教えて!gooグレードポイントがdポイントに!

今度パラオ旅行に行くのですが、ラッシュガードの購入を迷っています。
元々そんなに海に行く方ではないので、ラッシュガードという存在自体、今回初めて知りました…。
私も彼もまだ痛くて眠れないほどの日焼けを味わったことがないので、いまいち必要かが分かっていなくて、水に入っていないときは水着の上から普段着のパーカーなどを着て日焼け防止をしようかと思っていました。
しかし、いろんなサイトを見ていると、南国に旅行に行く方はけっこうラッシュガードを持っていく方が多いようなので心配になりました。
3泊4日のうち、2日目は現地のツアーに参加するので、昼間はずっと外でシュノーケリングなどもやります。
3日目は、少しの時間ですがホテルの前のビーチかプールで遊ぶと思います。

シュノーケリングなど水につかっていても、かなり日焼けしてしまうんでしょうか?
なのでみなさん水の中でも着られるラッシュガードを持って行くんですか?
無知で申し訳ありませんが、教えてください。

教えて!goo グレード

A 回答 (6件)

No.5の方のご回答の繰り返しになりますが、海で遊ぶ時の日焼けの軽減、


ケガの予防には便利です。

# 私も過去にボートでこけて、傷が出来た時に「何か着ていた方が良い」
# と気づき、すぐに長袖のラッシュガードを購入しました。

ちゃんと日焼けに注意して、ケガもしないのであれば、
ラッシュガードでもパーカーでも何でもいいと思いますが、
個人的には「楽」だと思うのでラッシュガードをお勧めします。

パラオだと海に行く事が多いと思います。
クルージングツアーでミルキーウェイに行って海に入ったり、
クラゲの湖に行ったり、イルカのプールに入ったり、
移動と水遊びを繰り返すかもしれません。

そんな時はパーカーが砂で汚れないよう・濡れないように
気を遣う事になりますが、ラッシュガードだと濡れても
大丈夫なので、多少汚れてもすぐにそこらで洗えます。

また水に入った後、体を拭いて日焼け止めを塗り直して服を着る、
という事を繰り返すよりは、常に長袖ラッシュガードを着て
首周りや手だけ日焼け止めを塗り直す方が楽です。

# ラッシュガードも完全なUVカットではないかもしれないので
# 場合に応じて上から羽織る等の対策が必要かもしれません。

ファッション的に好きでないなら、陸上ではラッシュガードの上から
Tシャツなど濡れても良い物を重ね着すれば多少は隠せます。

それほど大きくないので荷物にもなりにくいですし、
1枚くらい持って行ってはいかがでしょうか。
    • good
    • 1

日本と同じ感覚で南国へ行くと酷い目に遭いますよ?



私はサーフィンをしてて全身に水泡が出来る程に焼けてしまった事があります。
水面がレンズの代わりになりますので浜辺より海面で浮かんでいる時の方が日焼けします。

無くて後悔されるよりは用意されて行く事をお勧めします。
全身を焼きすぎると少し動く事さえ困難になる程しんどくなるので
初めて行く土地、特に熱帯地方の紫外線には十分に注意された方が良いと思います。

ラッシュガードは日焼けの軽減と岩場やクラゲ等の生物からの保護に用います。
海中に居ると皮膚が水を含んでしまうので普段より軟らかくなり
岩にぶつかったり尖った物に軽く当たってしまうだけで思わぬ大きな傷や深い傷になったりします。
前に岩場に軽く膝が当たっただけなのに内部の血管まで傷が届いていた事がありました。

ラッシュガードがあるからと言っても過信は禁物ですが
出来ればロングスリーブのラッシュと日焼け止め、キャップ類を用意しておきましょう。
楽しい旅行にする為にご参考にして下さればと思います。
    • good
    • 2

水に入っている時の方が焼けますよ!


日焼け止めは流れちゃうし、日陰はありませんから。

オーストラリアのケアンズでシュノーケリングを30分ほどやった際、日焼け止めを塗った上に、普段着る用に持っていたUVカットカーディガンを着ました。長袖のクリーム色のカーディガンで、背中の半分までしかないものでした。
そしたらカーディガンから出ていた腰とお尻が真っ赤に焼けてしまい、日差しの強さにもびっくりしたし、薄手のペラペラ&薄い色のカーディガンでもUVカット効果がかなりあることに驚きました。

ラッシュガードは安価なものもありますが、ピチピチツルツルな感じはあまりオシャレじゃないし、一度しか使わなそうなものを買うのはちょっと勿体無いですよね。それにNo.3の方が書いているように、ビーチリゾート感が薄れますw。

私は先日グアムに行った際、UVカットパーカーを着てシュノーケリングをしました(写真を撮るときは脱ぐ!)。海に入る時用・ビーチ用と、2枚使いです。なるべく薄手のにすれば、乾くのも早いです。UVカットパーカーorカーディガンなら、帰国後に普段でも使えます。
プールだったら、周りの様子を見て普通のTシャツだけにしても良いと思います。
高いUVカット効果を求めるなら黒や紺などの暗い色を選びがちですが、薄い色でもUVカット効果があるし、これまたリゾート感が損なわれます。パーカーもハーフパンツも、ベージュや薄いグレー、白、パステル系の色なら、ビーチでもそんなに違和感無いです。

下まで履いちゃうと洋服で海に入る感じがしてあまり好きじゃないんですが、お尻焼けもきちんと防ぎたいなら、ショートパンツやハーフパンツも履くと良いと思います。ナイロン製なら乾くのが早いし濡れても張付かないので良いと思います。私はラフティング用にユニクロのナイロンハーフパンツを買ったんですが、今は部屋着として活躍してますw
    • good
    • 1

ひどい日焼けは一度だけ経験ありますが、つらいですよー。

あら挽きウインナーの皮みたいにパンパンに張ってしまって、熱いシャワーなんて痛くて浴びられないです。冬でしたが、帰国したら部屋のファンヒーターの暖かい風さえ痛くて、腫れが引くまで数日寒い思いをしました。

さて、スノーケル中こそ、ひどい日焼けになりやすいと聞いています。水の中にいると体は冷たいので、強い日差しを受けていることに気づきにくいようです。
日焼けを防ぐ目的ですから、基本的にはTシャツでも何でもいいんですよね。
ただ、ラッシュガードは生地にUVカット効果がある素材が使われているので、Tシャツよりも日焼け止め効果が高いです。長袖のものを選ぶと日焼け止め乳液をほとんど塗る必要がないという利点があります。
日焼け止め乳液は、海に入らないときに使うのはいいんですが、全身に塗りたくって海に入ると(ウォータープルーフだとしても)そ海の水に溶けることになるので、自然環境によくないです。特に体の面積が大きい人がビーチで日焼け止め塗りたくって海に入る準備をしているところを見かけると、うわ~その状態で海に入らないで、っていつも思ってしまいます。
地球環境を守るためにラッシュガードの存在は、もっと広く知られてほしいと思います。
ただ、着ると見た目がイマイチで「ビーチリゾート」の景色の一部としては違和感があることは否めませんね。。。
(前回は私、黒いラッシュパンツというのも履きましたが、写真を見るとビーチリゾートっぽくなくて悲しいです。次回はUVカット効果のある肌色ストッキングを履こうかと考えてます)

1回のパラオのために、と購入を迷っていらっしゃるのなら、TシャツとUVカットストッキングで充分だと思います。
    • good
    • 1

現地の人はTシャツですし、ラッシュガードが普及していない頃は皆さんTシャツでしたので、それでも構わないと言えば構わないんですが、Tシャツでは防ぎきれないくらい日差しが強烈な事は確かです。

Tシャツを着ていても、露出せざるを得ない太もも周辺は物凄いことになりますし、ウエットスーツでガードしていても、首回りが真っ赤になりますからね・・・。

あとは、その辺をどう判断されるかです。
    • good
    • 0

今の時期の紫外線は日本とは比べようもなく超強力です。


特にシュノーケリングは背中を出しているので背中の火傷は酷いものになるので要注意です。
経験されなければ分からないかも知れませんね。
逆にプールで泳いでいる分には問題は少ないと思います。
シュノーケルが特に注意ですね。
まあ、Tシャツでも良いと思いますよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング