人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

熊野那智大社・大門坂駐車場周辺にコインロッカーはありますか?

今度旅行で熊野那智大社に行こうと思っています。
前日に勝浦駅周辺で一泊し、勝浦駅からバスで大門坂駐車場まで行き、
そこから大社まで歩いて行こうと思っているのですが、
歩くのに邪魔になるので着替えなどの荷物を預けておきたいのです。
この辺りにはコインロッカーや荷物預かりをしてくれる場所はありますか?
勝浦駅で預けておくことも考えたのですがこの後の予定が那智駅→新宮駅なので
勝浦駅に預けると荷物を取りに戻ってしまうことになるんです。
出来れば大門坂駐車場付近で預けるところがあればいいのですが…。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 大門坂駐車場には自動販売機と休憩所があるだけだったと。


大門坂を少し登ったところに、大門坂茶屋があります。
こちらに問い合わせてみてはいかがですか?

http://www.town.nachikatsuura.wakayama.jp/forms/ …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
問い合わせてみます。

お礼日時:2010/09/25 23:57
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
本宮大社に行くときには参考にさせていただきます。

お礼日時:2010/09/25 23:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q熊野古道を歩く時の服装について。 夏休みに熊野古道の風伝峠~通り峠~丸山千枚田に行く予定なのです

熊野古道を歩く時の服装について。

夏休みに熊野古道の風伝峠~通り峠~丸山千枚田に行く予定なのですが、初めての熊野古道で登山などの経験もありません。

登山靴や登山用の靴下はやっぱり必要だと思いますか?半袖、短パンで行っても虫刺されなど大丈夫ですか?

Aベストアンサー

歩行距離:約5km
所要時間(体力5段階):約2時間20分(★)

レベル1ということなので、取り立てて重装備は必要ないでしょう。
但し歩きやすいスニーカーが良いでしょう。
服装は平地着用のものでも大丈夫ですが、虫刺されの用心は必要でしょうね。

http://www.kumadoco.net/kodo/course/15/

QJR那智駅から那智山まで

初めて熊野を旅行します。熊野那智大社に行くのに、那智駅から那智山まで、本当は熊野交通を利用したいのですが、時間の関係で出来ません。
タクシーに乗るしかないのですが、那智駅にタクシーは待機してるでしょうか?
参拝した後ですが、那智駅まで戻るのに又タクシーを利用しなければなりません.大社付近にタクシーはいつもいるでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。私もこないだ熊野旅行に行ってきました。
私の場合那智駅から那智山までバスで往復して、駅からは待機していたタクシーでホテルに向かいましたが
タクシーの運転手さんによると普段那智駅にタクシーが待機していることはほとんどないそうで、電話して来てもらう事になるとのことです。
私の時はたまたま熊野古道を歩いている方の連絡待ちで那智に居たそうで、タイミングよかったんですね。
また、那智大社のそばでタクシーが待っていた記憶もないので、電話して来てもらうか、行きに利用したタクシーに待機してもらった方が確実だと思います。

私も那智駅が最寄りだと思って下車したんですが、観光客は勝浦駅からバスに乗って大社まで行く人が多いみたい。
どうしても那智まで行く用事があるのでなければ、勝浦からの方が何かと便利かもしれません。(那智は無人駅だし、コインロッカーもないので)
タクシーも待機してますしね。

Q熊野三社の効率のよい回り方や宿泊場所など

11月くらいに、東京方面から名古屋経由で、熊野三社と白浜アドベンチャーワールドを3泊4日で巡りたいのですが、
効率のよい回り方、おすすめの観光スポット、宿泊場所(温泉に入りたいです)やグルメなど、教えて下さい。

・熊野古道も初心者コースがあれば少しは歩きたいです。
・一日は、白浜のアドベンチャーワールドでパンダを見たり、遊びたいです。

現地での移動手段は、レンタカーは妻が「あなたはペーパードライバーなのでやめておきなさい」と言われたので、現地では徒歩、電車、バス、タクシーなどの公共交通機関利用になります。

Aベストアンサー

癒しと蘇りの聖地、熊野へようこそ!^^
東京方面からであれば、できれば往路・復路とも南紀白浜空港利用をお薦めしますが、
往路を名古屋経由にされるのであれば、勝浦を起点に回られるのがよいかもしれません。
復路はやはり、白浜→羽田便が楽だと思います。

【1日目】
東京発の新幹線で名古屋へ。
名古屋で特急ワイドビュー南紀号に乗り換えて、JR紀伊勝浦駅へ(所要時間約3.5時間)
東京発だと、この日はおそらく移動のみになると思います。
この日の宿泊は、那智勝浦温泉でどうぞ。フェリーで渡る旅館ホテルもあります。
太平洋を望む露天風呂が最高ですよ!ゆっくり長距離移動の疲れを癒してください。

○那智勝浦温泉宿泊紹介URL: https://www.kumano-travel.com/?action_ContentsList_SearchExec=true&s_classification=1&s_area_id=8

【2日目】
那智勝浦町は、生鮮マグロの水揚げ量日本一を誇る町です。
ちょっと早起きをして、勝浦漁港で大迫力のマグロの競り市を見学するのもよいですね。
毎週日曜日は、朝8時からマグロ朝市も開催しています。

朝食の後は、JR那智勝浦駅から路線バスに乗って、大門坂駐車場前バス停下車。
石畳が美しい日本三大古道のひとつ、大門坂を歩き、熊野那智大社を目指します(所要時間約1時間)。
その後、熊野那智大社、青岸渡寺、那智の滝などを見学して、
バスでJR那智勝浦駅へ戻り、ランチ。
ランチは、JR那智勝浦駅近くに、美味しい生マグロを使った定食の食べられる
お店がたくさんあります。駅前の観光協会で、マグロマップをお求めください。
どのお店も美味しそうで、迷ってしまうほど!

○マグロマップURL:http://www.town.nachikatsuura.wakayama.jp/div/sangyo/pdf/maguro/maguromap201106.pdf
○バス時刻表URL:http://www.tb-kumano.jp/en/transport/pdf/Nachi-Kii-Katsuura-bus.pdf

ランチの後は、JR那智勝浦駅からJR新宮駅へ移動、熊野速玉大社へ。
JR新宮駅から徒歩20分ほどです。途中、国道42号線沿い、速玉大社近くの
老舗和菓子屋「香梅堂」で、名物の鈴焼きをご賞味ください。お土産にも喜ばれます。
速玉大社参拝後は、徒歩で神倉神社のゴトビキ岩を散策。

この日の宿泊は、新宮で泊まるよりも、せっかくですので熊野本宮温泉郷のひとつ・
湯の峰温泉へ。
世界で唯一、全身入浴ができる世界遺産の「つぼ湯」や、疲れを癒す薬湯などで
ゆっくり汗を流し、湯筒で温泉卵づくりなどを楽しんだら、旅館・民宿で、
温泉水を使用した美味しいお料理をご堪能ください。
権現前バス停か、JR新宮駅のどちらからでも、本宮行の路線バスが出ています。

○香梅堂URL:http://www.suzuyaki.jp/
○バス時刻表URL:http://www.tb-kumano.jp/en/transport/pdf/Shingu-to-Hongu-Totsukawa-Gojo-bus.pdf
○湯の峰温泉紹介URL:http://www.tb-kumano.jp/onsen/yunomine.html
○湯の峰温泉宿泊紹介URL:https://www.kumano-travel.com/?action_ContentsList_SearchExec=true&s_classification=1&s_area_id=14

【3日目】
湯の峰温泉の宿泊施設をチェックアウトし、熊野本宮大社と、熊野本宮大社の旧社地である大斎原へ。
湯の峰温泉から熊野本宮大社までは、熊野古道・中辺路の世界遺産ルート「大日越」
で繋がっているので歩くこともできますが(所要時間約2時間)、
お急ぎであれば路線バス利用で。

参拝後は、世界遺産熊野本宮館などを見学し、ランチ。
熊野牛を使ったハンバーグランチが食べられるカフェ・ボヌールや、
ご当地グルメの高菜の漬物でくるんだおにぎり「目はり寿司」をご賞味いただける
うどん屋さんなどがおすすめ。

○バス時刻表URL:http://www.tb-kumano.jp/en/transport/pdf/Tanabe-Shirahama-to-Hongu-bus.pdf
○大日越紹介URL:http://www.tb-kumano.jp/kodowalk/akagi-dainichi.html
○カフェ・ボヌール:http://bluebirdscom.petit.cc/

ランチの後は、この日の宿泊地・南紀白浜温泉へ移動します。
時間的に合う路線バスがなければ、JR紀伊田辺駅で白浜行の路線バスかJRに
乗り換えても移動可能です。

○バス時刻表URL: http://www.tb-kumano.jp/en/transport/pdf/Hongu-to-Tanabe-Shirahama-bus.pdf
○南紀白浜温泉宿泊紹介URL:https://www.kumano-travel.com/?action_ContentsList_SearchExec=true&s_classification=1&s_area_id=5

白浜では絶品グルメ、幻の魚・クエもおすすめですよ~。コラーゲンたっぷりで
奥様も大喜びです。

○クエ紹介URL:http://www.kumano-travel.com/index.php?action_ContentsDetail_Detail=true&id=128

【4日目】
チェックアウト後、白良浜や温泉街を散策したら、あとは南紀白浜アドベンチャー
ワールドを一日満喫!
中国以外では世界最多の8頭のパンダや、様々な動物の生態が間近で観察できる
サファリパーク、イルカのショーなど、見どころ満載です。

お帰りは、アドベンチャーワールドから路線バスで約6分と至近距離の、
南紀白浜空港より帰路へ。お帰り時間ぎりぎりまで遊んでも大丈夫!
お疲れ様でした!

○白浜町内バス時刻表URL:http://www13.ocn.ne.jp/~meikobus/rosen/shirahama.bs.ad.3.27.new.2.pdf
○南紀白浜空港時刻表URL:http://www.aikis.or.jp/~airport/access_jikoku.html

以上、長文になりましたが、ご参考になれば幸いです。
思い出深いご旅行になりますように!

癒しと蘇りの聖地、熊野へようこそ!^^
東京方面からであれば、できれば往路・復路とも南紀白浜空港利用をお薦めしますが、
往路を名古屋経由にされるのであれば、勝浦を起点に回られるのがよいかもしれません。
復路はやはり、白浜→羽田便が楽だと思います。

【1日目】
東京発の新幹線で名古屋へ。
名古屋で特急ワイドビュー南紀号に乗り換えて、JR紀伊勝浦駅へ(所要時間約3.5時間)
東京発だと、この日はおそらく移動のみになると思います。
この日の宿泊は、那智勝浦温泉でどうぞ。フェリーで渡る旅館...続きを読む


人気Q&Aランキング