ビデオをネットショッピングしてみようと思うのですが、お勧めのサイトを教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

たまに見るページを紹介します。



参考URL:http://www.kakaku.com
    • good
    • 0

お勧めというわけでもないのですが 私はここで購入しました 価格も安い割には品物がよかったので満足でした 参考にでもしてみてくださいね~



参考URL:http://www.rakuten.co.jp/world-t/
    • good
    • 0

ここは、何社か比較して商品を選べます。



インターネットショッピングの最大のメリット価格比較(を中心とした商品比較購買)ができる買物支援サイト!!

参考URL:http://www.inoichiban.com/
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qネットショッピングサイトを立てるには

法人として、ネットショッピングサイトを立てる担当になります。

何にも無い環境で、レンタルサーバ、ソフト、データベース、売上回収方法、運用りしかたなど、良いアドバイスをいただけるところ、専用の低価格なサービス会社など教えてください。

Aベストアンサー

月額の予算、立ち上げのみなのか運用も自社で行うのか、クレジット決済が必要か、売り上げの目標はいくらなのか・・・などの情報があるといいですね。

ネットショップは正直、売り上げは期待できませんのであまりお金をかけるべきではないと思いますが広告として月額10万程度の支払いが可能であること、1日10,000ページビューを達成できているページからのリンクが可能であること、他のネット通販(特に楽天・ヤクーショッピング)で入手できないもの・・・があれば見込みはあると思います。

会社の規模がわからないのですが、予算をかけずに行うならばネットショップで手間をかけるよりもオークションの方が効率が良いです。私の会社もやってますがネットショップは売り上げが月に0~15,000円程度、オークションでは50,000~150,000程度の売り上げ比率です。

何社かネットショップの立ち上げを行いましたがまともに売り上げがある会社は1社もありません(お金をかけられないため)こちらのすすめでほとんどオークションに移行しています。

Qショッピングサイトを作るためのお勧めソフト

ショッピングサイトを作る上で、簡単にできるお勧めのソフトって何ですか? また、できればカートを使ったり、クレジットカードを使えるようにしたいのですが。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私の勤めている会社も5年前から
ネット販売を始めましたが、当初
からずっと『弥生』で十分運営
できていますよ。いろんな会社が
もっといいソフトの導入をすすめて
きますけど、こちらの市販のソフト
で十分です!このソフトでネット
販売のみで年3億弱の売り上げで
まわしてます。
http://www.yayoi-kk.co.jp/

もちろんサーバー管理など他にも
必要なものはあると思います。

参考URL:http://www.yayoi-kk.co.jp/

Q初心者でも簡単に設定が出来るお勧めショッピングカートを教えてください。

今度、ネットで通販を行うことになりました。

そこで、みなさんお勧めのショッピングカートを紹介していただけないでしょうか?何分はじめてのカートレンタルで何処が良いのか全く分からない状態です。

要望としては、初心者でも簡単に商品のアップや削除が出来て、使い方が簡単なものが良いです。

料金的にもやはり安い方がいいのですが、こちらはケースバイケースで考えて行きたいと思います。

ちなみに商品点数は100点くらいです。

どうぞ、宜しくお願いいたします!

Aベストアンサー

サーバーがまだ決まってなければ、
ドメイン、受注管理、商品管理、ポイント会員制度がついている、Eストアがお勧めです

商品点数100点程度なら一番安いプランで十分対応できます

1ヶ月あたりの料金は2,980円でお値打ちです
また、電話対応が非常に良いのでいつでも困った時に相談できますよ

参考URL:http://estore.co.jp/

Q10年もしたらビデオ&DVDを一切使わないネット上で全て終わるレンタルビデオショップができる?

10年もしたらネット上で映画とか借りれるようになって、イチイチビデオやDVD借りてこなくて、というかビデオやDVDとか一切使わないレンタルショップ、全てネット上で終わってしまうようになるんですかね??もしそうなるとしたら今あるレンタルショップが消えちゃうって事になるのかな。

Aベストアンサー

結論から言いますと10年ならば
>ビデオやDVDとか一切使わないレンタルショップ
は現われてはいるけれども、
無くなってはいないと思います。

で、だからどうなっているの?という話ですが、
既存のサービスの改良案が定着しているかもしれません。

たとえば、DVDのネットレンタルサービス。
月3000円程度で借り放題。自宅にいるだけでDVDが届き、
郵便物として返送するサービスですね。大手が
参入してきたので、結構ありえる話です。

たとえば、コンビニや書店での新たな概念のレンタルサービス。
数日で中身が見れなくなる使い捨てDVDが開発されました。
これは、DVDを買うのに期間を限定するという意味で、レンタル
と同じ部類で戦うことになる商品です。映画の説明などを
本で説明して、巻末や巻頭にDVDがくっつけることで、
マンガの立ち読みユーザーなどの衝動買いを狙えます。

というのも、なぜ上記2つのようなものが普及してそうだと
考えるかといいますと、ネットを利用したサービスが
ユーザーが望むような世界観にまで到達
できていないかもしれないからなんですね。

その世界観が出来上がるまで、たとえば…で書いたような
2つのサービスは現実的で普及する可能性があります。

結局は多くの人が「便利だと感じた」サービスが生き残っていきます。

見たいときに、すぐ見れる…が理想だと思いますので、
レンタルショップの優位性が特になければ10年かどうかはわかりませんが
ネットで完結するようなサービスは普及すると思います。

そこで、ネットを利用したサービスにおいて
既存のレンタルサービスを凌駕するような
素晴らしいサービスになる為の障壁は3つあります。

・ネット回線の高速化が実現できるかどうか

(PCの高速化は素晴らしい勢いで進んでます。反面ネット回線は
 高速化に時間がかかると言われています。綺麗な映像を見るこ
 とができるようにするには、この回線の高速化が不可欠です。)

・データ配信を認める会社が増えるかどうか

(ネットでの配信に映画会社がOKを出すかという問題があります。
 既存の流通経路の反発や、著作権の問題など色々と理由があります。
 面白いコンテンツが配信されなければ、多くの人は使いません。)

・店頭で見るパッケージよりも、楽しくや便利に映画を選べるかどうか。

(レンタルショップにいくと、名作と呼ばれるものが、新作とよば
 れるものばかりが並んでいます。これは、多くの人がマニアでは
 ないので、パッケージを見た瞬間にイメージできるものばかりを
 選んでしまう傾向にあるからです。逆に言えば、今は作品を選ぶ
 のにパッケージを見ないと借りれないような習性があるのです。)

こういった問題に対して、たとえば…

・ビデオが途中まで視聴できるサービス。
 最後まで結末を見たければ、料金を支払わなければならない。

・パソコンには頼らず、Ps2やWiiなどのゲーム機などで
 映画を視聴できるサービス。

・携帯電話で映画を見れるサービス。

なんてものが、結構な勢いで普及することになると思います。

友達がブログでオススメしている映画レビューをクリックしたら、
すぐさま映画が見れる世界の方が、
わざわざレンタルビデオショップに行く世界よりも魅力的ですから…。

結論から言いますと10年ならば
>ビデオやDVDとか一切使わないレンタルショップ
は現われてはいるけれども、
無くなってはいないと思います。

で、だからどうなっているの?という話ですが、
既存のサービスの改良案が定着しているかもしれません。

たとえば、DVDのネットレンタルサービス。
月3000円程度で借り放題。自宅にいるだけでDVDが届き、
郵便物として返送するサービスですね。大手が
参入してきたので、結構ありえる話です。

たとえば、コンビニや書店での新たな概念のレンタルサービス...続きを読む

Qネットショップとドロップショッピングって何が違うの?

ネットショップとドロップショッピングって何が違うの?
タイトルのとおり,違いを教えてください。

Aベストアンサー

インターネットで商品を販売していればネットショップと呼べます。
普通は、
リアル店舗や企業などが、業務拡張の為にインターネットにも出店した為、
現実のショップや通販店に対しての呼び名が、ネットショップになった。
ネット上で販売していればネットショップと呼ぶ。
通常は、自社で仕入れから在庫管理、販売までを行う。
しかし、
ネットショップの内でもドロップシッピングは、
製造業者や問屋、販売店などの販売元が販売拡張の為に、
自社でネットショップを運営するのではなく(もしくは自社サイトと並行し)
第三者に販売を代行させて、卸の形態で発送業務だけに係わる。
この第三者は、在庫も持たずにウェブページで集客&注文をとり発送を依頼する。

アフィリエイトはクリック数、販売数で数%の報酬があるようですが、
ドロップシッピングは、卸単価を決めて販売価格は自由設定だと思うので
利益は運営者次第。疑似商売で、いわばネット上だけの販売代理店。
しかし、現実的に、運営者が個人でやっている場合が多いようですが、
(取り扱い商品の種類や説明文の無さ、特定商取引法の表示をみればわかる)
消費者も、そんなところから注文せずに専門店で買うのが通常。
検索エンジンでも上位になる事は稀でしょうね。
アフィリエイトと同じで、ほとんどのドロップシッピングが稼げないと思いますが。

また、お互いの業者を紹介する仲介業者も多いようで、
この辺で詐欺のような業者も問題になっているようです。
(ここの質問でもチラホラ見かけます)

インターネットで商品を販売していればネットショップと呼べます。
普通は、
リアル店舗や企業などが、業務拡張の為にインターネットにも出店した為、
現実のショップや通販店に対しての呼び名が、ネットショップになった。
ネット上で販売していればネットショップと呼ぶ。
通常は、自社で仕入れから在庫管理、販売までを行う。
しかし、
ネットショップの内でもドロップシッピングは、
製造業者や問屋、販売店などの販売元が販売拡張の為に、
自社でネットショップを運営するのではなく(もしくは自社...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報