今更って気もするんですが、初歩的なことを質問します。
ISDNは二つの電話番号(AとB)が持てるんですよね。
Aの方では、いままでどおりの番号で電話専用に。
Bの方では、パソコン専用にするとします。
そのとき、Bの方に新たな電話番号を設ける必要があるのでしょうか?
Bの方でFAXをつかうような場合は必要ですよね?
また、ISDNでインターネットをやらない場合でも、ISDNにするメリットはあるのでしょうか?(電話番号が2種類もてるというのが大きなメリットでしょうか?)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

ISDNは同時に2回線使うことができますが


基本的には電話番号は1つです。
1つの番号に2つの回線をつないでいるような感じかな?正確に言うとちょっと違うんですが。

電話番号を2つ持とうとすると「iナンバー」の契約を別途する必要があります。
そしてiナンバー対応のTAもしくはルータを持つか、iナンバー対応の電話機を購入することになります。

ただ単に電話番号を2つもちたいときはISDNにしなくてもNTT契約によってすることができます。
    • good
    • 0

電話番号が2つあるというよりは、電話回線が2つあるといったほうが良いと思います。


ISDNにすると、1本の電話線で2回線分になります。

したがって、メリットとしては、アナログ2本引くより安価に2回線使えるようになるところでしょう。
(ほかにも、ISDNにしかないサービスもあるかもしれませんが、詳しくないので触れません)
    • good
    • 0

単にISDN回線にするだけでは電話番号は変わらないし、電話番号も1つだけですよ。



フレッツISDNやiアイプラン等にしたとき、専用の電話番号をもらえます。それらのオプションを使わないなら、新たに電話番号を設ける必要はないのです。

通常、ISDNでインターネットをする場合、ターミナルアダプタ(TA)とモデムが必要です。たいていはTAにモデム機能がついています。私のTAは安価なほう(13,000円)でした。
ISDNのメリットは、電話をしながらインターネットが出来たり、擬似キャッチホンが出来るということです。キャッチホンの申込をしてなくても(キャッチホンのお金を払ってなくても)キャッチホン機能が使えるので便利です。
    • good
    • 0

うちはISDNなので現状をお伝えします。


>ISDNは二つの電話番号(AとB)が持てるんですよね。

 サブアドレスといって現在の電話番号の後ろに何ケタかナンバーが付きますが、確か、オプションサービスでした。
また、PCを繋ぐ場合アナログポートBに新たに電話番号を設定する必要はありません。

>また、ISDNでインターネットをやらない場合
 メリットとしては、FAXと電話が同時に使えるとか、別の電話機で2台同時に通話できるとかがメリットと言えばメリットですが、私のようにFAX&留守電電話機などを持っていると意味がありませんでした(^^;)
 ただし、サブアドレスを取得して、電話をなり分け出来ますので、自分専用の固定電話を新たに回線を契約せずに引けるメリットがあります。
    • good
    • 0

参考URLを付け忘れました



ISDNのメリットについては
http://www.ntt-east.co.jp/ISDN/64/advantage/inde …

ISDNの解説は
http://www.ntt-east.co.jp/ISDN/64/basics/index.h …

iナンバーについては参考URLをみてください。

参考URL:http://www.ntt-east.co.jp/ISDN/64/optional/znumb …
    • good
    • 0

ISDNにしても申し込まない限り2つの電話番号はもらえません。


電話とPCで使うならば電話番号が2つある必要もありません。

ISDNにすると2つの回線を同時に利用できるというメリットがあります。
たとえば、電話しながらインターネットしたりする時や、二人が同時に電話する時などです。
普通のアナログ回線だと、インターネットしながら電話をするということができません。(ADSLは別?)

なので、電話番号は特別な場合を除いて、2つ用意する必要が無いと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング