に行きたいです。登山したいです。縦走したいです。で私は藤枝市(静岡市の近く)に住んでいます。それでバスで必ずいきたいのですがバスありますか?利用したことのある方教えてください。
 あと縦走するので持ち物、食料などがたくさんひつようだと思います。重くしていきたくないのですが、なにかいいアイデアはありませんか。あと水もたくさん背負っていかなければなりませんか?(湧水とかありませんか?)
 ほかに登山するにあたって(縦走)アドバイスください。体力結構あって富士山2時間半で登れました。これでもマナーは守り途中で人の渋滞したりもしましたが、、、

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

静岡方面からだと大井川沿いの畑薙までバスがあります 


畑薙から先は東海フォレストのバスがあります このバスはちょっと特殊
なバス?なので要確認です 聖岳、赤石岳、荒川岳、塩見岳、などに登れます
山頂には”ようこそ東海フォレスト社有林へ”などと書いた看板があったりします
北部だと甲府駅から夜叉神峠を越えて広河原までバスがあります
その先は長谷村のバスで北沢峠まで行けます
甲斐駒、北岳、千丈岳などに登れます
ただし山交バスには要注意です 私は過去に何度も苦い経験があります
その他にも奈良田や雨畑などにもバス便があります
水は稜線にいたる前ならばたいてい不自由しないぐらいあります
稜線では山小屋で水が得られます 量は人にもよると思いますが私は2.5lのプラティパス
と1lのペットボトルを使っています だいたいこれで足ります
その他注意点は稜線では標高差が結構あり時間がかかります
また登山道を認識する能力も必要です こればかりは経験が必要なので目印や道標などに
気をつけて迷わないようにしましょう ヘッドライトで歩けるようにしておくのもある程度
必要です GWは雪がたくさんあるので夏山の方がいいと思います
それから南アルプスの小屋は予約が必要な小屋が多いので要注意です
    • good
    • 0

夏山の季節(7/20頃)からだとバスが出ているルートもありますよ。



15年以上前の経験ですが、
南アルプスは、北アルプスに比べて、登山者が少なかった上、
ルートも木が多く、見通しが悪いので要注意です。
単独行は避けて、重くなっても必要な装備はしっかりと準備しましょう。

山小屋を利用すれば、装備を軽く出来ますが、
昼2時か3時には到着するような予定を組むようにしてください。
夏山は、天気も変わりやすく、午後3時以降はガスが出る場合も多く危険です。
テントを持って行けば、気兼ねなく過ごすことが出来るし、
万が一、山小屋に着けなかった場合もテントが有れば一晩を過ごせます。
(国立公園内の、指定場所以外のテント幕営は禁止されていますので緊急用で)

過信は禁物です。多くの方が山で遭難、事故をされています。
夏に山小屋で1ヶ月くらいバイトをしてみるのも良いかも知れません。

私も昔、北アルプスの有名な小屋でバイトをしましたが、
貴重な経験が出来ましたし、山の事が良く分かりましたのでお勧めです。
    • good
    • 0

若いので体力には自信が有るようですが、



登山となると 長期縦走などを想定して 荷物を担ぐ筋力が必要です。

そして、道具の選択 歩く 食べる 寝る技術ですよ。
若いから体重の半分の重さ・・ 体重60kgならば30kgを担ぐ筋力です。

そして、坂道を上り下りするときの背筋+腹筋が必要となります。

そして 俗に言う「登山技術」ですよね。

自分より登山技術が上の人に教わることが一番の近道で、
道具を余計に買わず、事故も防げますよ。

体力が有っても 技術が無いと登山は楽しめません。

長く安全に登山を楽しみたければ、自宅の周りに山岳会に試験入会するか
もし無ければ、信頼の置ける山岳ガイドの講習会などで
登山技術を勉強した方が 近道ですよ。

私も中学生くらいから夜行列車に乗って登山を始めましたが、
30才くらいまで いろいろと厳しい登山も経験しました。
50過ぎましたが 未だに冬山登山技術 勉強中です。

最近は関節を痛めたので、クライミングからは遠ざかりましたが
今は 山スキーです。

ちなみに日頃の鍛錬として ロードバイク、荷物を積んだクロスバイクで
年間2000km位走っています。

ロードバイク100km位なら3時間半でこなします。

独学で登山を始めると勘違いが多くて無駄が有ります。

そして トレランなどとはやはり異なる部分が有ります。

一度 長谷川カップ完走したと自慢げな20台の女性を
北アルプスに連れて行きましたが、2時間位でばてて
偉い目にあったので、体力だけでは登山は出来ないと
私は思いました。

私たちの頃は 縦走は 奥多摩丹沢→ 八ヶ岳 → 北アルプス
そして 小屋と小屋の距離が長い 南アルプスという図式でした。

私はクライミングに夢中に成っていたので、北アルプス全山縦走まででしたが・・

最後に 静岡には、保科クライミングスクールがありますよね?
保科さんなら 超一流ですよ。
    • good
    • 0

私は、山に登りたいから登る、でも構わないかと思います。


私自身、登山の経験は、そこからでした。初めて登った山は北アルプスの白馬岳です。

山地図の読めるようにして、必要な道具を揃えれば、自然と山登り方が身についていくものです。
まずは難易度の低い山を登ることをおすすめします。南アルプスなら仙丈ヶ岳なんか初心者向きです。

縦走したいということですが、どこから入り、どこへ下山するのかよく考えるべきです。
ルートによっては、難易度の高い場所を回避することも可能です。

水場ですが、山小屋の側にあることが多いですが、余り期待しない方が良いです。
山小屋では1リットル100円ぐらいで容器に入れて貰えるので、1リットル用の容器の他に、500ミリリットルのペットボトル2本ぐらいは用意して登った方がよいです。山で水がなくなると不安になります。

テント泊ですか? 山小屋泊ですか? 食事は自炊ですか? それによって、富士登山では使わなかった道具をいろいろと揃える必要がありますよ。

まず、この質問サイトで質問するより、山地図とにらめっこして、どのルートで登るか、そのルートはどんな道なのか、登山口へのアクセス方法はどうなのか、山地図のコースタイムから、どこに泊まる自分なりに検討してみてください。ネット検索すれば、必要な情報が、ほぼ必ず出てきます。

重要なのは、迂回する勇気、引き返す勇気も時には必要になります。
私も北アルプス縦走を経験したことありますが、西穂高岳~奥穂高岳間は当時の自分には、恐ろしさを感じ、いったん上高地へ降りる形で迂回しました。その後、他の山に登り、自分に自信が付いた時にリベンジを果たしました。
もし、ネットで出てきた山の写真に「これを超える自信がない」と思ったら、無理をせずに諦めるのも一つの選択です。

あなたは若いので、多くの経験を積んでから縦走しても遅くはありませんよ。山は逃げませんから。

良い登山を経験してくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うおーやる気でますー 自分で計画たてて夏行こうと思います!

お礼日時:2011/04/16 11:10

ご質問の内容から 富士山以外の登山経験がまともにないか、あっても自己流で日帰り程度しかないものと推察されます。



悪いことは言いません、だれか上級者に手取り足取り教えてもらい 登山計画や基礎を教えてもらい山に連れて行ってもらってください。

ここのところ中高年の遭難が目立つのは体力がないからではありません
そもそも若い人が登らなくなったこともありますが、中高年の妙な自尊心で誰からも技術を教わることもなく自己流で山に入るからです。

昔は登山サークルや学校の登山部などで技術が継承されていたのですがねぇ。
このような質問サイトで付け焼刃の知識を得ても それだけで十分な技術を得られるものではありません

この回答への補足

山登りは根性でなんとかなるものだと思ってました。私は18歳です。山にのぼりたいから行く。それだけで知識不足ではだめだめですか、、、京都など自電車で一日半で行ったりなどして根性でなんとかなるなと思ってました。すこし山登りについて知識を集めたいと思います。

補足日時:2011/04/15 18:44
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自転車でした、ロードバイクです

お礼日時:2011/04/15 18:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング