こんばんは、友達に進められて↑の映画をみたんですが理解できない部分がいくつかありました。

1.結局、妻を襲った犯人は誰と誰なのでしょうか?(ジミーなのかそれとも主人公自身なのか?)

2.ところどころに出てくる電話のシーンなんですが相手は誰なんですか?

3.主人公は妻が襲われてから記憶がおかしくなったといっていますが本当なのですか?妻はその記憶のない旦那で精神的にもまいっていたというシーンがありました。

 非常にドキドキした映画だったんですが何が何だかわからない部分が多すぎます。申し訳ございませんがよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんばんわ、jixyoji-ですσ(^^)。



koutiさんが今後映画を見るうえで下記HPはお奨めです。

「キネマの見地」
http://www.fayreal.com/fayreal/cinema/

『メメント』,この映画は私の知りうる限りで3本の指に入る傑作でいつもここの映画コーナーでお奨めしています(o^^o)。

●結局、妻を襲った犯人は誰と誰なのでしょうか?(ジミーなのかそれとも主人公自身なのか?)

妻を殺したのはレナードですね。インシュリン注射で妻を殺害しています。これはサミーという主人公を投影させたもう1人の人物とその奥さんがレナードと奥さんにあてはまります。レナードはこの時点で“前向性健忘症"という記憶障害なのでインシュリン注射を何度打ったか忘れていたのです。この内容はレナードを投影したサミーというCPA(アメリカ公認会計士)が職業の架空人物の話になっています。

妻はレイプされていると思いますが殺されてはいなかったはず。

●ところどころに出てくる電話のシーンなんですが相手は誰なんですか?

テディ(ちょびひげの眼鏡親父)ですね。つまりテディは麻薬捜査官としてレナードを利用していたのです。テディは麻薬捜査官の立場を利用してナタリーの彼氏の麻薬ディーラーであるジョニーの麻薬売買で得たブラック・マネーをくすねる為にレナードに近づいていたのです。

●主人公は妻が襲われてから記憶がおかしくなったといっていますが本当なのですか?妻はその記憶のない旦那で精神的にもまいっていたというシーンがありました。

妻がレイプ犯に襲われた際に救おうとしてまだ潜んでいた犯人に投げ飛ばされてガラスに頭を打ち付けて記憶障害になったと思います。

正直申し上げて私もだいぶ前に見たので記憶があやふやです;^_^A。まさに文字通り『メメント』です。もし『メメント』のDVD版をお持ちでしたらそちらの時系列を正確につないだものをご覧になれば正確にわかります。

『メメント』を楽しめたのであれば下記作品もお奨めです。

●『ユージュアル・サスペクツ』
1995年 アメリカ(1996年 日本公開)
監督:ブライアン・シンガー
主演:ケビン・スペイシー(代表作 セブン) ベニチオ・デル・トロ(代表作 トラフィック)

俳優人は知る人ぞ知る人達ばかりですがこの映画は最後に必ず"してやられた!"と思う事でしょう。どんなに有名な俳優を使っても脚本が駄目だと映画は評価は上がりません。この映画に出演している俳優は映画をある程度見ている人でないと知らない人が多いですが,脚本で素晴らしい作品になっている良い例ですね。最初から気を抜かず一つ一つの仕草,シーンをしっかり見る事を奨めます。

●『カル』
1999年 韓国(2000年 日本公開)
監督:チャン・ユニョン
主演:ハン・ソッキュ(代表作 シュリ) シム・ウナ

はっきしいってこの『謎』が解けるでしょうか?100人見たら100通りの見解があり、最低5回くらい見ないとまず全貌が見えません。私が最もはまった作品です。個人的にこの映画の根幹にあるのは名作タイタニックを超える『(屈折した)愛』ではないかと思います。

それ以外でお奨めとしては下記参考URLをクリックしていただければわかります。

それではより良い映画環境である事をm(._.)m。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=502236
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 3番目の回答なのですが、仮に妻が襲われてからおかしくなったとしたら、それ以前はおかしくなかったということですよね。というとたまに出てくる回想シーンは本当の出来事だったのでしょうか?それともそもそもおかしくなったために間違った記憶を作り出してしまったのでしょうか?まだまだ頭の中の整理が必要です・・・
 それとお勧めのユージュアル・サスペクツは前から気になっていました。近々観たいと思います。回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/15 22:36

いやー僕も記憶があいまいなのですが...は、しょっぱなから「メメント」してしまった。

これです。この映画を見ながらわれわれはずっと「犯人は誰か?」という事に付き合わされていくわけですが、結局遡った時間の先にあった答えは「記憶は自分の都合のいいように編集している」という事実だったわけです。犯人探しの物語が最後の最後にだまし舟のように違う回答をつかまされる。その回答が「記憶は編集される」という事ではないでしょうか。犯人さがしなんて実はテーマじゃなかったというね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 何度も何度も巻き戻したり、いろいろな意見を聞いていくうえで結果的に犯人探しがテーマではないことは理解できます。ただ一回見ただけでは、正直何がどうなっているのか分らないので、何が真実で何が空想(編集した記憶)なのか自分のなかで整理をつけたかったのです。今は何となくですけど整理できました。ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/16 23:09

こんにちわ。


メメント、面白かったですねー。
久しぶりにかじりついてみた映画でした。

さて、質問の件にかんしてなのですが、DVD版に時間に沿ったシナリオ(回答編)という形で
映像が入っています。
そちらを見られると上記の疑問は
全て解けますよ。

では失礼します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 できればそれを見ないで解決したいのですが・・・出来る限りがんばってみます。ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/15 22:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qメメントの疑問!!

「メメント」を見たのですが、全く理解できませんでした。
結局レニーは勘違いをしていたのか、それともテッドの言っている事が正しかったのか、はたまた..?てな具合です。それと電話の相手は誰だったのでしょうか?
ナタリーの正体とは?こんなに分からない人もめずらしとは思いますが、どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。下の方が言うように過去に似た質問にたいする回答が、
いくつかありますが、僕の解釈を書かせていただきます。

まず、レニーは勘違いしているというより、記憶障害からなる自己防衛
で、自分が最愛の奥さんを殺してしまったことを記憶から消すために、
無意識のうちにサミーの話を作ったのでしょう。これは、映画ラスト近く
のサミーが入院しているシーンで、イスに座っているサミーの前を
看護夫(?)が通り過ぎるカットで、次のカットに切り替わる瞬間に
サブリミナルで、イスに座っているサミーが、レニーに切り替わっている
カットがあるので間違いないでしょう。

次に、テッドの言ってる事が正しいかというと、ほとんどウソです。
映画ラストの、レニーに撃たれる前に言っていたことは本当でしょうが。
おそらく、テッドはレニーを利用して、ナタリーの彼氏(ジョニー?)
から大金をくすねようとしていたのでしょう。
映画冒頭テッドがレニーに「こっちがお前の車だ」とウソをついたり、
タトゥー屋で「服と車を替えろ」とか言っていたのも、そのせいでは
ないでしょうか。

それと、電話の相手ですが、あれはテッドだと思います。
この部分はハッキリした記憶ないので、ちょっと自信ありません。

最後に、ナタリーも出会った時からレニーを利用していたのでしょう。
ナタリーの部屋の、彼氏と2ショットの写真やその時の会話から、
ナタリーは彼氏の事をホントに好きだったのかと。
で、テッドの本名がジョン・G なのを知りレニーを利用して復習
したのか、もしくは、
ナタリーは彼氏と、その仲間(ドッド?血だらけでクローゼットに
入っていた男)との縁を切りたくてレニーを利用したのか。
この場合、テッドとナタリーは知り合いだったって事になるでしょうが。

映画館で2度観ただけなので、ちょっとハッキリした記憶が・・・

とまぁ、僕的にはこんな感じかと。

こんにちは。下の方が言うように過去に似た質問にたいする回答が、
いくつかありますが、僕の解釈を書かせていただきます。

まず、レニーは勘違いしているというより、記憶障害からなる自己防衛
で、自分が最愛の奥さんを殺してしまったことを記憶から消すために、
無意識のうちにサミーの話を作ったのでしょう。これは、映画ラスト近く
のサミーが入院しているシーンで、イスに座っているサミーの前を
看護夫(?)が通り過ぎるカットで、次のカットに切り替わる瞬間に
サブリミナルで、イスに座ってい...続きを読む

Q「メメント」の犯人は(ネタバレ注意)

誰か質問するだろうと思っていましたが、誰も質問しないので…
「メメント」見ました。妻殺しの犯人は、本当に冒頭に殺された男
なのでしょうか。あのエンディングは思いっきり中途半端なような
気がしましたが、あれはあれでおもろい演出、といったところですか。

斬新な演出で、とにかく気に入りました。続編は…ダメかな。

Aベストアンサー

回答としては下の方と同じなのですが、追加として。
妻がレイプされたのは本当のことで(殺されはしなかったけど)、
その実際のレイプ犯はすでにレニーに殺されています。
(映画中には登場しません)
しかし、復讐を終えた時点で生きる目的を失ってしまったことに気づき、
その都度、新たなレイプ犯を自ら作りだし、そのかりそめの復讐のために、
記憶を失ったレニーが生き続ける、という設定だったと思います。

Q映画「メメント」何度観てもわからない!

映画「メメント」を公開当時劇場まで足を運び鑑賞してDVDも購入して何度も観ているのですがいまだにあの映画のストーリーが正しく理解出来ていません。奥さんは家に侵入した男に殺されたとレナードは言っていますが、自分と似た症状の男性の糖尿病の奥さんがインシュリンの過剰摂取で亡くなったと言うエピソードが実はレナードの事なのかなと思ったりわけがわかりません。正しいストーリーをご存じの方誰か教えて下さい!

Aベストアンサー

この部分のストーリーは、一番難しいですよね。
まず、表面的には、こうなっています。

レナードの妻は、強盗に殺され、レナードも犯人の一人に殴られ、記憶をなくしてしまった。
サミーは、レナードが保険の調査員だったときの初めてのお客で、保険金詐欺師だったことを見破った。
サミーもレナードと同じ記憶障害を持っており、インシュリンを過剰摂取させてで奥さんを殺してしまう。

こんな風に見えるのですが、本当は、
レナードの奥さんは強盗に殺されたのではなく、レナードがインシュリンで殺してしまった。
これがあまりのショックで、精神がおかしくなって記憶障害になってしまったと思われる。
この現実から逃れるために、サミーがインシュリンで、サミーの奥さんを殺したように自分に思い込ませる。
つまり、サミーの話の大部分は、レナードの現実逃避のための妄想になっている。本当の部分は、サミーが保険金詐欺師という部分だけなのです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報