痔になりやすい生活習慣とは?

ハリポタ・リリーとジェームズはどうしてくっついたのか?ブラック兄弟は不仲だったのか?

ハリポタを読み直しています。親世代のエピソードは総じて曖昧な描写で書かれていますが、ざっとみたところ


・どうしてリリーは死ぬほど嫌っていたジェームズとくっついたのか

・シリウス、レギュラス兄弟は不仲だったのか


と疑問が。わたしは原書は未読ですがリリーとジェームズの馴れ初めはルーピン氏がチラッと、傲慢だったジェームズが改心した・・・と言っていたような気がしますが・・・

ブラック兄弟は、レギュラスの描写が僅かしかないので・・・



回答お願いします。

A 回答 (2件)

まず、リリーとジェームズが結婚した理由ですがリリーが嫌がっていたのはジェームズの傲慢さです。


しかし、ジェームズが大人になっていく時にその傲慢さは改善され、幼馴染のセブルスはリリーがどんなに注意したにもかかわらず闇の魔術を使うようになったため結婚したのです。
また、セブルスが一番嫌っていたジェームズとくっつけば彼が闇の魔術を使わなくなるかも!というリリーの期待もあったのでしょうね。

次にシリウスとレギュラスがなぜ不仲だったか、ですがそれはレギュラスが母親のいう純血主義に賛成したからです。
シリウスは純血主義を嫌悪していました。
しかもレギュラスは大きくなると死喰い人にも加わりましたからなおさらです。
レギュラスは後にヴォルデモートを倒すためにホークラックス(分霊箱)を破壊しましたが、シリウスはそのことを知りません。

セブルスとレギュラスは両者ともヴォルデモートに立ち向かったのに、生きているあいだ評価もされず誤解され…可哀想ですよね。
    • good
    • 3

はじめまして。



私個人の解釈でもよろしいでしょうか。

・リリーとジェームズが一緒になったのは?

おそらく、ジェームズがリリーに振り向いてもらう為に、ルーピンにアドバイスをもらって傲慢な所を改めていき、かつ熱心にアプローチをかけたのではないでしょうか。
学生時代、自分はモテて当然と思っていたのにリリーだけは他の女の子達の様には見てくれない、という所から、振り向かせる為にあれこれしていたら・・・みたいな感じなんではないでしょうか。
純血VSハーフの観点からは、リリーとジェームズの意見は一致していたと思われますので、全く通じるものがなかったわけではないと思います。


・シリウスとレギュラスの関係について

決して仲が良かったとは思われません。
シリウスは一族の純血に関して否定的なスタンスを持っていた様ですし、純血を重んじるスタンスのレギュラスを両親は溺愛していた様です。その辺りでもシリウスは反発していたみたいです。
休みの時には自宅よりジェームズの家でお世話になっていたみたいですし。
シリウスは、純血を重んじる全てを忌み嫌っていたと思われます。

ハリーポッターのお話をどこまでご存知なのかがわからないので、これ以上書くと最終章のネタバレ範囲に入りそうなので、この辺りで終わらせていただきますが、どうでしょう?納得いただけたでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

リリーとジェームズの馴れ初め、納得です。
すでに死の秘宝まで読了済みですが、全体的に親世代の話は消化不良で終わってしまったな・・・と思いました。
特にレギュラスは作中では重要人物だったことが発覚するので・・・
ブラック家の確執などまで話を掘り下げてしまったら物語が終わらない、と言うことなのでしょうね

お礼日時:2010/11/21 13:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qハリー・ポッターって・・性格悪くありません?

 最初は敬遠していたハリー・ポッター。いつなぜ手にしたのかすでに覚えていませんが、今はもう辞書と首っ引きで原書に向かうほどはまりこんでいます。

 が、思いました。ハリーって、結構性格悪くありませんか?
なぜかと問われるとわかりませんが・・処罰で「黒い森」に連れて行かれるとき、仲の悪い同級生が震えているのをみて「いい気味だ」とか。
 味方に厚く敵に厳しい項羽タイプ(司馬遼太郎「項羽と劉邦」以来私の造語です)というか。わりと暗く激しいものを持っているような性格に見えるのですが・・。生い立ちのわりに自分を通すことのできる強さとか、心理学専攻の私にとってはちょっと納得できないところも。他にも、なんていうかあんまり潤いのないところとか。もしかして作者の方の性格が一部反映されているのでしょうか?(作者のJKローリングはハーマイオニーが一番自分の中学生時代に似ているとおっしゃったそうですが)
 皆様、私の方が性格悪いんでしょうか(笑)。

Aベストアンサー

ハリーって性格悪いですか・・??
私もはまって何回も読み直しましたが、嫌なやつと思ったことはないです。
ハリーがロンと一緒にハーマイオニーを無視するとか、他にも‘これはちょっとね・・’と思うような行動をとることはあったけれど、それって普通にみんな(ハリーくらいの年齢の子供たち)が経験することなのでは・・??
いきなり道理を何もかもわきまえた主人公だったら私困っちゃうかも。笑
だからなぜ回答されてる皆さんがハリーの行動をそんなに悪く取るのかなっとどちらかというと不思議に思ってます。
なんだか主人公は模範生みたいでないといけない、というような意識があるような気がしたのですが、どうでしょう?
最近まで高校生活をおくっていた私としては、舞台は空想の世界なのに 登場人物の行動や悩みは今私たちが直面しているものと酷似していて、う~んうまいなっと思ったんですよね。
やっぱり人それぞれ受け取り方が違っておもしろいですね!
ちなみに私も「はてしない物語」では心は洗われなかったです。
coranevilさんの回答にびっくりしました。そうなんだ~。
アトレーユに、ならわかります!
でも取りあえず私はず~っとイライラしてました。
それじゃダメ!セバスチャン!!なんでわからないの!!!って。一人で。笑
だいぶ前の質問ですがまだいいのかな?
お返事楽しみにしてます☆

ハリーって性格悪いですか・・??
私もはまって何回も読み直しましたが、嫌なやつと思ったことはないです。
ハリーがロンと一緒にハーマイオニーを無視するとか、他にも‘これはちょっとね・・’と思うような行動をとることはあったけれど、それって普通にみんな(ハリーくらいの年齢の子供たち)が経験することなのでは・・??
いきなり道理を何もかもわきまえた主人公だったら私困っちゃうかも。笑
だからなぜ回答されてる皆さんがハリーの行動をそんなに悪く取るのかなっとどちらかというと不思議に思って...続きを読む

Q今更ながら・・アズカバンの囚人の疑問に答えてください

明日、友達とハリーポッターと炎のゴブレットを見に行く約束をしました。
それで、今更ながら前作のアズカバンの囚人を夕べ見たのですが、
どうもわからないところがいくつかあります。
原作を読めばわかることなのかもしれませんが、
明日までには読めそうにありません。
そこで、解説していただきたいと思い、質問しました。

(1)シリウスはどうやって脱獄したのか?

(2)シリウスはなんのために脱獄したのか?(ねずみを捕まえるため?ではなんでねずみがロンのところにいるとわかったの?前から知っていたの?)

(3)シリウスはどうしてアズカバンで狂ってしまわなかったの?

(4)シリウスはどうしてピーターペディグリューがヴォルデモートに情報を漏らしたと確信しているの?

(5)ピーターペディグリューはずっとロンのところにいたのに、ハリーを狙わなかったの?

(6)スネイプがシリウスに「復習は密の味、オマエを捕えるのが夢だった」みたいなことを言ってたが、恨みでもあるの?

(7)ダンブルドアが13歳の子供には証言能力が無いと言っていたけど、スネイプやルーピンはどうして証言しないの?

(8)マルフォイの子分ってあんなに細かった?

以上です。
わかるところだけでもかまいませんので、よろしくお願いします。

明日、友達とハリーポッターと炎のゴブレットを見に行く約束をしました。
それで、今更ながら前作のアズカバンの囚人を夕べ見たのですが、
どうもわからないところがいくつかあります。
原作を読めばわかることなのかもしれませんが、
明日までには読めそうにありません。
そこで、解説していただきたいと思い、質問しました。

(1)シリウスはどうやって脱獄したのか?

(2)シリウスはなんのために脱獄したのか?(ねずみを捕まえるため?ではなんでねずみがロンのところにいるとわかったの?前か...続きを読む

Aベストアンサー

どれも映画の中では省略されている部分ですね。
原作を元にした私なりの解釈での解説ということになります。

(1)犬に変身して脱獄しました。
吸魂鬼は目が見えません。
人間のプラスの心を嗅ぎ取って人間を確認しています。
動物のことは察知することができないために、吸魂鬼が食事を配給するときに、犬の姿でそのわきをすり抜けることができたというわけです。

(2)夏休みにロンの家族は懸賞で当たったエジプト旅行に出かけました。
そのときの写真が新聞に載り(これは映画でも出てきました)、その写真をシリウスは偶然目にしました。
そして気が付いたのです。ロンの肩に乗って写っているねずみがペディグリューだということを。
ペディグリューとシリウスは学生時代仲が良かったので、何度もネズミに変身した姿を見ていたからです。
新聞の記事で、ロンがハリーと同じ魔法学校に通っていてるということを知り、ネズミを捕まえて、ハリーの身を助けるために脱獄しました。

(3)自分は無実だということを知っていたからです。
吸魂鬼は嬉しいや楽しいという感情を吸い取ります。
でも自分は無実だという感情は、喜びの感情ではないので、吸い取られることがありませんでした。
また辛いときは犬の姿に変身すれば、吸魂鬼には見えないので吸い取られる拷問にあわずに済んだそうです。

(4)「秘密の守り人」という魔法があります。
これはどうしても守らなければならない秘密があったとき、誰か一人を秘密の守り人とすると、守り人が口を割らない限り、例えその秘密を目の前で見たとしても見ることができないというものです。
ハリーと両親が隠れている場所の秘密の守り人は、はじめシリウスにするはずでした。
でもシリウスは一番の友達なので、きっと誰もがシリウスが守り人だと思い、襲うだろうと予想したシリウスは、直前に守り人をペディグリューにするべきだと、ハリーの両親に薦めました。
そのことを知っているのはハリーの両親とシリウスだけだったので、シリウスにはペディグリューが秘密を漏らしたことがわたったのです。

(5)ペディグリューはずるいヤツで、強い者に突いて歩くのが好きでした。
ヴォルデモートが力を失った今、ヴォルデモートのために働いても意味が無いと思っていたために、ハリーを狙わず静かにしていたのです。
そしてヴォルデモートが復活したら手柄を見せ付けて、仲間に入れてもらおうと考えていたというわけです。

(6)ハリーの父とシリウス、ルーピン、ペディグリューはやんちゃな仲間でした。
対してスネイプはあの通り陰湿で・・・シリウスたちをねたんでいるところもありました。
それで、悪ふざけが好きなシリウスやハリーの父は、スネイプをいじめていたふしがあるんです。
ルーピンは学生のころから狼男で、満月の夜は叫びの屋敷で過ごすことにより、学生生活を送ることができていました。これはダンブルドアの計らいです。
ルーピンのためにダンブルドアは叫びの屋敷への秘密のトンネルの入り口に、暴れ柳を植え、誰も入れないようにしていました。
スネイプはそんなルーピンの行動を怪しみ始めて、かぎまわっていました。
それを知ったシリウスは、暴れ柳はあるポイントを押すと、静かになるのですが、それをスネイプに教えたのです。
ハリーの父が直前になって、スネイプを止めたのでよかったのですが、そのままだったらスネイプは狼男に襲われていたはずです。
行き過ぎたいたずらでした。それをスネイプは今でも恨みに思っています。

(7)叫びの屋敷でシリウスがハリーたちに真実を話しているとき、スネイプは遅れて入ってきたので、話を聞いていませんでした。
その後も気を失っていたので真実をしりません。
ルーピンは狼男なので証言しても誰も信じてくれないのです(魔法界で狼男は偏見視されています)

(8)ははは(笑)そうですね。変わりましたよね?
何もあんな細い子にしなくてもって感じでしたね。

ざっとですが、わかっていただけたでしょうか?

どれも映画の中では省略されている部分ですね。
原作を元にした私なりの解釈での解説ということになります。

(1)犬に変身して脱獄しました。
吸魂鬼は目が見えません。
人間のプラスの心を嗅ぎ取って人間を確認しています。
動物のことは察知することができないために、吸魂鬼が食事を配給するときに、犬の姿でそのわきをすり抜けることができたというわけです。

(2)夏休みにロンの家族は懸賞で当たったエジプト旅行に出かけました。
そのときの写真が新聞に載り(これは映画でも出てきました)...続きを読む

Q素敵な星の名前を教えてください。

スピカなど、響きがすてきな星の名前を探しています。
どなたか、教えてください!!

Aベストアンサー

恒星の名前はたくさんありますが、私が好きなものを抜き出してみました。

アリア(へび座)
アルゴル(ペルセウス座)
カーラ(りょうけん座)
カノープス(りゅうこつ座)
カペラ(ぎょしゃ座)
クラー(ケフェウス座)
グラファイス(さそり座)
サディラ(いて座)
サディル(はくちょう座)
シリウス(おおいぬ座)
シルマ(おとめ座)
プロキオン(こいぬ座)
ベガ(こと座)
ベテルギウス(オリオン座)
フォーマルハウト(みなみのうお座)
プレオネ(おうし座)
プロプス(ふたご座)
ベクルックス(みなみじゅうじ座)
ヘゼ(おとめ座)
ベラトリックス(オリオン座)
ポラリス(こぐま座)
ポリマ(おとめ座)
ミザール(おおぐま座)
ミモザ(みなみじゅうじ座)
ミラ(くじら座)
メローペ(おうし座)
ラナ(エリダヌス座)
リゲル(オリオン座)
レグルス(しし座)
レダ(わし座)

Q2ちゃんで「sageろ」と言われましたが、どんな意味で、どんな目的があるのでしょうか?

2ちゃんで「sageろ」と言われましたが、どんな意味で、どんな目的があるのでしょうか?
また、その方法を教えてください。
メール欄に「sage」と入れればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

そのまま書き込むとスレッドが1番上に来ます。
すると荒らしなどが書き込むことも多くなるので、sageろということです。
メール欄にsageと書き込むと、スレッドは上がりません。

Qチャールズがカミラさんにこれほど惚れたのは何故?

イギリス王室の世紀の結婚式を拝見してました。
もし、ダイアナさんが生きてらしたら何処の席で息子さんの結婚式を
ご覧になってたんでしょうか?
いつも疑問に思ってたのは何故美しいダイアナさんよりあの下品なカミラ
さんと長い間不倫を続け、愛を注いだのでしょうか?
男女間のミステリーを感じます。
不誠実な夫に耐えかねた妻の最後はあまりにも悲劇的、それなのに
カミラはちゃっかりとイギリス王室の一員となってしまった。
カミラの前の夫が彼女は凄い床上手だと発言したのを記事で読んだ
事があります。
"君のタンポンになりたい”という信じられない言葉を盗聴されてしまった
チャールズ。
そこまでカミラを愛し続けたのは何故?相性?同じ趣味?価値観?
真面目に答えて欲しいです。

Aベストアンサー

真面目に答えます・・・。

カミラの曾祖母はエドワード7世(イギリス国王)の長年の公妾にして最愛の女性であるそうです。
そして更に遡ればリッチモンド公爵チャールズ・レノックスの血筋だとも言われてます。

充分に王妃としての素質はあったように思います。

ダイアナと結婚以前からカミラとは関係があったようです。(すでに最愛の人だったみたいですね)
何故、カミラを最初に王妃にしなかったのかまでは王室の事ですので分かりません。
ただ、チャールズ皇太子は伝統に対して抵抗したがるところが見え隠れする方みたいですが、伝統を破るほどの革新的な王子ではないそうです。

ダイアナは正直、自分の言いたい事を言う、好きな時に好きなことを楽しみといった自由人で強く、暖かい人情のある方だったそうです。
しかし一般的な母性はあるとしても極端に甘えさせてくれるなどの懐の深さはなかったようです。

チャールズの母であるエリザベスは王女だった為にチャールズに対して母として接する機会があまりなく愛情不足だったと思われます。
チャールズは気難しく理屈っぽい。正直さ、率直な振る舞いが特徴です。
伝統や格式を担う公人としては適役と思われます。

そして問題なのが、公人としてダイアナを妃にした事としかしダイアナは公人としてでは無く私人として愛して欲しかった事です。
ダイアナは彼を変えられると幻想を抱いてたのかもしれません。
ダイアナは言いたい事を言う性格ですので、キレて文句を言う日々が続いたのかもしれません。
しかし、チャールズはグッと考え込んで大事な事だけ発言するタイプです。
ですから元々の性格は真逆だったと思われます。
その為チャールズはダイアナに寄りつかなくなったのかもしれません。

もちろんダイアナは理屈を理解しようと努力をした事は伺えるのですが・・・理解は出来ても許容する事が出来なかったと思われます。

そしてカミラの場合は難しい理屈などは置いておきたい人のようです。
カミラにとって重要な事は自分を求め愛してくれる人がいること。
ドロドロとした三角関係にあってもチャールズの事を理解しそして許容する事が出来る方のようです。

気難しい彼に対してデリケートな部分を刺激したりしない、とても尊重してくれる方だと言われてます。
そして最大の彼女の魅力は強い母性愛です。
愛する男性を子の様に慈しみ、命を捧げて生涯を守るほどの古典的な母たる姿勢を崩さなかった事と周りから何を言われても誇り高く、強い女性であった為にチャールズにとっては不可欠な女性だったのだと思います。

長くなりましたが、カミラとダイアナでは性格が真逆であることは一番の原因だったのではないでしょうか?
ただ、誰が悪いとかでは無いと思います。

私も最初は否定派でしたが、現在はお二人の関係を暖かく見守って差し上げたい様な心情です。

真面目に答えます・・・。

カミラの曾祖母はエドワード7世(イギリス国王)の長年の公妾にして最愛の女性であるそうです。
そして更に遡ればリッチモンド公爵チャールズ・レノックスの血筋だとも言われてます。

充分に王妃としての素質はあったように思います。

ダイアナと結婚以前からカミラとは関係があったようです。(すでに最愛の人だったみたいですね)
何故、カミラを最初に王妃にしなかったのかまでは王室の事ですので分かりません。
ただ、チャールズ皇太子は伝統に対して抵抗したがるところが見え隠...続きを読む


人気Q&Aランキング