人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

一番簡単に行きたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ハノーバーにある国際空港で、中心部から北へ約11km。


ハノーファー中央駅へは、30分間隔のSバーンで結ばれ、所要時間は17分。
http://www.hannover-airport.de/index.php?id=22&L=1

時間は下記 DB ドイツ鉄道 Sitesで
http://www.bahn.de/i/view/GBR/en/index.shtml
FromHannover Flughafen
ToHannover Hbf
を入れご確認下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは Calm Trip さん

ありがとうございます。非常に便利がよさそうですね。

お礼日時:2011/06/17 03:56

タクシー

この回答への補足

ご返事ありがとうございます

説明不足でしたけど、他に行く方法を教えてもらえますか。

また料金と時間を教えてもらえますか

補足日時:2011/06/15 04:04
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よろしくお願いします。

お礼日時:2011/06/15 04:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフランクフルト空港からハノーファーへ

ドイツをはじめて旅行するものです。
成田からルフトハンザでフランクフルトまで行き、そこから陸路で
ハノーファーへ行こうと思っています。
いろいろサイトを調べたのですが、ちょっとわからないので教えてください。
フランクフルト国際空港からICEで乗り換えなしでハノーファーまでいけますか?もしくはいったん空港からフランクフルト中央駅へ行きそこからICEでハノーファーなのでしょうか?
ドイツ語は初心者のひとり旅ですので、チケットの買い方など不安です。
教えてください、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

成田・ルフトハンザは、14時15分着と
16時35分着とありますが、どちらでしょうか。

ドイツ鉄道のHPで検索できるのでお試しください。
http://reiseauskunft.bahn.de/bin/query.exe/d

先の方のいわれるように
直通は2時間に一本ですが、
18時台のもの以降は
所要時間が大幅にアップし、
20時台のだとハノーファー着が真夜中になるので
18時台のものに乗れなければ、空港近くまたは
フランクフルト市内に一泊(し、翌朝移動)するほうがいいと思います。

料金は片道78euroですが
今、29euro(または39euro)になる
キャンペーン(Dauer-Spezialという名)
を行っているので、
ウェブで買えるなら買っちゃうといいと思います。
自宅プリンタで印刷したものがそのまま切符として使えます。

ただし、早割なので、変更・払い戻し一切ありません。

フランクフルト空港駅は
Frankfurt(M) Flughafen Fernbf
(空港内に、長距離駅とローカルの近距離駅と二つあるので、長距離の駅を選びます。
 実際に空港内の場所も少し違うので、注意してください)
ハノーファー中央駅は
Hanover HBF

切符を買うのが心配であれば
窓口でメモを書いて、買うといいと思います。
乗り越し精算ってないので
必ず正しい切符を買ってください。

こんにちは。

成田・ルフトハンザは、14時15分着と
16時35分着とありますが、どちらでしょうか。

ドイツ鉄道のHPで検索できるのでお試しください。
http://reiseauskunft.bahn.de/bin/query.exe/d

先の方のいわれるように
直通は2時間に一本ですが、
18時台のもの以降は
所要時間が大幅にアップし、
20時台のだとハノーファー着が真夜中になるので
18時台のものに乗れなければ、空港近くまたは
フランクフルト市内に一泊(し、翌朝移動)するほうがいいと思います。

料金は片道...続きを読む

Qドイツ ハノーバーの見本市

来年4月にハノーバー(ハノーファー?)で開催される、世界最大という見本市に行く予定です。
ドイツは見所が多いので、ツアーの自由行動の日を使って見本市に行く予定にしています。ただ、ハノーバーに宿泊するようなツアーは見当たりません。
フランクフルト,ミュンヘン,ローテンブルク,ハイデルベルク,フュッセンあたりがツアーの宿泊地によく組まれています。
フランクフルトやミュンヘンから、日帰りで電車などでハノーバーに行くのは大変でしょうか??
ツアーで行くのは大変でしたら、やはり自由旅行で行くのが良いでしょうか。。。
海外旅行が不慣れなので、できればパッケージツアーで行きたいとおもってます。
見本市は仕事上絶対行きたいです。
なんだか取りとめない内容になってしまいましたが、
ドイツに詳しい方、色々教えてください。

Aベストアンサー

このメッセの出展経験者です。皆さんがおっしゃるようにハノーファーから離れたところからでも、何らかの交通機関を使ってのアクセスは「技術的」には可能ですが、仕事メインでこられるのであれば、何としてもハノーファーに泊まられるべきだと思います。

理由
(1)とにかく広い展示会なので疲れる。1日見学した後に
 長距離の移動はしんどい。朝も会場に到着する長距離
 列車はどれも満員で殆ど座れず。
(2)ハノーファーのホテルも高いが、周辺のホテルも便乗
 値上げするので、時間のロスを考えれば損はない。
(3)パッケージツアーが存在する。

ということで(3)については参考にあげたURLを参照して下さい。トップページ→ビジター→ツアー案内です。2006年分はアップされてないようですが、つまりまだまだ全然間に合うということだと思います。一度電話されてみてはいかがですか?

参考URL:http://www.hannovermesse.co.jp/

Qドイツのプラグは C か SE か

ドイツへ行きます。
パソコンを持ってゆきますが、100V~240V対応型なので、電圧に関しては問題ないと思います。
問題は、コンセントプラグ(電源プラグ)なのです。

「地球の歩き方」には、Cタイプが一般的で、一部地域にSEがある、と書いてあります。
秋葉原等の店頭で見ると、ELECOM は SEと断定してあります。
他のメーカーだと、大抵は C だと書いてあります。
インターネットで調べても、Cが優勢で、もしかしたらSEかもしれないが、その可能性は少ないというような記述が多いです。

エレコムを信じて秋葉原でSEを買ってきました。
私の知り合いが、ドイツで買ったという電化製品を持っていたので、SEプラグと比べてみました。2本の丸棒の幅も太さも同じだと思います。ただし、この電化製品は10年以上前にドイツで買ったそうです。ドイツをあちこち旅行したけれども、このプラグで使えなかったことはないと言っています。欧州共同体になってから変化があったでしょうか。

心配なので、結局Cも持っていくつもりになっていましたが、今回の旅行の同行者にも尋ねられて、やはり結論を出したくなりました。

どなたか教えてください。

ドイツへ行きます。
パソコンを持ってゆきますが、100V~240V対応型なので、電圧に関しては問題ないと思います。
問題は、コンセントプラグ(電源プラグ)なのです。

「地球の歩き方」には、Cタイプが一般的で、一部地域にSEがある、と書いてあります。
秋葉原等の店頭で見ると、ELECOM は SEと断定してあります。
他のメーカーだと、大抵は C だと書いてあります。
インターネットで調べても、Cが優勢で、もしかしたらSEかもしれないが、その可能性は少ないというような記述が多いです...続きを読む

Aベストアンサー

1.と2.を書いたものですが、コンセントの形とオスメスをうまく言葉に出来なくて書いてるうちに混乱しちゃったようです。
自分で読み返してみても分かりにくい説明になっていてほかのみなさんにも誤解を与えてすみません。

「Cが入らないコンセントは(ドイツにもフランスにも)あるが、SEが入らないコンセントはない、ということになります。」

これ、言いたかったことと正反対です。ホントにごめんなさい。
出っ張りの先に2つ飛び出しているCタイプならヨーロッパどこでも使えます。

Qドイツの出入国カード

ドイツの出入国カードの記入の仕方が記載されているHPを探しています。よろしく御願いします。

Aベストアンサー

ドイツの出入国カードはありません 
従って記入の仕方が記載されているHPもありません

Q円⇒ユーロにしたいが、どこが一番お得でしょうか?

このお盆にフランスへ旅行予定です。

どこでユーロに換金するとお得なのでしょうか。
銀行、チケットショップ、現地の銀行…etc

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレートを比較すれば答えが出るわけですが、その前にレートに関する用語をいくつか整理させてください。
・銀行間取引レート 外国為替市場においてその名の通り、銀行間の取引きに用いられるレート。ニュースなどで報じられているレートは、特にことわりのない限りこの銀行間取引レート。顧客はこのレートでは取り引きできず、外貨を買う場合も売る場合も必ずいくらかのマージンを払うことになる。
・公示仲値(TTM) 上記の銀行間取引レートを睨みながら、銀行が一日一回(銀行によっては数回)、取引きの基準として定めるレート。銀行間取引レートは常に変動しており、窓口での取引に銀行間取引レートを使うと処理が煩雑になるため。公示仲値と銀行間取引レートの数字はほぼ同じとみなせる。
・対顧客電信売レート(TTS) 顧客が外貨預金をしたりTCを組んだりする際に適用されるレート。公示仲値に一定の幅を上乗せすることで機械的に計算される。上乗せの幅は銀行によって異なる。また当然、通貨によっても変わってくる。
・クレジットカード会社が定める通貨間換算レート クレジットカード会社も銀行と同様に、外国為替市場での取引きレートを見ながら各通貨間の換算レートを毎日決定する。銀行間取引レート/公示仲値/クレジットカード会社が定める通貨間換算レートの三つは、実質的に同じ数字になると考えてよい。

まず(1)の日本でユーロ現金に両替ですが、レートは1ユーロ当たりTTM+6~7円が標準です。例えばTTMが1ユーロ=146円00銭なら、銀行の窓口では1ユーロ当たり152~153円を払ってユーロ現金を入手することになります。
その中で三井住友銀行など一部の銀行は、ユーロの現金両替レートをTTM+4円に設定しています。他行に比べ1ユーロ当たり2円得です。また関西空港ですと、泉州銀行がこれより僅かですが良いレートを出しているようです。
チケットショップは「銀行よりお得なレート」を宣伝文句にしていますが、ユーロの場合は必ずしも得と言えません。私が今まで見つけた中ではTTM+5円が最安で[1]、確かに銀行の一般的なレート(TTM+6~7円)よりは有利なのですが三井住友銀行のTTM+4円には劣ります。
多少の手間や時間がかかっても良ければ、民間の両替商[2]を利用する手もあります。レートはTTM+3円で、日本でユーロ現金を入手する場合のレートとしては私の知る範囲で最安です。

次に(2)ですが、冒頭述べたようにこれは避けるべき方法です。まずレートの設定がよくありません。行き先の国や両替する銀行にもよりますが、円→ユーロのレートはだいたいTTM+7~10円に設定されています。しかもこれに加えて両替1回ごとに手数料を徴収するところが大半で踏んだり蹴ったりです。

(3)はヨーロッパの場合はあまりお勧めしません。アメリカと違ってそのまま支払いに使える場所が少なく銀行や両替商で一度換金して使うことになりますが、その換金手数料が小さくないためです(これを見落としている回答が少なくありません)。一応レートの数字を示しておきます。

日本の銀行でユーロ建てTCを組む場合に適用されるレートはTTSです。ユーロのTTSは1ユーロ当たりTTM+1円50銭というのが標準的な設定です。また発行手数料が1%(*1)かかります。これだけならさほど悪くないのですが、現地で換金手数料が2~3%程度かかるのが痛い点です。
例えばTTMが1ユーロ=146円00銭のときに1000ユーロのTCを組んで現地で換金したとします。まず日本でのTC発行時に
(146.00+1.50)×1.01×1000 = 148,975円
を払います。
現地での換金時に2%の手数料を差し引かれ、手取りは980ユーロ。実質的なレートは
148975÷980 = 152.02円/ユーロ
となり、レート的なメリットは小さいことになります((1)のように三井住友銀行などで両替した方が得)。なお換金手数料は「AMEXブランドのTCを、AMEXのトラベルサービスオフィス[3]に持ち込む」などとすれば回避可能で、レート的には多少よくなります。

ユーロ建てTCを使う方法はいくつかの前提条件を満たせるなら最も有利な両替法となり、その場合TTM+1円でユーロ現金を手にできます。ご興味があれば[4]をご覧ください。

(4)は(2)と同じ理由(レートが悪い、換金時に手数料を徴収される)からお勧めしません。

(5)のクレジットカードでのショッピングですがVISA、master、JCBの場合、引落し額はTTMに1.6%を加算したものが目安です。(TTMが1ユーロ=146円00銭なら、引落し額は利用額1ユーロ当たり148円33銭程度。なお「TTM+1円」というのは何かの間違いと思われる)
一般に両替よりレートが有利で使い残しの心配もありませんから、クレジットカードをメインに使うのはヨーロッパではうまい方法です。
なおIC付きクレジットカードの場合、フランスですとサインに代えて暗証番号の入力を要求されることがあります。日本出発前に暗証番号を確認しておくことをお勧めします。

(6)は意外に有利な方法です。適用レートは「クレジットカード会社が定める通貨間換算レート」(TTMとほとんど同じ)です。これに利息が加算されますが、年利が25~30%程度、利用日から引落し日までは25~55日くらいですので、利息の額としては2~4%です。「金利を含めても一番お得な方法」とは言えませんが、現地で現金が足りなくなった時などは利用価値があります。
ご興味があれば[5,6]などをご参考に、お持ちのクレジットカードの会社で利用法を確認ください。

(7)の国際キャッシュカードは新生銀行やシティバンク銀行のものが有名です。(6)と同様に現地ATMで現地通貨を引き出せて便利ですが、レートはそれほど良くはありません。レートの目安はTTMに4%加算です(カードによって多少異なります)。

【結論】
身の回り費用程度(200~300ユーロ)の現金なら、銀行をよく選んだ上で日本で両替するのが有利かつ手軽です。それ以外の出費は極力クレジットカード払いにするとよいでしょう。

参考ページ
[1] 金券ショップの一例 http://gaika.e-daikoku.com/
[2] http://www.btgp.org/BTG%20CashForex.htm
[3] AMEX換金場所 http://www.americanexpress.com/japan/tcheques/tc/tcheques_exchange.shtml
[4] http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2317598
[5] http://www.nicos.co.jp/hp_trvl/overseas/os_cash.html
[6] http://www.dccard.co.jp/useful/money/o_atm.shtml
[7] 通信販売業者「セシール」 http://www.cecile.co.jp/travelers_cheque/

*1 銀行や業者によってはこれより安い手数料で発行してくれるところもある。多額の現金が必要でどうしてもTCにする場合は「通販業者セシール[7]でTCを購入+現地のAMEXオフィスや提携金融機関で換金」とすれば、目減りは最小限に抑えられる(セシールのTCのブランドはAMEX)。
*2 厳密には「クレジットカード会社が定める通貨間換算レートに海外利用手数料を加算した額」。海外利用手数料はVISA, masterが1.63%、JCBが1.60%。カードによっては若干異なる場合もある(例えばセゾンVISA/masterは1.60%)。
換算レートは「利用データがクレジットカードのデータ処理センターに到着した日(利用から2~3日程度)」のものが適用される。(利用日当日や、銀行引落し日のレートではない)

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレ...続きを読む

Qミュンヘン~成田の乗り継ぎ55分 間に合うの?

はじめまして。今度旅行に行くのですが、帰りがローマ~ミュンヘン、ミュンヘン~成田です。
ANAのスーパーエコ割webです。そこでローマからミュンヘンの到着が19:00、ミュンヘン発が19:55となっているのです。こんな乗り継ぎありえるのでしょうか??本来ミュンヘン発の国際線になるのだから2時間前にチェックインしないとダメでないのでしょうか?ローマ~ミュンヘン間はおそらくルフトハンザかと思います。ミュンヘン~成田はANAです。自己責任で、乗り遅れても仕方ないなら買いなさいということなのでしょうか?
それともネットで載っているくらいなら、乗り継げる方法があるのでしょうか?やはりもちろん、確実に乗れるよう、少し割高になってでも余裕のある便を選ぶべきでしょうか?
疑問に思いましたので、詳しい方のご意見をいただけるとありがたいです。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

詳しいことはわかりませんが、自分の経験を書きますね。
今年の2月に全てルフトハンザでミュンヘン乗り継ぎでヨーロッパの街へ行きました。
ミュンヘンで入国審査(?)をしたり再度手荷物を調べられて…
でもそんなに時間はかかりませんでした、
2月は雪が降り、ミュンヘンで3時間の遅れ。

帰りは出発の空港で遅れがあり
ミュンヘンで1時間半の乗り継ぎ時間が45分ほどになってしまいました。
飛行機から降りるともっとギリギリの人のために出口で空港係員の人が名前を呼んで誘導していました。
帰りは手続きとかはそんなに時間はかからなかったです。
成田行きに搭乗すると離陸が少し遅れました。
どうやら乗り継ぎの飛行機が遅れた人を待っていた様子です。
通しで発券していれば多少の遅れなら待ってくれるみたいですが
1時間とか遅れたらやはり飛行機は離陸してしまうと思います

行く時期にもよりますが、冬のヨーロッパは雪で欠航したり遅れが目立つようです。
でもローマなら雪が降らないので雪の遅れはないのでは?
ミュンヘンは最低乗り継ぎ時間30分となっているので
45分の乗り継ぎは発券されますが、心配なら便を変えたほうがいいかもしれませんね。

詳しいことはわかりませんが、自分の経験を書きますね。
今年の2月に全てルフトハンザでミュンヘン乗り継ぎでヨーロッパの街へ行きました。
ミュンヘンで入国審査(?)をしたり再度手荷物を調べられて…
でもそんなに時間はかかりませんでした、
2月は雪が降り、ミュンヘンで3時間の遅れ。

帰りは出発の空港で遅れがあり
ミュンヘンで1時間半の乗り継ぎ時間が45分ほどになってしまいました。
飛行機から降りるともっとギリギリの人のために出口で空港係員の人が名前を呼んで誘導していました。
帰りは手続きとかは...続きを読む

Qドイツへ行きます。(両替について)

こんにちは。お伺いしたいことがあります。

ドイツへ行く際にお金はどのようにしてもっていけば
お得なのでしょうか?
現地で両替したほうがよいでしょうか?
もしくは日本の空港、銀行で両替したほうがよいでしょうか?
それともクレジットカードを使用するのがいいのでしょうか?
海外へいったことがないので、わかりません。
常識しらずの質問で申し訳ないのですが、
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

電車賃や,ちょっとした買い物などに必要なユーロ現金だけ日本で両替して,
残りはクレジットカードで払うのが一番よいでしょう.
ユーロ現金を現地で,クレジットカードからのキャッシングで入手する方法もあり,
こちらの方が多少有利ですが,
初めての方なら,上記のように日本でユーロ現金を用意する方法をお勧めします.

以下のリストは,銀行間取引きレート(仲値)に対し,
どれくらい上乗せされたレートになるかの目安です.
もちろん,両替所や銀行によって異なりますし,
金融情勢でも変動がありますので,参考程度に.

◆日本でユーロ現金に両替 仲値+6円くらい
◆日本でユーロ建てトラベラーズチェックに両替し現地で換金 仲値+2~3円くらい +発行手数料1% +現地両替手数料(1回あたり5ユーロくらい)
◆ドイツで日本円現金から両替 仲値+7~10円くらい +現地両替手数料(1回あたり5ユーロくらい)
◆クレジットカード(ショッピング) 仲値+1.6%くらい
◆クレジットカード(キャッシング) 仲値+1.6%くらい +利息
◆国際キャッシュカード(CITIBANKの例) 仲値+4%くらい 
※CITIBANKに口座のない人向けの「ワールドキャッシュ」だと,引出し1回ごとに手数料210円をさらに加算

ユーロ現金は,No.5のご回答のように現地で両替すると不利で,
No.4,No.7のご回答のように,日本で両替する方が有利です.
(ただし,これはユーロや米ドルの場合です.
韓国ウォンやシンガポールドルなど,国際流通量の少ない通貨は,
日本でなく現地で両替した方が得です)

例えばフランクフルト空港内のある銀行の8月半ばのレート,
日本円現金⇒ユーロが148円/ユーロくらい
ユーロ現金⇒日本円が128円/ユーロと,往復で14%近い差がありました.
これに両替1回あたり5ユーロくらいの手数料がかかります.
10000円を両替して,手取りは57ユーロといったところでしょうか.
日本なら,ユーロ現金売りレートで143円くらいでしょう.
両替ごとの手数料はかからないので,手取りは約70ユーロ.
というわけで,日本での両替の方が20%くらい有利ですし,
言葉の通じない異国の銀行より,なにかと安心です.

トラベラーズチェック(以下,TC)は,日本での両替レートはよいのですが,
現地でもう一度,換金手数料がかかることを考えると,
1万円や2万円なら,最初からユーロ現金を用意した方が得です.
なお,換金手数料がかからない場合もあります.
アメックスのTCを現地のアメックスで換金する,などです.

クレジットカードでのキャッシングも悪くないです.
利息を払っても,有利のことがあります.
ただし,初めての方でしたら,日本でユーロ現金を準備していった方が安心でしょう.
それにユーロのように,日本でもそこそこのレートで現金が手に入る外貨なら,
相対的に,メリットは小さくなります.
逆に日本で入手するとレートの悪い外貨なら,この方法は有効です.

米ドルは確かに世界のどこでも両替できますが,行くのがドイツなら,
円→米ドル,米ドル→ユーロの,2回の両替手数料がかかって損なのは自明です.
ヨーロッパでは,直接TCで払えるお店は少ないですし,
銀行や両替所で換金するにしても,毎回手数料がかかります.

電車賃や,ちょっとした買い物などに必要なユーロ現金だけ日本で両替して,
残りはクレジットカードで払うのが一番よいでしょう.
ユーロ現金を現地で,クレジットカードからのキャッシングで入手する方法もあり,
こちらの方が多少有利ですが,
初めての方なら,上記のように日本でユーロ現金を用意する方法をお勧めします.

以下のリストは,銀行間取引きレート(仲値)に対し,
どれくらい上乗せされたレートになるかの目安です.
もちろん,両替所や銀行によって異なりますし,
金融情勢でも変動が...続きを読む

QSバーン,Uバーンについて

こんにちわ。
今度、ドイツに旅行へ行くのですが、ホテルを調べていると
『Sバーンで・・・』や、『Uバーンで・・・』とよく書いています。
都市間を結ぶ鉄道であれば、ホームページから時間を検索できますが、
私が調べた限りでは、S、Uの運行状況等を調べることができませんでした。
Sバーン,Uバーンとも、夜遅くまで運行しているのでしょうか?
時間等がわかるホームページがありましたら教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

 乗降地がわかっていれば、ドイツ鉄道(DB,旧国鉄)のサイトでSバーン、Uバーン、市電、バスの時刻表検索できます。確かめたわけではありませんが、かなりのところまで網羅している感じがします。少なくとも大都市は大丈夫じゃないでしょうか。参考URLは英語ページです。

 駅名の入力欄に、Sバーン、Uバーンの駅(停留所)名と、カンマか空白で区切って都市名を入れて入力してください。入力した内容がおかしいときは、むこうから選択肢を示してどれかを聞いてきます。

 主なページは英語でできます。ドイツ語地名のウムラウト(文字の上の点々)は、小文字のeに置き換え(例:aウムラウトならae)て、エスツェット(英語にない大文字)はssに置き換えてやれば大丈夫です。

 基本のフォームでは到着か出発の時間を指定しての乗り換え検索しかできませんが、それで出てきた画面から駅(停留所)名をクリックしてやれば、その駅などの発車時間表も表示できます。

 Sバーン、Uバーンともたいていの都市では日付が変わるころまでは運転していますし、終夜運転のあるところも多いです。ただし、通常夜9時以降は極端に運行本数が少なくなります(1時間1本程度になることも多し)し、土曜午後・休日なども運行本数が減ります。運行本数の少ない時間帯の駅や深夜の車内などは治安がよくないところもあるので、ご注意ください。

 お役に立てば幸いです。

 

参考URL:http://reiseauskunft.bahn.de/bin/query.exe/en

 乗降地がわかっていれば、ドイツ鉄道(DB,旧国鉄)のサイトでSバーン、Uバーン、市電、バスの時刻表検索できます。確かめたわけではありませんが、かなりのところまで網羅している感じがします。少なくとも大都市は大丈夫じゃないでしょうか。参考URLは英語ページです。

 駅名の入力欄に、Sバーン、Uバーンの駅(停留所)名と、カンマか空白で区切って都市名を入れて入力してください。入力した内容がおかしいときは、むこうから選択肢を示してどれかを聞いてきます。

 主なページは英語でできます。ド...続きを読む

Qフランクフルト空港でのICE乗り継ぎ

初めてドイツに行く者です。成田からドイツのフランクフルトまでJALで行き、フランクフルト空港からICEに乗ってケルンまで行こうとしています。JALでフランクフルト空港に着いてから、ICEに乗るのは大変でしょうか?乗り継ぎ方法や乗り継ぐのにどれくらいの時間がかかるのか、ICEのチケットの買い方、予約が必要なのか、駅で英語が通じるか等々、何でも詳しく教えてくださいませ。どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ICEのチケットは自動券売機で買うこともできます。購入と同時に今から目的地まで行くにはどのような選択肢があるか、と表示できるので便利です。(英語表示ができます。最初にタッチスクリーンのユニオンジャックを押してください)時刻表では乗換えとかは分かりませんから。青と赤の券売機がありますが、青は近郊路線用です。なおクレジットカード専用の機械もありますから、現金で払うなら投入口があるかまずチェックしてください。なおDBの窓口係員はしゃべれる言葉の国のバッジをつけています。

ICEが満席になることはめっっったにありません。指定券を持っていても、つい面倒くさくて最寄の席に座ってしまったりする人が多いので無意味化してきています。どちらにせよ出発間近のICEは自由席券しか発行してくれません。前もって予約してその時間に縛られるより、飛び込みの方がいいと「思います」。飛行機での到着では不確定要素が多いですから。

駅のホームには出発するすべての特急列車の車両編成が掲示されています。前もって自分の狙いたい車両がどのへんに停まるかチェックしておくといいです。1等2等以外にも、コンパートメント式か「座席ずらっ」式かなどの選択肢があります。

全然関係ないですけど、フランクフルトでいつも「え?」と思うことをひとつ。飛行機を降り入国審査を通って荷物受け取り場の表示にしたがって歩いていくと、商店街とかがあるパブリックエリアに出てしまいます。「えーなんでなんで?」という疑問は押し殺してあくまで表示にしたがって進んでください。エスカレーターを降りると再び乗客オンリーのエリアになり荷物が受け取れます。とはいえ外から誰でも入ってこれるわけで、、、、変です。

ICEのチケットは自動券売機で買うこともできます。購入と同時に今から目的地まで行くにはどのような選択肢があるか、と表示できるので便利です。(英語表示ができます。最初にタッチスクリーンのユニオンジャックを押してください)時刻表では乗換えとかは分かりませんから。青と赤の券売機がありますが、青は近郊路線用です。なおクレジットカード専用の機械もありますから、現金で払うなら投入口があるかまずチェックしてください。なおDBの窓口係員はしゃべれる言葉の国のバッジをつけています。

IC...続きを読む

Qドイツでのチップ

よろしくお願いいたします。
ドイツ旅行に行くのですが、あちらのチップの相場をお教え下さい。
あるガイドブックには、食事の場合高級なお店では食事代の10%程度、普通位では5%とありました。
実際はどのようになっているでしょうか?(以前アメリカに行った際、持って行ったガイドに載っていた相場を現地の友人が見て、「これでは相手が怒る」と、実際にはもう少し高い数字が一般的最低相場でした。)
宿泊でホテルに連泊する場合、枕元のチップはいらない(ポーターやルームサービス利用の折に1ユーロ位)と書かれてあったのですが本当なのでしょうか?
ドイツ通のご意見をお聞かせ下さい。

Aベストアンサー

ドイツに住んでおります。でもまだ2年ぐらい
なので、「通」とはいえませんが、よかったら
参考にしてください。

私がレストランを利用する時のチップの額は
だいたい5~10%ぐらいです。
ですので、お持ちのガイドブックと同じぐらいです。
こちらでは、アメリカのように高額なチップを
払う必要はないと思います。
私の払い方の例ですが、たとえば2人で食べて
合計が38ユーロとすると、40ユーロ出して、
すべて取ってくださいと言います。
しかし、高級レストランに行った事がないので、
そちらの事はわかりません。

枕元のチップは絶対いらないです。
今までドイツのホテルに泊まって、おいた事
ないです。

では、楽しいご旅行を!Gute reise!


人気Q&Aランキング