最新閲覧日:

木琴パートの楽譜に今までにみた事のないような記号があります。
その記号は、音符の「ド」とか「レ」の上に『右上がりの漢字の三』のような記号があるのです。音符と音符の間にも『その記号』があったりもします。
今まで、ピアノの楽譜などでは見たことがない記号なので、木琴独特の奏法に関係のある記号なのでしょうか。分かりにくい質問で申し訳ありませんが、お分かりの方がおりましたら、おしえてください。

A 回答 (5件)

トレモロ奏法は、ある音を速く反復することです。


『ド』についていれば、ドドドドド…。
『ド』と『レ』についていれば、ドレドレドレ…。

私もマリンバやりましたが、
実際、その曲のテンポに合わせた数を入れてました。
ゆったりとした曲に、いきなり速いトレモロでは
雰囲気がこわれるでしょう? 逆も言えますね。
いつも楽譜の指示どおり…とは限らないようです。

…が、しかし、練習としては:
 タタタタ|タタタタ|タタタタ|タタタタ これで全音符分。
 タタタ|タタタ|タタタ|タタタ 3連符でとって、全音符分。
 タタ|タタ|タタ|タタ これで全音符分。
 
 でやってみて、ふさわしいものを探してみては。。。
そして、最終的に『なめらかに』なるよう練習してみて下さい。
 そして、キッチリ小節におさめ、一音たりと次の小節にいきませんように…

   こんなんで、よろしいでしょうか(^^ゞ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のご回答ありがとうございました。
しかも、大変わかり易くご説明いただきまして、感謝しております。

お礼日時:2001/04/24 14:44

弦楽器にもこういうのはありますね。

厳密にはトレモロではなく「刻み」なんです。
正確に入れるのが望ましいのですが、効果を考えるともっと細かく刻んだ方がいい、とかいうことがあって、比較的自由に刻むことが許されます。
したがって、自由な刻み=「トレモロ」ということで正解なのです。
全音符の上にハタ3本ということなので、♪を8回叩くことを指します。リズム通りに刻んでもいいのですが、それだと(なんていうか)表情に乏しいので、大体8回を目標に刻むということです。
    • good
    • 0

♯少しフォローです。



・トレモロ(一音の場合) 例えば
 四分音符に二本斜線の場合⇒16分音符4つのトレモロ。
 四分音符に一本斜線の場合⇒8分音符2つのトレモロ。

…となりますが、実際マリンバなどを演奏を聴いてると、もっと入ってる気がしてますが…

解りずらいようであれば、補足入れてください。
 
    • good
    • 0

たぶん、「トレモロ奏法」の記号じゃないでしょうか?



下はギターの楽譜ですが、ちょっとごらんになってみて下さい。
私は「グリッサンド」かと思ったのですが違うようです。
(グリッサンドはピアノと同じ上昇する波線みたいです)

参考URL:http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Guitar/2300 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
URLを開いてみました。ギターの楽譜にも同じ記号がありますね。
確かに『トレモロ奏法』です。

お礼日時:2001/04/24 11:37

「ドの上↑」ですか?


「ドの♪の棒に」ですか??
 たぶん、おっしゃってるのは「トレモロ」ではないでしょうか。一音にだけついていれば、同音トレモロ。
二音にかけてついていれば、二音のトレモロ奏法です。
 マリンバなどの楽譜では、かなり多くでてきますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございました。
『トレモロ』ですか?
『トレモロ』という言葉は耳にしたことがありますが、
どのようにして音を出すのでしょうか?
全音符『ド』の上に斜め三本線なのです。
教えていただけたら有難く思います。

お礼日時:2001/04/24 11:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報