『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

10代の男です。
高い声が全く出ずに困っています。

同じような悩みを抱えている方は多いみたいなので、低いと言われる曲をいろいろと試してみました。
が・・・本当に自分が歌える曲が存在しませんでした。
Aメロ、Bメロは歌えても、サビで出なくなることがほとんどです。

練習不足だろうと思い、家で練習を繰り返しました。
一般の人は歌う機会ってカラオケぐらいしかないと思うので、
一般の人に比べれば十分に練習を重ねていると思います。
ですが、一向に良くなりません。

もう発声方法が根本的に間違っているのでは?と思います。
ちょっとでも高い音を出そうとすると、喉仏の両脇の筋肉(?)が
ぎゅーっと絞めつけられるような感じです。
それで声が細くなり、全く出なくなります。

声帯の構造的にある程度こういう現象は仕方ないのかもしれませんが、
自分の場合は一般的にかなり低いと言われる曲でさえそうなります。

友人にはオクターブ下やキーチェンジャー使って歌えばいいよと言われるのですが、
自分も原曲キーで気持ちよく歌いたい気持ちがあります。
別に難しい曲は歌えなくてもいいのですが、一般人と同程度には歌えるようになりたいです。

詳しい方アドバイスお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

まず高い声を出す時のイメージから変える必要があります。



空気の圧力を強くすることで、要は力技で高音へ「持っていく」というイメージをしてませんか?


時にはそのように歌うことも大事なのですが、
脱力してしっかり声帯が閉じた状態でないと
ただの「張り上げ」になりやすく、響きが欠けて固く細い声になりやすいです。

声を出すときは上半身や喉の力を抜いて、
ベロベロに酔った状態、上半身や喉は存在しないくらいのイメージを持って下さい。そのために上半身のストレッチは入念に行ってください。
ストレッチはかなり大事です。

代わりに下半身はしっかり土台を作ります。

そして高音域ほど体の力が抜けていき丁寧にゆっくり吐くようにイメージし、ため息にそっと乗せるように声を出します。

このようにすると意外と弱い息でも楽に高音がでることに気づくと思います。

ラルクアンシエルのボーカルの方は高音を出すとき力が抜けたように肩をガクンと落とすような仕草をしますが、脱力のイメージとしてわかりやすいと思います。


あと、高音を出すときは高音を意識しすぎないことでしょうか。

「出そう」とするのではなく、中音域と同じくごく当たり前のように出すのです。
意識のしすぎは喉の力みにも繋がります。

人は日常で意外と高い声を出してるものです。
笑い声などかなり高いのですが、いちいち意識してないものですよね。

音程でも、意識のしすぎが逆に安定しない原因になったりします。



とにかくまずは高音域に対するそれまでの出し方のイメージを払うのが第一だと思います。私も意識を変えるのに結構時間がかかりました…。
    • good
    • 0

発声の音域はどれくらいあるのでしょう。



1オクターブが精一杯…でしたら、難しいでしょう。
プロのレッスンを受けることを検討したほうが良いような気がします。

高音で発声するなら、20リットルのポリタンクに水を目一杯入れて
それを持ち上げながら声を出すと…あら不思議、結構な高音域まで声が出ます。
そんなですので腰に力を入れて声を出す練習を繰り返すことで高音域まで声を出せるようになります。
(どうしても高音域の発声をしたいなら、一度はチャレンジしてみましょう…ポリタンク)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

音域について、ピアノでチェックしてみました
ただ出すだけなら、A1~C5ぐらいです。
歌でとなると、D2~G4ぐらいが現実的に使える範囲な感じでした。
最高音はもっと低いかもしれません。E4、F4程度の可能性もありそうです

教えてもらったトレーニング方法も試してみようと思います。

お礼日時:2011/09/11 19:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカラオケだと高い声が出ない・音程が狂うのなぜ?

カラオケで歌うと高い声が出ないのと、音程が狂ってしまうのはなぜでしょうか?

部屋で歌ったり口笛を吹いたりすると音程も狂わず、声もしっかり出ます。
しかし、カラオケで歌うと高いところは声が出ず、音程も狂います。
全然声が出なくてキーを下げなければ歌えません。
こんな状態なのでカラオケに誘われても億劫になり行けません。

これはどのようなことが原因なのでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

まず自分は全くの素人ですので参考になるかわかりません。

カラオケと自宅では声量が違うからだと思います。
自宅では控えめな声で歌ったりしていませんか?
小さい声で高い声が出せても大きな声で同じ高い声が出せるというのは間違っている気がします。

自宅だと静かな環境なのでぼそぼそしゃべる感覚で歌を歌えてるつもりになります。一方カラオケでは大音量でオケが流れているため声量が必要になり普段より大きな声で歌おうとします。
大ききな声を出す機会がない人の場合、カラオケに行って普段歌っている曲を歌っても、初めてその曲を歌うようなものではないでしょうか。

つまり、「小さな声で歌える=大きな声で歌える」ではないということです。

Q高音が出る時と出ないとき

カラオケで喉の調子が良い時と悪いときがあります。(いつも出る高音が出なかったり、いつもはでない高音が出たり)

喉の調子は、何に左右されているのでしょうか??

あと、カラオケの前にやっておくと高音が出やすい方法などありましたら、教えてください。

Aベストアンサー

No.1回答のものです。こんばんは!

声の大敵“乾燥”は前日から湿度管理して眠らないと、
直前では手遅れですねぇ!
特に冬は加湿器を使っても暖房で乾いた空気が押し寄せるので、
喉を整えにくいです。
私はハイトーンを武器にしていたので不調の時は大変でした。

今はバンドをしてませんが、最近CMで観た“濡れマスク?”みたいなものを
して寝ると効果があると思います。

まあ、2次会のカラオケなどは、
いかにも準備しているというのは避けなくてはならないので、
やはり1曲目は低音の曲でならした方がいいです。
そして他の人が唄っているときに、
盛り上げ役として応援をするように、
マイクなしで声を張り上げ喉の調子を上げていくのが私のパターンです。

なかには喉が強い奴はいます。
でも乾燥に強いと、声域や声量は関係ないです。

効果を期待してますので頑張って唄ってください!

Qなぜ、高い声が出なくなったのか?(女です。)

私は、今22歳です。カラオケ大好きで中学くらいからよく行っていたのですが、いつからか、だんだん高い声が出なくなってきてしまいました。前から、日によって声の調子が良い日、悪い日というのはありましたが、最近はいつ行っても悪い日です。前はよくドリカムや安室奈美恵やaikoなど歌っていましたが、今じゃそれも高いところは出なくなりました。(うらがえります・・・)行く回数は学生の時に比べると減りましたが、友達は昔のまま、高い声も出ていますし。腹式呼吸では歌うようには気をつけています。他にどのようなことが原因か、どなたかアドバイスお願いします!!ストレス発散で行くカラオケで逆にストレスたまってしまいます・・・

Aベストアンサー

歌って、体を楽器にしていますよね。でも体って、ナマモノなんです。歌を歌わないと落ちていきます。逆にたくさん歌う人は、どんどん高音が出るようになっていきます。(No3さんはいい例です。)

だからヴォーカルの人は、腹筋のトレーニングしたり、高音を維持するために定期的に声を出したりします。それと歳を取るほど維持は難しい。歌はスポーツですから(笑)

高音は、エネルギーの高い音です。腹式呼吸は必要ではありますが、それ自体発声のやり方に過ぎません。腹式呼吸できていれば、高音が出るなんていうのは嘘です。高音を出す筋力が必要です。よくどうやったら高い声がでるかっていう質問がありますが、とにかく歌って、歌に必要な筋肉をたくさん使うしかないと思います。

高い音ほど、失うのは早くて、一週間歌わないと、音域が1音くらい下がるなんてざらだったりしますよ。

大丈夫、もう一度高い声は出ます。頑張って下さい。

Q声変わりしてから声域が極端に狭くなった

題名の通り、裏声も出るかでないかぐらいの声になってしまいました。

声変わりは徐々に変わって、今は中2(男)です。

普段の声も低くなったというよりかすれた声みたいになってます。

スピッツの歌が歌いたいのですが、高い声が出ません。

高い声が出るようになるボイストレーニング法などはありませんか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

今もぉすでに声変わりは終わってるのでしょうか?もし、まだ声変わりの途中なら無理をしないほうがいいでしょう。声変わりが終わって、声が低くなるのはしょうがないですが、僕も同じように声変わりによってすごく音域が狭くなった1人です。しかし、声を出す練習などで今ではかなりの高い声が出るようになりました。そして5年前には1度プロにもなれました。

軽くではありますが、ちょっとした練習方法を載せておきますのでやってみてください。

まずはパート1
みんなの周りに音痴だなって思ぅ人が何人かぃると思ぅ。
けどね、ホントの音痴って99.9%ぃなぃんだょ。
音痴だと思ってぃても殆どの人がぅまく歌ぇるょぅになるんだ☆
今日ゎそのちょっとした練習方法を教ぇちゃぃますо(^▽^)о
まずゎ基本的に『歌ゎ腹式で歌ぃましょぅ』とぃぃますが、
本格的に練習したことがなぃ人ゎ『腹式ってなぁに??』って思ぅでしょぅ。
呼吸法にゎ『腹式』と『胸式』がぁって『腹式』ゎ寝てぃる時の呼吸法なんだ。
寝て自然と呼吸をしてみて☆お腹が動くでしょ?それが『腹式!』
んでね、思ぃっきり走ったら『はぁ・・はぁ・・』って肩が上がって胸で呼吸するでしょ?
それが『胸式』なんだ。『腹式』だと空気がぃっぱぃ吸ぇるでしょ?!
だから吐く時に大きく声が出るんだ☆まずその練習をしてみてね☆
次に発声練習ね☆『は』と『ほ』でゃってみょぅ。連続して『は』を短く発声して。
『は・は・は・は・は』ってね。強く短くね☆同じょぅに『ほ』もね。
その練習をひたすらゃるんだ!そうすると太ぃ声が作れるんだょ☆
それと同時に自然と『腹式』も出来るょぅになるんだなぁ~≧∀≦
ますゎこの2つをゃってみてね☆

パート2
それでゎここで普通のボイトレでゎぁまり教ぇてくれなぃことを教ぇちゃぃます☆
ょく『喉で歌ってるね』って言われたことぁりませんか?
『どぅぃぅこと?!』って思ぅ人が多ぃと思ぃます。
ぃっぱぃ歌ぃすぎると『喉』が痛くなりませんか?
それゎ『喉』で声を出してるからです。腹から声をだすのです。
じゃーどぅすれば『喉』でゎなく、『腹』から歌ぇるのでしょぅか?
それゎ『喉』を開くことです。ここまでゎボイトレで教ぇてくれるでしょぅ。
その『喉』の開き方を簡単に取得できる方法を教ぇちゃぃます☆
病院で『喉』を見るとき先生に『ぁ~んして下さぃ』って言ゎれるでしょ?
ぁの状態です。舌の付け根(根元)を下に下げるのです。またぁくびした状態も同じです。
ぁの状態を保つ練習から始めるのです。そして声を出してみましょぅ。
『腹』から『は・は・は・は』ってね。それを練習してぃくうちに声に張りがでてまた
『喉』が自然と開くょぅになるのです☆どぅですか?!少し練習してみて下さぃ♪

パート3
声を高くだす方法
さぁ今日ゎまず、声を高く出す方法から行きたぃと思ぃます☆
みんなでカラオケに行ったら友だちの歌ぃ方をょく見てみて下さぃ。
高音を出そぅとする友だちゎ苦しそぅに『アゴ』を上に向けて歌ってぃるでしょぅ。
これゎ間違ぇです。高ぃ音を出そぅとするに連れてどんどん『アゴ』が上がってしまぅのですが、
高音を出す時ゎ『アゴを引く』のがポイントなのです♪
プロのボーカルゎ今までの経験があるからなのか、自然と出来てぃる人が半数くらぃぃます。
変に無理をして高ぃ声を出そぅとすると『アゴ』ゎ上がってしまぃます。
そこで『アゴを引く』ことを意識して下さぃ。
声が安定すると共に、声の裏返りをも防げるポイントとなるでしょぅ。
簡単なょぅで意外と意識しなぃと難しぃ重要なポイントとなることでしょぅ☆

この3つをやってみてはいかがでしょうか☆

今もぉすでに声変わりは終わってるのでしょうか?もし、まだ声変わりの途中なら無理をしないほうがいいでしょう。声変わりが終わって、声が低くなるのはしょうがないですが、僕も同じように声変わりによってすごく音域が狭くなった1人です。しかし、声を出す練習などで今ではかなりの高い声が出るようになりました。そして5年前には1度プロにもなれました。

軽くではありますが、ちょっとした練習方法を載せておきますのでやってみてください。

まずはパート1
みんなの周りに音痴だなって思ぅ人が何人...続きを読む

Q合唱時、テノールパートで高い音の上手な出し方を教えてください

中三ですが、合唱で、男声パートの音が高くて困っています。
変声期を向かえ、特にテノールはとても苦しそうです。
そんなとき、どんなアドバイスをすれば、苦しめずに大きな声で歌えるのでしょうか。
声のかけ方やトレーニングなどがあれば教えてください。

Aベストアンサー

「高い声を出したい」という質問は驚くほど多く、このサイトで「高い声」あるいは「高い音」で検索したら、沢山出てきます。私も過去に5回ほど回答しています。その中で答えた内容を以下にまとめました。内容がだぶるところもありますが・・・。

ANo.1さんが言われている通り、「のどを開ける」というのが基本だと思います。具体的には次の要領でトライしてください。

1.のどの奥を開けて歌う。鏡や携帯(電源を切った黒い画面)で自分ののどを映しながら、のどちんこが見えるのを確かめながら、(口の中にゆで卵があるように感じながら)、アの音で、ドレミファソラシド・・・と段々高いところまで声を出してみましょう。
2.次に頭のてっぺんがパカッと空いたとイメージして、のどを開けて、声を頭のてっぺんから外に出してみたり、ほっぺたやあごや色んな所に当てるイメージで声を出してみましょう。
3.声を押し当てるように出すのではなく、姿勢を正して、後頭部から後ろに抜けていくイメージで声を出すのも効果的です。

4.特に高音は、ファルセット(裏声)を使わないと、にわとりが絞め殺されるような声になってしまいます。ファルセットは地声ではなく、力を抜いて、口の中やあごや頭に響かせて出す音とでもいったらよいでしょうか。詳しくは以下のウィキペディアの記事を見て下さい。

ファルセット
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%AB%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88

裏声 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A3%8F%E5%A3%B0

ボイストレーニングで、ドレミファソラシド・・・と段々声を上げていくと、そのうちに地声は出なくなりますが、あくびをするように高い声は出てきますね。これがファルセットといえるのではないかと思います。

5.キーンという糸の張ったような声ではなく、柔らかいビロードのような声を出すことも、高い声を出す秘訣のようです。

6.目をしっかり開けて、頭の上の方の空間に声を響かせるつもりで、一方で、音の高低にかかわらず、上と下に均等に力を感じて歌えともよく言われます。


それからANo.1さんへのお礼の中にある質問に対する横レスで失礼しますが、ソプラノで透き通った声を出す方法について・・・
やはりテノールで書いたとおり、地声よりもファルセットを多用したら、ということと、もうひとつ、イメージとして、指揮者が親指と人差し指で作る○のような小さな穴に、みんなの声を通すような感覚で歌えばよいと思います。大きな声を出そうとするととかく声が太くなってしまうもの。しかし、声が太いということは声がぼやけることにもつながります。声を細くしても迫力のある声を出すことはできます。

あと、ボイストレーニングに時間は取っていますか? 母音(アイウエオ)やラララやマママで音階を歌うだけでも良い声ならしになりますし、遊び感覚でやると楽しいです。

「高い声を出したい」という質問は驚くほど多く、このサイトで「高い声」あるいは「高い音」で検索したら、沢山出てきます。私も過去に5回ほど回答しています。その中で答えた内容を以下にまとめました。内容がだぶるところもありますが・・・。

ANo.1さんが言われている通り、「のどを開ける」というのが基本だと思います。具体的には次の要領でトライしてください。

1.のどの奥を開けて歌う。鏡や携帯(電源を切った黒い画面)で自分ののどを映しながら、のどちんこが見えるのを確かめながら、(口の中...続きを読む

Qキー上げでオク下……変じゃない?

大勢でも一人でもよく行くカラオケ好きの男です。

女性ボーカルの曲を歌おうとすると、曲につられて低い声しか出せなくなり、まともに歌えません。
精密採点Ⅱのバーは光るのですが、低い小さな声ばかりで歌ってる気がさっぱりしないのです。
「女性の曲の方が音高いだろうに。なんでこうなるんだろう」と思い、教えてgoo!の過去の質問を見てみたり、「カラオケ上達法!」みたいなページで調べてみたりしました。
すると「どうやら1オクターブ下で歌っているらしい。だから低音が辛いんだ」という結論にたどり着きました。

オクターブを下げると低音が低すぎて出ない。
上げると(正しいオクターブ?に合わせると)高音が高すぎて奇声に。
でも女性曲も歌いたい。
今日ヒトカラをしながら「どうしたもんか」と考え抜いた末に、なんとなくキーを上げてみました。
なんとなく「原曲キーが一番いい」と思っていたので、キー調節初挑戦だったのですが、これがものすごく歌いやすい。
のびのび大きな声で歌えるし、採点も上々で喜んでいたのですが、ふと他人にはどんな風に聞こえるのか不安になりました。
前述のような低くて小さいヘロヘロ声でも採点がそこそこ良かったりしますし、「もしかしてこの方法は機械受けが良くなるだけで、実際聞いてみると変な感じなのでは」と思ったのです。
が、いかんせんヒトカラだったので、感想を求める相手がいない。
自分なりにこの方法でちゃんと歌える理屈を考えてもみたのですが、音楽知識がまったくないので自信が持てません。

そこで質問です。
・そもそも私の状態(曲につられて低い声~)は「1オクターブ下で歌っている」という認識で正しい?
・「キーを上げてオクターブを下げているのだから、結果的にいくつかキーを下げて歌っているのと同じ状態。だから歌いやすい。」
↑この理屈は間違ってない?
・この方法で歌っても、聞いていて違和感を感じたり、音がズレてるように感じたりしない?

長々とすみません。
回答よろしくお願いします。

大勢でも一人でもよく行くカラオケ好きの男です。

女性ボーカルの曲を歌おうとすると、曲につられて低い声しか出せなくなり、まともに歌えません。
精密採点Ⅱのバーは光るのですが、低い小さな声ばかりで歌ってる気がさっぱりしないのです。
「女性の曲の方が音高いだろうに。なんでこうなるんだろう」と思い、教えてgoo!の過去の質問を見てみたり、「カラオケ上達法!」みたいなページで調べてみたりしました。
すると「どうやら1オクターブ下で歌っているらしい。だから低音が辛いんだ」という結論にたどり着き...続きを読む

Aベストアンサー

>そこで質問です。

よいところに疑問をもたれたと思います。
まず、「キー」というものは、階段のように上がったり下がったりするものではなく、水平に置かれた時計の文字盤のように輪になってつながっているものです。
「キー」は、「明るい感じ=長調=メジャーキー」と「暗い感じ=短調=マイナーキー」の二つのグループに分けられ、おのおの12種類、合計24種類あります。
メジャーキーのグループを例にとると、これは12種類ですから、時計の文字盤とピッタリ合います。キーは時計と同じで、12進むと元に戻るのです。
キーコンで0からスタートして、+1→+2→+3→+4→+5→+6=-6
(+6と-6はまったく同じキーです)±6→-5→-4→-3→-2→-1→0
0で元に戻ります。ですから、「-8」=「+4」となります。
これで、だいたいお分かりになられたのではないでしょうか?
キーを上げるというのは、「階段を昇る」というのではなく、「時計の針を廻す」ようなものなのです。ですから絶対的に「高いキー」、「低いキー」というのはありません。
したがって、キーC に比べてキーFは、高いとも低いとも言えません

>・そもそも私の状態(曲につられて低い声~)は「1オクターブ下で歌っている」という認識で正しい?

そのとおりです。4ツ上げて歌っているつもりでも、実は8ツ下げて歌っていたのです。
4ツ上げたキーのオクターブ下で歌っていたということです。普通は女性歌手の原曲キーで元のオクターブでは男性はとても歌えるものではありません。

>・「キーを上げてオクターブを下げているのだから、結果的にいくつかキーを下げて歌っているのと同じ状態。だから歌いやすい。」
↑この理屈は間違ってない?

上記の説明のとおり、その理屈であっています。キーは時計の文字盤のようにつながっています。時計でいえば、「午前6時」と「午後6時」は見かけ上は同じですが、実は12時間違います。半音12ケはちょうどオクターブになります。
モロに原曲キーをオクターブ下で歌うと、「-12」で歌うことになりますから、いくらなんでも低すぎます。ここから戻して「-8」ぐらいなら丁度よいと思います。
「-8」と「+4」は同じキーですから、キーコンで「+4」にして歌いやすいのは当然で、むしろ、元々そうして歌うべきだったのです。そうして歌うことが正しかったのです。

>・この方法で歌っても、聞いていて違和感を感じたり、音がズレてるように感じたりしない?

というより、それが正しい方法です。
女性の歌を避けるというのなら別ですが、「この歌を歌いたい!」=「歌うぞ!」というのなら、上記のとおりにキーを設定しなければいけません。
ただ、キーの選択が適切でも、絶対的な上手・下手の問題がありますので、やはり、自分の歌は録音して聞いてみて、良くないところを直していくようにしないと上手になりません。当たり前のことです。

>なんとなく「原曲キーが一番いい」と思っていたので、
これが大間違いです。
>キー調節初挑戦だったのですが、これがものすごく歌いやすい。
これが正解です。プロの世界では常識中の常識です。無理なキーで歌っているほどブサイクなものはありません。

よく原曲キーが一番よい、下げることは恥ずかしい、原曲キーで歌っているからうまい、などと思っている人がいますが、大間違いです。
歌のキーというものは、そのプロ歌手の声域にピッタリになるように12種類の中から選択されています。
歌というのは表現ですから、たとえば、舞台で芝居をしているのと同じです。
台本に「高いところにある棚に背伸びをしながら花瓶を乗せる」という演技要求があったとします。
その場合、その棚の高さは俳優さんの背丈にうまく合わせないと「背伸びをしながら乗せる」という演技はできません。高すぎるとジャンプをして載せることになりますし、低すぎると「背伸び」になりません。ぴったりの棚の高さのときにのみ本当の演技ができるのです。いくら演技の上手な名優さんでも、棚の高さが違っては、迫真の演技は不可能です。この「棚の高さ」こそが、「キーの高さ」なのです。
たとえば、ある歌のサビで「~あぁ、あなたに、あなたに、逢いたい、とても遭いたい~」というクライマックスがあり、声域の限界で絶唱調で歌って説得力を出している、という部分があったとします。この場合、キーは、その部分の音の高さと、歌手の声域の上の限界とをほぼ一致するように設定されています。声域ギリギリで歌っている緊張感を使って歌の説得力を最高のものにしているのです。
これが、声域的にまだまだ余裕のあるキー設定だと、歌の要求している説得力がでないのです。また逆に、声域を超えた音の高さを要求しても声が出るわけもなく、みじめな結果になります。「棚の高さ」がぴったりのときに最高の歌唱ができるのです。
声域の上限というのは人さまざまですが、なんでもかんでも原曲キーというのではなく、その歌に出てくる「一番高い音と自分の声の上限が一致するキー」を選択するというのが最高の歌唱をする鉄則となります。人にはそれぞれ「身長の差」というものがあり、同じように「声域の差」というのがあります。それぞれにピッタリのキーで歌わないと最初からお話になりません。キーコンを調整するのは、恥ずかしいことでも何でもありません。
すばらしい演技をするために棚の高さを調整しているだけです。
正しい使い方を知らないこと、原曲キーが偉いと思っていることが恥ずかしいのです。

ついでになりますが、女性歌手の歌を男性が歌う場合は、キーコンで+4か+5にします。
もちろんオクターブ下で歌います。
逆に男性歌手の歌を女性が歌う場合は、キーコンで-5にしてオクターブ上で歌います。
これでピッタリ歌えます。もちろん人によって違いますが、目安は以上のとおりです。
女性がキーGで歌っている曲は、男性ならキーCで歌うこと。
女性がキーCで歌っているのなら、男性はキーFで歌えば、だいたい同じ感じで歌えます。
男女の声域は生理学的にそのくらいの差があります。

>そこで質問です。

よいところに疑問をもたれたと思います。
まず、「キー」というものは、階段のように上がったり下がったりするものではなく、水平に置かれた時計の文字盤のように輪になってつながっているものです。
「キー」は、「明るい感じ=長調=メジャーキー」と「暗い感じ=短調=マイナーキー」の二つのグループに分けられ、おのおの12種類、合計24種類あります。
メジャーキーのグループを例にとると、これは12種類ですから、時計の文字盤とピッタリ合います。キーは時計と同じで、12進むと元...続きを読む

Q歌う時に高音がかすれる・・・

高校生男です。
変声期は多分自分では終わったと思います、もともと声が高いです。
カラオケとか、普通に歌ってる時ですが、高音がどうしても空気を一緒に吐き出すような感じでかすれます。ケミストリーさんやスキマスイッチさんのように、はっきりとした高い声が出したいんですが、どうすればいいでしょうか、教えて下さい。あと高音の声の最後にちょっとビブラートをきかせたいんですが、コツなどやり方があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

 こんばんは。
 以前聞いた話ですが、声を出そうとしすぎて
アゴを前に突き出すような感じで、声を出してませんか?
逆に、アゴをひいたようにするほうが高声は出やすいそうですよ。

Q変声期に無理に高い声を出していると後々どう影響が出てくるか?

僕は子供の頃、声が高く歌が好きだったので変声期になって声が低くなるのが嫌でした。

それで変声期中反発してずっと無理に高い声を出していたのですが、後々、変声期に無理に声を出していると喉を痛めてしまうということを知りました。

痛めるというのはどういうことなのでしょうか?
声などに違いが出てくるのでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして。
私は声楽を教えていますが、声帯を痛めると、ハスキーな声になることが多いですね。

酷いのど風邪をひいた状態や話す声も出しにくいなどの症状はありますか?

歌う頻度にもよりますが、毎日何時間ものど声で高音域を歌い続けたのでなければ声帯が回復不能になるほどの状態にはならないと思いますよ。
声帯の炎症があっても休息をとることで回復しています。

わざと声帯をつぶして歌う音楽のジャンルもあります。
(浪曲・演歌・ロックのジャンルで一部の特殊な声の方は該当すると思います。)

現在、該当するような声でなければ、変声期も無事に終わられたと思いますので、これから、声の出し方など練習すると素敵な声が出るようになります。

心配なら耳鼻咽喉科を受診したり、声帯専門の病院で調べてもらってください。

Q歌ってるとすぐ声が枯れます

カラオケで、音程もそれなりに取れてるし高い声も出せるのですが、
一曲歌うと、ヘタすると曲の最後の方では声枯れて低い声しか出なくなってしまいます。

しばらく休んでれば少しは回復するのですが、続けて歌えずカラオケ行っても少ししか歌えません><

こうならないようにするためには、発声練習(?)して高音も楽に出せるように訓練するのが良いのでしょうか?
またその方法を教えてください。

Aベストアンサー

原因が幾つか考えられます。

1、声帯が細る
中高年の方に稀に見られる症状で、声帯がどんどん弱る症状があるそうです。
老化が原因と考えられ、現在特に対処法はないそうですが、歌ったり声を出す機会を意識して増やす事で多少食い止めれるとも聞きます。

2、声帯の筋肉が弱い
普段から声を出す機会が多いわけでもないのに、歌うときだけ張り切る人は、単に声帯が弱いだけである可能性があります。
自分の普段の生活を思い出してみてください。
特に大人になると、意外かも知れませんが、声をほとんど出さずに生活している人は多いです。

3、自分の音域に会わない歌を好んで歌う
ハイトーンボーカルに憧れて、高い歌ばかりを歌おうとする方。また、高い声が出ることが歌が上手い事だと思っている方に多いです。
低い歌を歌ってノドにくる人はなかなかいないので、カラオケであれば、歌いやすいところまでキーを下げて歌いましょう。
恥ずかしいと思う人もいるようですが、私に言わせると、ろくに出せない音域を上ずるような声で歌う人のほうが、よほど恥ずかしいです。

4、誰かの歌い方を真似している
3と似ていますが、某ロックユニットが好きな男性によく見られます。
メジャーの歌手で売れている歌手の中には何人かに一人、とてもじゃないけどボーカリストとしては評価しづらい歌い方をする方がいまして、その人の声に憧れて真似して歌うと、無理が祟ってろくでもない結果になる場合があります。
誰かのうたい方の真似をするのが悪いわけではありませんが、長く歌いたいなら20年以上その歌い方で歌われていて、声がつぶれていないような方を参考にしてください。

5、準備運動が足りていない
例えば朝起きて5分以内に50m走の計測を全力で行うところを想像してみてください。
どんな陸上選手でも高確率で故障します。
歌う事と喋る事は、本来ほとんど変わらないのですが、負荷は格段に違います。
最初の一曲目から全開で飛ばすのはやめて、まずは様子見で2曲ぐらい歌ってみてはどうでしょうか?
キーは低めのもので、歌い上げないようにテンポは少し速めの曲が良いでしょう。
立ち上がって歌うだけで声が強く出てしまうので、座って歌いましょう。
さらにマイクはできるだけ口元に近づけて歌っていただければ、準備運動としてはなかなか良いかもしれません。

6、喫煙や副流煙が原因の嗄声(させい)
これはもう、タバコを止める(やめてもらう)しかないです。
水分とビタミンCを多く取る事で、緩和されたという話をどっかで聞いたことがありますが、百害あって一理無しです。
どうにもならない場合は、割り切って太く短く生きてください。
ただし、太くとは言っても、所詮タバコの太さですが…

7、その他
他にも「声帯が渇きやすい」など、様々な原因が考えられますが、一度実際にボイストレーナーや咽喉科の助けを受けるのもとても良い方法です。


オススメのトレーニング法

・ハミングを鍛えてみよう!
ハミングは口を完全に閉じても声が出せる発声法です。
ひまな時間や一人の時間を見つけて、ハミングを鍛えると、声そのものが豊かになります。
曲はヒットソングでも親しみやすい童謡でも何でも良いと思います。
ハミングで声がかれるほど大きな音を出すのは、それはそれでなかなか難しいので、よほど違和感がない限り安心して練習してください。
ハミングが出来ない人や、出しにくい人は「なーんーなーんー」と声を出してみましょう。
その「んー」の部分がハミングです。

原因が幾つか考えられます。

1、声帯が細る
中高年の方に稀に見られる症状で、声帯がどんどん弱る症状があるそうです。
老化が原因と考えられ、現在特に対処法はないそうですが、歌ったり声を出す機会を意識して増やす事で多少食い止めれるとも聞きます。

2、声帯の筋肉が弱い
普段から声を出す機会が多いわけでもないのに、歌うときだけ張り切る人は、単に声帯が弱いだけである可能性があります。
自分の普段の生活を思い出してみてください。
特に大人になると、意外かも知れませんが、声をほとん...続きを読む

Q高い声が出ない。。。。

カラオケとかによくいくのですが
本当に高い声が出ません・・・。
ほとんどの曲のサビがでません。。。
特にミスチルやUVERWorldなど・・・。
サビまではいけるのですがサビの絶好調になると
いっつも声が出ないのです・・・。
ちなみに高校1年です。

これは練習しても直らないものなのですかね!?

Aベストアンサー

高い声は訓練である程度出せるようになりますよ。

ギターの弦を想像してください。
低い音は、弦を極限まで緩めて出せる以下は出せません。
高い音は、抑える位置をずらせばずらすほど、あるいはテンションを張れば張るほど出ます。
簡単に言うとこういう理屈です。

声帯の長さは生まれついて決まっていますので、低い音を伸ばすのはかなり難しいです。
声帯が長めであればかなり低音が出ますし、短めであればあまり低音は出ません。
その代わり、高音は声帯を張れば張るほど出ます。

但し、張り方にはコツが必要です。
発声の仕方と合わせて、まずは正しい知識を得てください。
http://homepage2.nifty.com/il-tenore/hassei.html
ここなどが参考になると思いますよ。


人気Q&Aランキング