中1の息子が先日肘痛を訴えて野球肘と診断されました。投球中止の状態ですが、時間をかければまた投げれるようになるのでしょうか?ポジションはピッチャーでオーバースローで投げていました。フォームも良いと言うことで、今まで1度も肘の痛みはありませんでした。もしまた投げれるようになったら、投球フォームをスリークウォーターに変えたほうが無理がないのでしょうか?また、病院からは塗り薬しかもらってないのですが、接骨院等も利用したほうが効果的なのでしょうか、教えてください。かわいそうでみていられません。どなたか良きアドバイスをお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私も中学時代に野球肘になりました。



受診についてですが、接骨院は物理療法(電気治療や温熱治療)は有効的ではあるとおもいますが、やはりスポーツリハのある整形外科病院の受診をお勧めします。 物理療法+投球のメカ二ズムや息子さんに必要な筋トレを指導してくれると思います。

個人差もあるとは思いますが、私の場合、約1ヶ月ほど投球動作を中断し、その他の練習+筋トレを行う中で無事に復帰をとげることができました。
やはり今は休息が第一と思われます。
筋トレも肘を大きく動かすようなもの、過負荷なものは避け、関節運動を伴わない軽い負荷のものからお勧めします。 実際の投球練習を再開する際も「治ったから全力投球」ではなく、「軽い動作で少しずつ行う」が重要だと思います。

今となってはその間の筋トレや走り込みが後になって生きたという思いがありますが、練習ができないその間はとてももどかしく、つらい日々でした。
息子さんも見通しがつかない状態でとても辛いと思います。 くせになるとやっかいな病気でもあるので今の我慢が大事ということと、投球以外の練習で能力の向上はできるんだということを伝えてあげてください! 

この回答への補足

遅くなって申し訳ありません。
motosukeさんも野球肘を経験されたのですね。怪我の程度はどの程度だったのでしょうか?約1ヶ月程投球を中止されたとの事ですが、実際投げれるようになったのはどれぐらい後ですか?
今は取り合えず体力づくりに励んでいますが(ランニングが主ですが)motosukeさんは具体的にはどんな筋トレをされたんですか?よかったら教えてください。
本当に辛い日々を送っていますが、motosukeさんの励ましの言葉に息子も頑張ろうとしています。ありがとうございます。

補足日時:2003/09/21 15:33
    • good
    • 0

再びNO3の者です。



痛みの程度ですかー 私の場合は何もしなくても痛いというほど辛いものではなく、投げるととにかく痛いというものでした。
投げれるまでどれくらいかかったかは、すいません覚えていません‥‥
けど、いきなり投げて一度ぶり返したのは事実です‥

実は野球肘の経験者でもあり医療従事者でもあるので、併せてアドバイスさせてください。
痛みは肘が主であると思うのですが、手首や肩など一見肘とは無関係と思われる筋を使うことで症状を悪化させてしまう危険があります。 なので、スポーツリハ専門病院の理学療法士(PT)に、息子さんの状態に合わせた指導を受けることをお勧めします。

ちなみに私の行った筋トレは下半身強化が主でした。
走りこみや腹筋・背筋などの体幹筋の筋トレと、復帰するときの感が鈍らないようできるだけ実践練習に参加してました。(筋トレについては息子さんとは状態が違うと思うので具体的な内容はあえて書きません。ごめんなさい)

守備練習では投球ができない分、キャッチ後から投球までのステップを素早く行うといった敏捷性の向上を図りました。  
バッティングは痛みが出たので控え、バンドの練習をひたすらしました。おかげでここぞというときのバンド成功率はチーム1でしたよ!  地味ですがこれぞ怪我の功名ですね  

息子さんはピッチャーということなので、投球時に必要な下半身のひねり、下肢間の重心移動を中心に筋トレを考え、強化していくのがベストなのかもしれません。

あまりアドバイスにはなりませんが、動きのタイミングやボールのスピード感など、実戦経験が鈍らないようにも考慮することが大事でもあると思います。
あせらず、長い目で頑張ってくださいね
    • good
    • 1
この回答へのお礼

motosukeさんは専門家だったのですね。
結局息子は病院を変えて、専門医のいる病院で再受診しました。全治4~5ヶ月かかるでしょうと言われましたが、先がまったく見えていなかったので、ある意味安心しました。motosukeさんの言われた下半身のひねりや重心移動についても指導していただきました。息子も部の先生から3年間はピチャーとしては使わない等言われ落ち込んでいましたが、野球肘の経験を聞き、自らもっと強くなろうと頑張っている様子です。
motosukeさんの言葉に励まされました。焦らず、前向きに行こうと思います。良きアドバイス本当にありがとうございました。息子共々感謝しています。

お礼日時:2003/09/23 09:58

こんにちは。

野球経験者ではないですが、部活ではよく怪我をし、苦労してきたものです。
 できれば一般の整形外科だけでなく、スポーツマッサージとかスポーツトレーナーみたいなところへ行ってみると良いと思いますよ。一般の整形外科ではスポーツの理論とか固有のトレーニング方法までは分かりませんが、こうした専門家はフォームや普段のトレーニングなど総合的にアドバイスしてくれます。なお、学校の顧問の先生はこうした知識は持っていませんので、そこまで期待するのは難しいと思います。
 怪我をするのにはかならず原因があります。それは筋力不足、フォームの問題、オーバーワークなど色々あると思います。大事なのは今の怪我を治すことはもちろん、再発を防ぐためにどこをどう改善する必要があるのか、ということです。そういったことも含めてケアしてくれる場所を受診した方がいいとおもいますよ。一般の病院より料金は大分高くなりますが・・。
 学校の先生や整形外科の先生に聞いてみるか、あるいはもし全例があれば先輩とか、ほかの保護者同士のネットワークで探せるのでは、と思います。
 自分の経験では、怪我を克服した後はかならず一段強くなっています。今は休息が不可欠ですが、休むことが決してマイナスにはならないと言うことを息子さんにも伝えてあげれば、安心して投球以外のトレーニングができるのでは、と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答有難うございました。
整形外科だけでは後のフォローが不十分なような気がしました。スポーツマッサージやトレーナーの所も訪ねてみようと思います。
最後に息子への励ましありがとうございます。今とっても落ち込んでいたので、親子共々励まされました。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2003/09/21 15:55

ちょっと脅すような文面でしたね 謝罪いたします。


そのものずばりの言葉で検索してみてください
結構おおごとになるかもしれない事象が書いてあります。

参考URL:http://www.tahara-seikei.com/1018.htm,http://www …
    • good
    • 1

医学には素人ですが野球好きの者です。


リトルリーグとかからずーっとピッチャーをやってきたんで
しょうか? 骨格が完成しない小さいうちから
カーブを投げてませんでしたでしょうか?
貯まった無理が今痛みとなって出てきたものじゃ
ないかと思います。
助言としては 少なくともピッチャーを辞めることを
お勧めします どういう病院でみてもらったかは
わかりませんが もう少し専門医にみてもらった方が
いいかもしれません へたすれば子供の一生の問題にも
なりかねません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。息子は軟式なのですが、ピッチャーを始めたのは小5の時からです。
カーブ等変化球はいまだ投げていません。ピッチャーを辞めてしまうのは息子にとってとっても辛いことだと思うのですが、好きな野球を辞める訳ではないので
頑張れるかなとも思っています。ただ今の状況ではとってもそんな事は言えません。

お礼日時:2003/09/20 13:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q 小6の息子の野球肘についてです。1カ月前に整形外科で右肘の剥離骨折と

 小6の息子の野球肘についてです。1カ月前に整形外科で右肘の剥離骨折と診断され、今シーズンは野球禁止と言われました。
 スポーツ外来のある病院へ移り、肘の専門の先生に再度診察してもらったところMRI検査をすることになりました。診断は「剥がれた骨はもう付かない。炎症がおさまらないので痛みが残っている」と言われました。このままあと2週間投球禁止と言われましたが、「バッティングは練習はダメだけど、試合に代打くらいなら良い」とのこと。手術の話は出ておりません。
 
 今日は公式戦があり、代打で2打数2安打でした。試合が終わったあと、肘が痛むというので、すぐに氷を用意して氷嚢で冷やしました。夜は近くの温泉で温めました。その後、湿布をしています。
 整骨院にも通って1カ月になります。週6日間通って電気と針(1度だけ)治療をしています。
整骨院の院長は「バッティングも肘に負担がかかるからダメ」と言います。

 指導者にはこの今の状態をすべて話していますが、チーム事情からか(人数が少ない)試合には出されます。
平日は走りこみと左だけでの素振りをしています。投球は1カ月しておりません。

 10日後に再度、レントゲンを撮る予定です。
今後、完治するものでしょうか?本人は中学でも野球をすると言っております。
ケガの前の打撃は4番で、ポジションはファースト、キャッチャーが主でした。

 関係がないかもしれませんが、とても体の硬い子です。ストレッチもするように言っていますが、
なかなか家ではやりません。必要性も話してはいるのですが・・・。

 このまま、医師の言うようにバッティングをさせても良いものでしょうか?
親としてはとても不安で迷います。
明日も試合です。多分、代打で出ることになりそうです。
 気休めかもしれませんが、カルシウムやプロテインを飲ませています。
1日も早く治してあげたい思いでいっぱいです。
親として何をどうすれば良いのでしょうか?

 小6の息子の野球肘についてです。1カ月前に整形外科で右肘の剥離骨折と診断され、今シーズンは野球禁止と言われました。
 スポーツ外来のある病院へ移り、肘の専門の先生に再度診察してもらったところMRI検査をすることになりました。診断は「剥がれた骨はもう付かない。炎症がおさまらないので痛みが残っている」と言われました。このままあと2週間投球禁止と言われましたが、「バッティングは練習はダメだけど、試合に代打くらいなら良い」とのこと。手術の話は出ておりません。
 
 今日は公式戦があり...続きを読む

Aベストアンサー

看護大学の教員をしています。

医師の指示に従うことが大切だと思いますが、一般論として、野球肘は、基本的に反復的な投球動作の影響によるものですから、数回の打撃による影響は少ないと思いますが、練習もしない状態では、打てなくなると思いますし、本人の意思にもよりますが、そこまで無理をさせることはないと思います。

骨がはがれてしまった状態になると、保存的な治療にせよ、手術をするにせよ、とても時間がかかると思います。野球(投球)ができない期間は半年とか1年とかという単位になる可能性はあると思います。
野球肘は投球フォームや練習量の影響がとても大きいとされていますが、理解の低い指導者も少なからずいるので、そのあたりは親の責任で見極めることではないかと思います。

また小学生にカルシウムやプロテインを過剰に与えることは適切ではありません。過剰な分はある程度は尿から排泄、肝臓で代謝されますが、内蔵に余計な負担を与えることになります。

運動能力の高いお子さんのようですから、中学から陸上やサッカーなど別の種目で頑張ってもらうのもよいかもしれません。どうしても野球をというのなら利き手を変えるというのも、子供が見ていたアニメでみましたが、現実的には難しい話ですよね。

私なら、親として、適切な医療を受けさせること、してはいけないことを子供に分かりやすく教えてあげること、どんな状態でも変わらず愛していることを伝えること、そんなことをしてあげたいです。

看護大学の教員をしています。

医師の指示に従うことが大切だと思いますが、一般論として、野球肘は、基本的に反復的な投球動作の影響によるものですから、数回の打撃による影響は少ないと思いますが、練習もしない状態では、打てなくなると思いますし、本人の意思にもよりますが、そこまで無理をさせることはないと思います。

骨がはがれてしまった状態になると、保存的な治療にせよ、手術をするにせよ、とても時間がかかると思います。野球(投球)ができない期間は半年とか1年とかという単位になる可能性はあ...続きを読む

Q少年野球の指導について (少し長いです)

少し長いですゴメンなさい。小学4年生の息子についてです。

3年生の春ごろから地元の軟式野球チームで野球をやらせています。
半年くらい前に、より良い練習環境を求め、同じ地元の別のチームに移りました。

そろそろ新チームにも慣れて来た頃なのですが、先日の練習後から肩が痛いと言いはじめて、
ここ1~2週間大事を取って練習をお休みしていました。

始めは練習のし過ぎが原因と本人も言っていたので、息子からの話も良く聞かずに、
練習を休ませて、近くの接骨院に通わせていたのですが、
痛みが中々取れないようなので心配になり、息子に肩を痛めた経緯を再度詳しく聞き直しました。

すると本人が言うには、練習中に、あるコーチの一人から「上から投げろ!」と、
送球フォームの修正・矯正を受け、息子がいつも投げているフォームと違う投げ方を強いられ、
無理して投げ続けていたら、肩が痛くなった・・・と言うのです。

肩が痛いとコーチに言うと、さらにそのコーチからテニスラケットを上から?振れば直ると言われ、
別メニューで一人テニスラケットを振らされて居たと言うのです。
さすがに息子もおかしいと思いラケットは適当に振っていたらしいのですが、
コーチの指導に納得がいかないようで、私も事の経緯を聞き驚きました。

息子は以前所属していた野球チームでも当初「上からなげろ」と言われていたのですが、
本人曰く「上から投げると肩を壊しそうだ」と言うので、肩を壊しては元も子もないので、
無理して指導どおり投げなくて良いと本人に伝えていました。

しかし新チームでも「上から投げろ」言われたので、指導どおりに投げた所、
肩を痛めてしまったのです。

ネットで色々と調べてみた所、元巨人の桑田さんが、「上から投げろ指導は正しくない」と言う、
趣旨の発言していたのを見て、やはり「上から投げろ」指導は正しくないのではないか?と言う気持ちを強くしてます。ただ自分は野球の経験がないので、コーチの指導が正しいか正しくないか?の判断はつきかねるのです、
ですが素人考えで思うには、上から投げた方がいい場合も勿論あるだろうが、
それは個人差があるので、一概には当てはまらない指導なのではないのか?
つまりケースバイケースではないか?・・・と考えています。

息子はチーム内で1に2を争うほど球が速く、体もひじょうに柔らかく、その点については所属チームのコーチや監督からも一定の評価を受けています。
親ばかだとは思うのですが、センスがそれなりにあると感じていますし、
これから将来も野球をずっとやらせて行きたいし、本人もそのつもりでいます。
まだ先は長いので、将来を考えた時に、今、肩を痛める事などがあっても良いとは、
どうしても思えないのです。

このコーチの、上から投げろやテニスラケットの指導は正しいのでしょうか?
またコーチや監督とこの事について深く話し合うべきでしょうか?

野球を知らない自分が、コーチや監督に物申す事や、
新チームに移って日が浅いので、もしチームの指導方針と合わないからといって、
ホイそれとまた別チームに移るのも考え物なので、
どうすれば良いのか?と正直迷っています・・・・。

少し長いですゴメンなさい。小学4年生の息子についてです。

3年生の春ごろから地元の軟式野球チームで野球をやらせています。
半年くらい前に、より良い練習環境を求め、同じ地元の別のチームに移りました。

そろそろ新チームにも慣れて来た頃なのですが、先日の練習後から肩が痛いと言いはじめて、
ここ1~2週間大事を取って練習をお休みしていました。

始めは練習のし過ぎが原因と本人も言っていたので、息子からの話も良く聞かずに、
練習を休ませて、近くの接骨院に通わせていたのですが、
痛みが中々取れ...続きを読む

Aベストアンサー

日にちが結構経っているのに質問者の返答がありませんが…回答を見ているのかわかりませんが…

野球肩で調べると要因がわかります。

>無理して投げ続けていたら、肩が痛くなった・・・と言うのです。

これが原因ではないでしょうか?

無理は禁物!

学童野球で4年生くらいまでなら指導はシンプルが一番だと考えています。

ラケットを使っての指導は良くありますが、肩が痛いときはやめたほうが…テニスのラケットは重いので、プラスチックやバトミントンのラケット、ほうきを使うほうが良いかと思います。

小学校4年生に『肩、肘のラインを…』と指導しても、家に帰って『何を言われたかわからなかった…』となるなら『上から投げろ!』と指導するのはOKだと思いますよ!

ただ、ボールを投げての大幅なフォーム修正はやめたほうが良いと思います。

肩の痛みが無くなってからお父さんの前で毎日シャドーをやらせましょう!

お父さんは肩の怪我が治るまでにピッチングフォームの勉強をして指導してください。

毎日シャドーや素振りをやって、プロ野球JRチームを目指してくださいね!

Q野球肘は手術しないと治らない?

高校1年の息子、野球肘(離断性骨軟骨炎らしい)で手術を勧められました。
小学生のときも軟骨がはがれかけて何ヶ月も大事をとって野球を中断しました。
今度は、手術すると1週間くらいで、また投げられるとか?
出来れば、体にメスは入れたくないのですが。必要ならしょうがないです。が、他に治療方法はないのでしょうか。その後の将来の問題は?経験のある方の意見もお願いします

Aベストアンサー

こんばんは。私は医者ではないですが野球をしています。野球する上で肩や肘の故障はなかなか切っても切れないものだと思います。実際私も二年前ルーズショルダー(肩関節がゆるくなる)と診断され一年間ボールが投げれませんでした。その時はカイロプラクティックで骨のゆがみを矯正して投げれるようになりました。
 やはりメスを入れることは大変抵抗があったので手術だけは避けたいと先生には伝えました。
 しかし今回の相談の内容を見てみるとそれほどの大手術にはならないと思います。1~2センチメスを入れるだけの内視鏡の手術で完了すると思いますよ。
 一週間で投げれるかどうかはわかりませんがすぐに良くなると思います。
 息子さんの好きな野球が一日でも早く満足な状態で出来るよう担当の先生とも十分話し合ってください。
 お大事に。

Qピッチャーをやらせる基準 少年野球で

愚問ですが、教えてください。
コーチや監督から見て、ピッチャーをやらせようと思う基準にはどういうものがありますか?
左利き、でかい、精神面で強い、くらいしか、判りません。
中には、細い、背の低いピッチャーもいます。
何か素人にはわからない、目の付け所があるのですか?

Aベストアンサー

まず、早い球が投げられるかどうか、ですね。
コントロールは後でどうにでも出来ます。
左右投げも関係ありません。
精神面なんかは試合に出し続ければ簡単に鍛えられます。
要は本人にチームのエースなんだと自覚させれば良いだけです。

プロのスカウトが言ってました。
「高校時代140kmを一回でも投げたことがあれば間違いなくスカウトは見にくる」んだそうです。

少年野球ではコントロールを重視する傾向にあります。

理由は簡単。
コントロールが無いと四死球で塁を埋められ一本のヒット、あるいは四死球の連続で点を入れられる恐れがあるからです。

早い球を投げられるかどうかはある意味天性のものもあります。

背が低くても、ケツ回りがでかい選手は下半身が安定してるのでしっかりした球が投げられるかも知れません。

背が高くて腕が長ければ振り下ろした勢いで早い球が投げられるかも知れません。

まずはこの選手、とこだわらずに、チーム内の全選手をじっくり観察する事から始めるのがセオリーかと思います。

Q剥離骨折、運動していいの?

剥離骨折、運動していいの?


中1の子供が野球合宿中、5月3日にひざを強打しました。

翌日帰路で救急病院の整形外科でレントゲンを撮りましたが、
「傷が化膿しているだけで問題ない」
と言われました。

2週間たっても、片足を引きずるため、別の病院へ行くと
「ひざの皿の下の方が剥離骨折している」とのこと。

この病院で2週間目(怪我から4週間)で
「軽いジョギングとキャッチボール程度ならしていいよ」と言われました。

本格的に運動できるのはいつ頃か聞いたところ、
「やはり6週間は見て欲しい、無理すると野球どころじゃなくなる」
と言われ、守っていました。

しかし、昨日病院へ行くと担当医が代わっていて
「もう思いっきり運動して良い」と言われました。
アイシングだけするように、と言われましたが
そのお医者さんを疑うようで、その場で質問できませんでした。

本当にもう思いっきり運動していいのでしょうか?
ちなみに、少し違和感はあっても全力疾走は出来る、と息子は言っております。

何卒アドバイス頂ければと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 剥離骨折は ヤ バ イ です。
 骨は基本的に裂けるチーズみたいになっていて、両端の腱が別の骨と繋がっています。
 骨が折れたり、欠けたり、ヒビが入っても「骨折」と言います。
 では「剥離骨折」とは何か?
 骨が端の腱に引っ張られて……裂けるチーズみたいにピーッと縦に剥がれることです!
 最初の医師はヤブかスーパーローテですね。レントゲン見ておいて2週間も足を引きずるなんて有り得ない……緊急だから仕方がないとはいえ。
 基本的に剥離骨折は全治3週間から3ヶ月が当たり前です。縦に裂けた骨は常に腱に引っ張られているので、治りにくいのです。本当に「無理すると野球どころじゃなくなる」。
 でもお子さんの快復力ってスゴイですからね。骨も成長期。真面目に「軽いジョギングと~」を守ってらっしゃったのなら、まあ完治……には有り得ないタイミングでもない?
 
 どうしても不安でしたら、2件目の病院に問い合わせ、最初と同じ先生がいらっしゃる日時を聞いて診察をお願いすると良いでしょう。
 その時3人目のDr.の名誉のために「やっぱり最初からお世話になっている先生に【完治】って言われないと不安で~」と不安をアピール。
 お電話は受付職の方か看護婦さんが出るでしょうから、きっと上手く言っておいて下さるでしょう。

 剥離骨折は ヤ バ イ です。
 骨は基本的に裂けるチーズみたいになっていて、両端の腱が別の骨と繋がっています。
 骨が折れたり、欠けたり、ヒビが入っても「骨折」と言います。
 では「剥離骨折」とは何か?
 骨が端の腱に引っ張られて……裂けるチーズみたいにピーッと縦に剥がれることです!
 最初の医師はヤブかスーパーローテですね。レントゲン見ておいて2週間も足を引きずるなんて有り得ない……緊急だから仕方がないとはいえ。
 基本的に剥離骨折は全治3週間から3ヶ月が当たり前です。縦に裂...続きを読む

Q中学硬式野球クラブチーム内部事情の普通?異常?

息子が中学野球硬式野球チームに所属しています。
全国大会に出場経験もあるとのことでどうしても入りたいというので何の下調べもせずに入部させました。

けれども異常じゃないかと思う運営方法に、これが全国からみて普通なのか、もし該当者がいらっしゃれば教えてください。

まず驚いたのが部費。通常1万円ちょっとですが、雑費でちょこちょとこ請求され一年でならすと月3万はゆうにかかっています。
それ以外にも年に数回は合宿や遠征費で何万円と請求されます。

細かなことでいうと、おそろいのチームオリジナルTシャツや父母のシャツ等、大体一枚4000~5000円。子供のユニフォームや硬式グローブ、バッグ、アップシューズ、スパイクなどおそろいで最初だけでも15~20万円近くかかりました。
それどころか夏と冬には数万円単位の物品販売ノルマ、ちょこちょこと食事会(監督・コーチの知り合いの店)もセッティングされます。

保護者は月に当番が2回。よほどのことがないと欠席不可。ほぼ一日中。

監督・コーチにはまるでお世話のやりすぎじゃないか、まるで宗教かと思うくらいです。
早いときには朝の五時集合で練習試合に出発し、帰りは大体七時を回ります。

監督・コーチは一切謝礼は受け取っていないといいますが、平日夕方や夏休みは昼間からでもやってきて指導します。
皆さん、自営業をされていますが、車は高級外車。
身に着けているものもいいものばかり。
全員、妻帯者でもちろん子供さんもいます。
この不況に・・・不思議です。

母達は年齢問わず、学年順の上下関係。常にいざこざ、いじめに近いこともたまにあります。

気の利かない母、鼻につく母は徹底的に悪口のターゲットです。

これって、、、、どこもそうなんでしょうか?

息子が中学野球硬式野球チームに所属しています。
全国大会に出場経験もあるとのことでどうしても入りたいというので何の下調べもせずに入部させました。

けれども異常じゃないかと思う運営方法に、これが全国からみて普通なのか、もし該当者がいらっしゃれば教えてください。

まず驚いたのが部費。通常1万円ちょっとですが、雑費でちょこちょとこ請求され一年でならすと月3万はゆうにかかっています。
それ以外にも年に数回は合宿や遠征費で何万円と請求されます。

細かなことでいうと、おそろいのチ...続きを読む

Aベストアンサー

中学生の硬式クラブチームですと、大きいところではリトルシニア、ボーイズリーグなどです。全国になるとヤング、ポニーリーグ など7、8箇所くらいリーグが存在するようです。関西はボーイズリーグが幅を利かせているようですが、関東ではリトルシニアリーグの方がやや分があるようです。

この中学生硬式リーグというのは、プロ野球選手へのエリートコース的な場所になっています。また、各リーグからかなりのプロ野球選手が輩出されているのも事実です。
↓関東のシニアリーグだけでこれだけいます。
http://www.kantoleague.net/baseball07.html

前の方もちょっと触れておりましたが、まさに親が子供を塾に入れる感覚で子供をリーグに入れています。教育ママが東大や有名私立大に入れたいのと同じ気持ちで、子供を将来、プロ野球入り等を目指している親御さんが多いです。
ですから、グランドに来ている子供を見守る親御さんたちは差し詰め、教育パパ・ママならぬ野球パパ・ママたちなのです。
自分たちが果たせなかった夢実現、子供には苦労させたくないという親の気持ちから教育パパ・ママ、野球パパ・ママになってしまうのは親としてわからないでもないですけどね。
ですから、そういう親御さんは自分の子供ことしか眼中にないかもしれません。
親同士にいじめとかあると、それが子供に飛び火しないかという不安もありますね。

私の子供もリトルシニアに入団している知り合いが何人かいますけど、チームによってかなり差があるようです。
チームの練習環境も様々で自分のチームでグランドを持っているチームはまだいいですけど、自チームにグランドがないところは毎週のように練習用グランドの確保に追われてます。
チームよってはマシンなど、いい練習道具を持ってたりします。

強いチームになると練習試合、大会も含めて遠征が多くなります。合宿は年に何回かやるチームもあります。合宿費、遠征費、滞在費もほとんど選手負担ですから親御さんは大変だと思います。
この辺りは、高校野球の甲子園出場の図式とかわらないと思います。強豪校は相当大変だと聞きました。

グラブひとつとっても、軟式用と硬式用ではかなり値段が違います。ボールも違う、バットも違う、違いを挙げたらキリがないほど違います。
皆でユニフォーム等道具を揃えるというのは、ある種見栄みたいなものでしょうけど実際、揃っていると強そうに見えますよね。

とにかく、硬式野球はお金がかかりますね。
この不景気な折、ご家庭の経済事情とかもよくわかります。ですから、経済負担をかけてまでもそういうチームで無理して野球をさせることはしない方が良いと思いますよ。
イチロー、松井秀、大田泰士、二岡らは中学時代、硬式リーグ出身ではなく軟式上がりですからね。
前にも触れましたが、子供にいじめとかあったら、それをきっかけに別の道を模索した方が良いかもしれません。

↓中学硬式リーグの事情が垣間見ることができます。
http://mamakisya.blog.shinobi.jp/

中学生の硬式クラブチームですと、大きいところではリトルシニア、ボーイズリーグなどです。全国になるとヤング、ポニーリーグ など7、8箇所くらいリーグが存在するようです。関西はボーイズリーグが幅を利かせているようですが、関東ではリトルシニアリーグの方がやや分があるようです。

この中学生硬式リーグというのは、プロ野球選手へのエリートコース的な場所になっています。また、各リーグからかなりのプロ野球選手が輩出されているのも事実です。
↓関東のシニアリーグだけでこれだけいます。
http://...続きを読む

Q野球肘の小学生にいいサポータがあったら教えてください。

野球肘の小学生にいいサポータがあったら教えてください。

Aベストアンサー

野球肘でしたら、アイシングサポーターとなりますが、お勧めは2つあります。

1)MIZUNO
アイシングサポーター肘・膝用
フリーサイズ 2ZA-2510

2)アイーダ
AIC-2600(肘用)
※サポート箇所に、別売りのスポーツクールSIC-1000が1個必要です。

ご参考までに☆

Q一人でも野球部に入るべきでしょうか?

中一の息子の部活動についてです。

息子は入学前から野球に興味を持ち,野球部に入ろうと決めていました。
親である私も応援しており,なんの問題もありませんでした。

仮入部期間も残すところあと3日となったところで,息子から思わぬことを聞きました。

「新入部員は自分だけなりそうだ」ということです。

現在2年生部員は5人,3年生は6人だそうです。
3年生が7月末に引退すると,部員は息子を含めて6人になり,公式試合には出場できないとのこと。

チームが成立しないというのは私の中では想定外でした。

息子は野球は未経験ですから,選手になれず試合に出られないことはあるとは想像していましたが,チームが組めないとは・・・これは考えていませんでした。

3年生が抜けた後,1年間6人でなんとか頑張っても,来年の1年生が3人(できれば8人)入部するとは思えません。むしろチームができないという理由で一人も入らない可能性の方が高いと思ってしまいます。

学年2クラスの小さな中学校ですから。

今年は入部希望者は当初4人いたそうですが,一人が地域のシニアチームに所属することを決めた途端,チームが組めないのなら僕もやめると芋づる式に他の部活もしくはシニアチームに行くことに決めてしまい,息子が一人残ったわけです。

息子は,友達に一緒にやろうと声はかけましたが,口べたで大人しい性格なので,友人の気持ちを覆すほどのことは出来ませんでした。
本人は,一人でも野球部に入ろうと思っているようです。
ただ,矛盾するのですが本人は,野球部に入りたい理由として(1)チームでやるスポーツがしてみたい。(2)野球が好き。といいます。


説明が長くなりましたが,質問です。

皆さんは一人だけでも野球部に入ったほうがよいと思いますか?

私はチームができないのでは,野球部に入った意味がないと思うのです。
同学年の仲間がいて,先輩がいて,後輩がいて,そして一つの目標に向かって努力する中で,
チームの中でいろいろなことがあり,悩み,苦しむ。それを乗り越えるのが成長だし,
そんな経験をする場が部活動だと思うのです。

同学年の仲間がいない,2ヶ月先にはもう公式戦に出ることは無理という状況でも,本人がやりたいというのなら,入部させるべきでしょうか。

学校には他に運動系ではサッカーとバスケット,柔道部があります。

息子はサッカーもバスケも柔道も全て経験者ではありません。

小学校時代は空手(初段),水泳(全泳法はできるが・・という程度),陸上(幅跳びが4m30ぐらい,校内持久走ではずっと1位でした)に親しんだ程度ですが,運動神経は良い方だと思います。

体つきは小柄でまだまだ子供という感じの子です。

やってみたいけど,公式戦にはでられない,来年にはおそらくひとりぼっちになるという野球部に入部させるか,それとも今は興味がない他のスポーツを勧めるか,ご意見をお聞かせください。

連休明けには本格的に部活動への入部,活動が始まります。
それまでに気持ちの整理をつけて,入部届けにサインをしたいと思います。
よろしくお願いします。

中一の息子の部活動についてです。

息子は入学前から野球に興味を持ち,野球部に入ろうと決めていました。
親である私も応援しており,なんの問題もありませんでした。

仮入部期間も残すところあと3日となったところで,息子から思わぬことを聞きました。

「新入部員は自分だけなりそうだ」ということです。

現在2年生部員は5人,3年生は6人だそうです。
3年生が7月末に引退すると,部員は息子を含めて6人になり,公式試合には出場できないとのこと。

チームが成立しないというのは私の中では想定外...続きを読む

Aベストアンサー

参考になるかどうか分からないですが、うちの息子の話をします。今高校生ですが、中学の頃はバレー部でした。男子バレー部は息子が入学した頃、3年生1人、2年生2人しかいなかった部活です。
そこに、息子と友達が入り5人でした。みんな、試合も出来ないからと言って入らなかったのですが、何とか息子達がかき集めて1年生が6人入って、初めて試合が出来るようになったそうです。
ですから、試合が成り立たない人数にならなかったのですが、先輩達は試合が出来ない人数でも自主練習+遠征練習(近くの中学の男子と練習させてもらう練習)で一年間やっていたそうです。
そういう、部活ですから非常に先輩後輩との仲の良い部活でした。
先輩のことを「○○ちゃん」とか「△△」(名字の呼び捨て)とか呼んでいて、一瞬「同級生か?」と思っちゃうぐらいの感じでした。実際、先輩の卒業後に一緒に「ディズニーランド」に行ったり、ボーリングに行ったりしています。いまでも、連絡取り合ってたまに遊びに行っているようです。
息子に言わせると、「先輩達は先輩だけど、一緒に部員募集したり、一緒に苦労した『同士』だから自分たちの代より上は同級生的感覚なんだ」とのことです。先輩達もその呼び方で何ら違和感ないような感じです。
スポーツ部で試合が出来ない人数になるのは厳しいですが、それが逆に良い経験になることもあります。
ただ、こればかりは本人の意思が重要です。ですから、きちんと試合に出られないし、練習試合すら出来ない可能性はあること、来年の勧誘が難しくなるし、来年きちんと人数をそろえられなければ卒業まで試合が出来ない可能性があることを、説明し納得させてあとは本人の意思にゆだねるしか無いでしょう。
本人の意思が硬ければやらせて上げる方が良いでしょう。ただし、道具大が掛かる物なので、最低1年は続けることを約束させて方が良いです。さすがに、1年やって来年誰も入らなければ辞めると言う選択も許してあげないとダメだと思いますけど。

ちょっと、設定が違うので参考程度にして下さい。

参考になるかどうか分からないですが、うちの息子の話をします。今高校生ですが、中学の頃はバレー部でした。男子バレー部は息子が入学した頃、3年生1人、2年生2人しかいなかった部活です。
そこに、息子と友達が入り5人でした。みんな、試合も出来ないからと言って入らなかったのですが、何とか息子達がかき集めて1年生が6人入って、初めて試合が出来るようになったそうです。
ですから、試合が成り立たない人数にならなかったのですが、先輩達は試合が出来ない人数でも自主練習+遠征練習(近くの中学の男子と...続きを読む

Q高校野球 怪我 退部

高校一年で硬式野球をやっています。中2から痛めた肘、肩が高校野球を始めてからまた痛み出してもうすでに痛くては故障者の繰り返しをしてます。病院にも何度も 通ったり、フォームも変えようと試みましたがなかなかうまくいかず、気持ち的にもキツくなり、部活もやめようと考えています。
これってやめる理由になりますか?!

Aベストアンサー

やめる理由にはなるでしょう
治療専念すべきだとは思います
私も高校時代野球をしていて腰・膝と壊してしまい辞めようかと悩んでいました
腰は特に重症で痛めた当初歩くのですらきつかったことを覚えています
しかしチームメイトからの励ましもありリハビリを続けた結果、最後の大会は出られませんでしたが試合直前の紅白戦で登板できるほどに良くなりました
引退後当時の主将に紅白戦のお礼を言われた時は涙がでそうになりました
ただ野球で肩を怪我するというのはほぼ選手生命に関わると思っていいと思います。治ってもすぐ再発する箇所ですから
だからチームメイトに相談するのが私は一番いいと思います。一番身近で質問者様の頑張りを一番理解してくれている存在だと思いますから
野球は大学などに行ってもできるので治療に専念すべきというのはあくまで私の意見です
でも高校での部活動は一生の思い出になりますよ


人気Q&Aランキング

おすすめ情報