仕事を頑張る人のおしりトラブル対策

店舗の設計についての本を読んでいます。その中で「店央」「店奥」という言葉ができました。これらの言葉はどのように読むのが正しいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

最新版の一つ前ですが『広辞苑第4版』に、そのような言葉は載っていません。

一般の新聞、雑誌でもあまり目にしません。その業界だけの造語でしょう。新語といってもよいかも知れません。したがって、どう読むかは定まっていないといえます。

常用漢字音訓表によれば、「店」の読みは、「テン、みせ」。「央」は「オウ」。「奥」は「オウ、おく」とされています。カタカナが音読み、ひらがなは訓読みです。「央」に訓読みはありません。これらを組み合わせて、「テンオウ」「みせおく」と読めばよいと思います。
「店先(みせさき)」に対し、「店中(みせなか)」、「店奥(みせおく)」といいたかったのでしょうが、「店中」では「みせじゅう」と誤読されるおそれから、「店央」を使ったのだと推察します。

「店」を「たな」、「央」を「なか」と読むのは、常用漢字音訓表に定められていません。使っていけないわけではありませんが、無理に難しい読み方はしないほうがよいと思います。また、重箱読みや湯桶読みも、なるべく控えた方がよいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
業界用語の読みには迷うことが多いです。
よく使われる読みが普及していくのでしょうか。
常用漢字音訓表や重箱読み、湯桶読みを考慮するとお答えの読みが妥当かもしれませんね。

お礼日時:2003/07/29 21:27

私もいろいろ調べてみましたが、わかりませんね~。



ただ、「店央」「店奥」という言葉は、「店頭」に対応する言葉ですので、私の勝手な推測では「てんおう」と「てんおく」のような気がします。
ただ音読みと訓読みがごっちゃで、しかも「奥」も「おう」と読めますからね~。
でも、普通に考えたら、そうではないかな~、と思います。

本当に、詳しい方の回答があればいいですね (^ー^)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
私が勝手につけた読みも実は「てんおう」と「てんおく」だったのです。

お礼日時:2003/07/29 21:21

『店奥』だけですが…しかも、それが正しい読みなのか自信なしなのですが…(すみません)



「たなおく」ではないでしょうか。
(私めは「みせおく」と読んでいましたが…/笑)

店請(たなうけ)とか店卸(たなおろし/棚卸とも書く)って言いますからねぇ…。

となると『店央』は「たなおう」!?? それとも「てんおう」か…? 


すみません…。詳しい方の御回答を一緒に待たせてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
いつも適当に自分勝手に読みをつけてそのまま覚えてしまい、後になって恥をかくことが多いので今回質問しました。
個人的には「店」を「たな」と読むのは奥ゆかしい感じで好きです。

お礼日時:2003/07/29 21:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「~していく」と「~してゆく」。どちらが正しい?

たとえば、「これからがんばっていきたいと思います」などと書くとき
「がんばっていきたい」か、「がんばってゆきたい」か、
どちらが正しいのでしょう。

Aベストアンサー

どちらもでもいいですよ。

でも、「正しいのはどちらか一方だろう、あえて言ってくれ!」 といわれたら、発音はどうであれ標準語の書き方は「ゆきたい」が正しい(本来である)、というのが答えです。
「いく」は「ゆく」の口語的な音便とみるのが妥当でしょう。

行く(往く、逝く)は、本来は「ゆく」です。「いく」という発音も上代からあるとものの本にも書いてありますが、それは一部のことです。

熟語で考えても、「行方」「行く末」「行く手」「行き当たりばったり」「行き交う」「行き来」「行きずり」など、「ゆ」と発音し「ゆ」と書くのがばかりです。
ただし、「行き先」「行き違い」など「い」と読んだり書いたりする例もふえてきました。

口語の音便なので、特に文語体が好まれる詩(詞)や小説には、今でもはっきりと「ゆ」と書かれることが多いようです。
「君を迎えにゆくよ」吉田拓郎
「今夜君を迎えにゆくよ」ゆず
「翼を広げ 飛んでゆきたい」赤い鳥
「いま、会いにゆきます」市川拓司

ただし、「て」「た」「たら」には、行って、行った、行ったらと「い」がつきます。

参考URL:http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%82%86%E3%81%8F&dtype=0&dname=0na&stype=0&pagenum=1&index=18764400

どちらもでもいいですよ。

でも、「正しいのはどちらか一方だろう、あえて言ってくれ!」 といわれたら、発音はどうであれ標準語の書き方は「ゆきたい」が正しい(本来である)、というのが答えです。
「いく」は「ゆく」の口語的な音便とみるのが妥当でしょう。

行く(往く、逝く)は、本来は「ゆく」です。「いく」という発音も上代からあるとものの本にも書いてありますが、それは一部のことです。

熟語で考えても、「行方」「行く末」「行く手」「行き当たりばったり」「行き交う」「行き来」「行きずり...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報