動画再生に[VLC media player]を使っています。
再生コマンドの中に、
・速く(F)
・少しだけ速く
・通常再生(O)
・少しだけゆっくり
・ゆっくり(W)
とありますが、ショートカットキーと思われる()内キーを押したら、全く別の効果(画面サイズ)になってしまいます。どうしてでしょう?
願わくば、・少しだけ速く &・少しだけゆっくり を多用したいので、これらのショートカットキーがあれば嬉しいのですが…。

A 回答 (3件)

補足。


メニューバーからツール→設定→ホットキー。
あとはお好きなように設定→保存。
「VLC media player」の回答画像3
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難う御座います!
「これくらい自力で探せないのか…」と言われてしまいますよね(^^;)
初心者でスミマセンm(_ _)m

お礼日時:2011/04/19 22:08

オプションだか設定だかでホットキーを好きなように設定できますよ。

    • good
    • 0

> どうしてでしょう?



F は Full スクリーン(全画面表示)
O は Original (オリジナル画面サイズ)
W は Wall paper(壁紙)
ではありませんか?。

+ キー(速く)
- キー(遅く)
は機能しませんか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々の御回答、有り難う御座います。
御回答を確認するのがこの時間になってしまいました。
スミマセン。

F,O,Wの意味、なるほど!そうかも知れませんね。

お礼日時:2011/04/19 22:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QVLCのホットキーの設定が有効にならない

キーボードの左右十字キーのみで「ほんの少し前に戻る」と「ほんの少し先に進む」ができるよう
ホットキーの設定をしたのですが、表示上は一見割り当てられているように見えるものの、
全く動作しません。
(元の設定では「shift+Left」「shift+Right」と英語だったのに、設定後は「左」「右」と日本語になっているのは関係ない?)
また、変更した後も何故か元の設定である「shift+…」操作で動作してしまい、設定した内容が反映されていません。

どう設定をしたら十字キーだけでそれらの動作ができるようになるのでしょうか?

VLCのバージョンは2.1.2です。

Aベストアンサー

一度設定をリセットして下さい。その後、先に「左」「右」が割り当てられている項目(カーソルを左へ移動、カーソルを右へ移動)に先に違うキーを割り当ててから、「ほんの少し前に戻る」と「ほんの少し先に進む」に「左」「右」に割り当ててみて下さい。これで結構直るみたいです。ただし、設定をリセットすると、ホットキー以外の設定もリセットされます。

これで直らなければ、アンインストール後、再インストールして、上記の同様の方法で再設定してみて下さい。多分直ると思います。

設定後は「左」「右」と日本語になっているのは関係ない?
→正常です。なので、設定の仕方は合っていると思います。

Qウインドウズメディアプレーヤーは複数の動画を一緒に再生させることは出来

ウインドウズメディアプレーヤーは複数の動画を一緒に再生させることは出来ますでしょうか?

ウインドウズメディアプレーヤーで動画を観ている時に別の動画をクリックすると今まで観ていた動画の上に再生されてしまいます。

Aベストアンサー

二つ三つの動画を同時再生するのは問題なくても…
10とか20の動画を再生開始できてしまうGUIシステムだと
アホな人が、まともに動かないとか文句言うんですよね。

BeOSが複数動画の同時再生がどうこう言ってた時代から現代まで
CPU性能が高まっても、強力な再生支援が備わっても
そういうアホな人を相手するなら、そういう仕様が(販売元としては)有利なんです。

一種のフールプルーフデザインとして
Windowsはそういう仕様になっているんだと思います。

まぁ、技術的には、動画同時再生は簡単な話で
制限しているからこそできないんです。
(あるいはエクスプローラーからの呼び出し処理の都合)


たとえばVLCなら、たぶん複数同時再生が可能です。
ただ、普通にエクスプローラーからのダブルクリックで
次々と動画を同時再生できるのかは知りません。
(これはエクスプローラー側の挙動の問題の場合があります)

ctrl+F2からvlcを起動して…
ファイルメニューから動画を選んだり…
ドラッグアンドドロップで流し込めば行けるはずです。


ただ、うちで某RX2が吐いた30分で1GBの640x480のMPEG2を
VLCで三つ同時に再生するとなめらかではなくなります。
(Core2Duo E6300/Ubuntu8.04LTS with KDE)

対策はあるはずですが、デフォだと音飛びがひどくなります。
(MPlayerとかでは音飛びはもっと無茶しないとおきない)
Windows版VLCでは対策済みの可能性もあります。


再生支援は、同時に複数の動画再生で利用できるかわかりませんから
二つ(再生支援とCPU)までは快適でも
三つ目で、ガクンと調子を崩すこともあるかもしれません。

flvで試すと、MPEG4とかはデコード負荷が高いから、320x240でも
案外無理がかかる傾向に見えます(厳密な検証はしていません)


正直、制限がかかっていないがゆえに
10の動画を選択して、"アプリケーションで開く"とかで
同時10動画再生とかできるGUIシステムは
無茶をやっている自覚が無い人が使うべきでは無いとは思います。
(UbuntuもGnome環境ではそういう制限かかっているようです)


XP以降のWindowsなら、仮にそれでGUIが不安定になっても
CTRL+ALT+DELからタスクマネージャーを呼び出せばいいと思いますが…
操作不能になったときのことはよく考えないといけないと思います。

安易な電源強制遮断で,起動しなくなった人はよくいるようですし。


UNIX系OSでは、そういうときはctrl+alt+F1でGUIから抜けて操作すれば
GUI上のプロセス管理ツールよりも確実に操作できると考えられています。
あるいはsshなどで他のPCから入って…killコマンドとかを使います。

PCが複数あるなら、Windowsなどでもsshサーバーを入れておいて
killやshutdownを使えるようになっておくことをお奨めします。
安心して無茶できるし(笑)

二つ三つの動画を同時再生するのは問題なくても…
10とか20の動画を再生開始できてしまうGUIシステムだと
アホな人が、まともに動かないとか文句言うんですよね。

BeOSが複数動画の同時再生がどうこう言ってた時代から現代まで
CPU性能が高まっても、強力な再生支援が備わっても
そういうアホな人を相手するなら、そういう仕様が(販売元としては)有利なんです。

一種のフールプルーフデザインとして
Windowsはそういう仕様になっているんだと思います。

まぁ、技術的には、動画同時再生は簡単な話で
制限してい...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報