、息を使わずにそこそこの音が出せるが、表現の幅が狭くなりがち、といった印象があります。

また、ヤマハはクラリネットは十数種類のラインナップをそろえているのに対して、実はB♭管クラリネット用のマウスピースは4種しかありません。中でも...続きを読む

Q楽器の品番教えてください。

楽器の品番教えてください。

中学でトロンボーンを吹いている者です。
自分が吹いている楽器の品番を知りたいのですが、
そういうのってどこに書いてあるんですか?

My楽器ではなく学校のを借りているので保証書などの
書類はとっておいてないと思われます。

そういう場合ってどこから判断すればいいのでしょうか?
ちなみに使っている楽器のメーカーはヤマハです。

Aベストアンサー

YAMAHAの現行製品の場合ですと
楽器本体に打たれた刻印の
[YSL-***]の***3桁の数字が品番になります
(Tenor Tromboneの場合、Bass TromboneはYBLです)
2**~3**はステューデントモデル
4**~6**が中級~上級モデル
そして8から始まるモデルは「カスタムシリーズ」と呼ばれる
最高級品となります。

なお、YAMAHAのすべての管楽器でこの品番階級は共通ですが
3桁でなく4桁の品番番号をもつ楽器もあります。

Qクラリネットの樹脂製ってそんなにいけませんか?合板木でも気休めですか?

クラリネットの樹脂製ってそんなにいけませんか?合板木でも気休めですか?
メンテが楽で安価なため気になっておりますが、、、
フラウトトラベルソやリコーダーなどの音色はABS樹脂でもそこそこの評判ですが、クラリネットはひどいもんなんですか?
ケルントナーの27番を買われている方はそうとういらっしゃるようですが安いので我慢されているだけなんですか?
今、子供が欲しがっていて学校で吹いた経験があるのですが古くて合っていなかったので裏返ったり口の中が痛かったりしてました。
シリコン製のリッププロテクトなどは効果があるのでしょうか?

おもちゃとしては考えておりませんが、すごい人は人参でもくり貫いて楽器にしてしまいます。
高価な楽器イコール芸術とは考えておりません。
すぐれたギタリストは安いギターでもその楽器かと思うくらいの演奏をするそうです。

こちらはそこまで偉そうではないですけどねwww

詳しい方お願いします、、

Aベストアンサー

>> エボニーという木の粉をABS樹脂に混ぜて作る //

エボニーとは、ふつう黒檀のことを指しますが、黒檀にも縞黒檀と本黒檀があるそうで、製作する物によって使い分けるようです。

クラリネットに通常使用される木材は、グラナディラというマメ科の植物で、黒檀(カキノキ科)とは異なります。グラナディラは非常に生長の遅い木で、楽器に使えるサイズまで育つのに何10年もかかるため、生産が需要に追いついていないようです。

そこで、特に厳しい基準で選別される高級機種用の材木が不足しているために、クランポンなどはグラナディラを粉末化し、グラスファイバーや接着剤などと混ぜて成型する方法で管体を作っているモデルもあります。

>> エボナイト製のもあるらしいです //

エボナイトというのは、生ゴムを硫化させて固くしたもので、黒檀のような質感になることから「ebony化する=ebonite」と呼ぶそうですが、昔はマウスピースの素材として多用されていました。現在は、ABSやその他のプラスチックが主流です。

しかし、エボナイトは多量の硫黄を含むので(硫黄は多量に摂取してもお腹が痛くなるだけで病気にはならないものの)、キーなどの銀メッキを変色させる原因になります。ふつう、クラリネットの上位機種のキーは銀メッキなので、あまり管体の材料として使われることはありません。

先述の通り、管体が樹脂製(あるいはその他の素材)だからダメだ、ということはありません。それでも立派にクラリネットの音にはなります。メタルクラといって、真鍮製のクラリネットもあり、ジャズなどで好んで使う人もいます。

木材の中でも、昔はツゲを使っていた時代があり、最近ではローズウッド製にも人気があります。黒檀を使ったクラリネットも実際に作られています(といっても受注生産の高級機種)。

問題は、そういう「管体の素材による音色の違い」にこだわるかどうか、です。また、No.3の回答者が指摘されている通り、普及モデルほどコストダウンのために設計が簡易化されている、という点もあります(が、ヤマハやクランポンのプラ管は、割と違和感のない吹き心地になるようには作られています)。

>> やはり木製でないと音が狂ったり裏返ったりして音が出しにくいものなのでしょうか? //

「木製かどうか」という視点だけで見れば、いいえ。

「プラ管=普及モデル=あまり良い設計ではない」という視点で見れば、はい。

たとえば、YCL-250は、それなりにクラリネットらしい音がしますし、合奏の中に混じってしまえば、まずプラ管だとはバレません。しかし、吹き心地は、たとえばCSクラスと比べると全然別物です。一般論として、プラ管の方が抵抗感が強く、小音量での演奏がしにくく、音量を上げようと思ってもすぐに限界が来る印象です。その意味で、「吹きにくい」とはいえます。もっとも、だからといって、音程が狂うとか、音が裏返るとかいう問題がある訳ではありません。中国ブランドのプラ管は、それはそれは酷いものですが。

吹きやすさでいえば、基本的に高価なモデルほど吹きやすいとはいえます。奏者の要求にどこまででも応えてくれる印象です。ただ、価格的には中間に位置する各メーカーの主力モデルでも、独特の音色があって、高級機種だったら何でも良い、とはいえません。

>> 余談でヌーボのクラリネオというのはご存知ですか? //

初めて聞きましたが、少なくともクラリネットの代用にはならないでしょう。イロモノとして使う分には良いかもしれませんが...

>> エボニーという木の粉をABS樹脂に混ぜて作る //

エボニーとは、ふつう黒檀のことを指しますが、黒檀にも縞黒檀と本黒檀があるそうで、製作する物によって使い分けるようです。

クラリネットに通常使用される木材は、グラナディラというマメ科の植物で、黒檀(カキノキ科)とは異なります。グラナディラは非常に生長の遅い木で、楽器に使えるサイズまで育つのに何10年もかかるため、生産が需要に追いついていないようです。

そこで、特に厳しい基準で選別される高級機種用の材木が不足しているために、クラン...続きを読む

Qクランポンのクラリネット

学生時代、YAMAHAの一番安いクラリネットを吹いていました。
ずっと吹いていなかったのですが、これから一般の吹奏楽団に入団を考えています。
そこで楽器を新たに購入しようと思ってるのですが、クランポンのどのぐらいのものを買えばよいか迷ってます。
本当はR-13を購入したいのですが、金銭的にちょっと難しいです。
今のところいいかなと思ってるのは、E-13です。
お金のことを考えると、E-11です。
何を買えばよいか、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

アマチュアのクラ吹きです。高校時代からR-13を愛用しています。

あまり多くを試奏したことはありませんが、E-11は外見の時点で使っている木材の質の違いを感じます。プラ管よりまともな鳴りですが、今一つ抜けきらない印象があります。
E-13は試したことがありませんが、C-13はR-13に比べて軽く、サラッと抜けるような気がします。アタリのものもであれば、R-13とは異なった音として楽しめると思いました。

ただ、B. Cramponで最もバランスがとれているのはR-13やRCで、粗い音も艶やかな音も自在に出せるという気がします。当方が購入したとき、先生(プロ奏者)から上位機種はまろやかになり過ぎるといわれましたが、なるほどそういうことかと思います。

ただ、以前なじみのリペアラーに聞いた話では、B. Cramponの製品で日本に入ってきているものは、輸送の途中でバランスが崩れたりするものが多く、調整なしではとても店に置けないということでした。当方が選定してもらったときも、どこの店にも(別の楽器屋にも)ほとんど在庫がなく、あまり選べなかったということがあります。噂では輸入商社の倉庫に乱雑に積み上げられているとか聞きますが...?

B. BramponやSelmer、あるいは他のメーカーの製品も魅力的ですが、YAMAHAの製品も非常に優れていますよ。
ピッチも安定していますし、楽器の鳴りも良く、使っている木材も非常に吟味されていて、キーのメッキも厚く、それでいて値段も安めです。個人的には音色が好みに合わなかったので買うには至りませんでしたが、CS-VやSE-V、Vmasterシリーズは、好みの問題さえなければすぐにでも欲しい楽器です。

アマチュアのクラ吹きです。高校時代からR-13を愛用しています。

あまり多くを試奏したことはありませんが、E-11は外見の時点で使っている木材の質の違いを感じます。プラ管よりまともな鳴りですが、今一つ抜けきらない印象があります。
E-13は試したことがありませんが、C-13はR-13に比べて軽く、サラッと抜けるような気がします。アタリのものもであれば、R-13とは異なった音として楽しめると思いました。

ただ、B. Cramponで最もバランスがとれているのはR-13やRCで、粗い音も艶やかな音も自在に出せる...続きを読む

Qクラリネットの事教えてください。

中1の娘が部活で吹奏楽に入部しました。クラリネットを吹く事になり学校より購入を勧められました。娘いわく学校で購入すると10万円以上はするとの事ですが、果たしていきなりそんな高額の物を使わせなきゃいけない物なのか、それが妥当な金額なのか楽器に疎い私にはわかりません。どなたか良いアドバイスを御願いします。初心者向けにはどのような物が良いのかも教えてください。御願いします。

Aベストアンサー

No.3 です。他愛もないことですが、少しだけ追加で。

初心者用として10万円という価格は妥当、という結論を申し上げましたが、お子さんが将来的にもずっとクラリネットを吹き続けるということであれば、もちろん、最初から上位のモデルを選択するという方法もないわけではありません。良いトレーナー(と呼べるプロは、残念ながらそう多くはないのですが...)に付けば、下手な音大生より小中学生の方が良い音を出すこともありますから、そういう場合には高い楽器でもまったく無駄にはならないでしょう。

ただ、学校の方針として、最低限の編成が整えられるだけの備品を持っておらず、個人持ちの楽器が買えないならほかの楽器をというのは、少なからず問題があります。クラブ活動はいやしくも学校教育活動の一環なのですから、授業料とクラブ費以外に(消耗品は別にしても)負担を強いるのは、適当とは言えません。学校ごとの事情はありますが、生徒の個人負担に頼って編成を保つのが原則ではないということだけは確かです。
(まれに個人楽器を原則とするようなクラブもありますが、上記の理由から適切ではありません。また、音色の統一と称して、全員にまったく同様のマウスピースやリガチャーなどを購入するよう求める顧問もいるようですが、そもそも口の形や歯並びが一人ひとり異なるのに、形式ばかり統一しようとしていて不適切な指導といえます。しかも、そういう人が幅を利かせていたりするので、日本の吹奏楽はタチが悪いと言われるのですが...)

楽器のメーカーですが、メジャー系では3社、小規模な工房や日本ではあまり知られていないメーカーも含めると、世界的には数10社が存在します。個々の特徴があり、プレーヤーの好みによって選択すれば良いのですが、初心者の場合は音程や鳴りの均一性に重点を置く必要があります。
メジャーメーカーとしては、Buffet Crampon(ビュッフェ・クラムポン:仏)、H. Selmer(セルマー(セルメル):仏)、Yamaha(ヤマハ:日)があります。

B. Crampon はクラリネット界の雄で、明るく柔らかな音色に定評があります。ただし、音程や鳴りの均一性はあまり良くなく、プレーヤーの方でかなり修正してやる必要がありますから、初心者には(プロでも)優しいとは言えません。個人的にはこのメーカーの音が身体に染みついていますが、不満たらたらです(苦笑)。

H. Selmer も世界に名の知れた木管楽器メーカーですが、サクソフォンはともかく、近年のクラリネットの評価は残念ながら高くありません。音抜けが悪く、プレーヤーへの負担が大きいという意見が多いようです。吹きこなすだけの力量があるなら少しダークで甘い音が面白いのですが、個人的にもかなり疲れる楽器だと思います。昔の楽器は良かったのですが、ラインの変更や熟練工のリストラなどで質が落ちたというのが専らの噂です(実際、クラリネットのラインナップは縮小傾向にあります)。

Yamaha は、近年特に注目される楽器の総合メーカーで、クラリネットを含めた管楽器全般に世界的に高い評価を受けています。クラリネットも、他のメーカーでは音程が悪かったり音が抜けなかったりする音でもかなり楽に演奏することができ、初心者から一流のプロまでに対応できます。安い楽器でもそれなりに演奏でき、コストパフォーマンスは非常に高いといえます。

一昔前(当方が中高生だった時分)は「クラリネットといえばクラムポン」だったのですが、今はヤマハの方が定評があるように思います。

ちなみに、クラリネットの管体の材質ですが、極端なことを言えば、内部の管の形や穴の位置・形が一定に保てるなら、木だろうが金属だろうがプラスチックだろうがセラミックスだろうが、何でも「クラリネット」の音がします。また、プラスチック管のクラリネットというのは、マーチングや応援など野外で演奏する際に使用することが当初の目的であって、別に廉価版を作ろうとか玩具を作ろうとかいう話ではありません。

だらだらと長くなりますが、No.4 の回答者の方がお書きのとおり、楽器をレンタルで借り、借りているその楽器が欲しくなったときは、既払いの月々のレンタル料を購入費に割り当てられるようなシステムもありますから、楽器屋さんにお尋ねになるのも宜しいかと思います。

No.3 です。他愛もないことですが、少しだけ追加で。

初心者用として10万円という価格は妥当、という結論を申し上げましたが、お子さんが将来的にもずっとクラリネットを吹き続けるということであれば、もちろん、最初から上位のモデルを選択するという方法もないわけではありません。良いトレーナー(と呼べるプロは、残念ながらそう多くはないのですが...)に付けば、下手な音大生より小中学生の方が良い音を出すこともありますから、そういう場合には高い楽器でもまったく無駄にはならないでしょう。

た...続きを読む

Qクラリネットの機種で悩んでます。

クラリネットの機種で悩んでます。

クラリネットを趣味で週1回習い始めてから、1年になります。

以前、クラリネットの指架けのことで質問させてもらいましたが、そろそろ貯金がたまってきてマイ楽器が買えそうな状況になってきました。

しかしながら、予算が20万円前後しかありませんので、R-13のような高級機種には手が出せないといったところです。

先日、自分のマウスピースとリガチャーを持って管楽器の専門店に行って行き、予算を言って以下のクラリネットを試奏しました

・E-11 FRANCE
・YCL-650
・YCL-851II(CX)

E-13は在庫がなくて試奏できませんでした。

私はいつも先生から「音量が小さいので、もっと息の量・速さを!」と言われているのですが(借りて使っているのはYCL-450)、今回試奏した感じは、
E-11 FRANCE:息が入りやすくて吹きやすく、大きな音も出しやすい。ただ、音質は良いのかよくわかりません。
YCL-650とYCL-851II(CX):両者の違いはそれほどわかりませんでしたが、扱いにくい・吹きにくいということはなかったです。YCL-851II(CX)は若干物理的に重さを感じました。

外観の話ですが、YCL-650は上位モデルと同じようなツヤのある塗装がしてありますね。E-11 FRANCEにはベルのリングがありませんが、このあたりはどう違いがあるのかよくわかりません。

本当は最初からR-13を買えばいいのでしょうが、予算のこともあり、私としてはこのままクラリネットを続けられて、もっとレベルが上がってきたら買い替えするつもりなので、今のところは入門モデルで頑張ってみようかと思ってます。ですのであまり高い楽器は今のところ買うつもりはありません。

買うときは先生と行って試奏して選ぶつもりなのですが、迷い性なのである程度機種を決めていこうと思ってます。アドバイスをお願いします。

クラリネットの機種で悩んでます。

クラリネットを趣味で週1回習い始めてから、1年になります。

以前、クラリネットの指架けのことで質問させてもらいましたが、そろそろ貯金がたまってきてマイ楽器が買えそうな状況になってきました。

しかしながら、予算が20万円前後しかありませんので、R-13のような高級機種には手が出せないといったところです。

先日、自分のマウスピースとリガチャーを持って管楽器の専門店に行って行き、予算を言って以下のクラリネットを試奏しました

・E-11 FRANCE
・YCL-650
・YC...続きを読む

Aベストアンサー

高い楽器にすれば音量も音色も良くなるとは限りませんので
入門モデルで力を付けていくのは良いことだと思います。

ヤマハにもクランポンにもそれぞれ特色があります。
あくまで私個人のおおざっぱな感想ですが、
ヤマハは音質・音程・個体差が安定しているが表現の幅が効かせにくい。
クランポンはその逆(※本当に個人的な感想ですのであしからず)

>E-11 FRANCE:息が入りやすくて吹きやすく、大きな音も出しやすい。
>ただ、音質は良いのかよくわかりません。
>YCL-650とYCL-851II(CX):両者の違いはそれほどわかりませんでしたが、
>扱いにくい・吹きにくいということはなかったです。
>YCL-851II(CX)は若干物理的に重さを感じました。

質問者さんもこれだけの違いを感じることができたのですから
あとはその楽器が自分のスタイルに合っているかどうかです。

音量や音質はマウスピースやリードを変えただけでも
改善されることはよくある話です。
楽器・マウスピース・リード・そして吹き手の相性を
良く見極められるよう研究してみてください。

入門モデルの選択で失敗はありません。
次の買い替えの時にとても大きな参考になるのですから。

入門モデルであろうが高級機種であろうが、
ヤマハか、クランポンか、あるいはセルマーや
ルブラン…「どこの」楽器が好きかというのが大きな
ポイントになってくると思います。

もちろん、次の買い替えでメーカーの乗り換えも
全然アリだと思いますよ。

高い楽器にすれば音量も音色も良くなるとは限りませんので
入門モデルで力を付けていくのは良いことだと思います。

ヤマハにもクランポンにもそれぞれ特色があります。
あくまで私個人のおおざっぱな感想ですが、
ヤマハは音質・音程・個体差が安定しているが表現の幅が効かせにくい。
クランポンはその逆(※本当に個人的な感想ですのであしからず)

>E-11 FRANCE:息が入りやすくて吹きやすく、大きな音も出しやすい。
>ただ、音質は良いのかよくわかりません。
>YCL-650とYCL-851II(CX):両者の違いはそれほ...続きを読む


人気Q&Aランキング