このGWにブロンプトンという折り畳み自転車を持って、
夫婦で大阪から淡路島・徳島を旅行します。
とりあえずは明石から淡路ジェノバラインで岩屋へ。
ここまでは決めていますが、そのあとを悩んでいます。

おいしいものも食べたいし、そこそこ観光もしたいし。
輪行バッグに自転車を入れて路線バスに乗ったり
自転車でサイクリングしたりして、最終的には初日は南あわじに宿泊します。
そして翌日は路線バスで鳴門に立ち寄り、そこから自転車で徳島に入るんです。

徳島の方に入ればバスなどの事情もよくなりそうなので問題ないと思うんですが
不安なのは淡路島の縦断・・・
結構な距離に加えて、本数の少ない路線バス・・・

そこで、ここは路線バス使って移動した方がいいとか、
自転車で走るのであれば大阪側と四国側どちらがいいとか、
ここは必ず寄ったほうがいいという観光地やおいしいお店などなど
経験ある方おられたらアドバイスをお願いします。

ちなみに毎日10キロほどの距離を自転車通勤していますが、
いきなり100キロ運転など、過酷なサイクリングは体力的にムリだと思います。
無理なく路線バスを使いながら楽しく自転車で旅行しようと思っています。
どうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 淡路島は、原付で3周はしています。

自転車は、体力に自信がないので。学生時代は、1日100kmは何度か経験しています。しかも、今のママチャリ程度で。

 ジェノバラインは明石ですのが、名物の明石焼きは外さないで下さい。お昼ご飯は、明石の「魚の棚」の西入り口にある喜楽がお勧めです。おいしい魚が食べられます。
 岩屋から西側へ行くと、橋の下に道の駅があります。そこも美味しい丼を食べた記憶が。

 淡路島の観光は、分かりませんが、岩屋からは、西側の道路をお勧めします。西側は車が少ないし、海も奇麗です。信号もほとんどありません。店を探すのは一苦労。海に面した喫茶店があったのですが、今もあるかどうか。
 国生み伝説の神社(巨大な赤い鳥居)を目指し、そこから宿舎へ。
http://www.awaji-navi.jp/modelcourse_01.php?eid= …
 これで、岩屋から鳥居までユックリ走って4~5時間くらいかと。

 東側は、路線バスの本数もあるようですが、西ではめったに合いません。ですから、途中バスに乗って、というのも不可能までは言えませんが。
 ご夫婦ともに毎日数キロ走っているのなら、こんな心配は不要ですが。
 それと、歩道が無いので、車は少ないとはいえ、曲がり角は見通しが悪いので、ご注意を。
 
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても丁寧な回答、ありがとうございました。大変参考になりました。西側の車道を気をつけて走ってきます。

お礼日時:2011/04/28 22:30

淡路島内のバスについてはすでに調べておられるんですよね?


淡路島内のバスは本数が少ないですから、岩屋からスタートして自転車とバスをつないで南淡路までというのに無理がありませんか?大阪から高速バス、あるいは三宮か舞子から高速バスで、津名とか洲本とかまである程度距離を稼いだほうがいいのではないですか?高速バスに自転車を載せられるのかどうかがわかりませんが。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q徳島から淡路島へのルートについて教えてください。

私、香川在住ですが、今度、自転車で淡路島を走ってみたいと思っております。徳島から淡路島へフェリーで行けるものと思っていましたが、色々で調べてもフェリーがないようです。徳島経由だと、車に積んで、淡路島に渡るしか手段はないのでしょうか?それとも、バスとかフェリーはあるのでしょうか?よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

路線バス(淡路交通)があります。
http://www.awaji-kotsu.co.jp/
自転車については、トランクルームはついていないので、
分解して袋に入れた荷物状態なら車内に持ち込むことが出来ます。
お盆の時期など混み合っているときは乗車を断られることもありますが、
通常は過疎路線なので持ち込みOKです。

Q【自転車を宅配便で送った方】送る方法

以前も色々質問に出てたと思うのですが、実際送られた方はどうやって送れたのでしょうか??
私も電動自転車を実家から貰ったのですが、配送に困っています。

自転車屋で買ったのでないので(気難しい自転車屋さんなので)ダンボールだけちゃっかり貰えないし、電動の普通の自転車の倍くらい重たくて大きいので他のダンボールでは代用出来ないのです。

 実際送られた方はちゃんと梱包もしましたか?
 どこの業者で送りましたか?
 金額はどのくらいだったのでしょうか?
ネットで見ると1万円とか書いてある所もあるし、3千円とか書いてある所もあるし、よく分からないです。
ペダルを取り外したりが私は出来ないのですが、分解する必要があるのでしょうか??

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

元運送業界にいたことがあるものです。
普通の運送業者(日本通運・福山通運・西濃運輸・近鉄運輸など)の営業所へ
持ち込めば、箱梱包しなくても運送はやってくれます。
これは、個人引越しに対応するためこういう荷物も対応しています。
できれば、重要な部分は保護シートなどで、可動部分(ペダルなど)は
紐などで無闇に動かないようにしておけばいいでしょう。
これに関しては、持ち込んだ運送業者の指示に従ってください。

料金は、おそらく重量と大きさを元に算出した才数というもので決まります。
一応、運送保険とかもかけておくことをお奨めします。
自転車の場合、外寸だけでは才数をとりにくいので、営業所で実際に見てもらって
料金を算出してもらってください。

Q8月10日~9月すぎまで北海道を自転車でひとり旅しようと思っています。

8月10日~9月すぎまで北海道を自転車でひとり旅しようと思っています。

学生でお金がないためテント泊をして旅行するつもりです。
長期間の旅行のため、北海道には安いキャンプ場が豊富だと言えど毎日利用するとお金がかさむので
キャンプ場を利用せず適当な場所で野営するつもりです。
北海道でのキャンプはどうしても熊について考えてしまうのですが、
普通はめったに出くわさないらしいので、やはり野営で行こうと思います。

しかしそう言えども、熊が怖いです… 北海道の中で熊が出没する可能性が高い場所、夜間キャンプをしていて危険だと思われる場所はどのあたりでしょうか?極力ひと気のある所でキャンプしようと思いますが、やむ終えずひと気のない所で野営する場合 どのような事に気をつけれなければいけませんか?
農村集落なども危険ですか? あまりに危険な地域は無理せず安全な施設を利用しようと思うのですが  野営と熊の危険性についてアドバイスよろしくお願いします。

あと、夜間の気候はどのようなものでしょうか?沿岸や日高、知床などがメインです。雨天などあらゆる地理や気候を考えた場合寝袋は持っていった方がいいですか?寒いシーズンの野営経験は豊富なのですが、夏季は初めてです。-8度まで対応のオールシーズンの寝袋を使用しているのですが、夏にはどう考えても熱いです。
夏用を買うべきですか?お腹が冷えない程度にタオル等で代用できるなら、代用ですませたいです。
北海道の夜のキャンプでの快適な過ごし方についてのアドバイスもお願いします。

8月10日~9月すぎまで北海道を自転車でひとり旅しようと思っています。

学生でお金がないためテント泊をして旅行するつもりです。
長期間の旅行のため、北海道には安いキャンプ場が豊富だと言えど毎日利用するとお金がかさむので
キャンプ場を利用せず適当な場所で野営するつもりです。
北海道でのキャンプはどうしても熊について考えてしまうのですが、
普通はめったに出くわさないらしいので、やはり野営で行こうと思います。

しかしそう言えども、熊が怖いです… 北海道の中で熊が出没する可能性が高い場所、...続きを読む

Aベストアンサー

同じ北海道でも道南地区(函館本線沿い)を数年前に5-9月にかけて自転車で野宿旅しました。8-9月なら夏用の寝袋で十分ですがダウン製品より湿気に強い化繊の寝袋が良いと思います。私はホームセンターレベルの零℃対応の寝袋で十分でした(1万円レベル)。タオル代用はやめたほうがいいでしょう。自転車なら寝袋の重さは気にならないので-8度対応の所有品でも良いのではないでしょうか?ジッパーを開いてかけぶとん形式で寝ればそれほど暑苦しくなく快適だと思いますが?また旅のはじめはテントすらなく小屋風のバス停(北海道のバス停は冬の吹雪対策でどのバス停も屋根付き小屋風で別荘並みです/特に田舎ほど)などで眠りましたが特に都市部のほうが危険(浮浪者や警官の職質等で)なので途中でテントを購入しました。都市部に入ったら人気のない公園などがベストです。お金を払ってキャンプしたことはありません。キャンプ指定地はたいていうるさく居心地が悪いです。夏休み中などは夜間の不良中高生にも注意。ある意味クマより厄介です。また相当な山中に野宿した経験もありましたが熊の危険や気配は皆無でした。でもクマが生息するエリアでは食べ物の臭いがすればかなりの確率でクマが寄ってくると思います。海外では熊の多いエリアのバックパッキングではクマ缶と呼ばれる臭いを密閉する容器の使用が義務づけられており最近では知床の国立公園エリアでもこのクマ缶の使用が検討されているとのことです。臭いを防止する策としてもっと簡単なのが防臭ジップロックの利用です、アメリカの軍隊が使用する「OPSACK」と呼ばれるジップロックがそれに相当します。国内でもネット検索すれば購入可能です。価格も1500円程度。このジップロックに臭いのするもの(食料や歯磨き粉、石鹸、日焼け止め、化粧品等のにおいのするものすべて)を入れる程度でだいぶ違うはず。余談ですが現地の方の情報ですと。国道沿いのバス停のベンチにクマが腰掛けてゴミ箱の中の缶ジュースの残りをすすっていたことがあるそうです。都市部や農村でも注意です。よほど不安ならカウンタースプレー(クマ撃退スプレー)を購入しましょう。これはけっこう高くて1万円ほどします。また野営の基本スキルとして食事の場所と幕営地を遠ざけるのも一つの方法です。これは習慣化したほうがいいでしょう。幕営地の見つけ方やバックパッキングのスキルを学ぶにはその筋で有名な村上宣寛さんの野宿大全という本がとても参考になります。アマゾンで買えます。北海道にはタダで入れる温泉も豊富ですのでそこを目指して旅するのもいいですよ。お金がなくなったら農場や漁師さんの家で短期アルバイトも可能です。情報を集めて楽しんでください。あとなぜか北海道にはアウトドアの専門店が少ないので道具や燃料を現地調達するのが意外と難しいです。あとキツネの糞がもたらすエキノコックス中毒の問題もありますので北海道の野宿旅には浄水器はあったほうが良いと思います。これもネット検索で購入可能。6000円ほど。私は5月からスタートしたので北海道の予想以上の寒さに前半はやられましたが8.9月なら問題ないでしょう。でも標高の高い峠道などは雨や霧が出ると一気に気温が下がる場合もあります。特に9月後半は注意かな?自転車なら前後に点滅するキャッツアイ系のライトは必需品ですよ。都市部の浮浪者には注意、縄張りもあり水道で洗濯などしていると因縁つけられたりもします。その場合はひたすら無視。しつこければ怒鳴りつける。北海度は数年前の銀行破たんで景気が悪く浮浪者多いです。現地の人でも顔がアイヌ系の人は被害妄想が強く意外と不親切。あと大きな駅や公共の施設などではトイレなどでお湯がでるところがけっこうあります。また体を洗うのには公園にある身障者用のトイレがいいですがたまにあけると高校生カップルがいたりします(笑)

同じ北海道でも道南地区(函館本線沿い)を数年前に5-9月にかけて自転車で野宿旅しました。8-9月なら夏用の寝袋で十分ですがダウン製品より湿気に強い化繊の寝袋が良いと思います。私はホームセンターレベルの零℃対応の寝袋で十分でした(1万円レベル)。タオル代用はやめたほうがいいでしょう。自転車なら寝袋の重さは気にならないので-8度対応の所有品でも良いのではないでしょうか?ジッパーを開いてかけぶとん形式で寝ればそれほど暑苦しくなく快適だと思いますが?また旅のはじめはテントすらなく小...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報