スマートフォンではマックやアンドロイド(Linux)などいろいろなOSが使われていますが、それぞれの長所や短所または特徴などを教えて下さい。
どんなに細かいことでもいいのでお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

まず、スマートフォンではMacは使われてないです。

iphoneで使われているのはiOSで、Mac OS Xとは別のものです(ベースは共通していますが)。

iOSは、Mac OS Xと同様にMachカーネルをベースにするBSD系UNIXにObjective-Cの各種フレームワークを搭載した形になっています。アプリケーション層は、基本的にObjective-Cで開発する前提ですべて設計されているため、非常に統一感があり、安定しています。システムの基本部分をすべてアップルが管理しており、アプリという限られた機能しか開放していないため、アプリによって機能強化はできるものの、それ以外のことは行えません。ユーザーに解放する部分を厳しく管理することにより、使い勝手やプログラムの品質なども一定レベル以上を保つことができています。

Androidは、Linuxをベースにしており、Dalvikという仮想マシン上にアプリケーション層が構築されています。DalvikのバイトコードはJavaで作成できるため、通常はJavaによる開発が行われますが、理屈の上ではそれ以外の言語での開発も可能です。ガベージコレクタを標準とするメモリ管理のため、制約されたハードでは実行速度がときどき急に低下するなどの「プチフリーズ」問題などがありましたが、今はかなり改善されています。OSそのものがオープンソースで公開されており、アプリケーション層のみならずネイティブコードと連携した処理なども可能であったり、またアプリ以外にウィジェットやサービス、ライブ壁紙などさまざまな形態のプログラム開発を用意していることにより、システムのカスタマイズなども柔軟に行え、iOSと比べるとはるかに高機能になっています。

全体として「使いやすく分かりやすい、シンプルな設計」を重視しているのがiphoneなどのiOS、「カスタマイズ、機能重視」を一番に考えているのがAndroid、とイメージするとわかりやすいと思います。iOSは難しいことはよくわからない、シンプルなのがいい、という人向けで、実際、米国などでは中高年に人気があります。Androidは使いやすさよりとにかく使い込むほど深くカスタマイズ出来るので、マニアっぽい人には人気で、米国では若い層に浸透しているようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりやすく詳しく教えて頂きとても参考になりました。

お礼日時:2011/04/12 17:27

ユーザー側に見えるメリット・デメリットは無いです。


あくまで端末を提供する側(要するにメーカー)がどう思うのか、という差しかありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かにユーザー側からみれば大きな違いはないですね。
参考になりました。

お礼日時:2011/04/12 17:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング