はじめまして。昔の遊び「竹とんぼ」について教えて頂きたいのです。昔は、どんな場所で遊び、人数は何人で、遊んだ時間、あそび方について教えて下さい。
曖昧な質問で申し訳ありません。宜しく御願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

今考えてみると、遊び方によっては危ないものだな~と思っています。



あまり高く、遠くには届かないので、自分で作り、一人で庭先で遊ぶことが多かったと記憶しています。時間は、せいぜい10分程度、両手のひらで、竹とんぼの軸を回転させますので、そう長くは遊べません。

現在は、プラステッィク製の円形で、3枚羽で、危険が無い様に作られているのではないでしょうか。

私の時代は、竹を割って、羽と軸を「肥後の神」(ナイフ)で削り出し、手揉みの錐で、羽の中心に穴をあけて作りましたので、出来あがった時点で、試しに飛ばすぐらいで、作る過程が楽しいのであって飛ばすことは、あまり長続きはしないと思います。

最初に書いた、「危険だな~」と書いたのは、羽の部分をいかに薄く軽く作るかが重要でした。そのために、高速で回転する羽が目にでもあたったら大変なことになるな~と思ったためです。

余計なことですが、現在では、「竹とんぼ」や、竹ひごでつくる「ゴム飛行機」など作る人はもういないのですね!
もっと楽しい遊びがいくらでもあります。0から作る遊びは、もはや存在しないようです。
    • good
    • 0

竹とんぼは遊ぶための道具であって遊ぶ内容ではないと思いますので質問の意味が不明です。

大勢で遊ぶこともあれば一人で遊ぶこともあります。
ルール等は無いのでひとそれぞれ違うと思いますが?

体験談を聞きたいだけなのでしょうか?
    • good
    • 0

質問の意図がいまいちつかみ切れませんが...



小学校の頃、小刀で何かを作るというもので、竹とんぼを
作った経験があります。

上昇高度(高さ)や、滞空時間(飛んでる時間)、飛行距離
(どこまでの距離を飛んだか)というのを計った事があります。
他には、自分が飛ばした竹とんぼを落とさないようにキャッチするとか。
    • good
    • 0

質問の意図がわからないので、経験を書くだけになってしまいますが。

。。

たまたま、小学校で小刀実習があり、そのときに作りました。
ですから、小学校の校庭などで遊びましたよ。
数人で、どれだけ高く飛ぶか、どれだけ遠くへ飛ぶか、どれだけ長く飛んでいるか、を競いました。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

竹ひご」に関するQ&A: 竹の曲げかた

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q竹とんぼを飛ばす時に使う滑り止め

父親が竹とんぼに凝っています。
先日竹とんぼの大会を見に行った際に、滑り止めとしてチューブに入った恐らくペースト状と思われるものを手に付けて飛ばしている参加者が多く居たそうです。
これがどこで手に入るどういった商品なのかお解りの方いらっしゃいませんか?
9月に又大会があるのでその時には父親も参加したいと言っていますので、是非宜しくお願いします。

Aベストアンサー

お父様は面白そうな趣味をお持ちですね。
思わず私もやりたくなり調べてみました。

ロッククライミング用の滑り止め、、が良いそうです。
http://www.tbs.co.jp/radio/nichiten/odekake/20080601.html

他にもゴム巻いたり、、奥が深そうですね。

Qモンゴルの遊びシャガイ

モンゴルの遊びで使うシャガイ(羊のくるぶしの骨)を手に入れたいと思っているのですが。どこで扱っているか知っている人いますか?

Aベストアンサー

donkykong様
こんなのあるんですね。
とりあえず扱っているお店のURL貼りました。
通販も出来るようです。
ご参考にしてください。

参考URL:http://www.takayoshizaha.com/syouhin/others/syaga-/syaga-.htm

Q竹とんぼ

良く飛ぶ竹とんぼを作りたいのですが・・・・アドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

どうぞ。
http://homepage2.nifty.com/himetombo/

Q昔の海外ドラマ(かなり曖昧ですみません)

題名は『ダイナスティ』みたいな‥?ビデオか小説の題名を知っている方教えて下さい。
(1)大富豪の夫と後妻と前妻のわがまま娘と同性愛者の弟といじわるな元妻。(2)夫婦の長男は誘拐されのちに出演(3)わがままな娘は子持ちで、婿養子の元夫と復縁しようとした時に記憶喪失か行方不明になる

Aベストアンサー

確かに題名「ダイナスティ」で1980年代頃放映されていました。有名な米TV脚本家 アーロン・スペリングの代表作の一つで、他にも有名なチャーリーズ・エンジェルズ、バリーヒルズ高校/青春白書が有りますね。
従って小説ではないです。また、チャーリーズ・エンジェルズのようにビデオ化、映画化されているかということになりますが、残念ながら記憶には無いです。

参考に英語スペルをお知らせします
dynasty,Aaron Spelling

Q竹とんぼ

はじめまして。昔の遊び「竹とんぼ」について教えて頂きたいのです。昔は、どんな場所で遊び、人数は何人で、遊んだ時間、あそび方について教えて下さい。
曖昧な質問で申し訳ありません。宜しく御願いします。

Aベストアンサー

今考えてみると、遊び方によっては危ないものだな~と思っています。

あまり高く、遠くには届かないので、自分で作り、一人で庭先で遊ぶことが多かったと記憶しています。時間は、せいぜい10分程度、両手のひらで、竹とんぼの軸を回転させますので、そう長くは遊べません。

現在は、プラステッィク製の円形で、3枚羽で、危険が無い様に作られているのではないでしょうか。

私の時代は、竹を割って、羽と軸を「肥後の神」(ナイフ)で削り出し、手揉みの錐で、羽の中心に穴をあけて作りましたので、出来あがった時点で、試しに飛ばすぐらいで、作る過程が楽しいのであって飛ばすことは、あまり長続きはしないと思います。

最初に書いた、「危険だな~」と書いたのは、羽の部分をいかに薄く軽く作るかが重要でした。そのために、高速で回転する羽が目にでもあたったら大変なことになるな~と思ったためです。

余計なことですが、現在では、「竹とんぼ」や、竹ひごでつくる「ゴム飛行機」など作る人はもういないのですね!
もっと楽しい遊びがいくらでもあります。0から作る遊びは、もはや存在しないようです。

今考えてみると、遊び方によっては危ないものだな~と思っています。

あまり高く、遠くには届かないので、自分で作り、一人で庭先で遊ぶことが多かったと記憶しています。時間は、せいぜい10分程度、両手のひらで、竹とんぼの軸を回転させますので、そう長くは遊べません。

現在は、プラステッィク製の円形で、3枚羽で、危険が無い様に作られているのではないでしょうか。

私の時代は、竹を割って、羽と軸を「肥後の神」(ナイフ)で削り出し、手揉みの錐で、羽の中心に穴をあけて作りましたので、出来...続きを読む

Q竹細工に詳しい方。竹が割れる原因って何でしょう?

竹を天日干し中に割れるのは何が原因でしょう?

私は和太鼓のチームに入っており、そこの演奏に25センチほどの長さの竹を首からぶら下げて叩く楽器を使っています。
以前青竹のまま使ったら、すぐに割れてしまったので、
ネットでいろいろ調べ、天日干しに初挑戦しました。
1月に切った竹を2週間ほど日陰干しで乾かし、油抜きをして、2月、3月の2ヶ月間天日干しをしました。使うのは25センチほどで節が1箇所なので、中の空気が膨張しない方が割れないかと思い、切断した後に干しました。 4月初めに見たときは12個作ったものが1個も割れておらず、紐を通す穴を開け、近々持って行くつもりでそのまま日の当たる場所に3日ほど置いていたら、3日後には半数近くが割れていました。
考えられる原因として、
1、四月になって気温が高くなったから。
2、穴等を開けてから、ひなたにおいていたから?
3、雨の日も軒下に置いていて多少濡れたりしていたから
4、穴を開けて3日で割れたのはたまたまで根本的に天日干しに間違いがあったから??

などが考えられますが、なにぶん素人のためまったく原因がつかめません。 次回の製作につなげたいので詳しい方がいたら教えてください

竹を天日干し中に割れるのは何が原因でしょう?

私は和太鼓のチームに入っており、そこの演奏に25センチほどの長さの竹を首からぶら下げて叩く楽器を使っています。
以前青竹のまま使ったら、すぐに割れてしまったので、
ネットでいろいろ調べ、天日干しに初挑戦しました。
1月に切った竹を2週間ほど日陰干しで乾かし、油抜きをして、2月、3月の2ヶ月間天日干しをしました。使うのは25センチほどで節が1箇所なので、中の空気が膨張しない方が割れないかと思い、切断した後に干しました。 4月初めに見たとき...続きを読む

Aベストアンサー

天日干しのせいですね。竹の干物を作っているのですから、形を整えるには陰干しです。日に当てると内外の膨張率の差が大きくなり割れます。

竹(樹木全般)の面白い特徴として、完全に乾燥させたいなら加湿するんです。
植物細胞は、切り取った後からでも呼吸をします。水が足りないと保湿し、水が多いと放湿します。水分が10%を切ると吸湿しなくなり反らなくなります。
だから流木はカラカラに乾燥し、材木置き場は水に浮かべて養生します。

正解は、節をぬき、湯を沸かし油抜きをしたあと、水に漬けて重しをして数ヶ月水をかえながら保存し、それを日陰に吊るし(反りを自然にします)風を当て乾燥(風乾といいます)させます。

乾燥の際に燻蒸すると、細胞壁にタールが埋まり、強度が増し響きが良くなります。これが茶せんや筆に使われる煤竹です。

Q「源じいさんの竹とんぼ」を知っている方

私は30代後半です。
確か、小学5年の時だったと思いますが、
国語の教科書で「源じいさんの竹とんぼ」というお話を読みました。
主人公(男の子)の近所にひとり暮らしの源じいさんが住んでいて、
よく竹細工のおもちゃを作ってくれて・・・
最後は寒い雪の日に源じいさんが亡くなっていた、というお話です。

思い出せるのはそのぐらいしかありませんが、
とても悲しいお話で、読んだ時かなり泣けた気がします。
どなたか詳しい内容を知っている方はいらっしゃいませんか?
(途中でとなり町の子供たちが出てきたりしたような・・・)
ただ単に源じいさんが死んじゃったのが悲しかったのか、
途中のお話も含めて最後に泣けてしまったのか、
とにかく思い出したいのです。

書籍で手に入れる事もできると思いますが、
もしここで教えて下さる方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

 私も「源じいさんの竹とんぼ」を習いました。30代前半です。

 すみません、はっきり記憶していません。源じいさんは、竹とんぼを作るのも上手だし、古い布切れを裂いて下駄の鼻緒をくくるのも上手だったと思います。
大雪が降り、少年は源じいさんの家に遊びに行けませんでした。雪が止んで家に行くと、出入り口が雪で埋まっており、何とか出入り口の雪を除けて家に入ると、源じいさんは、ありったけの布切れを体に巻いて死んでいました。そんな終わり方でしたよね?

 私が悲しかったのは、下駄の鼻緒を作ってくれた源じいさんの思い出が、体に巻いていた布切れと結び合ったからではなかっただろうかと思います。

 詳しく、正確に覚えていなくて、申し訳ないです。他の方の書き込みが楽しみです。

Q赤とんぼの歌詞の中の意味をおしえてくだい

赤トンボの童謡の歌詞の中に~~とまっていたよ、竿の先~とあるそうですが、この竿とは、つり竿でしょうか?物干し竿でしょうか?と、人に聞かれましたが、分からなかったので、何方かご存じの方がいましたら教えてください。

Aベストアンサー

花壇やぶどう棚に使う、地面にさす「園芸用の竿」でしょうね。

作者の三木露風によれば、北海道函館のトラピスト修道院で
教鞭をとっていた露風が四時頃窓の外の竿にじっととまって
いた赤とんぼを見て書いたものだそうです。

じっと竿に止まっている赤とんぼを眺めていると、幼い頃、
放蕩者の父親が家に帰らず、母親は離婚して家を去り、
祖父に引き取られて奉公人の少女に子守りしてもらっていた
子供時代をふと思い出した。
・・・という詩です。

Q平賀源内が竹とんぼを作ったって言うかたが…

居らっしゃいますけど、プロペラを発明したのって、古代ギリシャ人ですよね?
平賀源内以前にも、中国で飛車とかいう玩具があったようですけど?

Aベストアンサー

平賀源内といえは、エレキテルで有名ですが、あれは源内の発明ではなく、長崎経由で伝わったのを組み立てて紹介しただけみたいです。エジソンのように自分で発明するのではなく、世に知られていないものを発表するテクニックに優れた人だったのでしょう。

竹とんぼも原型は昔からあったようですが、何十年も普及率ゼロのところで発表して流行すれば、源内の発明のようなものでしょう。

Q昔遊んだ手作りおもちゃの作り方

昔、遊んだ記憶があるのですが、子供にその「おもちゃ」の作り方を聞かれたいるのですが
 よくわからなく困ってます。どなたか解る方 教えてください。
 その「おもちゃ」は
  糸か毛糸かゴムの真ん中辺りに、牛乳ビンの蓋か大きめのボタンを取付けて、
  その糸か毛糸かゴムの両端をもって、真ん中に付けた牛乳ビンの蓋か大きめのボタン
  をぐるぐる回した後、糸か毛糸かゴムの両端をひっぱたり、緩めたりを繰り返すと
  牛乳ビンの蓋か大きめのボタンがビュンビュン音を立てて正転、逆転を繰り返す
  おもちゃだった様に思います。 作り方 解る方 どうか教えてください。
  宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

「ぶんぶんごま」「ブンブンごま」「ぶんぶんゴマ」「ブンブンゴマ」で検索して下さい。
 たくさんサイトが出てきます。

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&c2coff=1&rls=GGLD%2CGGLD%3A2003-39%2CGGLD%3Aja&q=%E3%83%96%E3%83%B3%E3%83%96%E3%83%B3%E3%81%94%E3%81%BE&lr=

参考URL:http://www1.odn.ne.jp/asobo/9101.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報