個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

十年ぐらい前、Webサイト制作でアルバイトをした時に普通に上がってきた
写真をキレイにするにはphotoshopで
「色調補正」→「レベル補正」「明るさ、コントラスト」を調整して
最後に「フィルタ、シャープ」と先輩に言われてそのままやっていて
今も慣れでそれをやってしまうのですが、別にシャープはその画像に合わせてすれば
いいんですよね?

後、フィルタ「シャープ」を使ってしまうともうその画像が変えられなくなるのですが
マスクとかかけてその画像をいじらないでシャープをかける方法てないでしょうか?

教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

失礼します。


まず、「普通に上がってきた」というのと「写真をキレイにする」の意味がイマイチあいまいですので、よくわかりませんが、画像補正の方法に特に決まりがあるわけではなく、その「上がってきた」画像がどんな画像で、それをどう補正したいのかによって、使うコマンドや調整具合は違います。もちろん解像度によっても違います。そしてそれを最終的にどう使うのか、例えばWebなのか印刷するのか、によって最終的な仕上がりを考えて補正すればいいのです。

もう一つの「シャープをかけると…」というのは加工前のファイルを別名で保存しておくことで対処するのではダメでしょうか?
もし、補正が失敗したときでも、元の画像があれば…ということではないのですかね?
もし、同じファイル上でということであれば、シャープをかける前のレイヤーをコピーして調整用のレイヤーをつくってからフィルタをかけるとか…マスクについては何に対してどうかけるつもりなのか不明ですのでお答えできません(^^;)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

あっそうですね。。調製レイヤーってありましたね。
すっかり忘れてました。

もう少しいじってみます。ありがとうございます。

お礼日時:2010/06/27 18:00

確か CS2 からだったと思いますが、スマートオブジェクトという機能があります。



http://help.adobe.com/ja_JP/photoshop/cs/using/W …

もとの画像をいじることなく、拡大・縮小したり、回転したり、フィルタを適用して後からパラメータを調整し直したりできるので非常に便利です。


それ以前のバージョンなら、画像を複製して、オリジナルの画像を残しておけば良いと思います。
そうすれば、マスク処理によってフィルターをかけたい部分を調整することができます。


写真のレタッチやカラコレ(色調補正)のやり方は人それぞれですが、参考書やWEB上のチュートリアルを参考にするなりして、いろいろな方法を勉強される方が良い気がします。
10年前のアルバイトの1つの手順をルーチンにしていると、テクニックが向上しないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

そうですね。正にその通りで、今回それを直そうと思い立ったわけですw

スマートオブジェクトも知ってましたが・・photo7.0なので・・。
便利そうですね・・やっぱり。

やはりマスク処理で出来るんですね。やってみます。

お礼日時:2010/06/27 17:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング