先方は大変感謝していることを伝えたかったのだと思いますが、昨日この様に伝えられ『へっ?』と思いました。
(ちなみに、地位のある上司からです。)
率直なお礼の言葉(『有難うございました』など)が一切なかった事が、尚更そう感じさせたのだとも思います。
逆の場合、大変申し訳ない気持ちを伝える時『何とお詫びを申し上げたら良いか・・』という言い回しは違和感なく使ってきましたが、これすらも正しいのかどうか疑問に感じてきました。。

ご回答お待ちしております、宜しくお願い致します。

A 回答 (4件)

この言葉遣いは50才代以降の人達の世代でよく使われている最上級のに値する賛辞です。



『ありがとう』や『感謝します』と言った謝意が定着している現代社会の表現方法は、ある意味表現力が乏しくなっていると言われる時代ですから、質問者の方がなんとなく違和感をもたれるのも当然かと思いますが、この謝辞を口に出来る人は文に通じた教養と知識を併せ持った方ですね。

この賛辞は口語体そして文語体の何れにも使われていますから、是非機会があれば皆さんにも使っていただきたいと切に思います。

この回答への補足

50才代以上の世代・・、そうでしたか!!
納得しました。
『ありがとう』や『感謝します』の代わりに使えば良いのですね?!

言葉遣いにはとっても興味があります。
最近話題の、コンビニ・ファミレス言葉も。
(『~の方』『○○になります』『○○円からお預かりします』『○○でよろしかったでしょうか』・・など)
ためになりました(^^)

補足日時:2003/09/28 14:17
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のご回答を賜りまして、有難うございます!

お礼日時:2003/09/28 14:16

『なんと言う言葉でお礼を言ったらよいか解からない程感謝している』と言う意味です。

上司と貴方の関係から短く謙譲の言葉で感謝のされたのです。
両方正しいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答を賜りまして、有難うございます!

お礼日時:2003/09/28 14:15

言葉ってのは正しい、間違いは大きな意味を持ちませんね。


間違いでも大多数のひとが使えば、それは使える言葉になってしまって、いつしかそれが正しい言葉になってしまいます。
私自身も違和感がありますが、「お礼の申し上げようもない程感謝している」といわれれば、それほど違和感が無くなるのが不思議です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答を賜りまして、有難うございます!

お礼日時:2003/09/28 14:12

う~ん、正しくないような気がしますね。


「~の申しようもない」という言い回しじたい、お詫びの場で使う感じですよね。
私なら、
素直に「大変ありがとうございました」と、そのあとに
「心苦しいほどに感謝しております」とか「十分なお心遣いに感謝しております」といった感じでしょうか。
この場合でしたら、
「なんとお礼を申し上げたらよいのか・・」だったら良いような気も・・・・。

ご参考まで。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早速のご回答を賜りまして、有難うございます!
私も、全く同じように感じました。

お礼日時:2003/09/28 14:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング