痔になりやすい生活習慣とは?

最近 iMacを購入しました。
今まで使っていたPower PC G4モデルでは外付けハードディスクを使っていました。
ところが、iMacにこのハードディスクを接続するとカギのアイコンが付いていてアクセスできません。
しかし、アクセス権を変更する方法がわかりません。
詳しい方、ご教授願えないでしょうか。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

> しかし、ディスクを開く事自体がアクセス権ありませんと拒否されてしまう状態なので



わたしが体験したことのない、未知の状態です。
いったんこの質問を閉じ、ディスクの情報ウインドウのスクリーンショットを撮って、画像添付して質問し直していただけませんか?
アクセス権の部分を掲載してください。それと、情報ウインドウ上部にある、「フォーマット:」項目の情報も教えてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

harawo様、ご丁寧に何度もご回答いただきありがとうございます。
アドバイスに従い、再度質問しなおします。

お礼日時:2011/07/02 06:39

> 普通のIEEE1394で接続した普通のハードディスクです。



でしたら、ディスクの情報ウインドウではなく、ディスクの中のファイル・フォルダの情報ウインドウを開いていることが、考えられます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答いただきまして、ありがとうございます。
ディスク内のフォルダの情報という意味でしょうか?
しかし、ディスクを開く事自体がアクセス権ありませんと拒否されてしまう状態なので
どう考えていいのか分からなくなってきました。

お礼日時:2011/07/01 04:01

> 共有とアクセス権の下に”カスタムアクセス権が割り当てられています”という表示が出ています。



それは、NAS(Network Attached Storage)ではありませんか?
NASは、小さいながらも独立したサーバコンピュータなので、かってにディスクのアクセス権を変更できません。NASをコントロールするソフトウェアを使って、変更する必要があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

harawo様、重ねてご回答いただきましてありがとうございます。
普通のIEEE1394で接続した普通のハードディスクです。

お礼日時:2011/06/30 20:47

Finder上で、ディスクのアイコンを選択し、ファイルメニュー「情報を見る」(Command + I)。

情報ウインドウを開きます。
ウインドウいちばん下に「共有とアクセス権」という項目があります。右下の錠前アイコンをクリックし、管理者権限のあるユーザ名とパスワードを入力して、変更可能状態にします。
「このボリューム上の所有権を無視」にチェックを入れます。
情報ウインドウを閉じます。

これで外付けハードディスクに読み書きができるようになります。
「アクセス権の変更について教えてください」の回答画像1
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきましてありがとうございます。
手順を実行してみたのですがうまくいきません。
よく見てみるとアクセス権の欄がカスタムとなっていて、
読み/書きを選んでもカスタムから変更する事ができません。
共有とアクセス権の下に”カスタムアクセス権が割り当てられています”という表示が出ています。
どうしたものか、難儀しております。

お礼日時:2011/06/30 20:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QMac OSXでまとめてアクセス権を変えるには?

こんにちは、

今Mac OSXを使っているのですが、

フォルダーの中にあるファイル(たとえば10個)を
まとめて、アクセス権を変える方法はあるのでしょうか?

1つ1つかえると
(1)パスワード入力(鍵をはずすため)
(2)アクセス権(everyoneを変えたいのですが・・それを選択)
というように10回繰り返さないといけません。

ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

普通にフォルダを選んでコマンド+I
右下の鍵をクリックして認証
everyoneを読み/書きに変更
下の歯車をクリック「内包している項目に適用」

Q共有フォルダのアクセス権ってどうなってるの?

同一Mac内に複数のアカウントを作って、どちらでも使うファイルは共有フォルダに入れています。
この共有フォルダの所有権とアクセス権の詳細情報は、只今オーナーがアカウントBになっています。

でもアカウントAでログイン中にも問題なく開けるときもあるんです。
また、開くアプリケーションの変更をしようとしたときには「十分なアクセス権がない」とエラーがでたりします。その割に、そのフォルダの開くアプリケーションは全て無事変更されていたりします。

こんなかんじなので、なんなんだろう?と混乱してます。

共有フォルダにあるフォルダやファイルのアカウントは全て「システム」にするのが問題なく使える最善策なのですか?
OSは10.3.9です。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

情報を見る>所有権とアクセス権>詳細情報で、「その他:」が「読み/書き」になっていると、すべてのユーザがそのフォルダに対して、自由に読み書きできます。
共有フォルダのデフォルトは、オーナー=システム、オーナーのアクセス=読み/書き、その他のアクセス=読み/書きです。

ためしに、ホームフォルダの中の、「書類(Documents)」フォルダと「パブリック(Public)」フォルダの「情報を見る」で、アクセス権を比較してみてください。そうすると、パブリックフォルダは、ホームフォルダの中にあっても、すべてのユーザが読み/書きできることがわかります。ほかのユーザが読み/書きにきても、パスワードを求めることはありません。

Qデータ削除できない アクセス権の問題

データが削除出来ません/mac OS10.4.10 466MHz PowerPC G4 1GB SDRAM
会社のPC 以前は、別の人間が使っていたのですが、空き容量が不足しているので、いらないデータを削除しようとゴミ箱にドロップしたら、
アクセス権が不十分の為に操作は、完了できませんと表示されます。

試しにコマンドIでアクセス権を読み書きだとか変更しても、削除できません。

データ作成時に重いデータが開けず困っています。

PCのHDの空き容量自体常に1~2.5GB で作業が困難です。

何か対処の方法は、ないでしょうか?

どうしたら、削除できますか?

Aベストアンサー

ルートユーザを有効にし、ルートユーザでログインすることで、削除可能になります。

ルートユーザを有効にする
http://docs.info.apple.com/jarticle.html?path=Mac/10.4/jp/mh1549.html

本来は、Macintoshを譲り受けたとき、システム環境設定>アカウントで、新規ユーザを作成して、じぶんのアカウントとし、元ユーザを削除することで、ユーザフォルダを削除できたはずです。このとき、完全に削除せずに、バックアップでディスクイメージを作成しておけば、所有者権限のないデータとして必要なデータを拾い出すこともできたはずです。

QMac マイファイルのデータ

Macビギナーの質問で恐縮ですがご教示頂ければ幸いです。

Finderを開くとマイファイルと言うフォルダと言うのかデータが保管されていると思うのですが、この中には必要なものと不必要なものが混在してしまいます。
例えばデスクトップに必要なフォルダがあったとして、その中の文書ファイルも有るし、全く不必要な既に以前、削除したと思う様なデータが残っていたりします。

最初からマイファイルなる所に保管したつもりも無いのですが、そもそもマイファイルとは何の為に有るのでしょうか。
マイファイルの不要なファイルを削除するのは、いちいち確認しなければならず面倒ですので、マイファイルに保管されない様にする方法は有るのでしょうか。

Airを使用してますがストレージの空きが厳しくて、余りデータを溜められないので、ちょくちょくダウンロードや保管データを削除しています。

以上、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

マイファイルに関してはこちらをご覧ください。
http://support.apple.com/kb/PH11367?viewlocale=ja_JP

マイファイルはエイリアス(Windowsで言うところのショートカット)ではありません。
エイリアスは中身は空でも、ファイルとしては実体を持っているので容量がありますが、マイファイルは単に本体ファイルをシステムがまとめて「表示」しているだけです。

iTunesやiPhotoを使った事があると思いますが、iTunesのプレイリストと似たような仕組みです。
本体ファイルを全く動かさずに様々なフォルダに格納されているファイルを(見た目上)1つにまとめる事が出来ます。

つまり、容量は消費していないし、マイファイルに表示されているファイルは本体ファイルそのものですから削除してしまっては不都合な状況になりますから何もしてはいけません。
気になるのならマイファイル自体を表示させなければ良いのです。
Finderの環境設定のサイドバーの良く使う項目のマイファイルのチェックを外せば非表示になります。

QexFATに欠点はありますか?

 自分はwindowsとmacの両方で使えるように
外付けHDDケースをexFATにしたのですが、win mac共に
標準な形式ではないので不安があります。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

exFATは、File Allowcation Tableを利用する古典的なファイルシステムで、標準的と言えば標準的なファイルシステムです。ただ、これは最新のPC向けOSの付加機能に最適化されたものではなく、主に外部ストレージ向けとなっています。

それは、その構造が単純であることが理由です。
ファイルシステムは、FAT12/16/32の延長線上にあります。

そのため、ジャーナル管理やメタデータの管理機能はなく、ファイルインデックスの作成に必要な検索情報のリンク作成、ファイルシステムによる高度な欠陥管理がない、ファイルに対する追加情報の収録などができない、その他ACLのような所有者情報やアクセス権などを示す情報が記録できない。ファイルシステムレベルでの暗号化に対応しないという欠点があります。
また、これに付随するOS提供のサービスの一部も利用が制限されることがあります。(ファイルの自動<バックグラウンド>検索、バックグラウンドメタデータ保存、ボリュームシャドウコピーなど)

即ち、あくまで特定の用途としてデジタルカメラ、携帯情報端末やスマートフォンなどにおける外部ストレージとして使うには、価値があるが、それ以外だと例えば沢山の種類名称のフォルダやファイルが混在した中から、テスト1というファイルを検索するときに、時間が掛かる。

アクセス権を設定できないため、このファイルはAユーザーには触らせたくない(変更や消去されると困る)といった場合に、アクセス制限を加えることができないといった点が生じます。


これらが可能なのは、NTFS、HFSなどの高度なメタデータ管理とセキュリティ管理の概念を持つファイルシステムとなります。ということになります。

まあ、取り立てて危険性や欠点があるわけではないです。
むしろ、今不便を感じないならよいでしょう。ただし、それぞれのファイルに対してアクセス権を付与したいといった場合には、不向きです。

即ち、互換性と軽量性(仕組みとして単純)であるというだけの話です。

exFATは、File Allowcation Tableを利用する古典的なファイルシステムで、標準的と言えば標準的なファイルシステムです。ただ、これは最新のPC向けOSの付加機能に最適化されたものではなく、主に外部ストレージ向けとなっています。

それは、その構造が単純であることが理由です。
ファイルシステムは、FAT12/16/32の延長線上にあります。

そのため、ジャーナル管理やメタデータの管理機能はなく、ファイルインデックスの作成に必要な検索情報のリンク作成、ファイルシステムによる高度な欠陥管理がない、ファイ...続きを読む

QMac Book Pro のFirst Aid実行後の修復ができない

いつもありがとうございます。
Mac Book Pro 13インチで、OSはSierraバージョン10.12.4を使っております。
最近動作が重くなってきたため、 ハードディスクのFirst Aidをやるとよいということ聞き、
ディスクユーティリティからFirst Aidを実行しました。
その結果 
「First Aidで修復の必要な破損が見つかりました。起動ボリュームを修復するには復元システムからFirst Aidを実行して下さい」となりました。
「復元システムからFirst Aidを実行」をやろうとして、上のメニューバーの「復元」にカーソルを置きますと、
「起動ボリュームはマウント解除できないためこの操作は実行できません」
 となってしまいます。
何かやり方が間違っているのだと思います。

お分かりの方、アドバイスいただけましたら嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

下記は参考になりませんか。


「MacのためのDisk Utility: 「ディスクユーティリティ」を使用してディスクを修復する」
https://support.apple.com/kb/PH22243?locale=ja_JP
AppleのHPに記載されている方法です。
下記の記述があります。
*******************************
ディスクを修復できない場合、
または「基になるタスクが失敗したことが報告されました」
というエラーが報告される場合は、ディスクまたはパーティションを
もう一度修復してみてください。
うまく修復できない場合は、できる限り多くのデータのバックアップを作成し、
ディスクを再フォーマットし、macOS を再インストールしてから、
バックアップデータを復元してください。
********************************

下記の記事もあります。
「Macのディスクユーティリティの「First Aid」でエラーが報告された場合の対処法 」
http://www.softantenna.com/wp/tips/mac-first-aid-tips/
上記URLの方法を実行する前に万が一を考え、
大切なデータのバックアップは必須です。

HDDは新しくとも古くとも、ある日突然壊れることもある
消耗品です。
そのまま機械的な故障があってのMacの不調なら、
今無事に起動しているうちに大切なデータのバックアップを
することをお勧めします。
HDD(もしくはSSD)の故障なら、データは2度と取り戻せない事も
ありますし、復元業者に依頼することになれば多大な金額が
掛かりますので。

下記は参考になりませんか。


「MacのためのDisk Utility: 「ディスクユーティリティ」を使用してディスクを修復する」
https://support.apple.com/kb/PH22243?locale=ja_JP
AppleのHPに記載されている方法です。
下記の記述があります。
*******************************
ディスクを修復できない場合、
または「基になるタスクが失敗したことが報告されました」
というエラーが報告される場合は、ディスクまたはパーティションを
もう一度修復してみてください。
うまく修復でき...続きを読む

Qphotoshopで作った画像をillustratorで同じサイズで配置する方法を教えてください。

はじめまして。
現在photoshopで加工した画像をillustratorで配置し編集したいのですが。illustratorで配置するとなぜかかなりサイズが小さくなって配置されます。

できればそのままのピクセルサイズで配置したいのですが、原因と解決方法を教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは!

その画像をPhotoshopで開いて、【イメージ】→【画像解像度】で『画像の再サンプル』のチェックをはずし状態で『解像度』を【72】にして下さい。

それで配置すると同じピクセルサイズで開きます。

ただ、それを印刷するのでしたら問題があります。
画質が粗くなります。

あくまでも『そのままのピクセルサイズ』で配置する方法です。

同じサイズで・・ということでしたらもっと大きなピクセルサイズの画像を用意しなくてはなりません。

まず、配置したいサイズを調べる。

解像度は最低でも200・・出来れば300~350・・

この範囲の解像度にしたときに配置したいサイズになるような画像です。

Qアクセス権の変更について教えてください(再度)

最近 iMacを購入しました。
今まで使っていたPower PC G4モデルでは外付けハードディスクを使っていました。
ところが、iMacにこのハードディスクを接続するとカギのアイコンが付いていてアクセスできません。(画像を参照してください)
しかし、アクセス権を変更する方法がわかりません。
詳しい方、ご教授願えないでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

先ほど回答したものですが(No2)お使いのバージョンが10.6.6だとSnowLeopardになりますね。だとするならディレクトリユーティリティのパスが変わっています。(失礼しました)
ディレクトリユーティリティ本体は/System/Library/CoreServicesの下にあるので,Finderで直接開いてダブルクリックすればOKですが、No3の回答された方と同じ操作になります。


人気Q&Aランキング