営業形態が貸し玉料金1玉1円、貯玉再プレー無の店舗がある。
あるパチンコ機のTSが93、アウト玉数100個あたりのスタート回数が6.2回
ベースが20.0%の時、初当たりまでの初期投資金額は何円?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

意味がわかって書かれていますか?ややこしい言葉は必要ないですよ。

 

初当たりまでの平均投資額=初当たり確率/千円当たりの回転数×1000 です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q初当たりまでの投資額 目安

 平日19時以降か、休日しか打たないサラリーマンです。
 先日も、珍しく千円で25回回る台にありつき「もらったぁ」と打ち始めたら、案の定500回回しても当たらず、負けてしまいました。よく回る台に限ってこんなもんです。
 昔は「確率の問題だから、いっぱい回せばその内当たる」と思ってたのですが、せいぜい2~3万の軍資金では回せる回数にも限度があります。
 プロの方、そうでない方、普通のCRパチンコで、だいたい初当たりまでの目安としていくらまでなら突っ込めますか?

Aベストアンサー

こんにちは、
パチンコ歴は13年ぐらいの素人です。
私の投資金額は、2万円までと決めています。
CRパチンコでは、何回まわしたら必ず大当たりというのは、ありませんよね。で、私は220回転を目安にしています。というのは、現在のCR機の大当たり確率は、315.5分の1というのが多いですが、これに0.7をかけると、約220回転、これだけ廻すと50%の確率で、大当たりがくる確率となります。(パチンコ雑誌などに書いてあります。)
私の場合、パチンコにいくとよく廻る台をさがします、釘がよくわからないので、新台中心になります。そのよく廻る台で、220回転ぐらいまでは、辛抱です。この時点で1万円ぐらい必要になります。ここで、2回に1回は大当たりするはず?です。確率的にはそうなります。当たらない場合は、「この台との相性は今日はダメだ」と思って、台を移動。次の台で同じ様に打ちます。次の台でも大当たりがなかったら、「今日は、50%の確率のものを2回したのに、2回ともはずしてしまった、ツイテナイナ」ということで、帰ります。
ちなみに、大当たりして箱を積めば、時間のゆるすかぎり、ねばります。
まあ、私もそんなに勝っていないので、素人のたわごととして、参考にして下さい。

こんにちは、
パチンコ歴は13年ぐらいの素人です。
私の投資金額は、2万円までと決めています。
CRパチンコでは、何回まわしたら必ず大当たりというのは、ありませんよね。で、私は220回転を目安にしています。というのは、現在のCR機の大当たり確率は、315.5分の1というのが多いですが、これに0.7をかけると、約220回転、これだけ廻すと50%の確率で、大当たりがくる確率となります。(パチンコ雑誌などに書いてあります。)
私の場合、パチンコにいくとよく廻る台をさがします、釘...続きを読む

Q電卓の使い方 乗数はどうしたらよい?

長い数字を何乗もするとき、簡単にできる電卓のボタンはあるのでしょうか?電卓にもよるとおもいますが、一般的にどうしたらいいの?

Aベストアンサー

例えば15の2乗は、
15××=

15の3乗は、
15××==

となります。=を繰り返し(連続して)押すことがポイントです。

電卓のメーカーによっては、
2乗は、
15×=

3乗は、
15×==

と、×を二つ連続して押す必要はありません。

お持ちの電卓で試してください。

Q合成確率と平均継続回数の出し方をお願いします。

パチンコ機で以下のようなスペックを持つ機械があります。
通常時の大当り確率=1/310.6
確変中の大当り確率=1/31.06
確変突入率=64%
大当り振り分け:確変=58%、潜伏確変=6%、通常=36%
時短=通常大当たり終了後100回転

用語の説明をさせていただきます。
パチンコ打ち始めるときは大当たり確率が通常時の大当り確率1/310.6から遊技をはじめます。

大当りしたときに次回の大当り確率が、
64%で確変中の大当り確率1/31.06になり、
36%で通常の大当り確率1/310.6になります。
これが確変突入率64%の意味です。


確変中の大当り確率1/31.06になった場合、
64%のうち58%は、玉を減らさずに次回大当りまで遊技できる状態
になり、(確変58%の意味です)
6%は、通常時の遊技状態で玉を減らしながら遊技します。
(潜伏確変6%の意味です)

通常の大当り確率1/310.6になった場合は、
100回転まで玉を減らさずに遊技できます。
(時短100回の意味です)

上記の条件で、通常時の確率と潜伏確変時の合成確率と通常時に大当りした場合(100回転まで玉を減らさずに遊技する分は除きます)の平均継続回数の求め方を教えていただきたいのです。

答えは確率が1/294.8 平均継続回数が3.618になっています。

よろしくお願いします。

上記のスペックで潜伏確変6%が普通の確変である場合の平均継続回数の計算方法は以下のように
おこなっています。

確変突入率が64%なので、無限等比級数の和の公式を使って

1/(1-0.64)=2.778・・・・(1)

時短100回での引き戻し率

1-(309.6/310.6)^100=0.2756・・・・(2)

(1)と(2)を合わせて

2.778/(1-0.2756)=3.8348

になります。

潜伏確変と言う概念が入って、計算の仕方がよくわからなくなっています。

よろしくお願いいたします。

パチンコ機で以下のようなスペックを持つ機械があります。
通常時の大当り確率=1/310.6
確変中の大当り確率=1/31.06
確変突入率=64%
大当り振り分け:確変=58%、潜伏確変=6%、通常=36%
時短=通常大当たり終了後100回転

用語の説明をさせていただきます。
パチンコ打ち始めるときは大当たり確率が通常時の大当り確率1/310.6から遊技をはじめます。

大当りしたときに次回の大当り確率が、
64%で確変中の大当り確率1/31.06になり、
36%で通常の大当り確率1/310.6になります。
これが確変突入率64%...続きを読む

Aベストアンサー

少し思い出しました。潜伏確変とはCR五右衛門(タイヨーエレック)の一攫千金モードのようなものでしょうか?
突然確変の場合にも同じことが言えるのですが、2R確変(出玉無し大当たり)を搭載した機種においては、「通常時の確変突入率」と「確変時に確変が継続する確率」は見かけ上違ったものになります。なぜなら、前者においては突確および潜伏確変も確変突入とみなされるのに対し、後者では突確、潜伏確変はただの確変継続演出に過ぎないからです。
ですから、

>1/(1-0.64)=2.778・・・・(1)

>時短100回での引き戻し率

>1-(309.6/310.6)^100=0.2756・・・・(2)

>(1)と(2)を合わせて

>2.778/(1-0.2756)=3.8348

の計算において、(1)の確変継続率 0.64 の部分を、実質的な確変継続率である (0.58/(0.58+0.36))=0.617021277 に置き換える必要があります。これで計算すると平均継続回数は 3.60475117 回となります。答えの方と少し違っていますが、この誤差は前回の回答で述べた通りです。


また、合成確率の方ですが、

まず、初当たりに要する平均的な回転数は310.6回よりも多くなることを述べておきます。なぜなら、大当たり確率は1/310.6ですが、潜伏確変を引いてしまった場合、出玉有りの大当たりを引くまで続けて回さなければならないからです。

一方、初当たりに要する平均的な回転数を知りたいわけではない場合には、期待確率を計算で求めるのは、少し難しいと思われます。機種のシミュレーションを作成したいのであれば、これらを計算で求めるよりは、潜伏確変や時短などを考慮したシミュレーションプログラムを組んだほうが手軽に計算できると思います。実際、雑誌出版社でもそのようにしていると思います。

最後に、思い出してみてわかってのですが、「潜伏確変と通常大当りの区別ができない」ものとしての合成確率を求めるということは、甚だ不自然であると思います。おそらく、質問者様と私の思うところが違っていることから来た齟齬だとは思いますが、これでは、時短を考慮しない計算になるからです。

ちなみに、時短が無く、潜伏確変と通常を区別できないような機種についての期待確率は、
大当たり終了後100回転目においては、

(309.6/310.6)^99*1/310.6*6/7+(30.06/31.06)^99*1/31.06*1/7
ではなく、

(309.6/310.6)^99*1/310.6*6/7+(30.06/31.06)^99*1/31.06*1/7
------------------------------------------------------←分数の真ん中の線
(309.6/310.6)^99*6/7+(30.06/31.06)^99*1/7

となります。これは 1/287.55程度でした。なお、回数が多くなるにつれて、1/310.6 に近づいていき、200回転目では、1/309.29となりました。

少し思い出しました。潜伏確変とはCR五右衛門(タイヨーエレック)の一攫千金モードのようなものでしょうか?
突然確変の場合にも同じことが言えるのですが、2R確変(出玉無し大当たり)を搭載した機種においては、「通常時の確変突入率」と「確変時に確変が継続する確率」は見かけ上違ったものになります。なぜなら、前者においては突確および潜伏確変も確変突入とみなされるのに対し、後者では突確、潜伏確変はただの確変継続演出に過ぎないからです。
ですから、

>1/(1-0.64)=2.778・・・・(1)

>時短...続きを読む

Q最高の勝ち額、最高の負け額

あなたはパチンコ、パチスロで過去に最高いくら勝ちましたか?または最高いくら負けましたか?



百円単位まではさすがに記憶にないでしょうから、何万何千円くらいというお答えで結構です。

Aベストアンサー

最近は、パチンコもパチスロも面白味がないので、ご無沙汰してますが、私の場合は最高(投資)額を「3万円」までと決めてますから、過去の最高負け額はパチンコ・パチスロ共に3万円です。
従って、3万円の負けは過去に何10回もあります。

パチンコの最高勝ち額は、ソルジャーという20年ぐらい前に流行った権利物で、投資額1,000円で28万6千円の換金(11万4千数百個=換金2.5円)でしたから、投資額千円を差し引いた勝ち額は「28万5千円」になります。

パチスロの最高勝ち額は、あっぱれ迷探偵というマイナーなストック機(4号機)の38万5千数百円(1万9千2百数10枚=等価交換)ですが、投資額が2万何千円だったか記憶がハッキリしませんので2万5千円としたら、差し引き勝ち額は「36万円」になります。

しかし、他人様の換金記録では、パチンコでは70数万円、パチスロでは100万円超えを知ってますから、私の勝ち額は少ない部類でしょうね。

なお、パチンコもパチスロも所詮は下らない暇潰しの「遊技」ですから、予算を決めて遊ぶものです。
勝ち負けにこだわるから、パチンコやパチスロがギャンブルと位置付けされるのでしょうね?

最近は、パチンコもパチスロも面白味がないので、ご無沙汰してますが、私の場合は最高(投資)額を「3万円」までと決めてますから、過去の最高負け額はパチンコ・パチスロ共に3万円です。
従って、3万円の負けは過去に何10回もあります。

パチンコの最高勝ち額は、ソルジャーという20年ぐらい前に流行った権利物で、投資額1,000円で28万6千円の換金(11万4千数百個=換金2.5円)でしたから、投資額千円を差し引いた勝ち額は「28万5千円」になります。

パチスロの最高勝ち額は、あっぱれ迷探偵というマイナーな...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報