EXCEL(ver.2010)でブック1とブック2(別のエクセルファイルです)がありブック2のとあるセルをコピーし、ブック1に張り付けたところ困ったことが起こりました。

ブック2のとあるセルとはb1とします。中身は
=vlookup(a1,test,2,0)

これをブック1のb1に張り付けましたが範囲がブック2のtestと言う範囲を参照してしまいます。

ブック1にもtestと言う名前が定義されていて、こちらを参照したいのですがどうもうまくいきません。ちなみに張り付け時になんのダイアログも出ませんでした。

エラーのチェックで計算の過程を表示するとブック2を参照していることがわかりますが編集できませんし、数式バーの編集ではブック1のb1は=vlookup(a1,test,2,0)となっていてリンク部分がないため編集できません。

打ち直してもブック2を参照してしまいます。列を挿入して手打ちしてもやはりブック2を参照してしまいます。

どなたか知恵をお貸しください。

なお、作り直すことも検討しています。(別シートを作成して手打ちで済みます)
もしなんらかの方法があるのなら知りたいと思い質問した次第です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

貼り付け先のBook1で数式タブの「名前の管理」を開始します。


ご相談の状況から想像すると

 名前 参照範囲         範囲
 test =シート名!セル番地   シート名
 test =[book2.xls]シート!番地 ブック

という2つの名前が登録されていると思われます。
この2つの名前を共に削除します。

改めて貼り付け先ブックで所定のセル範囲に名前を定義します
名前の管理を再確認したときに
 名前 参照範囲         範囲
 test =シート名!セル番地   ブック
のようになっている事を確認します。


その上で,数式を改めてコピーしてくると今度はダイアログが表示され,そのままOKを選択します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。
こんなところで削除できるとは思いませんでした。
他にもいろんな不要な定義が出てきてびっくりしました。

お礼日時:2011/04/13 18:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q世界史の西アジアの範囲

世界史の西アジアの範囲ってオリエントとイスラームのことですか?

Aベストアンサー

トルコとギリシャのボスポラス海峡を境にして、オリエントが始まります。
オリエント(日の出処)・オチデント(日の没処=西洋)はローマ時代からある分け方で、まだイスラム教(キリスト教も)は生まれていません。人種的・文化的な違いによりギリシャ・ローマ人を初めとする西洋人から見た分け方です。
その時代には、まだ西欧人にはアジアはありませんでした。

中世になると、イスラムとキリストの宗教戦争が激化します。西洋人はやはりボスポラス海峡より手前側は自分たちの地域だと意識しており、このときオリエント=イスラムになっていきました。この時代にはオリエント(イスラム)の先にアジアがあり、胡椒や絹などが生産されていることが知られてきました。

さらに大航海時代が始まります。大航海はもともとイスラムの地域を通らずに、アジアに行ければ貿易で儲けることができると考えられて始まりました。
この時代、イスラムとアジアは同一ではなく、またアジアもインド・タイ・インドネシアあたりまでの地域を指しました。

さらに植民地帝国主義の時代を迎えます。イスラムもアジアも帝国の支配下に置かれ、さらには中国・日本・朝鮮まで、西洋諸国は迫ってきました。
この時代の意識として、もともとのオチデント=西洋、以外はすべて植民地といってもいい状態になりました。
そこで植民地の地域としてアフリカ・オリエントと分け方ができたのです。
しかし、オリエントというのは西洋人とって憧れの響き(日本人の「欧米か!」と同じ)がありますので、自分たちより格下の植民地を現すの不適当であり、また当時の最大の帝国、イギリスの植民地がインドにあったことから、アジア=植民地=西洋でないところ(ボスポラス以東)を現すようになりました。またオリエント=東側ということからイースト(東)という言い方もあります。
この呼び方により、現トルコから
ミドルイースト(中近東)
イースト(インドなどのアジア、西アジア)
ファーイースト(遠いアジア、日本を含む東アジア)
と呼ぶ言い方もありますが、すべて西洋人からみればアジアです。

あくまでも西洋からみた分け方ですので、日本人の感覚では中近東とインドと日本・中国がアジアでくくられるのは違和感があります。
そこで、西アジア・東アジアという言い方が出てきたのです。
東アジアは、漢字文化圏と重なります。(中国・朝鮮・日本・ベトナムなど)
西アジアは、基本的にタイ・インドネシアあたりからインドまでですが、ここはイスラム圏を多く含みますので、西洋(ウエスト)と対比する場合は、中近東まで含め
ウエスト=キリスト教(欧米):イースト=イスラム教(中近東と西アジア)
とすることも有ります。
この場合は、厳密な地理よりも、宗教的な対比になりますので、西洋にアメリカを含めることに注意してください。
このとき東アジアは、イスラムでもキリストでもない地域となります。

世界史はすべて欧米人の視点で書かれていますので、日本人の感覚からすれば不思議に見え、また地域が一定になりません。基本的に西洋でなければアジア(アフリカを除く)で、その中にイスラム文化とそうでない文化があるので、西アジア・東アジアと分けるのです。

トルコとギリシャのボスポラス海峡を境にして、オリエントが始まります。
オリエント(日の出処)・オチデント(日の没処=西洋)はローマ時代からある分け方で、まだイスラム教(キリスト教も)は生まれていません。人種的・文化的な違いによりギリシャ・ローマ人を初めとする西洋人から見た分け方です。
その時代には、まだ西欧人にはアジアはありませんでした。

中世になると、イスラムとキリストの宗教戦争が激化します。西洋人はやはりボスポラス海峡より手前側は自分たちの地域だと意識しており、この...続きを読む

QExcel マクロ 他ブックのシートの範囲選択した内容を別ブックのシートにコピーする方法

他ブックのシートの範囲を選択しコピーした内容を、別ブックのシート
に貼り付けするマクロを作成しています。
現在の情報であれば、下記のマクロで解決できます。

Sub Test1()
Dim myCellall As Range
Dim myCellsom As Range
Dim myCelluri As Range

  Set myCellall = Sheets("すべて").Range("A1")
Set myCellsom = Sheets("総務").Range("A1")
Set myCelluri = Sheets("売上").Range("A1")

With Workbooks.Open("\")
.Worksheets("すべて").Range("A1:K17").Copy myCellall
.Worksheets("総務").Range("A1:K88").Copy myCellsom
.Worksheets("売上").Range("A1:K81").Copy myCelluri
.Close False
End With
End Sub

ただ、他ブックのシートのデータは変動するため、行と列の変更を行わなければいけません。行と列の増減があっても、自動的に対応できるマクロを書きたいと思います。
どのようなマクロを追加すればよろしいでしょうか。

よろしくお願いいたします。

他ブックのシートの範囲を選択しコピーした内容を、別ブックのシート
に貼り付けするマクロを作成しています。
現在の情報であれば、下記のマクロで解決できます。

Sub Test1()
Dim myCellall As Range
Dim myCellsom As Range
Dim myCelluri As Range

  Set myCellall = Sheets("すべて").Range("A1")
Set myCellsom = Sheets("総務").Range("A1")
Set myCelluri = Sheets("売上").Range("A1")

With Workbooks.Open("\")
.Works...続きを読む

Aベストアンサー

A1から始まる範囲をA1から始まる範囲にコピーするだけなら,

ケース1)
workbooks("元.xls").worksheets("すべて").cells.copy thisworkbook.worksheets("すべて").range("A1")
でも十分です。

ケース2)
application.displayalerts = false
thisworkbook.worksheets("すべて").delete
workbooks("元.xls").worksheets("すべて").copy before:=thisworkbook.worksheets(1)
とか,
あるいは所定のシートをひっくるめにしてコピーしてしまっても良いかもしれません。
workbooks("元.xls").worksheets(array("すべて","総務","売上")).copy before:=thisworkbook.worksheets(1)


ケース3)
セル番地をちゃんと指定しないとどうしてもキモチワルイなら
with workbooks.open("~")
with .worksheets("全て")
.range(.range("A1"), .cells.specialcells(xlcelltypelastcell)).copy mycellall
end with
end with
などのような手もありますね。

A1から始まる範囲をA1から始まる範囲にコピーするだけなら,

ケース1)
workbooks("元.xls").worksheets("すべて").cells.copy thisworkbook.worksheets("すべて").range("A1")
でも十分です。

ケース2)
application.displayalerts = false
thisworkbook.worksheets("すべて").delete
workbooks("元.xls").worksheets("すべて").copy before:=thisworkbook.worksheets(1)
とか,
あるいは所定のシートをひっくるめにしてコピーしてしまっても良いかもしれません。
workbooks("元.xls").worksheets(array("す...続きを読む

Q東南アジアはよく聞くけど北アジアって聞かないのはなぜ

ニュースなどでよく中央アジアや東アジアや東南アジアは聞くのですが、
北アジア、西アジア、南アジアなどはまったく聞きません。
これはどうしてなのでしょうか?
また東アジアとは具体的にどの範囲なのでしょうか?
日本は含まれるのでしょうか?中国は?ロシアは?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

北はロシアしかないです。
朝鮮半島、ロシア極東部、中国東北部、日本のことを
北東アジアと言うことはありますが。
東アジアは日韓中(台湾香港を含む)。
南アジアはインド、スリランカ、モルジブのことを言います。
これにバングラデシュ、パキスタン、アフガニスタン、
ネパール、ブータンを加えることがあります。
西アジアは一般的には中近東と呼ばれていますね。
日本では西南アジア、アジア南西部という言い方をする
ことのほうが多いと思います。
こういうことはGoogleやウィキペディアで調べるとヒントがいっぱい見つかりますよ。

QExcel2010のVlookupについて

関数のVlookupについて困っております。
Vlookupで他シートのA列を参照した際に、行数233行目以降に記載してある参照先が全て#N/Aで返されてしまい困っております。233行目以前に試しに移動してみましたが、正しくVlookup関数は処理されました。

データの問題ではなさそうに思えるのですが、ほかに何か原因等考えられますでしょうか?
分かる方、同じ現象を体験した方等対処の仕方を教えていただけると幸いです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

例えば=VLOOKUP(A1,Sheet2!A:B,2,FALSE)などにおいてA1のデータとシート2のA列にあるデータが完全に一致したデータがない場合には#N/Aが表示されますね。A1セルとシート2のA列のデータで片方が文字列で片方が数値のデータなどの場合にはエラーになりますね。233行目以降のセルの表示形式と前の行の表示形式などを確認されてはどうでしょう。

Q北の核兵器の被爆範囲

 北朝鮮が核ミサイルを作り、外交カードとして利用できるようになったとしても、東アジアの中で有効なのでしょうか?チェルノブイリからの放射性物質はヨーロッパやアジアにかけて広い範囲に降り注いだと聞きました。ならば、例えば朝鮮半島から日本列島に撃った場合半島も被爆範囲となり、北も撃つわけにいかないと思います。それとも、ミサイルの核弾頭の場合被爆範囲は都市一つ程度で収まるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

http://www004.upp.so-net.ne.jp/weapon/nuclear.htm
核兵器の威力と言っても、様々な効果があります。
まず一番最初に影響を及ぼすのは爆風による被害です。
この爆風による被害は一定の範囲しか及ぼしません。
続いて放射線や放射能、これもある一定の距離までしか及ぼしません。

チェルノブリイの時の放射線被曝の時は核爆発でないです。
純粋に放射能が漏れたので被害が広がったのです。
核爆発の場合には、核燃料の殆どがエネルギーに変わっているので放射能自体は放射能漏れよりも少ないです。
もちろん、チェルノブリイの時の被害でヨーロッパやアジアにかけて広い範囲に影響を及ぼしたのは事実です。
でも、被害はどうだったのでしょうか?
ガンによる死亡率が10倍から20倍に跳ね上がったというニュースが出たでしょうか?
核をおそれることは正しいことです。
でも、あまり心配しすぎるのも北朝鮮の戦略にはめられる危険性があります。
敢えて、黙視しているだけかもしれないですがミサイルを撃ち込むだけの能力があると言うことは別の何かを撃ち込めると言うことです。
その別の何かとは貧者の核爆弾と言われているものです。
サンプルさえあれば、誰でも簡単に培養できてお手軽にばらまくことの出来る細菌兵器。
例えば、炭疽菌や天然痘などです。
これらは、日本国内において絶滅しています。
でも、これらを作為的にばらまかれるとワクチンの手配が間に合うのか?
大きく広がって自分の国に蔓延してもワクチンさえあれば被害が及ばないので核兵器よりも使い勝手がよいです。

http://www004.upp.so-net.ne.jp/weapon/nuclear.htm
核兵器の威力と言っても、様々な効果があります。
まず一番最初に影響を及ぼすのは爆風による被害です。
この爆風による被害は一定の範囲しか及ぼしません。
続いて放射線や放射能、これもある一定の距離までしか及ぼしません。

チェルノブリイの時の放射線被曝の時は核爆発でないです。
純粋に放射能が漏れたので被害が広がったのです。
核爆発の場合には、核燃料の殆どがエネルギーに変わっているので放射能自体は放射能漏れよりも少ないです。
も...続きを読む

QExcel2010のA列に例えば今月の2010/08/01から2010

Excel2010のA列に例えば今月の2010/08/01から2010/08/31迄の日付が書いてあります。
そして例えば今日が2010/08/25だとするとA列の2010/08/25のセルが色が変わったり
何が印が出ると言うことは出来るでしょうか。お尋ねします。

Aベストアンサー

A1セルに日付などの文字があってもかまいません。列番号のAをクリックしてA列を選択します。
A1セルがアクティブセルの状態になっていますね。
そこでエクセル2007ですが「ホーム」タブに有る「条件付き書式」から「新しいルール」を選択します。
「数式を使用して書式設定するセルを決定」を選択して数式の入力する窓には =A1=TODAY() を入力します。同じ画面の「書式」をクリックして「塗りつぶし」のタブから好みの色を選択してOKします。これで本日の日付のセルには色が付くことになります。
以上はエクセル2007ですが2010でも同じような機能があることでしょう。試してみてください。

Q小アジアの場所が検索できなくて、、

すみません、なるべく自分で検索するように
しているのですが、

「小アジア」の場所が検索できません。
小アジアの場所の範囲が記されているページの
URLを教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

小アジアはトルコ(アナトリア地方)ですから参考サイトが良くわかると思います。

加工サンプル と書いてある所をクリックすると地図が出ます。


http://anadolu.areastudy.net/link.html#area

参考URL:http://anadolu.areastudy.net/dagit.html

QEXCEL VBAで2つEXCELを起動したときのブック名取得の方法

for each *** In workbooks・・・Nextで現在開いているexcelのブック名をすべて取得することができますが、2つめのexcelを起動し、そこで開いたブック名は取得することができません。
プロシージャは個人用マクロブックに記載しているのですが、複数起動したexcelのすべてのブック名を取得する方法をどなたかご存知の方いませんでしょうか?
excel2007を使用しています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> 別プロセスのExcelは外注したアプリがデータを表示する際に
> 起動する...

(その外注アプリが)表示するデータとは、

 1)Excel ファイルを作成され、特定の場所に保存されている。
   表示は、そのファイルを開いているにすぎない。ファイルを
   改めて保存する必要はない
 2)Excel 画面で表示されるが、ファイルには書き出されていない。
   手動で保存しなければならない

のどちらですか?

1)の場合でファイル名が自明ならば、

  Dim xlApp As Application
  Set xlApp = GetObject(ファイルフルパス).Application

で別プロセスの Excel で開かれていても Application オブジェクト
は参照できますよ。

2)の場合は、厄介です。

Qマイレージでの「アジア」ってどこまで?

地理に疎いので質問させて下さい。
ユナイテッドとノースウェストのマイレージがたまって各HPを
調べると日本ーアジアのエコノミー航空券が今のマイルで貰えそう
です。
HPにはアジアのどの範囲かという記載はありませんでした。
この「アジア」というのはどこまでを指しているのでしょうか?
中国・香港・韓国・台北以外はどこまで入るのかわかりません。
タイやインドネシア・マレーシア・ベトナム・フィリピンなどは
入らないのでしょうか?
詳しい方がいらっしゃいましたら教えていただけませんか?

Aベストアンサー

こちらこそ勝手に何度も回答してしまいましたが、お礼をお待ちすればよかったですね。

 >この例に無いアジアはどうなるのかが知りたいと思っています。
残念ながらこの例にない国(マレーシア、インドネシアなど)にはユナイテッド航空は就航していないということになります。

QExcel VLOOKUP の返す列番号の範囲を拡張

ExcelVlookUPの値を返す列の範囲を拡張したいのです。
例えば検索範囲としてA1からE3を選んだとします。
B列を返して欲しければ「2」を入れるとうのが通常だと思うのですが、
B列からE列まですなわち、2から5列目までを一行分返して欲しい場合は、
どの様にしたら宜しいのでしょうか?

質問の意味を分かって頂き、何とかご教示頂けると幸いです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんばんは!
大きく外しているかも知れませんが・・・

もしかして、列方向にドラッグすると
返すセルも1列ずつずれるのが希望ということですかね?

一応そういうことだと解釈しての回答になります。

もともとの表がどのような感じか判らないので
勝手に↓のように表を作ってみました。

B6セルに
=VLOOKUP($A$2,$A$1:$F$4,COLUMN(B1),0)
という数式を入れ、オートフィルで右にコピーしています。

これで表の検査値の行の値が返るはずです。

尚、余計なお世話かも知れませんが、
数式内の columun(B1) というのは B列=2ですので
「2」という意味になります。
(B列であれば、別に2でも100でも構いません)
もし3列目からの値を返したいのであれば、 C1 にします。

以上、参考になれば幸いですが、
的外れなら読み流してくださいね。m(__)m


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報