『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

どうでもいい質問ですが気になったのでお分かりの方がいらっしゃいましたら教えてください。

自分は1980年代の漫才ブームとよばれたときはまだ小さかったためあまりしらないのですが、ダウンタウンが大好きなのでウィキペディアなどでいろいろ調べてみると、ダウンタウンがとても新鮮で斬新で、それ以降の漫才の殆どがダウンタウンの真似にみえるほどだ!くらいの表現を見たことがあります。

実際にダウンタウン以前の漫才と、ダウンタウンの漫才の大きな違いというのはなんだったのでしょうか?
そしてそれ以降は漫才の傾向が具体的にどのようにかわっていったのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

>テレビの笑いがどのように変わっていったのかもすごく興味があります。



テレビの笑いは本当にとんでもない革命でしたよ。


ダウンタウンが出てくるまではお笑い番組というのは
「ドリフやひょうきん族のようなコント番組」
「漫才や落語を見せる番組」
このどちらかが大半で、これが正統なお笑いだとされていました。

風雲たけし城やお笑いウルトラクイズのように
「素人挑戦番組」や「クイズ番組」という名目で成立していた番組はありましたが、
「自由にその都度いろんな企画をやる番組」というのは無かったのです。


その一番の理由として、当時の芸人らの中では「これが笑いだ」という固定観念があり、
正統派のお笑い以外は邪道なものとして排除する方向性があったからです。



そこに、ダウンタウンのごっつええ感じとガキの使いが始まりました。

これも当初は普通のコント番組と漫才番組だったのですが、
ダウンタウンが超売れっ子になると、邪道と言われていた「何でも有り」の企画をやり出したのです。

「何かに挑戦してみよう」とか「対決してみよう」など、
今のお笑い番組では当たり前の企画ですが、当時はもの凄く画期的でした。
クイズ番組以外で「罰ゲーム」という概念を生み出したのもここからです。


もちろんそれに嫌悪感を持つ先輩芸人らは多く、
ダウンタウンは説教される毎日だったそうですが、方向性を変えようとすることはなく、
すでに超売れっ子となっていたダウンタウンを止めることの出来る芸人はいませんでした。


そして誰も何も言わなくなると、とんねるずやウッチャンナンチャン、ナイナイなども
マネして同じような番組をやるようになったのです。

ただ、ウッチャンナンチャンはダウンタウンと一緒に長年番組をしてきて
苦労を分かち合ってきた仲なので良かったのですが、とんねるずとナイナイは
「楽してマネをしてるだけ」という状態になってしまい、
ダウンタウンの反感を買うことになりました。

松本人志は自身の著書の中で
「ナイナイはダウンタウンのチンカスだ」と書くほど怒りを露わにしていましたし、
ナイナイは直属の後輩であり悪気は無く低姿勢だったのでその後和解したものの、
とんねるずに関してはいまだに一切共演しないほど不仲ですよね。


そして、徐々にそういったお笑い番組が当たり前になっていき、
今の「自由なお笑い番組」ができあがっていったわけです。

ダウンタウンがいなかったら今のほとんどのお笑い番組は存在していないのです。

これが「伝説的な芸人」と言われる一番の理由でしょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

>「自由にその都度いろんな企画をやる番組」というのは無かったのです。
そうだったんですか!
今では当たり前すぎて、逆にそういうのがなかったのかというのが驚きです。。

固定観念や既成概念にとらわれすぎることは己の器を小さくしてしまう、ということもあれば、その小さな枠組みの中で成功したという自分への保身もあれば、伝統芸能を守るという面もあるんでしょうね。

自分にとって当時ごっつええ感じの最大の驚きは、まったく意味不明のキャラが当たり前のようにコントに出てくる新鮮さでした。
それまではある程度ストーリー性があって、意味不明なキャラも宇宙人的な性質などがコントの中に織り交ぜられてるのに、ごっつの場合はじめから意味不明なキャラがずっと卵を産んで「産ませてよ」といいつづけたり、キャシーのように突然キレはじめる、なんてそれまでの起承転結のあるコントが、まったく起承転結のないものに変貌していくのがとても面白くて斬新に感じました。

かと思えば、逆に日常に普通にあることを描いているだけなのに、そんなのをコントにだすの?っていうのも斬新でした。おかんとマークンのコントで「今日はバーモントカレーやで」というセリフが、何のひねりもない、親にも言われたことのあるようなセリフなのにすっごく面白くて親近感の湧く気分がして大爆笑した覚えがあります。

終わり前の、ロケばかりで後輩をいじるばかりの企画のときはつまらなかったのですが、それにしてもあの番組は最高でした。


とてもわかりやすい説明ありがとうございます。

お礼日時:2011/06/07 01:41

ANo.1 です  お礼ありがとうございました



追加で分かりやすく書いてみます


ダウンタウン以前は


容姿でいうと、二人がお揃いのスーツを着るか、ボケが普通の服装で、ツッコミがスーツを着る

つまり、ツッコミ役が良識人を演じ、ツッコミというよりも注意するというスタイルです

今でも、ボケ役の方が派手な服装をして、ツッコミ役が普通の服を着ている昔の漫才師がソレです

島田神助が、神竜時代、その形態をはずしてコンビでツナギを着たことも挑戦とされた時代です

ダウンタウンは、ご存じの通り、ボケ役はスーツで、ツッコミ役はスカジャンやジーンズというスタイルです

この容姿も、以後、真似する若手が多かったのですね


内容でいうと、ボケ役が必死でボケて、ツッコミ役が「やめなさい」と注意するスタイルが漫才ブームです

B&B ザ・ボンチ ツービート 神竜 などなどなど

内容も、世相を切ったり、馬鹿にしたりといった感じです


しかし、以降は、やはり先に書かせていただいた通り、ボケ役が汗をかくほど頑張っている

でも、ボケ役は汗もかいていないようなスタイルが、どなたかが書いているダウンタウン病です


実際、M1の歴代優勝コンビも、このスタイルです ※ノンスタイルと笑い飯は省く
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今でいえば非常識でも、当時は常識としてあったものを壊したんですね。。
漫才自体も上下関係が厳しい世界でしょうから、そんなことをしたら干されないかと心配にならないんでしょうかね・・・

ちなみに個人的な思いとして、笑い飯は決してNo1になるほど面白いとは思えず、お情けでNo1になったとしか見えないんですよね・・・

お礼日時:2011/06/06 00:18

一番の違いは「速さ」です。




漫才ブームの頃まではまくしたてるようなテンポの速い漫才しかありませんでした。
それを、ダウンタウンはその半分ぐらいの速さでやっていたのです。

そのため、当時は「ダラダラしてる」「やる気が感じられない」などと
先輩芸人から毎日のように怒られまくっていたことは有名な話です。


ちなみに、次の世代のナイナイはまだ速いテンポの漫才でした。

その次の海砂利水魚(現くりぃむしちゅー)ぐらいから
ダウンタウンのようなゆっくりの漫才をするようになってきて、
今では漫才のほとんどがあのテンポになっています。



しかし中身についてはほとんど変わっていません。

作家が考えていた漫才師もいたかもしれませんが、
紳助竜介のように自分で考えていた漫才師も多かったですし、
ダウンタウンの漫才は完全に伸介竜介のコピーでしたから。

松本自身も、紳助竜介に憧れてその漫才をコピーしていたことを認めています。

今でも松本と紳助のボケの発想の仕方は非常によく似ていますが、
テンポが明らかに違うのがわかりますよね。



昔からお笑いを見ている人間にとって、
ダウンタウンが「漫才を変えた」という印象はさほどありません。
世間に馴染むようにスピードを変えただけですから。

それよりも、テレビにおける笑いそのものを変えたことが革命的でした。

現代のお笑い番組の作り方はすべてダウンタウンが作り出したと言っても過言ではないぐらい
今のお笑い番組の基盤を作った芸人です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

昔の漫才が時々TVで放映されるのをみると、すごく早いな!って思うのと
確かに面白いけど大爆笑するまもなく次々ボケと突っ込みがあって、
一通り終わった後は何か芝居でも観たような充実感があったように思います。

ただ、大爆笑したい自分としてはちょっと物足りないな、というのと
話ができすぎてて笑うより感心しちゃうっていうこともありました。

スピードを変えるだけですごく雰囲気がかわるんですね。。

テレビの笑いがどのように変わっていったのかもすごく興味があります。。

お礼日時:2011/06/06 00:14

松本さんとビートたけしさんが対談している本があります



その本の中で たけしさんが「 おれたち(ツービートやB&Bなど)が1つのネタを 5つのボケに分けたのとは違って ダウンタウンはさらに10個に分けた」 

1つのツッコミに対して10通りのボケを考えたということです。たけしさんは細かくきざむという言い方を
されてます。

自分なんかは ツービートやB&Bを見てきたので 正直理解できない部分がありましたが
今は 楽しんでいます

その最たる番組が 年末恒例のガキつかだと思います。引出しがとても多いですよね。5時間見ても飽きない

またほかの方が答えてるけど オールアドリブ漫才は ダウンタウンだけでなくツービートもやってました

たけしさんの頭脳からはじきだされるトークに相方のきよしさんは ただ「よしなさい」「やめなさい」「いい加減にしなさい」の3つのツッコミのみ・・ということはないけど ほぼそんな感じでした

今は 各芸能事務所が 芸人養成所を作るくらい漫才師も増えましたな
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ちびまるこちゃんのコミックを読んだときに出てくる、やや古めの漫才師の会話などは、確かに「よしなさい」とか単調な突っ込みだった覚えがあります。

ボケのほうは次々まくしたてるようなボケで、突っ込みは単調
それが、ダウンタウン以降は突っ込みも一緒に笑う、誘い笑い的突っ込みや、
ボケも細かいいろんなボケを組み合わせて面白いってことでしょうか

お礼日時:2011/06/06 00:11

今田さんや東野さんが良く言ういわゆる



「ダウンタウン病」ってやつじゃないですかね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今田さんは小さいころから不思議な人でした。
取り立ててものすごい面白い技を見せつけるわけではないのに面白いっていう自然さが衝撃的でしたね。。
東野さんは逆に面白くしようとしてる姿勢がよくわかって、やっぱり面白いって感じでした。

ダウンタウン病を調べてみたら、ボケがちょっと特殊なようですね、、
ダウンタウン以前のボケはまさしくボケ!って感じで、それ以降はボケも飄々としてるってことですかね

お礼日時:2011/06/03 22:15

 ダウンタウンさんから学校で習った形でのデビューです。

それまでは師匠について学ぶ形でした。

 ダウンタウンが出てきたときは衝撃でしたね。M-1グランプリのようなテンポの早い感じの笑いになりましたね。昔ながらというのなら、ベテランの方達の漫才を見てもらえればわかりますが、放送作家とか台本を作る人が別にいました。それを自分たちで直しながら漫才を作る。しかし、ダウンタウン以降は、自分たちでネタを考えるようになりました。師匠も居ないので笑いに対して異常なほど考えて頑張っていましたね。若者対象にとう形も。関西では4時ですよーだという番組の司会をしたりしていました。

 どこを切ってもおもしろいと私は感じました。コンテストの時に時間が来て停めても問題が無い程に全部おもしろい話をつなぎ合わせている形でしたよ。それまでは全体の流れがあり、途中で止めると落語のオチが分からないままになるのです。

 その後。ダウンタウンに続けとばかりに活躍していますね。


 問題点がありまして、若い人をターゲットにしたので、昔ながらの言い回しなどが出てこなくなりましたね。腐るのが早いことを「足が速い」と表現するのですが、ベテランの方達はこういった表現などが多いですが、若手達はこれが出来ない状態です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あ、そういえば師匠の有無というのは見たことがありますね。
そして、ダウンタウンのトークはチンピラが適当にダラダラしゃべってる感じだという批評もあったようですが、お二人は昔の漫才について一生懸命勉強もされており、そのうえであえてあのダラダラスタイルをしている、というのも見たことがあります。

ストーリー性の違いなのかぁ。。。

お礼日時:2011/06/03 22:12

それまでは



作家が書いた台本を元に、練り上げながら演じる。


ダウンタウン以降

その場限りのフリートークで笑いを取る
(本当は用意したネタもあるのかもしれないが、それを感じさせない。)
ダウンタウンも、笑っていいともでのタモリ&さんまのフリートークを参考にしたのではないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分たちで考える、というわけではなかったんですね・・・
それは当時の漫才師のほとんどが作家さんの作品メインだったんでしょうか??

たしかに昔の漫才を見るとストーリーがあって要所要所がよく練りあがって面白い、って思いますが、即座にあんなトークは作れるわけないなぁって思いました。。

お礼日時:2011/06/03 22:10

それまでは



ボケが必死にボケたり、誰かを批判(馬鹿にしたり)して、ツッコミが突っ込む


ダウンタウン以降

ボケが飄々(ひょうひょう)とボケて、ツッコミが強めに突っ込む
    • good
    • 2
この回答へのお礼

飄々とボケる、というのは斬新だったのかもしれないですね。

お礼日時:2011/06/03 22:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qダウンタウンを超える・・・

これから先ダウンタウンを超える芸人は出てきますでしょうか?私の眼には面白さで超えたな~と思ったことはありません。好感度とかそんなものじゃなくて単純に面白(かった)いダウンタウンが凄すぎたのでしょうか?

Aベストアンサー

4回目です。すみません。

#10さんの指摘は、的を射ています。
私は東の人間なので、FU○○○○RAが、なぜ大阪で人気があるのか不思議です。

実際、
東と西の一部の芸人同士(実名は挙げませんが)で、陰で、あるいは、あからさまに、馬鹿にし合っています。

しかし、一方で、
私は、上岡さんの時代からの「探偵ナイトスクープ」は大好きですし、嘉門達夫は我が家の全員が大好きです。

学生時代に、学業関係の用事で、仲間と大阪に行ったときに、お好み焼き屋のおばちゃんや、居酒屋のトイレでたまたま出会ったおっちゃんとのやり取りは、今でも忘れることができないほど好印象。
しかも、ボケやツッコミの反応速度が、異常に速い!

野球はタイガースファンではありませんが、阪神が優勝したときに、道頓堀にファンが次々飛び込む映像がテレビに流れると、なぜか一緒に喜んでしまいます。

だから、
「笑い」というものは、結構、ユニバーサルなもののような気がします。


さすがに海外だと違うだろうなとは、私も思っていたんですが、
昨年、NHKの「英語でしゃべらナイト」で、
パッくんマッくん、長井、波田と、女性落語家(お名前失念)が、外国人の聴衆さん達にウケるか、という実験的なことをやっていましたが、ちゃんと、肝心の部分はウケて、ちゃんと評価されてました。

その番組の途中で流された、故・桂枝雀師匠のドキュメント映像では、英語の落語に外国人客が大ウケしていました。(枝雀師匠の場合は、やはり、目に見せる動きも要因の一つではあったのですが、リズムに乗った喋りは見事でした。それに至る努力も凄いです。)




好きな芸人が非常に限られている人というのは、偏屈だと思います。

音楽でもそうです。
美術や写真でもそうです。
好きな異性のタイプもそうです。
食事でもそうです。
学問もそうです。
スポーツもそうです。

怒られるかもしれませんが、宗教もそうだと思います。

こだわりは大事だとは思うのですが、1割を認めて9割は認めたいような排他的な考えだと、ある意味、不幸な人生を送っている人のように思えます。

また、
自分が信じる人の非は絶対に認めないという考え方は、「信じる人」が身内であれば、ある意味正解ですが、大概正しくないです。
その逆も、そうです。

それとは、ちょっと違いますが、
日頃社会のために一所懸命頑張っている人が、いつも大して褒められないのに、無意識のうちの年金保険料未納歴とかのセコいことで、なぜ集中砲火を浴びるかも私は理解できず、不思議に思っています。

さらに飛躍しますが、
松本サリン事件で、99%の国民が真犯人と疑った河野さんに対して、事件解決後に、あたかも「テレビ朝日の一員」として、テレビ放送で謝った久米宏は偉いです。
ニュースステーションでの数々のコメントも素晴らしかったです。(TVタックルの たけし より上かも。)
だから、彼の愛人が自殺(未遂?)したとか何とかで、かつて、レギュラー番組を降板したことがあったのは残念でした。


要は、
「笑い」を語るにしても、固定観念は不要、思考力と公平な判断力と信念は必要だと思います、
ということでした。

そうなれば、質の高い芸人は、いくら評判が悪くても、大体50%:50%ぐらいにはなると思います。


私は、4度の回答で、
「ダウンタウンはつまらない」
とは言っていません。



以上、徒然なるままに・・・

4回目です。すみません。

#10さんの指摘は、的を射ています。
私は東の人間なので、FU○○○○RAが、なぜ大阪で人気があるのか不思議です。

実際、
東と西の一部の芸人同士(実名は挙げませんが)で、陰で、あるいは、あからさまに、馬鹿にし合っています。

しかし、一方で、
私は、上岡さんの時代からの「探偵ナイトスクープ」は大好きですし、嘉門達夫は我が家の全員が大好きです。

学生時代に、学業関係の用事で、仲間と大阪に行ったときに、お好み焼き屋のおばちゃんや、居酒屋のトイレで...続きを読む

QTDLの1日の来場者数

このようなデータって公表されているのでしょうか?
休日は混んでるとか、平日は空いているとかっていいますけど
数字で言うとどうなんでしょうか。
本当は1日というよりは平均して常時何人ぐらいの人がいるのか
知りたいのです。

この間回答を一件も頂けなくて削除した質問と関連するのですが・・・。
2/14のヴァレンタインナイトは15000枚限定ですが
15000人ってどの程度なんでしょう?
やっぱり空き空きってことはないですよねぇ。

公式なデータでなくても感覚的に分かる方いますか?

Aベストアンサー

年間の入場者数がだいたい1800万人前後ですから、単純に考えれば一日平均約5万人ですね。もちろん、5万人が朝から晩までずーっとパーク内に滞在しているわけではないでしょうから、瞬間滞在者数はもうちょっと少ないでしょう。当然、休日はもっと多く、平日は少ないでしょう。
噂ですけど、パーク内の滞在人数が6万人になったら入場制限になる、と聞いたことがあります。いちど、入場制限で2~3時間待たされたことがありますが、やっと中には入れたもののやはり混んでました。
というわけで、公式でもなんでもないですけどめちゃめちゃ混んでて6万人くらいと考えれば、15000人しかパーク内に入れないのであれば、すいていると感じられるのではないでしょうか。

Qダウンタウンってやっぱその辺のお笑い芸人とは違いますね。

最近お笑いブームでお笑い芸人コントなどを見ない日がありませんが、ひさーしぶりにダウンタウンのトークを見たらやっぱり違う!!と思いました。あの松ちゃんのトークは天才的ですね。お腹のそこから笑えるもん!いま売れてる芸人のは薄っぺらく感じてしまいました。
皆さんはどう思います?

Aベストアンサー

ダウンタウンの漫才はホントにキレがありましたね。
彼等を見て島田紳介が漫才をやめた、というのは有名な話ですよね。
そんな彼等も寄席に来る客の反応の悪さに「二度と漫才してやらん!」と思って現在に至るそうですが、確かにそれ以来全く漫才はしてないようですね。実に頑固です。
今はフリートークばかりなのでけっこうダラダラした喋りが多くて、
私としては少し残念です。

ちなみに、
ツッコミは少々難解なボケでも笑いに変えてしまう魔力があるので、
私は漫才コンビの成否はツッコミ役が握っていると思うのですが、
よってついつい浜田の言動に注目してしまいます。
自由気ままにボケ倒す松本が天才なら、絶妙な間と的確な言葉使いでツッコミ倒す浜田もまた天才肌ですよね。

ボケとツッコミという需要と供給のバランスがハイレベルで一致したダウンタウンがここまで売れたのは必然だったのでしょうね。

Q毎日鍛えても良い筋肉・悪い筋肉はどれ?

20代、男性です。今年に入ってから、ほぼ毎日ジムに通っています。
脂肪燃焼目的で有酸素運動90分→筋トレ60分で回っています。
本格的に筋トレをはじめてから、まだ日が浅いです。
毎日筋トレをしていると、さすがに辛く、また効果が薄れるという事を知りました。
しかし、「腹筋などは毎日鍛えても(筋トレしても)良い。」という意見を聞きました。
毎日鍛えても良い筋肉、良くない筋肉画あるようでしたら、
腹筋以外の部位を教えてください。
宜しく願いします。

Aベストアンサー

下腿部(ふくらはぎ)および腹筋、前腕は毎日鍛えても大丈夫とされています。

そのほかは、腕の筋肉である上腕二頭筋、上腕三頭筋、肩の筋肉である僧帽筋、三角筋、菱形筋などは1日おき。

大胸筋(胸)、大腿四頭筋・ハムストリング(脚)、広背筋(背中)2日おき。

脊柱起立筋(背中の下部)は3日おき程度が目安です。

ただし、回復力は個人差が大きいので、あくまで「目安」です。腹筋なども人によっては1日おきのほうがいい場合があります。
トレーニングの間隔を変えながら、記録をこまめにつけ、自分にとって最適の間隔を見つけてください。

それと、先に有酸素運動をやると、筋トレの主エネルギーである糖質が不足してしまいますので、十分トレーニングできない可能性があります。
自分の体重を利用した腕立て伏せなどの筋トレ程度ならいいのですが、マシンやダンベルなどを使った本格的なものなら、先にやったほうが効果的です。

ハードなトレーニングをするなら大きな筋肉は週1回しか鍛えない人も珍しくありません。
休むことも、大切なトレーニングです。筋肉痛があるときや気が乗らないときのトレーニングは避けましょう。ケガやストレスになり、挫折のもとです。

休む時は休み、やるときはやる、と言った具合にメリハリをつけて、長く続けることを第一目標にするようにしましょう。

下腿部(ふくらはぎ)および腹筋、前腕は毎日鍛えても大丈夫とされています。

そのほかは、腕の筋肉である上腕二頭筋、上腕三頭筋、肩の筋肉である僧帽筋、三角筋、菱形筋などは1日おき。

大胸筋(胸)、大腿四頭筋・ハムストリング(脚)、広背筋(背中)2日おき。

脊柱起立筋(背中の下部)は3日おき程度が目安です。

ただし、回復力は個人差が大きいので、あくまで「目安」です。腹筋なども人によっては1日おきのほうがいい場合があります。
トレーニングの間隔を変えながら、記録をこまめに...続きを読む

Q全くのド素人。日商簿記二級のレベルと勉強方法!

はじめまして!27歳、社会人の男です。以前の職場で、経理及び管理の仕事をしていたのですが、簿記などの資格はなしで行っていました。

現在転職をし、社内の総務として働き、すでに1年くらい経つのですが、上司から「経理の女性が辞める事もあり、ぜひ前職での経験も活かしながら経理をしてみないか?」と言われました。僕自身とても興味もあり、是非してみようと思っているのですが、やはり自分自身のレベルアップのためにも、日商簿記の2級を勉強してみたいと思っています。

そこで質問なのですが、僕は工学部の大学卒という事もあり(ただたんに前職では引継ぎ関係で僕が経理をしばらくしていただけ)、簿記なんて全くわかりません。どんな問題なのかすらも、解いた事もなければ問題を見たこともありません。

難易度と、勉強期間(どれくらいの期間まじめに勉強すれば合格できるレベルに持っていけるのか)、また、お勧めの参考書や問題集などがあれば、是非教えて下さい。
試験は11月に受けようと思っています。(難易度的に絶対的に時間が足りないようでしたら先延ばしで受けますが・・)

特に難易度については本当に全くわかりません。一般的に勉強して受かるレベルなのか、みっちり一日2時間くらい勉強しても半年じゃ足りないくらいの難度なのか・・。
自分自身、簿記を今からゼロから始めるという状況ですので、質問ばかりで大変申し訳ないのですが、教えていただければ幸いです。

はじめまして!27歳、社会人の男です。以前の職場で、経理及び管理の仕事をしていたのですが、簿記などの資格はなしで行っていました。

現在転職をし、社内の総務として働き、すでに1年くらい経つのですが、上司から「経理の女性が辞める事もあり、ぜひ前職での経験も活かしながら経理をしてみないか?」と言われました。僕自身とても興味もあり、是非してみようと思っているのですが、やはり自分自身のレベルアップのためにも、日商簿記の2級を勉強してみたいと思っています。

そこで質問なのですが、...続きを読む

Aベストアンサー

 同じく社会人で、3年ほど前になりますが、日商簿記3級(第107回)を1ヵ月程で取得、その年の11月に2級(第108回)をいずれも独学で取得した者です。
 仕事をしながらの勉強でしたので、夜9時以降と早朝しか学習時間は取れませんでしたが、とにかく毎日簿記に触れるように心懸けていました。
 全経は受験経験がないため、日本商工会議所主催の簿記検定に限ってお話させて頂きますが、狙われる出題の傾向はある程度同じです。読みやすい参考書を用意して、問題集はあれこれ手を出さずに、過去問を繰り返し解くのが手っ取り早いです。私の場合、参考書は中央経済社でしたが、実用書といった感じで、学習簿記にはやや難解でした。受験生向きに有名専門学校が出版している本が無難でしょう。
 また、この試験は回ごとに問題の選出にカラーがあり、出題者の性格にもよるでしょうが、残高試算表など計算量の多い体力勝負の内容だったり、凝った仕訳を書かせるような電卓を叩く回数より論理的思考力を問うものが中心だったりします。
 日商簿記検定では、2級の試験は午後からですが、先に3級の試験が午前中にあります。例年、3級と2級の難易度の波は連動しているようなので、3級を受験してみて手応えをみるといいかも知れません。
 自分が初めて3級を受験した第107回は、2級の合格者率が1級合格者率(1級合格者は受験生総数の上位10%前後の成績を修めた者とされる)を下回る、ここ数年にはないというレベルの高さでした。易しいとされる3級の試験問題の内容も、過去問で難易度が高い部分を選り好んだような内容で、合格者も例年より1割減でした。
 第107回終了後、商工会議所に抗議の電話が殺到したとの噂も聞きましたが、次に受験した第108回の2級は、受験生には良心的な骨抜き問題ばかりで、40%は合格していました。この回に2級を受験した者はラッキーだったはずです。
 私の体験は極論に過ぎませんが、こういった場合も実際あったように、問題作成者によって、その回ごとに難易度の波は、確かにあるように思われます。合格者のかたの話を聞き、学習量の目安を立てられるのはもちろん重要な事ですが、一概に、これだけやれば大丈夫。とも言い切れない部分は、当然出て来ますので、その点はご用心くださいね。
 時間と予算が許すのであれば、出来れば独学より専門学校の講座を受講された方が、効率よく中身ある学習が出来ると思います。2級(3級)は飽くまで簿記の全体像の一部をかじるに過ぎず、よって学習する内に「なんでこうなるの?」「じゃあここは?」と次々に疑問が湧き出てくるのが簿記の勉強です。簿記カテゴリーの投稿数の勢いを見ても、そのことは判ると思います。一度「なんで?」というツボにハマってしまうと、2時間なんてあっという間に経ってしまうものです。
 3級、2級、1級と段階ごとに、ここまでが押さえるべき重要点、ここからは範囲外なので未だ考えなくてよい、という一種の「力加減」が必要になってきたりしますし、例えば精算表は縦より横に仕上げた方が点数を稼ぎやすいなどの試験テクニック、1級まで進むのであれば、企業会計原則などの法律改訂に伴って憶えておくべき論点の優先順位(法律は、2級までなら特に大きな影響はありません。)などは、独学ではカバーしきれないものがあります。私は無理に独学を続けたばかりに、無駄な労力や誤解を積み重ねてきてしまい、今、後悔している部分もあります。
 独学で得た分、合格の喜びは大きいとは思うのですが、出来れば要らぬ苦労はして欲しくないなと思います。
 と、あなたに回答しているこの自分こそ、11月に日商簿記1級の受験を考え、準備中の段階の青二才です。生意気なこと書いてごめんなさい。
 頑張りましょう^^

 同じく社会人で、3年ほど前になりますが、日商簿記3級(第107回)を1ヵ月程で取得、その年の11月に2級(第108回)をいずれも独学で取得した者です。
 仕事をしながらの勉強でしたので、夜9時以降と早朝しか学習時間は取れませんでしたが、とにかく毎日簿記に触れるように心懸けていました。
 全経は受験経験がないため、日本商工会議所主催の簿記検定に限ってお話させて頂きますが、狙われる出題の傾向はある程度同じです。読みやすい参考書を用意して、問題集はあれこれ手を出さずに、過去問を繰り返し解く...続きを読む

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む

Q子供の友達の親に言ってしまいました。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、ひどいときはその子が嫌いな子は家に入れるなと言う始末、うちは5時までが遊び時間と決めていたのでその子にも言っていたのですが、私は5時半までだからと何回言っても聞いてくれずそれどころか延長するように言ってきます。(最終的に追い出しましたけど・・・)

毎回だめと注意し厳しく言ったのですがなかなか帰ってくれず約束守れないなら出入り禁止にしようと考えたのですが娘が一番気に入っているお友達だったのでそれもできずどうかと迷いましたが、親に時間のことだけは手紙を書いてお願いしてみました。すると怒られたらしく時間を守ってくれるようになりました。しばらくは良かったのですが、最近まただんだんと時間がきても帰らなくなり延長をしてと毎回行ってくるのでもう聞き流して時間がきたら帰らしてました。

親に毎回言うのも嫌だし毎日そうしていたのですが、この前子供に今日は用事があるから遊べないと伝えてといった日があって娘が学校の帰りに言ったらしいのですが「私も一緒に行くから大丈夫!」と何回断ってもだめだったそうです。たまになら許せますが毎回です。

子供も少しあきれた様子でもう嫌だといっていました。でもさすがに来ないと思っていたのですが、けろっとした顔で遊びに来てました。「今日は遊べないって言ってなかった?」と聞くと「うん、聞いたけど私も一緒に行くから大丈夫」というのです。

一緒には連れて行けないので帰るよう促したのですが「何で?」と帰ってくれる様子もなく注意しても聞くどころか笑っていてうちの娘のほうがごめんなさいと泣いて私に謝っていました。たぶんなめているんだろうとも思いましたが次からは約束守るように言ってその日は公園で遊ばせるようにしました。

おかげで予定も狂ってしまいイライラしました。子供の言うことで腹を立てるのも大人げないのですが、今までのこともありどうしても我慢できず親に電話しその日のことを説明し用事があるときは来ないようにお願いしました。

ところが違う意味にとられたのかその子が親から2学期始まるまでおうちに遊びに行くのも呼ぶのも禁止にされたそうです。そこまで言ったつもりはないのですが相手もいい気がしなかったのでしょう、結果的に娘に寂しい思いをさせてしまいました。自業自得ですが我慢してれば良かったのにと反省しています。注意しても聞かない子にはどう接したらいいんでしょうか?またどう我慢してますか。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、...続きを読む

Aベストアンサー

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で大きなトラブルになってしまいました。

それ以降、私も反省し、遊ばせるときにはなるべく親同士も一緒に顔を合わせることにしました。
子供の友達と、そのママを家に一緒に呼ぶのです。
うちはマンション住まいなのですが、ドタバタとするような時は
『下の人に迷惑だからドンドンしないでね~!』と注意します。
するとだいたいの親が『こらっ○○!気をつけなさいよ~!』と怒ります。
そうして最近では価値観が合うママとは、子供だけ預かって遊ばせたりもするようになりました。

ちなみにその子は親が一緒に遊ぶ時間を作れないので、少し可哀相かもしれませんが
放課後、休日に遊ぶことを3年生になるまで禁止しました。
もちろん、学校内で遊ぶのは構わないし、私もその子に会えば普通に接します。
ちなみに3年生までと区切りをつけたのは、ある程度の分別がつくようになるまでの期間を子供に明確に説明したかったためです。
息子もさすがに懲りたようで、約束はきちんと守っています。

私がこのくらいの年齢の頃はもっと自由に遊んでいた記憶があって、
自分の息子にも同じ感覚でいたかったのですが、時代の流れでしょうかそれがとても難しいことなのだと思い知らされました。
時には娘さんに寂しい思いをさせてでも、親がトラブルを回避してあげるべきだと思います。

質問者さんは電話して正解だったと思いますよ。
相手の親もきっと今までの行動から察して厳しく言ったのではないかと推測しますが、
万が一相手が気分を害してしまっていたとしても、いっそのこときっぱり割り切ってしまいませんか?
親同士の価値観が違うのだ、と。
ここで我慢しているとそのうちもっと大きなトラブルになる可能性が高いと思います。

息子の学校では、女の子は2年生の終わり頃には仲良しグループを作りはじめ、
3年生になるとグループ同士の対立なんかもたびたび起こっているようです。
もし可能であれば、娘さんに今からでも他のお友達と仲良くするように
言葉が悪いかも知れませんが誘導してあげるのもひとつの手かとも思います。

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で...続きを読む

Q韓国映画と日本映画の絶望的なレベルの差はどこから?

私は映画は総合芸術だと思っています。

娯楽作品であっても文学作品であっても、文学、音楽、美術、建築、文化、歴史、ビジネスが複合して生み出される芸術です。

その映画ですが、日本の映画は全てが幼稚な学芸会レベルで絶望的に最悪です。

セリフは怒鳴るかぼそぼそしゃべるだけ、悔しい時は目を向いて歯ぎしりし、悲しい時はボロボロと涙を流し、おかしい時はゲラゲラ下品に笑い、怒った時は頭の周りで手を振り回してプンスカ。高校生レベルのCG合成、アイドルの歌謡曲に漫画原作の魅力のない脚本。

本当に日本の映画はひとつ残らずゲロカスです。

一方、まともな歴史も文化も文学も建築も何一つ存在しないおとなり韓国の映画は驚くほどレベルが高い。

脚本、映像、音楽、俳優、演出、全てが日本を圧倒しています。一つも勝てるところが見当たらりません。

これは一体何が理由なのでしょうか?

詳しい方、教えてください!

Aベストアンサー

大ざっぱにですがいくつかの理由を。


ポン・ジュノ監督が「殺人の追憶」を作るにあたって参考にした作品が今村昌平監督の「復讐するは我にあり」だったそうです。
ここからわかるように韓国の監督は、まずしっかりと映画そのものの勉強をしているということです。反日的な感情のある国で、邦画の「復讐するは我にあり」のタイトルを知っているだけでもたいしたものだと思いますが、何度も見返してかなり影響を受けたそうですから、この事実を知った時にはさすがだと思いました。

ベルリンだったかベネチアだったかの映画祭で映画祭のディレクターの方が、日本の映画評論家(四方田さんだったか??)にこんなことを嘆いたそうです。
「なぜ映画祭にやってくる日本の監督たちはミゾグチを知らないのか」

ということで撮影所あがりのベテランはともかくも、20代~40代の監督の多くは、溝口健二監督作品さえまともに見たことがないのです。ろくに映画の勉強をしていない、ということなんです。

また取りあげる内容そのものに関して言えば、近年の日本映画は私的な内容なものが多くを占め、どちらかというと社会性に欠けている、ということもあると思います。

別の視点から見ると、観客動員数が邦画の方が優って何年か経ちましたが、観客の鑑賞能力が劣っている、ということも拍車を掛けていると思います。
映画通を自認し、いろんな方が映画のサイトやアマゾンのDVDレビューなどにいろんな感想を書かれていますが、その多くが稚拙です。中には唸るような感想もありますけど、内容から判断するとけっこう年配の方が書かれていると思われるものが多いですし。

映画の配給会社や製作会社に「映画が好きで好きでしようがありません。どうしても映画関係の仕事をしたい!」という人が無理矢理押し掛けて来ることがあります。
そういった若い方と面談をしたことがあります。
「次の10本のうち、もっとも好きな作品はどれですか」
と(回答はほぼわかっているのでちょっと意地悪なんですが)映画史に残る(けどややマイナーな作品「野いちご」とか「灰とダイヤモンド」とか)を並べてみると、「一本も見たことがない」か「タイトルも今日始めて知りました」の、どちからの答えになるのがほとんどなんです。

と、まあこんな具合なので、邦画よりも韓国映画の方が見応えのある作品が増えているのだと思います。

大ざっぱにですがいくつかの理由を。


ポン・ジュノ監督が「殺人の追憶」を作るにあたって参考にした作品が今村昌平監督の「復讐するは我にあり」だったそうです。
ここからわかるように韓国の監督は、まずしっかりと映画そのものの勉強をしているということです。反日的な感情のある国で、邦画の「復讐するは我にあり」のタイトルを知っているだけでもたいしたものだと思いますが、何度も見返してかなり影響を受けたそうですから、この事実を知った時にはさすがだと思いました。

ベルリンだったかベネチアだっ...続きを読む


人気Q&Aランキング