おすすめのアニソン教えてください(低音域・カラオケ)

カラオケ用のアニソンを探しています。
(ゲームなどの曲もOKです)
自分は高音があまり出ないので、声質にあった気持ちよく歌える楽曲を探しています。
是非、皆様のオススメを教えていただきたいです。

当方、T.M.R(西川貴教)やポルノグラフィティを原曲キーで丁度良く歌えるくらいの声質です。
あと「真っ赤な誓い」も比較的気持ちよく歌えます。
出来れば原曲キーで歌えそうな楽曲がよいですが、キーがすごく高くても1オクターブ下で歌えるので大丈夫です。

アーティストは男性、女性問いません!

何卒よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 古めの曲でよいのなら「デジモン」関連の歌がわたしは好きですし、歌ったら大概皆知っているので結構盛り上がります(笑)



 では曲名をいくつか挙げますね。
「デジモンアドベンチャー」…「Butter-fly(という曲名だったような気が…)」という主題歌。また、「Brave Heart」という挿入歌。
「デジモンアドベンチャー02」…「Break Up」という挿入歌。
「デジモンテイマーズ」…「The Biggest Dreamer」という主題歌。
 他にもデジモンシリーズはあるのでしょうが、残念ながらわたしの「デジモン歴」はここで終ってますので後のシリーズは良く分かりません。

 後は「ドラゴンボールGT」の主題歌「DAN DAN 心ひかれてく」も良い曲ですし、盛り上がると思いますよ。

 ゲーム関連では「テイルズ」シリーズの主題歌が個人的には好きです。
 「シンフォニア」の「Starry Heavens」、「アビス」の「カルマ」やグレイセスの「まもりたい」なんかが好きですね。

私の知っている男性でも歌いやすそうな曲といえばこれくらいですかね…。もう少し知っていればお役にも立てたのでしょうが…。お力になれず申し訳ないです…。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

さっそくのご回答ありがとうございます!

デジモンシリーズの曲は聞いたことがある楽曲が多いので歌いやすそうですね!
「DAN DAN 心ひかれてく」懐かしいです!
さっそく今度カラオケ行った時に歌ってみます。

そして、テイルズシリーズは気にはなっていたのですがあまり知らなかったので教えていただけてすごく嬉しいです。
綺麗な曲が多そうだな、という印象があるので聴いてみるのが楽しみです。

自分はなかなか気になっても手を出せずにいる作品が多いので、nathimariさんのオススメ作品を教えて下さりとても助かっています。
今からご回答いただいた楽曲を探してみますね!
ありがとうございました。

お礼日時:2010/06/27 01:19

僕てきに「けいおん!」の曲全般いいと思いますよ。

かっこいいし、僕は好きですけど…
    • good
    • 1
この回答へのお礼

「けいおん!」キャラクターも可愛くて人気がありますね!
かっこいい曲もあるとのことですので、いろいろ聴いてみます。

ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2010/06/28 17:55

きただにひろしさんなんてあまり高音域の曲じゃないのでおすすめじゃないですかね。



ウィーアー!とかEndress Dreamとか聖なるけものたちとか。特撮でもよければ仮面ライダー系で「Revolution」とかも歌ってます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

きただにひろしさんいいですね!
よく考えたらウィーアー!は良く聴いていましたし歌っていました。
今、さっそく曲を色々視聴しに行ってきたのですが、曲調も好みですし是非覚えてみたいです。

ありがとうございました!

お礼日時:2010/06/27 13:04

はじめまして~


曲名と作品タイトルセットで書いていきます。

・【鐘を鳴らして】テイルズ・オブ・ヴェスペリア
・【嘘】鋼の錬金術師FULLMETAL ALCHEMIST
・【リライト】鋼の錬金術師
・【メリッサ】鋼の錬金術師
・【Butterfly】デュラララ
・【My Soul, Your Beats!】エンジェルビーツ
・【Sexy Sexy】学校の怪談
・【バクチ・ダンサー】銀魂(劇場版)
・【修羅】銀魂
・【sanagi】銀魂
・【銀色の空】銀魂
・【雪のツバサ】銀魂
・【曇天】銀魂
・【I、愛、会い】銀魂
・【SIGNAL】銀魂
・【Lost Boy】怪談レストラン
・【君の知らない物語】化物語
・【さくらびと】ブリーチ
・【D-tecnoLife】ブリーチ
・【少年ハート】交響詩篇エウレカセブン
・【モザイクカケラ】コードギアス反逆のルルーシュ
・【O2~オー・ツー~】コードギアス反逆のルルーシュR2
・【今宵、月が見えずとも】ブリーチ(劇場版)
・【Driver's High】GTO
・【ヒトリノ夜】GTO
・【Kirari Last Piece】GTO
・【鳥の歌】獣装機攻ダンクーガノヴァ
・【激動】D.Gray-man
・【Doubt&Trust】D.Gray-man
・【NightmaRe】地獄少女 二籠
・【月華-tukihana-】地獄少女 三鼎
・【GET WILD】シティーハンター
・【ルパン・ザ・ファイヤー】ルパン三世
・【Justiφ's】仮面ライダー555
・【Alive A life】仮面ライダー龍騎
・【ELEMENTS】仮面ライダー剣
・【塔頂者たち】ドルアーガの塔
・【少年期】ドラえもん のび太のリトルスターウォーズ
・【疾走】桜蘭高校ホスト部
・【-Ozone-】遊戯王5D's
・【Garnet Moon】Another Century's Episode 2
・【ナイトメア DIRTY】魔人探偵脳噛みネウロ
・【Power Play】マシュランボー
・【NOBODY KNOWS】XXXHOLiC

長くなりましたが以上です。
仮面ライダー入ってますが私の好みなのでよかったら
聞いてみてください^^;

参考URL:http://okwave.jp/qa/q5997784.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たくさんの曲を作品名とあわせてお教え下さりありがとうございます。
自分が見なかった作品もありますので、助かりました!

今までご回答いただいた皆さんの作品もそうですが、
綺麗系から面白い系・かっこいい系と幅が広くて、とても歌うのが楽しみになりますね!

色々と覚えて歌ってみます。

ありがとうございました!

お礼日時:2010/06/27 12:53

石鹸屋はあまり高音じゃないので歌いやすいかも




D-89
after
東方萃夢想 ~end of strong~
オレンジ・キャット・ファルセット
(9)、変(こい)のバラッド
幻葬の塚 ~reflected Flower~
もう歌しかうたえない
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます!

そして、石鹸屋来たっ
気にはなるけれど どこから手を出してよいか悩んでいたので本当にありがたいです。
知人が(9)、変(こい)のバラッドを歌っていたのを一度聴いて以来、ご本人の楽曲は未だにほとんど聴いたことがなかったので、1582さんのおすすめから石鹸屋音楽を広げていきたいと思います。

ありがとうございました!

お礼日時:2010/06/27 01:33

『テイルズオブジアビス』OP「カルマ」BUMP OF CHICKEN


『AWOL -Absent Without Leave-』OP「ROCKET DIVE」Hide
『星方武侠アウトロースター』OP「Through the Night」有待雅彦
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!

NO.1の方も「カルマ」をあげていましたので益々気になっております。
自分の普段聴いてる曲とはまた違った作品ばかりで、曲を聴いてみるのが楽しみです。
そして、原作も気になります。
今から探してみます!

ご協力ありがとうございました。

お礼日時:2010/06/27 01:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qキー上げでオク下……変じゃない?

大勢でも一人でもよく行くカラオケ好きの男です。

女性ボーカルの曲を歌おうとすると、曲につられて低い声しか出せなくなり、まともに歌えません。
精密採点Ⅱのバーは光るのですが、低い小さな声ばかりで歌ってる気がさっぱりしないのです。
「女性の曲の方が音高いだろうに。なんでこうなるんだろう」と思い、教えてgoo!の過去の質問を見てみたり、「カラオケ上達法!」みたいなページで調べてみたりしました。
すると「どうやら1オクターブ下で歌っているらしい。だから低音が辛いんだ」という結論にたどり着きました。

オクターブを下げると低音が低すぎて出ない。
上げると(正しいオクターブ?に合わせると)高音が高すぎて奇声に。
でも女性曲も歌いたい。
今日ヒトカラをしながら「どうしたもんか」と考え抜いた末に、なんとなくキーを上げてみました。
なんとなく「原曲キーが一番いい」と思っていたので、キー調節初挑戦だったのですが、これがものすごく歌いやすい。
のびのび大きな声で歌えるし、採点も上々で喜んでいたのですが、ふと他人にはどんな風に聞こえるのか不安になりました。
前述のような低くて小さいヘロヘロ声でも採点がそこそこ良かったりしますし、「もしかしてこの方法は機械受けが良くなるだけで、実際聞いてみると変な感じなのでは」と思ったのです。
が、いかんせんヒトカラだったので、感想を求める相手がいない。
自分なりにこの方法でちゃんと歌える理屈を考えてもみたのですが、音楽知識がまったくないので自信が持てません。

そこで質問です。
・そもそも私の状態(曲につられて低い声~)は「1オクターブ下で歌っている」という認識で正しい?
・「キーを上げてオクターブを下げているのだから、結果的にいくつかキーを下げて歌っているのと同じ状態。だから歌いやすい。」
↑この理屈は間違ってない?
・この方法で歌っても、聞いていて違和感を感じたり、音がズレてるように感じたりしない?

長々とすみません。
回答よろしくお願いします。

大勢でも一人でもよく行くカラオケ好きの男です。

女性ボーカルの曲を歌おうとすると、曲につられて低い声しか出せなくなり、まともに歌えません。
精密採点Ⅱのバーは光るのですが、低い小さな声ばかりで歌ってる気がさっぱりしないのです。
「女性の曲の方が音高いだろうに。なんでこうなるんだろう」と思い、教えてgoo!の過去の質問を見てみたり、「カラオケ上達法!」みたいなページで調べてみたりしました。
すると「どうやら1オクターブ下で歌っているらしい。だから低音が辛いんだ」という結論にたどり着き...続きを読む

Aベストアンサー

>そこで質問です。

よいところに疑問をもたれたと思います。
まず、「キー」というものは、階段のように上がったり下がったりするものではなく、水平に置かれた時計の文字盤のように輪になってつながっているものです。
「キー」は、「明るい感じ=長調=メジャーキー」と「暗い感じ=短調=マイナーキー」の二つのグループに分けられ、おのおの12種類、合計24種類あります。
メジャーキーのグループを例にとると、これは12種類ですから、時計の文字盤とピッタリ合います。キーは時計と同じで、12進むと元に戻るのです。
キーコンで0からスタートして、+1→+2→+3→+4→+5→+6=-6
(+6と-6はまったく同じキーです)±6→-5→-4→-3→-2→-1→0
0で元に戻ります。ですから、「-8」=「+4」となります。
これで、だいたいお分かりになられたのではないでしょうか?
キーを上げるというのは、「階段を昇る」というのではなく、「時計の針を廻す」ようなものなのです。ですから絶対的に「高いキー」、「低いキー」というのはありません。
したがって、キーC に比べてキーFは、高いとも低いとも言えません

>・そもそも私の状態(曲につられて低い声~)は「1オクターブ下で歌っている」という認識で正しい?

そのとおりです。4ツ上げて歌っているつもりでも、実は8ツ下げて歌っていたのです。
4ツ上げたキーのオクターブ下で歌っていたということです。普通は女性歌手の原曲キーで元のオクターブでは男性はとても歌えるものではありません。

>・「キーを上げてオクターブを下げているのだから、結果的にいくつかキーを下げて歌っているのと同じ状態。だから歌いやすい。」
↑この理屈は間違ってない?

上記の説明のとおり、その理屈であっています。キーは時計の文字盤のようにつながっています。時計でいえば、「午前6時」と「午後6時」は見かけ上は同じですが、実は12時間違います。半音12ケはちょうどオクターブになります。
モロに原曲キーをオクターブ下で歌うと、「-12」で歌うことになりますから、いくらなんでも低すぎます。ここから戻して「-8」ぐらいなら丁度よいと思います。
「-8」と「+4」は同じキーですから、キーコンで「+4」にして歌いやすいのは当然で、むしろ、元々そうして歌うべきだったのです。そうして歌うことが正しかったのです。

>・この方法で歌っても、聞いていて違和感を感じたり、音がズレてるように感じたりしない?

というより、それが正しい方法です。
女性の歌を避けるというのなら別ですが、「この歌を歌いたい!」=「歌うぞ!」というのなら、上記のとおりにキーを設定しなければいけません。
ただ、キーの選択が適切でも、絶対的な上手・下手の問題がありますので、やはり、自分の歌は録音して聞いてみて、良くないところを直していくようにしないと上手になりません。当たり前のことです。

>なんとなく「原曲キーが一番いい」と思っていたので、
これが大間違いです。
>キー調節初挑戦だったのですが、これがものすごく歌いやすい。
これが正解です。プロの世界では常識中の常識です。無理なキーで歌っているほどブサイクなものはありません。

よく原曲キーが一番よい、下げることは恥ずかしい、原曲キーで歌っているからうまい、などと思っている人がいますが、大間違いです。
歌のキーというものは、そのプロ歌手の声域にピッタリになるように12種類の中から選択されています。
歌というのは表現ですから、たとえば、舞台で芝居をしているのと同じです。
台本に「高いところにある棚に背伸びをしながら花瓶を乗せる」という演技要求があったとします。
その場合、その棚の高さは俳優さんの背丈にうまく合わせないと「背伸びをしながら乗せる」という演技はできません。高すぎるとジャンプをして載せることになりますし、低すぎると「背伸び」になりません。ぴったりの棚の高さのときにのみ本当の演技ができるのです。いくら演技の上手な名優さんでも、棚の高さが違っては、迫真の演技は不可能です。この「棚の高さ」こそが、「キーの高さ」なのです。
たとえば、ある歌のサビで「~あぁ、あなたに、あなたに、逢いたい、とても遭いたい~」というクライマックスがあり、声域の限界で絶唱調で歌って説得力を出している、という部分があったとします。この場合、キーは、その部分の音の高さと、歌手の声域の上の限界とをほぼ一致するように設定されています。声域ギリギリで歌っている緊張感を使って歌の説得力を最高のものにしているのです。
これが、声域的にまだまだ余裕のあるキー設定だと、歌の要求している説得力がでないのです。また逆に、声域を超えた音の高さを要求しても声が出るわけもなく、みじめな結果になります。「棚の高さ」がぴったりのときに最高の歌唱ができるのです。
声域の上限というのは人さまざまですが、なんでもかんでも原曲キーというのではなく、その歌に出てくる「一番高い音と自分の声の上限が一致するキー」を選択するというのが最高の歌唱をする鉄則となります。人にはそれぞれ「身長の差」というものがあり、同じように「声域の差」というのがあります。それぞれにピッタリのキーで歌わないと最初からお話になりません。キーコンを調整するのは、恥ずかしいことでも何でもありません。
すばらしい演技をするために棚の高さを調整しているだけです。
正しい使い方を知らないこと、原曲キーが偉いと思っていることが恥ずかしいのです。

ついでになりますが、女性歌手の歌を男性が歌う場合は、キーコンで+4か+5にします。
もちろんオクターブ下で歌います。
逆に男性歌手の歌を女性が歌う場合は、キーコンで-5にしてオクターブ上で歌います。
これでピッタリ歌えます。もちろん人によって違いますが、目安は以上のとおりです。
女性がキーGで歌っている曲は、男性ならキーCで歌うこと。
女性がキーCで歌っているのなら、男性はキーFで歌えば、だいたい同じ感じで歌えます。
男女の声域は生理学的にそのくらいの差があります。

>そこで質問です。

よいところに疑問をもたれたと思います。
まず、「キー」というものは、階段のように上がったり下がったりするものではなく、水平に置かれた時計の文字盤のように輪になってつながっているものです。
「キー」は、「明るい感じ=長調=メジャーキー」と「暗い感じ=短調=マイナーキー」の二つのグループに分けられ、おのおの12種類、合計24種類あります。
メジャーキーのグループを例にとると、これは12種類ですから、時計の文字盤とピッタリ合います。キーは時計と同じで、12進むと元...続きを読む

Q低音のアニソンを教えてください

低音のアニソンを教えてください
カラオケでアニソンを歌いたいですが、低い音のアニソンが
・宇宙戦艦ヤマト
・機動戦士ガンダム
・マジンガーZ
くらいしか分かりません(ノ△T)
年代は問わないので教えてください。宜しくお願いします

Aベストアンサー

>宇宙戦艦ヤマト
がOkなら、それを歌っている「ささきいさお」さんの楽曲はどうでしょうか?
かなりの曲数ありますので、まずは、ベスト版などを試聴してみては?
何曲かはお気に入りのが見付かると思います。

Qミドルボイスを習得したら一気に高い歌が楽になる?

ミドルボイスを習得しようと励んでいます。
今日、声の張り上げじゃなさそうな声を出せた気がします。
でももうちょっと高い声を出そうとすると変に裏返ったりします。
そこで質問なんですが、ミドルボイスというものは、習得したらさらっと高い声も出せるのでしょうか。
それとも練習を重ねて、どんどん高くなっていくのでしょうか。
教えてくださいお願いします

Aベストアンサー

ミックスボイスとも言うらしいですね。

大分前に研究して、今は普通に使っています。
ただし、多くの人(というか専門家が)ミックスボイスについて誤解しているため、
習得が難しくなってしまい、希少価値にされています。

まずはそこから。

声の出し方には色んな分野がアプローチしていて色んな話が出ています。
歌=芸術として考えると難しいのですが、音=物理として考えると内容は単純でした。
発声をするにあたり、練習法だけを知るのは科学的ではありませんし、合理的じゃないです。
音は空気の振動であり、波の性質をもちます。

人がどうやって発声し、音程を制御しているのか?ここを考えないといけません。
私は医学的なアプローチをしている論文やボイストレーナーの記事を読み着想を得ました。
また、良く響く声、上手いのだけどパンチのない声などを録音し、

周波数解析をかけて特徴を分析しました。

さらに、過去の歴史で誰かが気づいているはずですので、音楽史のあたりから調べ、
だいたい把握することが出来ました。
すると、普通の人が自己流でどんなに練習しても習得できないことが分かります。

私の場合は、まずそれに気がついて、気をつける部分を変えたのです。

まず大事な結論ですが、
地声と言うのは、喋る時の声です。ミックスボイスは、歌う時の声と解釈しましょう。
喋る時と同じ喉の使い方で歌ってよいと思っていると、歌唱力自体が頭打ちになります。
つまり、話し声と同じ発声で歌ってはいけないのです。

これを続けていると、脳が混乱して、歌うと言う作業が難しくなります。

クラシックではこれを良く知っていて、最初に発声練習をさせます。
あれは音程をあわせる練習ではなく、ミックスボイスを体得する初歩の喉使いを知る練習です。
この段階では、ミックスボイスとしてもアンコントローラブルであるため、
地声と誤解されています。物理的にはミックスと全く同じ周波数の波形が出ており、

喉の使い方も同じです。

あとは制御の問題だけなのですが、
当時の科学では音の解析等不可能でしたから、クラシックは気がつかずに終わったのです。
ミックスボイスが尊ばれるのは、歌唱力が飛躍的にアップするからです。

声楽では、発声練習をこちらの効能につかっています。
音程等は、狙わなくても一瞬で合います。

以上から、地声と裏声を混ぜて発声することが、歌声の基本であり、
ミックスボイスの体得以外に歌の練習は無いと思いましょう。

では、歌の上手い人も、なぜミックスボイスが出せないかと言うと、(次が大事)
裏声を練習していない(足り無すぎる)からです。

クラシックでは、
裏声と地声をわけてしまうため、地声で声域があるほうが良いとしてしまいます。

ところが、
実際には裏声と地声(喋る喉)を同時に出し、共鳴させると素晴らしい声量になります。
呼吸も楽で、ブレスがほとんど必要ありません。
さらにミックスボイスは、
ミックスボイスであるのに地声の音色や裏声の音色をまねる事が出来ます。

つまり裏声を練習し、
ミックスボイスを体得し、その上で地声のフリをすることができるのです。
クラシックでさえ、
あの音域と声量は、やはりミックスを使わないと物理的には出ないのですよ。

と言う事は、
世の中には、ミックスボイスを使う歌い手だけの一種類が存在し、
彼らがジャンルごとに声の音色を変えているのです。

体で覚えた人は、
実はミックスを使っているという事を知らず、自分の歌声に限界を作っていたり、
または専門家が違うものとして教えるため、
既に体得しているのに出来ないと思い込んでいるプロ歌手もいるという事です。

こんな事情で、
科学的な分析がされていないため、このジャンルは天才が出現します。


普通の人でミックスを体得したい人は、
裏声じゃないと言う表現を真に受けてしまい、
裏声を出さないように頑張ってしまうため、体得に時間が掛かかります。

ミックスボイスは、
低域を担う発声とファルセット(倍振動)を担う発声を同時に使います。
で、普通の人が呼ぶ地声と言うのは、そのどちらでもありません。

地声を獲得していると誤解しているため、更に問題がややこしくなります。

一生混ぜることが出来ませんよね? 片方(地声のほう)がないのですから。
さらに、裏声を出すまいとしますから、双方出せず、全く練習になりません。
体得の近道は、その双方を個別に出す練習をし、これらを混ぜる段階に進むことです。

ところが、実際はそれほど大変でありません。

基本は裏声です。
裏声は声量が出ないと言う定義を信じず、裏声ばかりを出す練習をします。
最初のうちは、喉が痛いし、声がかすれて全くでません。

ここがとても重要です。

頑張っていると、仕方なく、声が響く方法を工夫し始めます。

これで突然裏声でも声量が稼げるようになるのです。
だいたい1年~2年。
人により3年~5年。
これくらい掛かるものを、直ぐにできるとの誤解は禁物です。

余計な知識が無いほうが良く、ファルセットばかりをする。
突然開眼すると言うわけです。
女性や子供のほうが、声帯が小さいので出しやすいそうです。

しかし、実際にミックスを体得した後は、男性の声帯が発する低音はすさまじく、
これの合成で出来上がる高音域は女性の声を圧倒します。
(ミックスでは、完全に女性の声と同じに出すことも出来る)

裏声は声帯が倍振動をする特殊なモードなのですが、最初は喉に力が入ってしまいます。
ところが力を入れないほうが、揺るやかな振動をして、音量が大きくなり、

(ここがポイント)

音量や音程は、声帯ではなく、口のあけ方、舌のおき場所、喉の空け方(固定の仕方)
が大事だと体で分かってきます。物理としての観点でも、非常に合理的です。

更に、息の量が多いと、空気が余計に揺れてしまい、音が消えてしまうことがわかります。
普通の人が使う地声は、息の量で音の大きさをコントロールします。
ミックスで使う地声も、
裏声も、息を吐かず、声帯を閉じて、少しだけ息を漏らすようにします。
この小さな音を喉や口、舌など微妙な作業で響かせるように練習します。

つまり、口笛と原理が同じなのです。喉笛という表現が近いでしょう。

ファルセットで声量が稼げるようになると、緊張感がなくなってきて、
更に喉に力が入らず、(それはもういい加減なくらい緩む)、
段々ファルセットがとまり始めます。

ファルセットは声帯に特殊な力を入れて倍振動をいざなう訳です。
これに緊張感がなくなると、時々とまるわけですね。

つまり、
これが地声が混ざる瞬間であり、ミックスされた状態であり、
この段階でファルセット自体の音域が下がってきます。

次に低音域の発声の仕方が分からなくなります。
戸惑うと言う感覚です。
明らかに、これまで地声としてきた発声と違う声の出し方をしたくなっています。

しかしそれをすると、声が裏返るわけですね。
ここでは無理せずに、裏声で歌唱を続けます。

これもやはり1-2年たつと、「適当にやりたい」と思うと、
声が裏返らず、低音域も綺麗な声で歌うことができるようになります。
抜群の安定感になるでしょう。
声自体が甘く響き、魅力的な男性の発声になっているはずです。

こうして自然に、ミックスを制御できるようになるのです。

しかし、喉の制御を覚えても、歌では活用できません。
次が大変重要です。あることをしないと、全ての力が解放されません。
それは、リズム、拍の感覚です。しかも、メトロノームでやってはいけません。
別の脳が鍛えられてしまい、本来の音楽とは違うものを覚えてしまいます。
必ず、足や腕を振り、歩くこと、
または歩く想像(想像して歌う)をすることで、感覚を養います。

これは意外と簡単で、
人間の生理学上既に優秀な機構があるため、1ヶ月もかからないでしょう。
歌う時には、歌詞をある程度先まで思い出し、「歩かなきゃ」と心で言い続ける。
すると強烈なトランス状態になります。
(音楽にあわせて足踏みするだけの準備運動を20分すること)

この状態で歌うと歌詞がなかなか思い出せず、良く忘れます。
ただし、体に染み付かせておくと、情感を演出したり、演技ができるようになります。
(心の中は凄いボンヤリしているか、もしくは不埒なことを考えてけらけら笑っています)

さらにこの状態になると、音程精度が凄まじく向上し、
プロの歌声の音程ズレが気になるようになります。(さめるとわからなくなるが)
また、リズム感覚も素晴らしく、1000分の1秒の遅れ等が気になるようになります。

音程に関しては、必ず聴音練習を先にして、常に音楽を暇な時に聴くようにします。
特に練習はいりません。ただし、時間としては2年くらい掛かります。

聴音は、PCソフトがフリーであったりします。
これの問題形式の練習を8時間くらいするだけで足ります。
大事なのは、自分が音程差として捉えているものが、オクターブ差であると気がつくこと。
(それくらい感度が悪い。これに気がつくだけで良く、力自体は前述の音楽視聴で身につく)

音楽で最大重要事項は、先ほど述べた拍とリズムです。
これにより、脳がトランス状態にいざなわれ、俗に言う天才と同じ力を発揮します。
発声の練習をしつつ、同時に養うと良いでしょう。
トランス状態では美しいものに憧れる気持ちを維持します。

以上、まだまだ具体的な説明ができていませんが。ご参考になれば。

ミックスボイスとも言うらしいですね。

大分前に研究して、今は普通に使っています。
ただし、多くの人(というか専門家が)ミックスボイスについて誤解しているため、
習得が難しくなってしまい、希少価値にされています。

まずはそこから。

声の出し方には色んな分野がアプローチしていて色んな話が出ています。
歌=芸術として考えると難しいのですが、音=物理として考えると内容は単純でした。
発声をするにあたり、練習法だけを知るのは科学的ではありませんし、合理的じゃないです。
音は空気の振動であ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報