保存したWebページが見られなくなった

以前、保存しておいたページを今日開こうとしたら見ることができません。
保存形式はMHTML Documentでマイドキュメントの中に保存しています。
2008年保存したページと2009年保存したページがありますが
2008年のほうはちゃんと見られるのに、2009年のほうは何度やっても見られません。
ブラウザはGrani4.3です。IEと同じエンジンなのでブラウザ依存ではないと思います。
(ちなみにIE6でも開きません)
原因が分からないのですが、何が考えられるでしょうか?

LaVie LL350C
SP3
ワクチンソフト…ウイルスバスター2009
入れているブラウザ…Grani Firefox IE

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

現在存在しているサイトでもMHTMLで保存するとIEでは表示できない状態になることがあります。


保存してあるMHTMLが開かないのが、サイト消滅によるものと決め付けるのは違うと思います。

私自身も、MHTMLで保存してあるもののいくつかがIEでは開けないことがあり、下記対処によりそれらは開くことができます。(サイトの消滅うんぬん全く関係ないです)

いくつかの対処方法がありますので、開けるか試してみてください。
(全てをやるのではなく、いずれかの方法で大丈夫です)

※Graniは使っていないため未確認ですので、確認の際はIEで行ってください。
IEで大丈夫ならGraniでも大丈夫かと思いますが、ダメならGraniの設定が関係するかもしれません。

方法1:セキュリティのレベルをあげる。
インターネットオプションを開き、セキュリティタブでインターネットのセキュリティレベルを「高」に設定して「適用」~「OK」

方法2:保存してあるMHTMLのパスを変更する。
MHTMLの保存してある場所までのパスに日本語(もしくは2バイト文字)が含まれている場合は、保存場所を移動します。
簡単なところで、CドライブやDドライブ直下、もしくは半角英数文字のみで作成されたフォルダの中に移動。
尚、MHTMLファイル自体の名前も半角英数文字のみに変更します。

方法3:他のブラウザを使う。
Operaならそのままで(ファイル移動もせず、機能追加することなく)MHTMLを表示することができます。
Firefoxならば、UnMHTを入れることでMHTMLの保存及び表示が出来るようになります。
UnMHT:https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/8051/

上記のいずれかの方法で開くことが出来るのであれば、MHTMLでの保存もいいかと思いますが、私は事後のわずらわしさもあり全て「完全」で保存するようにしています。
ちなみに原因はアクティブスクリプトによるものではないかと私は思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
開けました!!
C直下か日本語の入ってないフォルダへ、ファイル名も日本語を抜いて、というのを拝見して
フォルダに移す前に、見出しのままだったファイルの名前を「Ryoshoukinou」と仮につけて
試しに開いてみましたところ、記事が開きました!
原因はアクティブスクリプトかもしれないということなので、今から少し検索をやる予定です。
とにかく、ローカルディスクに保存しておいた記事が読めてすごく助かりました。
開かないなら削除するしかないと思っていたので本当に感謝です。お世話になりました。

お礼日時:2010/07/24 15:48

>重くて全く開きそうにないか「『サーバが見つかりません』ページを表示できま


せん。 検索中のページは現在、利用できません。Web サイトに技術的な問題が
発生しているか、ブラウザの設定を調整する必要があります。」

このことから考えると、そのサイトは実在するページへアクセスする様に作られていて、かつ現在はそのページが無くなっているのが原因と思われます。

尚、こうした事態を避けるためのページ保存ソフトはありますが、これは他の回答者さんからの回答を待って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
しかし解せないんです。ローカルディスクに保存しておいたHTMLファイルを、わざわざ実在のサイトまで読み込みにいくのなら「保存」の意味がないように思うんですね。
アドレスもCに読み込みに行ってるようですが。(httpで始まらない)

お礼日時:2010/07/24 15:40

>サイトを教えてくれと仰られても、消えているのならお教えしようがないので



では確認はできないですね。
みられないとだけ書いてありますが、白紙になるのですか?エラーメッセージは出ていないですか?

この回答への補足

重くて全く開きそうにないか「『サーバが見つかりません』ページを表示できません。 検索中のページは現在、利用できません。Web サイトに技術的な問題が発生しているか、ブラウザの設定を調整する必要があります。」となるか、どちらかですね。

補足日時:2010/07/24 11:29
    • good
    • 0

画像として残す、という事で良ければ、


WebCap、というソフトがあります。
1ページ分を1枚の画像として残すことが出来ます。

参考URL:http://www.vector.co.jp/soft/winnt/art/se449104. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
「画像として残す」ですか。なるほどですね……。リンク先も拝見しました。
この方法については少し考えてみます。
できればHTMLファイルとして残しておきたかったので。

お礼日時:2010/07/24 11:27

>ローカルディスクに保存したのに、元々のページがなくなると見られなくなるんですか?



サイトの作り方によってはそうなります。
ですので、それを確認するためには保存したサイトを教えて下さい。

この回答への補足

サイトを教えてくれと仰られても、消えているのならお教えしようがないので……。
サイトのタイトルだけでもよろしいのなら、当時のYahooスポーツニュースのある一部です。
見出しは「遼君賞金王!ウッズも越えた世界の18歳(スポニチアネックス)」というものです。
石川遼選手の記事ですね。消えてもいいように保存しておいたつもりだったんですが……。

ちなみに、サイト自体が消えてもそのページ自体はあとから見られるような保存はできないのでしょうか。

補足日時:2010/07/24 10:09
    • good
    • 0

その見ようとしてるWebページの、サーバーが無くなったかサーバーのページが無くなったんじゃ無いですか。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ローカルディスクに保存したのに、元々のページがなくなると見られなくなるんですか?
完全orテキストで保存しないといけなかったんでしょうか?

お礼日時:2010/07/23 21:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q部首:音読み・訓読みとは別の作り方で考案された名称

部首の名称において、通常の音読みあるいは訓読みが使われているもの

力 → ちから
瓦 → かわら
臼 → うす
鼓 → つづみ

十 → ジュウ
寸 → スン
臣 → シン
龍 → リュウ

や音読み・訓読み両方が使われているもの

比 → ヒ;ならびひ;くらべる
用 → ヨウ;もちいる
走 → そうにょう;はしる
辛 → シン;からい
門 → モン;もんがまえ、かどがまえ

があります。

本質問では、音読み・訓読みとも関係なく作られた部首の名称について聞きたいと思います。

一応、五つの名称タイプを紹介させてもらいます。

1)仮名と関係がある

冖 → わかんむり
宀 → うかんむり
殳 → るまた
禾 → のぎ
釆 → のごめ

2)形と関係がある

丨 → ぼう、たてぼう
亅 → はねぼう;かぎ

3)仮名とも形とも関係がある

丿 → の;はらいぼう

4)他の部首の名称が影響を与えた

冫 → にすい
頁 → おおがい

5)他の部首の名称が影響を与え、区別するためにも作られた

酉 → ひよみのとり
隹 → ふるとり

上記のものはいつ・どこで・誰によって考案されたでしょうか。また、どんな過程によって・どの時点でその名称が定着したでしょうか。詳しい方、是非、教えて下さい。

部首の名称において、通常の音読みあるいは訓読みが使われているもの

力 → ちから
瓦 → かわら
臼 → うす
鼓 → つづみ

十 → ジュウ
寸 → スン
臣 → シン
龍 → リュウ

や音読み・訓読み両方が使われているもの

比 → ヒ;ならびひ;くらべる
用 → ヨウ;もちいる
走 → そうにょう;はしる
辛 → シン;からい
門 → モン;もんがまえ、かどがまえ

があります。

本質問では、音読み・訓読みとも関係なく作られた部首の名称について聞きたいと思います。

一応、五つの名称タイプを紹介させてもらいます。

1)仮...続きを読む

Aベストアンサー

『国語学大辞典』1980年9月の「部首」の項(山田俊雄氏執筆)には次のように書かれています。

「部首をなす字が、すべて、そのままの形で実用面に多く出現するわけではなく、その字音・字訓が広く知らているとはかぎらないので、部首の名称についても音よみ、訓よみ、形によるよみなどさまざまである。」
「『新撰字鏡』では連火・三水点・之遶、立心の語も見えていて、部首の呼び名が、いわゆる偏旁冠脚の呼び名の現在のものに、近い形に動いていたことが知られる。」
「古くは部立て・篇立ての意味で、部が作られ、篇が構成され、篇目すなわち部首であったから、篇とは部首全部について適合しうる語であった。また「片」の字も用いたのであって部は篇と同意で、したがって部首字が篇(また片、偏とも書かれた)とも呼ばれた。」
「日常的に多く見る漢字の偏旁冠脚の場合は通俗的なものを必要としたので、ほぼ一般に弘通した名があったが、部首字すべてに通俗の呼び名が行われたものとは認めがたい。部首名のまとまった資料は『運歩色葉集』、キリシタン版『落葉集』(小玉篇)、江戸時代に入っては、『節用集』末書などに付録されたものがある……」


  『新撰字鏡』(しんせんじきょう)昌住撰、900年成立。漢字を160の部にわけ、漢字で発音と意義を示すが、和訓も少なくない。最古の漢和辞典といわれる。
  『運歩色葉集』(うんぽいろはしゅう)16世紀半ばの成立。「色葉集」(語を頭音に従ってイロハ分けしただけの国語辞典)の一つ。
  『落葉集』(らくようしゅう)日本イエズス会のコレジヨで、1598年成立。「落葉集」(漢語の最初の漢字の音でイロハ分けした漢語字典120頁)・「色葉字集」(和語を頭音でイロハ分けした国語字典44頁)・「小玉篇」(漢字を140の部首で分けた漢字字典34頁)の三部構成。

『節用集』末書の二つを参看しました。

『(増廣字便)倭節用集悉改袋(やまとせつようしうしつかいふくろ)』1776 「篇冠構尽(へんかふりかまへつくし)」 135部首 
『大全早引節用集』天保年間 1840頃 「編冠構字尽(へんかむりかまへじつくし)」 98部首

近代の漢和辞典

榮田猛猪『(縮約)大字典』1920(大11) 「部首名称」 137部首
諸橋轍次『大漢和辞典』1955~60(昭30-35)では部首字(とその異体字)に読みを「国訓」として入れたものがあります。その数およそ110

 「部首のよみ」を全部そろえるようになったのは、ごく近年になってからのことのようです。

               1955     1920   1840       1776     1598
力    ちから     ちから    ちから   ちから      ──     ちから
      ──     ちからづくり ──    ──      ちからつくり
瓦    かわら      ──    ──    ──      かはら    かはら
臼    うす       ──    ──    ──       うす 
鼓    つづみ     
十    ジュウ      
寸    スン       ──    ──     ──      すんつくり   すん
臣    シン       
龍    リュウ       
比    ヒ         
     ならびひ      
     くらべる      
用    ヨウ        
     もちいる     
走    そうにょう   そうねう   そうねう    さうねう    そうにう    そうにう
     はしる       
辛    シン       
     からい      
門    モン       
     もんがまえ    ──    もんがまへ
     かどがまえ  かどがまへ  かどがまへ  かどがまへ   かどかまへ  かどがまひ
冖   わかんむり   わかんむり  わかんむり  へきかぶり   ひらかふり  ひらかむり
宀   うかんむり うかんむり   うかんむり  うかぶり     うかふり   うかむり
殳   るまた るまた     るまた    るまた    つはものつくり  るまた
    ──        ほこづくり
禾   のぎ のぎ      
    ──        のぎへん    のぎへん  のぎへん    のぎへん  のぎへん
釆   のごめ のごめへん   のごめへん  
丨   ぼう      
     たてぼう     ──     ──    てつちう 
亅    はねぼう    
     かぎ      
丿   の         ──      ──     へつへん
     はらいぼう  
冫   にすい にすゐ     にすゐ    にすい    にすい    にすい
頁   おおがい おほがひ   ──     ──      おほがひ
酉   ひよみのとり  ひよみのとり  ひよみのとり ひよみのとり ひよみ   ひよみのとり
     とりへん     とりへん    とりへん
隹   ふるとり ふるとり     ふるとり    ふるとり    ふるとり  ふるとり

『国語学大辞典』1980年9月の「部首」の項(山田俊雄氏執筆)には次のように書かれています。

「部首をなす字が、すべて、そのままの形で実用面に多く出現するわけではなく、その字音・字訓が広く知らているとはかぎらないので、部首の名称についても音よみ、訓よみ、形によるよみなどさまざまである。」
「『新撰字鏡』では連火・三水点・之遶、立心の語も見えていて、部首の呼び名が、いわゆる偏旁冠脚の呼び名の現在のものに、近い形に動いていたことが知られる。」
「古くは部立て・篇立ての意味で、部が...続きを読む

Qvistaでwebページを保存して、オフラインで見れるソフトありますか?

vistaでwebページを保存して、オフラインで見れるソフトありますか?ちなみにGetHTMLはvistaでは、ダメでした。
なるべくフリーソフトがいいです。

Aベストアンサー

 オイラはこれ↓を使っています。

http://www.umechando.com/webex/

http://www.vector.co.jp/magazine/softnews/030430/n0304301.html

http://answertaker.com/internet/web-utility/website-explorer.html

参考URL:http://www.vector.co.jp/soft/win95/net/se247055.html

Q音読みと訓読み

私はもう少しで漢検を受けるのですが、音読みと訓読みがいまいちわかりません。学校では「音っぽい読み方をするのが音読み」と習ったのですが、全然わかりません。何か音読みと訓読みの違いを教えてください。

Aベストアンサー

カタカナで書きたくなるのが音読み
ひらがなで書きたくなるのが訓読み

意味を表すのが訓読み、表さないのが音読み

日本語っぽいのが訓読み、中国語っぽいのが音読み

Qダウンロードしてファイルをデスクトップに保存した後、開こうとしても開か

ダウンロードしてファイルをデスクトップに保存した後、開こうとしても開かないので、試しに右クリックして「プログラムから開く」をクリックすると、ウインドウが開いたり閉じたりを繰り返して制御不能になってしまいました。

再起動したらそれは治まったのですが、ダウンロードしたファイルのアイコンと、デスクトップにある他のいくつかのファイルのアイコンが、internet explorerのアイコン(eのマーク)に変わっていて、それらのアイコンをクリックすると、ウインドウが開いたり閉じたりを始めてしまいます。
「プログラムから開く」をクリックしたのがまずかったのでしょうか。

このような場合の解決策をご存じの方はよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まずいかまずくないかの前に、そのファイルの正体が分からないので、
なんとも言えないかと思います。

おそらく、IEのマークの何かはブラクラ(ブラウザクラッシャー)か
何かのURLが入っているのでしょうが、どちらにしてもブラクラを仕掛ける理由があるわけで、
イタズラか、ウイルスをしっかりと実行するためだったりするわけです。

ウイルスソフトは常駐させていますでしょうか?

今回はとりあえず、ウイルスソフトでスキャンし、
問題が無いかを確認後、対応があった場合には、様子を見てもいいかも知れません。

状況に改善が見られない場合には、HDDをクリーンにしてから、
OSを再インストールがいいと思います。
今回はとりあえず、どうにもならないので仕方ないですが、
次回からはダウンロードしたファイルが、どの様なファイルだったのか確認した方がいいと思います。

動画や画像かと思ったら、本当はウイルスだったりもします。
拡張子を表示し、それを確認する習慣をつけると防げたりもしますよ。

Q「猫」は音読みはないのでしょうか?

「犬」は音読みで、「ケン」と読みますが
「猫」は音読みはないのでしょうか?

Aベストアンサー

「びょう」です。

http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/187633/m0u/%E7%8C%AB/

Qwebページ、ホームページの保存で便利なものを教えてください

お世話になります。関連した二つの質問があるのですが片方でもよいのでよろしければ答えてください。windows XPを使っています。
実はあるホームページを保存したいのですが、それは英語学習のページで、そこには英文テキスト、(リンク先に)出てくる英単語の意味が書いたページ、それにreal playerで再生できるファイルをダウンロードできるようになっているのです。そしてそれはほぼ毎日更新されます。
実は以前マッキントッシュを使っていて、その時はフォルダ内のファイルを自由に並べる事が出来る(位置のずれもそのまま)し、ホームページを保存しても画像とテキストが保存しても分かれて表示されないので、一つのフォルダに(音声、テキスト)すべて保存して、日にちごとに並べ替えて使いやすいようにしていました。
windowsではうまく並べ替える事が出来ないので日にちごとのフォルダを作る、などしていましたがいちいちフォルダの名称も作らなければならないので二度手間なのです。そこで
1:これを読んで、それならこうすれば便利だよ、という方法や、これを使えばいい、というソフトなどありましたら教えてください。
2:音声の部分までは無理があるかもしれませんが、また1とも関連しますが他のページ用も考え、これは便利だよ、というオートパイロットソフト(リンク先も含めてホームページを保存してくれるもの)をご存知でしたら教えてください。出来れば使い勝手第一でお願いします。
お時間をお取りして申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

お世話になります。関連した二つの質問があるのですが片方でもよいのでよろしければ答えてください。windows XPを使っています。
実はあるホームページを保存したいのですが、それは英語学習のページで、そこには英文テキスト、(リンク先に)出てくる英単語の意味が書いたページ、それにreal playerで再生できるファイルをダウンロードできるようになっているのです。そしてそれはほぼ毎日更新されます。
実は以前マッキントッシュを使っていて、その時はフォルダ内のファイルを自由に並べる事が出来る(位置の...続きを読む

Aベストアンサー

ご期待に添えるかは分かりませんが、の、GetHTMLWというソフトなら、丸ごとホームページを取り込めます。

確か、.rm形式のreal playerで再生できるファイルも、その下の階層にあるなら落とせたはずです。

よろしければ試してみてください。

参考URL:http://www.vector.co.jp/soft/win95/net/se077067.html

Qあなたの名前は、音読み?訓読み?それとも重箱読み?

あなたのお名前は、音読みですか、訓読みですか、或いは重箱読みですか?

私(男性)は漢字一文字の名前で、音読みです。
因みに訓読みにすると、女性風になります。

Aベストアンサー

50代のオバちゃんです。

音読みと一つしか読みが無い漢字の二文字です。

初めて会った人にちゃんと読まれた事一度も無いです。

最近は少し聞く名前になってきました。

しかし同じ漢字の人には会った事ないです。

初めの漢字一文字は男性の名前にたまに見かけます。

なのでよく男性に間違われてダイレクトメールがきたりします。

QWordでWEBページ保存したものを画像形式(jpg)で保存する方法

windows vistaを利用しています。(word2007)

Wordの文章の一部(画像含む)をWEB上に載せたいので、webページで保存をして、そのファイルを開けて、Upさせたい部分を選択し「jpg」形式の画像として保存したいのですが、どうもうまく保存できません。

保存する段階で、「画像を付けて背景を保存」が選択できない表示になってしまいます。
いままでも同じやり方で保存ができていたはずなのですができません。
やり方が間違っているのでしょうか?
アドバイスください。

説明の仕方が分かりづらいかもしれませんがよろしくお願いします。

パソコン操作には慣れていますが、専門用語だとわかりづらいので出来るだけ操作方法を詳しく教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

wordで画像にしたいページを開いておいて、PrintScreenでチャプターしたらどうでしょうか。

Q「菊」 の 読み「きく」 は何故音読み?

中学校の時から今までずっと疑問に思っていたことです。

菊 を 辞書で調べると 音読みとして キク と書いてあります。読みだけで意味が通じるものは 訓読みだと思っていたので、キクが音読みだと言われても腑に落ちません。中国語でも 菊は ju2 じゅー でキクと全然にていません。他の一文字の植物名は調べた範囲ですべて訓読みです。

なぜ音読みなのでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。私からも少し補足します。

>読みだけで意味が通じるものは 訓読みだと思っていたので、
これは「そういうものが比較的多い」というだけのことです。
本来の音読み・訓読みの定義は,「中国での読み方が日本風になまったもの」が音読み,「中国での読み方以前に日本に存在していた固有の語彙(やまとことば)を,漢字にあてはめたもの」が訓読みですよね。
しかし,小学校の国語科などでこのような説明をしても,子どもたちは中国語の読み方は知りませんので(まして音読みの基礎になった中古音など知るはずもない),実際に,例えば「山」の音読みと訓読みは何か,と考える際には役に立ちません。
そこで,一種の便法として,「さん」だと意味がよく分からないが,「やま」だと分かる,というような教え方をするわけでしょう。
したがって,そこには「菊」のように,おのずと例外が生じます。

「門」など,音読みの「もん」は1年生でも分かるでしょうが,訓読みの「かど」は通じない子が多いのではないでしょうか。「かどで」なんて言葉を知っている1年生は少ないでしょう。かどと言われると,「角」だと思う子が多そうです。

さらに,中国語の読みも,地域により,また時代により,変化しています。
確かに今の北京音では,「菊」は「チウ」のような発音ですが,古い発音を比較的よく残している広東語(ホンコンなど)や,朝鮮語(韓国語)の発音では,kuk(クク)となり,日本語のキクに近いものがありますね。

もう1つ2つ,例をあげますと,「民」は北京語,広東語,朝鮮語,日本語いずれも「ミン」でよく似ていますが,「学」は北京語xue(シュエ)に対して,広東語hok,朝鮮語hak,日本語gakuです。
つまり,今の北京語は,日本語の漢字の音読みの元になった発音からはかなり変化しているので,一見(一聴?)して似ていないように思えても,きちんと音韻の変化などを調べると,やっぱり音読みだったという場合があるということです。

というわけで,
>なぜ音読みなのでしょうか。
という質問に対しては,「中国での音が日本風になまったものだから」と回答することになります。

「音読みには比較的○○なものが多い」のは確かだとしても,「全て」というわけではありませんので,逆にして「○○な読みは音読みだ」と決めつけることはできません。

こんにちは。私からも少し補足します。

>読みだけで意味が通じるものは 訓読みだと思っていたので、
これは「そういうものが比較的多い」というだけのことです。
本来の音読み・訓読みの定義は,「中国での読み方が日本風になまったもの」が音読み,「中国での読み方以前に日本に存在していた固有の語彙(やまとことば)を,漢字にあてはめたもの」が訓読みですよね。
しかし,小学校の国語科などでこのような説明をしても,子どもたちは中国語の読み方は知りませんので(まして音読みの基礎になった中古音...続きを読む

Q参考URLで開いたページでそのサイトの前のページを開くには?

サイトのリンク先をクリックしてinternet Explorer新規ページで開いた場合
そのサイトのページの前のページを開くには、どのようにしたら開きますか?
例えば、Yahooのトップページ→ショッピング→商品カテゴり→音楽CDの
音楽CDのページのURLを掲示板とかメールに貼り付けていたものをクリック
すると表示されますが、当然、前のページの商品カテゴリに移動しようと
しても、戻るの部分は灰色でクリック出来ません。
Yahooの場合各ページにトップページへ移動のクリックする箇所が有り
しかも構成が分かっているので、一旦トップページへ戻し行き着きたいページ迄行けますが、中にはトップページへも行けないし、構成が解らないのも
有ります。
アドレスバーで末尾の方をBackSpaceで消し移動をクリックする方法は
知っていますが、ワンタッチで出来る方法を以前聞いていたのですが
忘れました。

Aベストアンサー

「アドレスを末端から1階層ずつ削除していく」のと同じ結果を生む方法ならワンタッチで可能です。それは、回答No.5で紹介した「ツールバーをインストールして[上へ]ボタンを1クリックする」というやりかたです。

しかし、アドレスがまったく違って「アドレスを末端から1階層ずつ削除していく」方法でたどり着けないものには効果はありません。この場合はやっぱり不可能ではないかと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報