こんにちは。私はひきこもりです。26歳です。
親がめちゃくちゃ優しいです。
15歳過ぎてからはまともに怒られたことがありません。

ひきこもりの子供と親の関係は閉鎖的で、第三者に介入させようとはしません。排他的です。

ひきこもりの親について、ひきこもり本人について、親子の関係について、どれかひとつでもいいので、客観的にどう思うかご意見を聞かせて下さい。


くどくならないように、お礼は「ありがとうございました」で終わるように努力します。
読んでくれてありがとうございました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

ひきこもりになりそうになった時期があります。



しかし、自分のことは自分で養うという目標をもち、ひきこもりになる原因となった諸々の事柄に立ち向かいました。
その時のことは、本当の意味で解決できていませんでしたが、それでも、自分のことは自分で養う目標は達成しています。

自分で稼いだお金で住む場所を確保し、日々の食べ物を買い、服を買い、そして、娯楽も自分の稼いだお金が許す範囲で楽しむ。

人付き合いが苦手で結婚もせず、休みの日にはアパートにひきこもっているばかりですが、自分の生活費は自分で稼ぐ、それが高校卒業と同時に実家を出て自分に課した最低限のルールです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

月並な言葉ですいませんが、偉いですね。
私はあなたのことを偉いと思いましたが、ふつうの人からしたら当たり前のことなんですよね。
私もそのルールで生きていきたいけど、いまさら感があります。言い訳と開き直り。やけくそ?自分に絶望。みたいな感じです。

憧れますけど憧れるだけです。そういう生活。なんの後ろめたさもない生き方。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/09 11:18

家庭内暴力が話題だった頃、子供が親に暴行を加えていました。

なぜ子供の手綱を取れないのか不思議でした。

引きこもりはドキュメンタリーで見ました。会社でその番組を見た人達と話し合いました。「なぜ、ドアを取りはずさないのか」「家を出せ」「食事を出すって甘いんじゃないか」と非難轟々でした。「殴って目を覚まさせる」との星飛雄馬の父型もいました。

私が子供に甘くなるのは、自分が疲れてエネルギーが無いときです。しつけと話し合いはものすごく自分が入り込まないとできません。あるいは、やり方を知らなくて育児を放棄する親もいるのでしょう。

子供に嫌われたくない、という人気取りで甘やかせているのは、教師が全員に100点をやっているような物で、教育して一人前の大人にする、という本筋から離れ過ぎです。

一人前にならない、飛べない鳥を抱えた家、街、国は滅びます。厳しくとも、飛ぶ練習とエサを取る練習をさせるべきです。

親子の関係としては、オリンピックのコーチと選手。信頼と愛情で努力させ、才能を育てる。可能性は無限大。努力させずに部屋に軟禁状態では大きな損失。何の為に生まれて来たのでしょう。食べてトイレに行くため?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
ベストアンサーに8の回答と迷いましたが、8の方にさせてもらいます。


私はなんのために生まれてきたんでしょう・・・考えてみます。

お礼日時:2011/04/09 11:12

こんばんわ。



 私もNO3さんと同じです。

もしも息子が引きこもったらって考えたら・・・
 心を鬼にして一人で暮らせってしたいのだけど・・・
でも 本当に出来るのか?って言われたら出来ないかも・・

 今はまだ中学と小学と幼児の息子達、将来どうなるかわからないです。
でも もしも引きこもったら・・・
 出てけ!って言えない気がします。

ただ。。私の優しさに甘んじて引きこもる子ではないと信じてはいます。
 こればかりは先の事なのでわかりませんが・・・

でももし引きこもったら私の旦那は追い出すと思います。
 自分に厳しく他人にも身内にも厳しい人なので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

親の気持ちも揺れ動いてきたのかな?
そういうふうには見受けられませんでした。
私はなんにもわかってないですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/09 11:10

代々、ひきこもっていても困らないだけのお金があるなら特に社会に出なければならない理由は無いのでいいような気がします。



しかし、豊潤なお金無しでやっているなら単に面倒臭がっているだけのような気がします。

子育てしていると子どもを叱ったり、躾をしたり、なにかを教えたりというのは兎角面倒なものです。

波風立てず甘やかすほうが、よほど楽ですね

よく、昔は厳しかったお祖父ちゃん、お祖母ちゃんが孫には甘いという話がありますが、あれは親ならば我が子のために面倒なことも敢えてしなければならないが孫だと責任を感じないので甘くなるようです。

甘やかされて生きるのも楽、甘やかして生きるのも楽、楽な方にばかり流されてダラダラ生きる親子の生活も結構幸せなような気がします。

ただ、親は先に逝くことが多いのが現実。

「甘やかす」「怒らない」が本当に「優しい」とイコールなのか考えてみたほうがいいかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

親はいまから私に真剣になるのが面倒なんでしょう。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/09 11:09

ヒッキーの親は優しい。

よくあります。

優しいというか、子に怒れない親かと。

例えば、
母子家庭。
母は、子どもにツライ思いをさせた負い目から厳しく接することが出来ません。

借金や仕事が長期低迷な親。
こちらも同様。子に満足な生活を提供出来なかった負い目から厳しく接することが出来ません。

社会的な地位が高い親。
家庭は裕福ですが、それゆえ子にナニクソ根性が無く、打たれ弱い。子が引き篭もった場合、親は社会的プライドがあるから、食うもんと娯楽に不自由ないだけの小遣いを上げて、ヒッキーの子を幽閉する。

人間は怠けたい生き物なんです。
引き篭もりが出来る環境が引き篭もりを作るんです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の親はなんで私にきびしくできないんでしょうね。
どのモデルケースにもあてはまっていないごく一般的な家庭です。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/09 11:07

子供が引き篭もりになるのは、「親が悪い。

」と言う方達がいます。

親に責任が無いとは思いませんが、好んで子供を引き篭もらせている親なんて、どの位いるのでしょうね。

子供の幸せを願わない親などいないと思います。

ここで突き放せば、子供はどうなってしまうんだろう。

そう考えるとなかなか頭で考える様に行動を取れないのだと思います。

唯、引き篭もるには、それなりの理由が有ると思うんです。

子供と話し合い、理由を教えてもらう。

そして、解決出来る様子供と共に一歩踏み出す。

真に子供の幸せを願うなら、その勇気を持って欲しいと思います。

だって、何れ親はどうしたって先に逝かなければならないんですから。


貴方自身は、今の状態を如何思っているのでしょう。

親御さんの優しさに甘え、甘やかされ引き篭もっている事を良しとしていますか?

親が厳しくしてくれたらこんな事にならなかったのにとか、親御さんが何とかしてくれるのを唯待っているのでしょうか?


100組の引き篭もりを抱える家族がいれば100組それぞれの事情が有ると思います。

他人がああしろ、こうしろと指図できる物では無いと思います。

無いと思いますが、もし「ひきこもりの子供と親の関係は閉鎖的で、第三者に介入させようとはしません。排他的です。」

こう思っているのなら、思い切って第三者を引き入れてみては如何ですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

親も葛藤してるんでしょうね。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/09 11:05

親について。



経済状態によって回答が異なります。

潤沢な資産があり、子供を一生に渡って後見してくれる人がいるなら何ら問題ありません。

しかし、そうではないなら、育児放棄ですね。

子供が一人でも生きていけるように育てるのが、親の責務だと思うのですが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

資産なんかありませーん。
が、親のあとを継ぐ・・・しか私の生きる道がありません。(まだわかんないけど)

育児放棄・・・というかまだ育児中?みたいな(笑。

おっしゃるとおりだと思います。
義務というと、もう親的には果たしているように思うので、私は早急にひとりで生きていけるようにならないといけないですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/08 18:05

こんにちは。



「こんにちは。私はひきこもりです」

面白いですね。ココのサイトには面白い人がたくさんいて楽しいです。

さて、個人的な意見ですが、わたしは引きこもりの人って、
感受性が強いのだと思っているのですがいかがでしょう?

バイト時代の後輩に引きこもり予備軍の男の子がいて、
彼は、世の中の人間が穢(きた)くて悪党でバカばっかりに見えたと言っていました。
とても感受性が強くて生きていきづらかったようです。しかし感受性が強いという能力がありました。
(いまは詩人を目指しています。まだ芽は出ていませんが…)

だから、引きこもりの子たちもいつかは外に出て…いや、外に出なくても
なんらかの活躍をしてくれると思っています。
それはそれは楽しみなのです。

chirichiruさんはどんな人なのでしょうかね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私も小説を書いています。
ド素人丸出しのド下手な文章で、自己満ストーリーですが。
自惚れているだけですが、私なんかは自分の感性やセンスに自信があっちゃったりなんかします。
音楽を聞きながら頭の中で映像を想像してPVを・・・妄想ですよ。
ベルベットロープなんか壮大な妄想ができて、一時期ハマってました。

>彼は、世の中の人間が穢(きた)くて悪党でバカばっかりに見えたと言っていました。
彼に反論するようで、、悪いんですが、斜に構えて見てるだけですよ。
自分が高い位置にいて、そっから見渡しているような錯覚をしているだけで、なんにも見えていないです。
世の中ってすごいですよ。
ひとりひとりの働きが合わさってすごいエネルギーになって構成されていて、またすごい速さで変化していたりしますよね。
ぜんぜん理解できない構造してそうですもん。社会も人間も。
むしろ見せてもらっている立場で、見えたという立場ではないですね。


あーー、けっきょく「ありがとうございました」で終われない。私くどい。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/08 17:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング