サーバの管理をしています。
Windows2000サーバ上でなにか問題が発生したときに通知する
仕組みを作らねばなりません。
監視用のサーバには、SNMPトラップを受信して画面に表示
させるアプリケーションが入っているので、これを利用
したいのですが、標準の機能だけで(フリーウェアとかも使わず)
被監視サーバからSNMPを使って監視サーバにメッセージを
送るようなことは可能ですか?
また、被監視サーバがSolaris等のUNIX系の場合はどうでしょう?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

#2です。



> と、いうことは、コマンド引数に送信先とメッセージを与えてsnmpトラップを
> 送信するというようなことは無理無理ということですね。
> それか、既存のエンタープライズトラップになりすまして
メッセージを載せる
> なんてことも無理でしょうか。

既存のトラップを送信するだけであれば比較的簡単です。
被監視サーバに、SNMPトラップを送信するためのコマンドさえ入っていれば
任意の条件下においてそのコマンドを実行するようなスクリプトを組めば良いので。

ただ、既存のトラップは『どんな条件を満たした場合にどんなMIB値を添えてトラップを送信するか』
というのが既に定められていますので、添付するMIBオブジェクトの種類を選択/変更することは出来ません。

それに、例えば、温度が規定値を越えたときに発生させるのに LinkDown という
別のトラップになりすましたとします。
監視サーバ側では、あくまでも『LinkDown トラップを受信した』として
処理を行なうので、逆に監視に混乱を招く事は明白ですね。
第一、実際の環境では、意図的に送信したトラップだけでなく、本物の LinkDown
トラップも当然発生するはずですし…。

やはり、ご希望の動作を実現させるためには、特定の状況下において生成される
特定のトラップ定義を作成することがベストです。
(そのためにはツールが必要ですので、結局、要件は満たしませんが…)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
とりあえず、そんな甘いもんではないとうことはわかりました。
みなさんの仰るように、ツールを使わないといけなさそうですね。
もうちょと工夫してイイ方法ないか考えます。
参考になりました。
(お礼の文章が一緒でごめんなさい)

お礼日時:2003/07/13 19:35

Windows2000ServerのCD-ROMにある「\Support\Tools」に


「snmputil.exe」「smnputilg.exe」(GUI)がありました。
試していませんが、これでtrap送出できないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
とりあえず、そんな甘いもんではないとうことはわかりました。
みなさんの仰るように、ツールを使わないといけなさそうですね。
もうちょと工夫してイイ方法ないか考えます。
参考になりました。
(お礼の文章が一緒でごめんなさい)

お礼日時:2003/07/13 19:35

#2補足より


>どちらにせよ、コマンド一発でポン!ってのは無理ですか・・・。
>
たぶん作り込みが必要でしょうね...。

標準で「イベントトラップトランスレータ」ってのがあるんですが(evntcmd もしくは evntwin)
これはイベントをSNMPトラップに変換するやつです。
ようはイベントを自由に発生できれば、これでトラップとして送ることが可能です。
どちらにしろイベントを発生させるには作り込み、もしく要件からはずれますがフリーのツールが
必要ですね。
送信内容を指定しなくていいのであれば、特定のイベントを発生させればいいということなので、
例えば小さなボリュームを作っておいて、タスクで定期的にファイルを書き込み
意図的に空き容量しきい値オーバーのイベントを発生させるとか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
とりあえず、そんな甘いもんではないとうことはわかりました。
みなさんの仰るように、ツールを使わないといけなさそうですね。
もうちょと工夫してイイ方法ないか考えます。
参考になりました。
(お礼の文章が一緒でごめんなさい)

お礼日時:2003/07/13 19:35

SNMPトラップには、標準トラップとエンタープライズトラップがあります。



エンタープライズトラップは、例えば、あるMIB値があるしきい値を越えると
設定された宛先(trap-dest)に対して送信されるというトラップなどがあり
各ベンダー毎に独自に作成されているものです。
機器の温度が一定値を超えるとトラップを送信するというものもあります。
これらエンタープライズトラップの情報は、各エンタープライズMIBに記述されています。

機器からエンタープライズトラップを送信するためには、その機器に
インストールされているSNMPエージェントが、ご希望の動作を実現するトラップ
の情報が含まれたエンタープライズMIBをサポートしている必要があります。

エンタープライズMIBでは実現できない動作であれば、独自にMIBを作成することも出来ます。(但し、相当のスキルは必要です…)

Solarisであれば、確か、フリーの Solstice Enterprise Agents SDK(SEA)
を利用する事で実現可能です。
しかし、Solaris 標準の機能だけでは不可能です。

Win2000にはあまり詳しくはありませんが、何らかのツールはあると思います。
但し、こちらの場合も、Windowsの標準機能だけではトラップを任意に作成する
ことは出来なかったと思います。

また、SNMPトラップでメッセージを送信するというよりは、SNMPパケットに
必要な情報を乗せて流すという感じに考えた方が良いです。

SNMPトラップで送信される情報は、トラップIDや各MIBの値です。
メッセージを送信するためには、どこかのMIBオブジェクト内にメッセージ文を保持させ、
その値をトラップパケットに添付して監視サーバへ送るという形になります。
(任意のMIBオブジェクトを作成するためにも、上記のSEAなどのツールが必要です)

また、監視サーバでは、被監視サーバから受け取ったSNMPトラップのパケットから
必要なMIBオブジェクトの情報を抜き出して表示させるという設定を行なう必要があります。

この回答への補足

詳細な回答ありがとうございます。
と、いうことは、コマンド引数に送信先とメッセージを与えてsnmpトラップを
送信するというようなことは無理無理ということですね。
それか、既存のエンタープライズトラップになりすまして
メッセージを載せる
なんてことも無理でしょうか。
どちらにせよ、コマンド一発でポン!ってのは無理ですか・・・。
甘かったようです。

補足日時:2003/07/11 15:53
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
とりあえず、そんな甘いもんではないとうことはわかりました。
みなさんの仰るように、ツールを使わないといけなさそうですね。
もうちょと工夫してイイ方法ないか考えます。
参考になりました。
(お礼の文章が一緒でごめんなさい)

お礼日時:2003/07/13 19:34

自分とこは専用ツールを使ってしまっているので自信なしですが...


Windowsコンポーネントの追加と削除から
 管理とモニタツール→簡易ネットワーク管理プロトコル(SNMP)
を入れると、SNMPサービスとtrapサービスが入りますが、これでは機能が足りないとかでしょうか?
(使い方はWindowsヘルプでsnmpで検索してください)

>被監視サーバがSolaris等のUNIX系の場合はどうでしょう?
>
ここが参考になりますでしょうか?
http://www.zdnet.co.jp/help/howto/linux/0007mast …

参考URL:http://www.zdnet.co.jp/help/howto/linux/0007mast …

この回答への補足

こんにちは。回答ありがとうございます。
Windowsヘルプで調べてみましたが、これは自由にメッセージを
送信するようなことはできないのですよね?
例えば(こんなことはしませんが、わかりやすい例)
被監視サーバのシステム時間が15:00になったら、監視サーバに
「15:00ですよー」というメッセージを送り、
監視サーバ側にて『被監視サーバから「15:00ですよー」という
メッセージを受信しました』ということを認識させたいのです。ツール使わないと無理っぽいでしょうか。

補足日時:2003/07/11 14:29
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
とりあえず、そんな甘いもんではないとうことはわかりました。
みなさんの仰るように、ツールを使わないといけなさそうですね。
もうちょと工夫してイイ方法ないか考えます。
参考になりました。
(お礼の文章が一緒でごめんなさい)

お礼日時:2003/07/13 19:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qトラフィックとは

トラフィックを測る、というのはよくされていると思うのですが、実際にどのように測っているかというメカニズムがよくわかりません。

SNMPでトラフィックを監視、というのがよくあると思うのですが、MIBを見ると↓、「受信したユニキャストパケット数」というのがそれっぽいのですが、パケットの数で測っているのでしょうか?

仮にそうだとすると、パケットのサイズはすべて同じ、ということになると思うのですが、そうなのでしょうか?

http://www.atmarkit.co.jp/fnetwork/rensai/snmp03/01.html

Aベストアンサー

MRTGなんかもそうですが、普通はifInOctets/ifOutOctetsを見ます
(ギガ対応のIFの場合は64bitカウンタのほうを見ますが)

QMicrosoft製のSNMPマネージャは?

WindowsのサーバーOS(2003と2008)上で動くSNMPマネージャーを探しています。
一般的にWindowsはSNMPのトラップを受信することはできても、のトラップの内容を表示したり、トラップが来たら何かコマンドを発行することはできないと聞いています。(本当でしょうか?)
よって、トラップの内容を表示したり、トラップが来たら何かコマンドを発行するためにはSNMPマネージャーが別途必要なようですが、Microsoft製のものはないのでしょうか。
もしくは、商用ではどのようなSNMPマネージャーが一般的なのでしょうか。
フリーウェアなどは世の中にたくさんあるのは知っていますが、長期にわたってサポートのある商用ソフトを探しているのです。

Aベストアンサー

運用管理ソフト呼ばれるソフトならば、トラップメッセージを受信した場合、その内容に応じたコマンド等を発行することができると思います。

運用管理ソフトには、参考URLを参照してください。

参照URLではMicrosoft製としてsystem management serverとしていますが、System CenterファミリのOperations Managerが該当すると思います。
http://www.microsoft.com/japan/systemcenter/default.mspx
このドキュメントが、次にありますので参考にしてください。
http://technet.microsoft.com/ja-jp/systemcenter/om/bb498235

一般的に使用されているソフトは、次を参照してください。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Research/20080610/307252/
これは、2008年ですが、「運用管理ソフト jp1 systemwalker Tivoli」等で検索すると最新のものが得られるかもしれません。

なお、JP1、Systemwalker、Tivoliなどは、大企業のシステムを想定していますので(中小企業向けに機能を限定したソフトを提供している可能性がありますが)、どのような機能をどう利用したいかを検討して選択することになると思います。

以上、参考になれば

参考URL:http://amecoro.seesaa.net/article/142895507.html

運用管理ソフト呼ばれるソフトならば、トラップメッセージを受信した場合、その内容に応じたコマンド等を発行することができると思います。

運用管理ソフトには、参考URLを参照してください。

参照URLではMicrosoft製としてsystem management serverとしていますが、System CenterファミリのOperations Managerが該当すると思います。
http://www.microsoft.com/japan/systemcenter/default.mspx
このドキュメントが、次にありますので参考にしてください。
http://technet.microsoft.com/ja-jp/systemcenter/om...続きを読む

QLinux(MRTG)からWindows(SNMP)への通信について

現在Linuxサーバ(Fedora)にMRTGをいれ、Windowsサーバ(Win2000)にSNMPを起動させて、CPU使用率、Disk使用率、Memory使用状況を監視したいのですが、Linux-Linux間では理解しているのですが、Linux-Windows間での監視方法がよくわかりません。
特に、MRTGの設定値ファイルの設定の仕方(その中でもOID)がよくわかりません。
エージェントとして、Linux-Linux間ではnet-snmpを入れていますが、Linux-Windows間では、すでにインストールされていますSNMPを考えています。

どなたか教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは
以下のページが参考になればよいのですが。。。
http://sakaguch.com/PastBBS/0007/B0004094.html

QSNMPトラップ情報をC#.netで作るバッチプログラムで取得しメールに添付して送信したい

VB2012にてバッチプログラムを作成中です。
イベントログとSNMPトラップでエージェントを監視するための
ツールが欲しいということでネットワークエンジニアの方に頼まれてのことです。

特定のイベントログをメールに添付して送信する機能は実装できたのですが
SNMPトラップに苦戦しています。

WMIを通して取得できそうだったので
その線で調べ進めていたのですが
そもそも定期的に動くバッチで
いつ発生するかわからないトラップ情報を受信しようとすることから
土台無理な話ではないかと思えてきました。

まずトラップ情報を受信するための常に起動させておくプログラムを
作り、そのプログラムにトラップ情報をテキストで保存しておいて
それをバッチプログラムでとってくる必要があるでしょうか。
またはそれに代わる仕組みがそもそも標準であればいいのですが無さそう、、、

一週間ほどネットを調べまわっているので
使えそうなサイトは9割がた既読済みだと自負しています。
ただし私は文系大学卒のプログラム自体未経験の15年卒新入社員ですので
読んだサイトの理解度は良くて半分といったところかと思います。

net-snmpなどのツールを使えばいいじゃんと
言ってしまいたくなるかもしれませんが

このバッチでSNMPトラップをもってこれるのかこれないのか
どうしてもってこれないのか(実現不可能な理由)
どうしたらもってこれるのか(実現方法)
ネットワークについての知識、プログラミングについての知識
両方が必要になるかと思いますので
これについてはググっとけ
といったことでも構いません。
なにか糸口がつかめればと思います。

質問するうえでこれを教えてもらわんと回答のしようがない
といった要素がありましたら補足いたします。

お願いします。

実装予定環境は
windows2008R2 .net3.5 です

VB2012にてバッチプログラムを作成中です。
イベントログとSNMPトラップでエージェントを監視するための
ツールが欲しいということでネットワークエンジニアの方に頼まれてのことです。

特定のイベントログをメールに添付して送信する機能は実装できたのですが
SNMPトラップに苦戦しています。

WMIを通して取得できそうだったので
その線で調べ進めていたのですが
そもそも定期的に動くバッチで
いつ発生するかわからないトラップ情報を受信しようとすることから
土台無理な話ではないかと思えてきま...続きを読む

Aベストアンサー

われせんさんの発言を少し理解できていなかったようで申し訳ないです。

いくつか回答させていただきます。

・エージェントを起動する。
・UDP162ポートでリスニング待機させておく。
・任意のタイミングでエージェントから情報が送られてくる。
・受信を契機にメール送信プログラムが送られてくる。
・送信したら再びUDP162ポートでリスニング待機。

この流れで良いんですよね?

ですので
>>このバッチでSNMPトラップをもってこれるのかこれないのか
>>どうしてもってこれないのか(実現不可能な理由)
>>どうしたらもってこれるのか(実現方法)

ここの意味がよくわからず混乱してしまいます。
これってエージェントの仕事ですよね?
開発するのは最初に書いたリスニング機能ではないんですか?

Qパケットロスと遅延について

(1)パケットロスって何でしょうか?
(2)パケットロスが10%でも、回線品質は良くないのでしょうか?WAN間でも必ずパケットロスは0%でないと品質は良いとは言えないのでしょうか?
(3)パケットロスが発生しても、データは遅くても完全に届くものでしょうか?それともパケットロス分のみ捨てられて、相手に届くのでしょうか?
(4)パケットロスが発生すると、遅延も必ず起きているのでしょうか?
(5)パケットロスと遅延がネットワーク側に問題があると判明した場合、どのような措置を講ずるのでしょうか?
(6)TCPパケットはパケットロスがあると再送しますが、UDPパケットは再送しないで破棄されるのでしょうか?

以上、ネットワークに精通されておる方、お願い申し上げます。

Aベストアンサー

> (1)パケットロスおよび遅延はルータ/SWのMIBからNMSへトラップとして上がってくるのですが、パケットロスおよび遅延はルータ/SWのどの機能で判断しているのでしょうか?

それなりのL2SWはインタフェース(ポート)ごとにトラフィックやパケットロスのカウンタを持っているので、そのカウンタが上がるタイミングでSNMPトラップを出力しているはずです
遅延もSNMPトラップが出ますか?
CiscoのルータはSAA(Service Assurance Agent)という機能があって遅延やジッタをSNMP MIBで見たりできたと思いますが、他のL2SWで遅延を測定/監視できるものは知らないです

> (2)遅延は何msまでが許容範囲とかありますか?

アプリケーションによります
VoIPなどはシビアに効いてきますし、Web参照であれば1秒でもあまり気にならないでしょう
VoIPは遅延だけでなくジッタ(揺らぎ、遅延のばらつき具合)も影響します
ちなみにY.1541は遅延やジッタも定義してますけど、ちゃんとリンク先の情報読みました?

> (3)パケット落ちは、 ping何発中、何発までならOKとかありますでしょうか?

これもアプリケーション次第でしょう
再送の有無や再送にかかる時間とそれがどこまで許容できるか次第かと

> (1)パケットロスおよび遅延はルータ/SWのMIBからNMSへトラップとして上がってくるのですが、パケットロスおよび遅延はルータ/SWのどの機能で判断しているのでしょうか?

それなりのL2SWはインタフェース(ポート)ごとにトラフィックやパケットロスのカウンタを持っているので、そのカウンタが上がるタイミングでSNMPトラップを出力しているはずです
遅延もSNMPトラップが出ますか?
CiscoのルータはSAA(Service Assurance Agent)という機能があって遅延やジッタをSNMP MIBで見たりできたと思いますが、他のL2...続きを読む

QSNMPのポート番号について

現在、ネットワークを構築しており各Routerにaccess-listを設定したいのですがSNMPのポート番号がよくわかりません。とりあえず161は使っているという事はわかったのですが、他には何番のポート番号を使っているのでしょうか?

御存知の方がいらっしゃれば是非教えていただけないでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>OpenViewではTCPも使っているのでしょうか? もし使っているとすれば、このポ>ート番号は何番になるのでしょうか?

このバージョンから推測ですが(間違ってたらごめんなさい)NT もしくは Win2k を使用の場合と、UNIX(Solaris、HP-UX)の場合と違います。

デフォルトの 161、162と返しの 1024以上で問題ないと思います。

NT(2000を含む)の場合、サーバに MS IIS(今セキュリティホールで騒がれているやつ)が前提ですので、HTTP 80(OpenView 本体の画面表示に使用)、MS-RPC(135UDP/TCP) です。使用については、このポートは複数の OpenView サーバをたてて、同期をとっていなければ、ルータ側では Open の必要はありません。
このとき、間違って、135、137、138、139、445(Win2kのみ)はサーバから落とさないように。IISそのものが動かなくなります。

UNIX の場合、Solaris だったら、RPC が 111(UDP/TCP)を使いますが、NT ほど私は理解はしてないのが現状です........

それと、SNMP コミュニティ名は、ReadOnly の場合、デフォルトの「Private」は変更すること!(ルータのコミュニティ名も、[private RO] を、[XXXXXX RO]に変更して、標準アクセスリスト(10くらいでいいんじゃないですか)をネットワーク管理者と相談して決めてください。

それと、HP OpenView、NT、Solaris とも、セキュリティホールがありますので、こまめにセキュリティサイトをみながらチェックすることを薦めます。

セキュリティ関連の参考 URL は、以下のとおりです。
(Ciscoルータもセキュリティホールを閉じる手立てはあるみたいですが、日本のサイトでは確認した!という事例はありません)

参考URL:http://winsec.toranoana.ne.jp/ http://www.reasoning.org/jp/cert/index.html

>OpenViewではTCPも使っているのでしょうか? もし使っているとすれば、このポ>ート番号は何番になるのでしょうか?

このバージョンから推測ですが(間違ってたらごめんなさい)NT もしくは Win2k を使用の場合と、UNIX(Solaris、HP-UX)の場合と違います。

デフォルトの 161、162と返しの 1024以上で問題ないと思います。

NT(2000を含む)の場合、サーバに MS IIS(今セキュリティホールで騒がれているやつ)が前提ですので、HTTP 80(OpenView 本体の画面表示に使用)、MS-RPC(135UDP/T...続きを読む

QSNMP ステータスポーリングとノードポーリングの違いって

SNMP ステータスポーリングとノードポーリングの違いについて
おわかりになるかたいらっしゃいますか?

Aベストアンサー

SNMPマネージャーによって名称が異なる場合があると思いますが、代表的な日立のJP1でお話します。

ステータスポーリング
現在監視対象となっているInterfaceなどの状態を再取得します。

ノードポーリング
対象に対して監視できる項目(Interfaceなど)をSNMPで取得します。
この時に対象の構成が変更になっている場合、新しく変更されたもので上書きされます。


JP1でもバージョンにより機能の違いにより動きが異なります。
詳細は製造元へお問い合わせください。

Qポートの80と443

こちらのサービス(https://secure.logmein.com/)を利用すると、インターネットを見られるサーバーのポートの80と443が空いていればルータやファイアウォールに特段の設定なく外部からサーバーを操作できるそうですが、逆にサーバーのポートの80や443を空けることには何か危険性があるのでしょうか。

Aベストアンサー

ポート80は一般的なHTTP、ポート443はHTTPSです。
この2つのポートがあいていなければインターネット接続(WEBブラウジング)は出来ません。
ですから、ほとんどのファイアウォールでこのポートは開いています。(インターネット接続を制限している社内LANでは当然閉じていますが)

ちなみに、よく使うポートとしてはFTPで20、21、SMTP(送信メール)で25、受信メールPOP3で110あたりです。セキュリティポリシー上、この辺は制限される事も多いですが、HTTP 80、HTTPS(暗号化用)443は通常閉じません。


危険性?
WEBプロトコルを使ってFTP的なファイル転送(WebDAV)やVPN等も出来るようになっています。当然そこにはある種の危険はつきものですが、WEBブラウジングに伴う危険と大きく変わりません。ウィルス等に感染していればこの2つのポートだけでも相当危険でしょうね。

参考まで。

QSYSLOGとSNMP

SYSLOGとSNMP

?SNMPにSYSLOGに出力されるものを設定すれば、
SYSLOGの情報もSNMPで取得できますか?

?内部ログとSYSLOGは、
出力レベルを合わせれば、
同じものが吐きだされますか?

?SNMPはSYSLOGよりも詳細な、また多種の
システムの情報を得ることが可能なプロトコル、と考えてもいいですか?

勉強が足りていないのは自覚していますが、
他のことで手が回らないため言葉足らずながら
質問させて頂きます。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> SNMPにSYSLOGに出力されるものを設定すれば、
> SYSLOGの情報もSNMPで取得できますか?

それはその装置によります
必ずしもSYSLOGと同等の情報がSNMPで取得できるとは限りません
SYSLOGそのものをSNMPで取ろうと言っているのであれば普通は無理

> 内部ログとSYSLOGは、
> 出力レベルを合わせれば、
> 同じものが吐きだされますか?

内部のメモリに蓄積しきれない or 電源断やrebootで内部メモリのログが消失するのを防いだりするために外部のSYSLOGサーバへSYSLOGを使って投げるため、通常は同じログが吐き出されます

> SNMPはSYSLOGよりも詳細な、また多種の
> システムの情報を得ることが可能なプロトコル、と考えてもいいでか?

むしろ、SNMPは即時にSNMPマネージャ(NMS)に情報を伝える部分に重点を置いているので、普通はSNMPよりもSYSLOGのほうが細かい情報が取れるのが普通ですが.....

Qpingでポートの指定

pingでIPアドレスを指定して、通信できるかどうかというのは
よく使いますが、pingでポートを指定して応答するかどうかは調べられるのでしょうか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含むICMP)ではできません。

FTPの疎通確認であれば、クライアントからサーバに対するTCP/21通信(FTP-CMD)が可能であること(サーバからクライアントへのTCP/21からの応答を含む)+サーバからクライアントに対するTCP/20通信(FTP-DATA)が可能であること(クライアントからサーバへのTCP/21からの応答を含む)が必要でしょう。

監視ソフトによるものであれば、
・クライアントからサーバへのログイン(TCP/21)
・クライアントからサーバへのlsの結果(TCP/20)
で確認すればよいでしょう。

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含む...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング